Entries

ファーム日本一凄かったね

仕事だったので録画で見たのですが、一軍さながらの逆転勝利でしたね。まだ課題はあるにせよ投手陣は完璧に近い出来でしたし、繋いで一挙5得点の打線の集中力は流石でした。史上初のファーム日本一ということで、是が非でも一軍も日本一になりたいです。

坂倉くんは捕手難のチームなら来年早々から一軍という感じです。キャッチングが上達すれば即一軍第三捕手を脅かすくらいの存在だと思います。もっと二軍の試合の中継があれば、もっといろいろなプレーを見られていいんですけどね。地元民が羨ましいですね。

打者としても初球抜け気味のスライダーが高めに来たところを迷わずフルスイングするあたり非凡に過ぎます。技術はこれから向上するでしょうけど、こういう読みとメンタルが初年度からあるのは頼もしいです。

追記を表示

けもフレ騒動 進展していた

一連の騒動を受けてドワンゴの川上社長とかカドカワの井上専務という幹部クラスが動いた結果、プロデューサーを交えて(主導で?)今後どうしたらいいかの話し合いに入るというのを読みました。

専務のツイートによると、やはりカドカワ側とヤオヨロズ側の認識・意見には大きな溝があるということが確認されたそうです。はっきりさせないと溝の埋めようがないので、一歩前進ということですかね。側溝だと思ったら海溝だった、なんてこともありますから。

これだけの大物が動いて決裂ということになったらエラい人の顔を潰すことになりヤオヨロズさんも今後の仕事がしづらいでしょうから、恐らく交渉に長けた大人が大勢動いて、顔を立てる形でうまくまとめるんじゃないかなと思います。

今回はネット民の「フレンズ」たちが勝ったような形かもしれません。必ずしも毎回通用する手ではないにしろ、今後はこういう事例も増えていくのでしょう。やりすぎると逆効果なんでしょうけどね。

もしこれでヤオヨロズが制作に復帰し、たつき監督がまた深くかかわるようになった場合、完成した作品がもし中途半端なものになったらフレンズはどうするのかという心配はあります。そういう意味ではヤオヨロズさんサイドが復帰となったとしてもそれは平たんな道ではなく、一歩逸れれば茨が生い茂る道かもしれません。

まあ、まだまだどうなるかは分かりませんので続報を待ちたいと思います。

石井コーチ、河田コーチ退団

多くのカープファン同様、これにはまいりました。

安打数歴代11位の技術とメンタルをカープにもたらし、史上最高の猛打撃を築き上げた打撃コーチと、打撃力を打線に変換し驚異の生還率を誇る走塁コーチがチームを去るということです。これは痛いですね・・・。

追記を表示

4選手に戦力外通告

その前に、ベイスターズの最終戦が終わったため、丸選手の最多安打タイと田中選手の最高出塁率がほぼ確定しました。ベイスターズの選手起用にラッキーな面はありましたが、丸田中両選手がしっかり戦った結果です。年俸にもしっかり反映して欲しいです。

さて、退団表明の梵選手に続き、戦力外でチームを離れる選手が4名発表されました。残念なことですが、プロが実力の世界である以上仕方のないことです。

追記を表示

梵英心 退団決定

二軍の三次デーで急にサイン会をやっているというニュースがあったので、たぶんそうなんだろうと思っていましたが、果たしてそうでしたね。残念ですが、カープに残留したところで一軍の出場機会があるとは思えず、引退待ちの飼い殺し状態になるであろうことは想像に難くありません。

普段からファンサービスをすることもなく、兄貴的に慕われることもなく、あまり笑えない悪戯を後輩に仕掛けたり、ファンから「コーチをやって欲しくない」とまで言われるパーソナリティを持つ選手ですが、環境が変われば違った面が引き出されるかもしれません。

移籍が叶うとすれば、次の球団は間違いなく若手への見本だったり引退後のコーチだったりということを意識して獲得するはずです。「梵をとって良かったね」「チームを強くしてくれたね」と言われるような選手、いや人物になって欲しいですね。

ひとまずカープの梵選手は終わりということになりました。お疲れ様、そしてありがとうございました。今後の活躍を期待しています。

政局は面白いんだけど国政が停滞するのは勘弁して欲しい

かつて小泉純一郎氏は反対派に「抵抗勢力」と名付けて悪の枢軸のレッテルを貼りましたけど、反対反対を連呼して自ら「抵抗勢力」になっていった民進党は、それしか道が無かったんですかね。

さて、解体が進む民進党から、枝野さんらが独立して新党を結党するそうです。大義無き新党だとは思いますが、希望の党に合流する変節漢よりはましなのかもしれません。

で、石破さんが「二大政党制が望ましい」などと余計なことを言っているのを読みました。以前は軍事に詳しいということで頼りになる人なのかと私も思っていましたけど、その後の言動で戦略能力の欠如が見て取れ、どうやらただの政争屋ではないかと最近は感じるようになりました。二大政党があったらそれはそれでいいですけど、今言うことじゃないです。

