Entries

C9-B2 中村祐太2勝目 カープカード勝ち越し!

昨日良くなかった人が活躍しての勝利、こういうのはいいですね。毎日試合があるプロならではです。昨日温存した中継ぎ陣も力強い投球を見せてくれましたし、明日からの試合に勢いが出ます。

中村祐太投手は制球が良く、メンタルも十分一軍レベルですね。初回は打たれましたけど、立ち上がりを改善することが出来れば二桁勝てる投球内容でした。このレベルが続けば必然的にローテ入りしてくるでしょう。「フォームがマエケン似」ということで注目されていますけど、成績は上を行くかもしれない期待を持たせてくれます。

守備は完璧、攻撃もミスが無く、投手陣も失投が少ないというどこから見てもナイスゲームで3連戦の最後を締めくくることが出来ました。昨日は相当モヤモヤし、怒りと悔しさでなかなか眠れませんでしたけど、悪い流れを引きずらないのが今のカープの強さです。次回のベイスターズ戦では昨日の星を取り戻す2連戦2連勝を狙いましょう。

明日からはナゴドです。遠征初日はなかなか打たないカープですけど、ドラゴンズも得点力は低いので岡田投手が踏ん張れば3つ勝てる遠征です。明日も勝ちましょう。

誠也の後逸が敗因という声

ダイジェストだけ見た人なんでしょうね。

「セーフティに単打で止めていたら勝っていた」などという人たちは昨日の今村投手が悉くヒット性のいい当りをされていた事実から目をそむけ、叩きやすいミスを叩いているにすぎません。仮に止めていたとして、あの制球で一死満塁を迎えるわけですから。運よく強い内野ゴロを打ってくれる可能性にかけるしかない状態になります。

実際問題4-3からの一死三塁で今村投手が後続を抑えていれば勝っていたわけで、クローザーなら打力の劣る下位打線にやすやす打たれてはいけませんし、結果として打たれたとしてもあんなに甘いところへ投げるなんてありえません。

つまり直接の敗因は、不安定な今村投手がせっかく打ち取った当りを処理できなかった三塁安部選手のしょうもないミスと、筒香選手相手に逃げて四球を出した今村投手自身にあります。誠也選手の突っ込みはこの二つのミスをカバーしようとして出たものですから「敗因」ということなら順位は低いでしょう。

「でも点差があれば今村も勝負に行けたのでは」という考え方もあるでしょうけど、既に筒香選手に逃げの四球を出している時点で勝負に行ける技術もメンタルもない状態でしたから、淡い期待に過ぎません。恐らく無理でしょう。押し出し四球に同点タイムリーの悪夢のほうが可能性が高かったと思いますよ。

私は鈴木誠也選手を庇いたいわけではなく、正誤を明らかにしたいだけですが、同時に鈴木誠也という選手には昨日のようなピンチを確実に救える選手になって欲しいと願っています。恐らく昨日のプレーも捕球直前に「併殺」が頭にあってミスにつながったのだと私は考えていますが、そういう状態でもミスをしないようしっかり技術向上して欲しいものです。

今日こそはミスなく勝ちましょう。

C4-B5 逆転勝ちのはずが逆転負け

まあ、守備のミスが立て続けに出たら負けますね。勝ち試合だったのにこういうのを落とすと効きますね。

鈴木誠也選手が突っ込んだのは状況からすれば判断ミスに見えるかもしれませんが、落下点に間に合っていないわけではないので単純な捕球のミスと言った方がいいでしょう。捕っていればファインプレーでした。安部選手の送球ミスは言語道断で、同じエラーに数えたくありません。なぜ彼が長年レギュラーに定着できないのかよく分かるプレーでした。

しかし、もしあのミスが無かったとしても今村投手は甘い球をいい当りばかりされていたので打たれていた可能性が大です。そろそろ彼のクローザー起用も限界なので、中﨑投手の復活が待たれます。一岡投手にしても相変わらず投げてみるまで分からないし、重要な場面を任せるには力不足です。

10回表、薮田投手は出せなかったのでしょうか。私は現状薮田>中田>一岡だと思っていたのでなぜ最初が一岡投手かなと疑問に感じました。案の定失点してしまったのでモヤモヤします。満塁策で高めに行った瞬間「アァ・・・」と声が出ました。折角の併殺シフトが無駄アンド無駄でした。

こういう試合をやっていたら優勝は出来ません。勝負どころでのエラーは話になりませんし、エラーで生きた走者を次々還す投手も情けないです。8回までは強いカープだったんですがね。明日勝たないとベイスターズにとって与しやすい相手となってしまいます。勝ちましょう。

大瀬良大地の勝ち運のなさ

守備のミス&今村投手で点灯した勝ちが無事消灯しました。

珍しく代打イニングで勝ち越しという「おっ、勝ち運が上がって来たか」という試合だったのですが、やはり勝ち運は無いようですね。

運など関係なく実力で勝ちをもぎ取るしか無いようです。歩むはいばらの道。頑張れ大地。

なお試合は現在9回裏、どこで勝ってもサヨナラ勝ちです。勝ちましょう。

二階氏 また叩かれるようなことを言う

自民党の二階幹事長が「親中発言」をしたとしてネットで叩かれているそうです。私はこの人がそんなに見識高いとは思っていませんが、自民党内での影響力が大きい”実力者”なので「辞めさせろ」のような暴論には与しません。特に情勢がどう転ぶか不透明な時期には色々な人材が必要となることがあります。

この人はいわゆる「親中派」(中国共産党と仲よくしよう、言うことを聞こうという人々のこと)の領袖だと言われています。ニュースになる発言だけを採っても、どちらかといえばそちらの人なのでしょう。そういう人を最大与党の幹事長から降ろすということは、共産党(あっちのね)とのパイプが必要になったときにたいへん困る事態になりかねません。

アメさんが「もうチャイナなんかとはやっとれんわ!!(怒)」となった場合でも、先んじて日本が対中断交というわけにはいきませんから、こういう人をうまく活用してゆくのが小国()ゆえの難しい舵取りといえます。まあ、どう考えても目に余るような失言があったときに処分すればいいことです。

ついにロック様がホワイトハウスに帰って来るらしい

「映画『ワイルド・スピード』などで知られる俳優のドゥウェイン・ジョンソンさん(45)が」なんて書いてあるともう現役レスラー扱いじゃないんだなということを再認識しますね。私は「ザ・ロック」が一線を引いた後にWWEを見始めたので録画された映像でしか彼を知らないのですが、リアルタイムで見なかったことを後悔したレスラー(スーパースター)のひとりです。

そんなジョンソン氏がインタビューで「大統領への意欲がある」旨の発言をしたというニュースでした。ドナルド・トランプの次に大統領になったとしたら二代続けてWWE(WWF)出身大統領ということになりますね。

「トランプでもなれるんだから」と大統領のハードルが下がっている雰囲気がアメリカにあるような感じがしました。彼は良くも悪くも物事をハッキリ言うキャラなので、反対意見も言いやすいし、物事がいい方向へ進む可能性も十分あります。

出たいからといって即立候補できるものでもないでしょうけど、もし大統領に就任することがあれば、ホワイトハウスで「ファーイナリー・・・・」とやって欲しいものです。

松山竜平復帰 復活弾に期待しよう

代わりに天谷選手が落ちました。まあ、何もできなかったから仕