何より今は極東情勢がいつもより緊張しているわけで、さっさと色々なことを前に進めないといけません。経済政策も今頓挫したら意味がありません。幸い首相には目指すところの明確なプランがあるので、今はそこへ向かうべきです。方針転換も先々は必要かもしれませんが、少なくとも今ではありません。

特に「平時」の島嶼・領海防衛法制は焦眉の急のはずです。今のままでは尖閣をいつ分捕られるか分かりません。実効支配され始めてから「抗議する!」と言ったって、そう簡単に返すなら占領などしませんよ。これを奪い返そうとしたらそれこそ戦争になるかもしれません。やられる前に防衛するのが平和への道です。

そのための力はあります。しっかり運用する法があれば防衛は可能なんですよ。後悔は先に立ちません。

「前原を解任すれば公認の件は白紙に戻せるんだ」

という動きがあるというニュースが出ています。まあ、ソースがはっきりしないニュースなのでそんなバカはいないと思いますけど、本当にいそうだから始末が悪いです。

連日この手の笑えるけど笑えないニュースが続いています。やっていることは質の悪い喜劇ですが、己が国の国会議員がやっていると思うと愚かさを笑っている場合ではありません。

「解任すれば在任中に決めたことは白紙」という主張は某隣国の大統領のときに同じようなケースがありましたね。よく似ています。なにかとあちらとの関係が取りざたされる党らしい傾向です。だから信憑性が出てしまうんでしょうね。

たぶん民主的なルールで民主的に選んだ代表なんだろうと思うんですが、当然解任も民主的な手段で行わないとダメですからね。そして一般的な民主的ルールにおいては「解任すれば任期中の決定も無効」なんていうことはありえません。そういうのは岩倉具視くらいの奸智の傑物じゃないとできませんからね。

まず自分たちが前原さんなんかを選んでしまった不明を恥じ、選出責任を全うすべきでしょうね。選んだ人に責任があるんだって何度も言ってましたよね。そういうときには辞任すべきなんでしたよね。何度も聞いたので覚えました。早くご自身たちが実行して欲しいものです。

あ、辞任しなくても解散したから失業なんでしたね。失礼しました。

訂正

筒香選手の出塁率ばかり見ていたのでうっかり間違えてしまいました。

最終戦田中選手が出塁率で丸選手を上回っていたので、少なくとも丸選手の最高出塁率はなくなっていました。訂正します。

丸選手は無冠確定ですが、MVPやゴールデングラブ、ベストナイン等の受賞は十分にありえますのでそちらを期待しましょう。

ベイスターズが筒香選手をベンチに温存すれば出塁率のタイトルを確保するということになります。タイトルは一生モノなので獲らせるに越したことは無く、別に卑怯な手段でもありません。ただ、最終戦まで応援に来るファンがいる中で筒香選手がおとなしくベンチに座っているかというと、出場しそうな気がします。

まあ、そもそもカープ投手陣がカープ最終戦で出塁させまくったのが原因なので、文句の付けようがないんですけどね。なんとか筒香選手の対策を完成させないとこの先十年打たれ続けます。なんとかしましょう。

カープ 清宮から撤退

というか元々「指名する」なんて一言も言っていないので撤退も何もないんですがね。

1位大社投手というのはしばらく変わらないんじゃないですかね。優勝した今季を見ても1年ローテを守ったのは野村投手ただ一人ですからね。同時に、レギュラー野手にドラ1が一人もいないことも考えるべきでしょう。一応安部選手が高校ドラフトの1位ですけどね。分離ドラフト年ですからその後の扱いを見ても実質的1位は篠田(元)投手です。

つまりカープの方針としては1位は大社即戦力投手、もしくはエースになりうる高校生投手で、野手は2位以下が基本です。野間選手の1位なんかは異例なわけですが、それも有原投手をクジで外したからこそ実現した指名だったわけです。まあしかし、もし1位で有原投手を取っていたら2位に薮田投手を指名せずにどこかに取られていた可能性もあり、良し悪しは言えません。

カープの補強ポイントは「力のある球を投げ先発完投能力がある投手」です。これは今の先発陣を見れば分かります。よく「左腕が足りないから左を指名するはずだ」と言われますが、左投げでそういう投手がいれば当然指名するでしょうが、いなければ右腕でも構わないと考えているでしょう。投げる腕の左右より投げる球のほうが遥かに重要です。

清宮くんがどの球団に入るかは分かりませんが、指名しなかった球団が後悔するくらいの大活躍をして欲しいものですね。それこそメジャーでプレーするくらいの選手になったら嬉しいです。内野手、それも一塁手の日本人だとハードルは果てしなく高いでしょうけど。頑張って欲しいです。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索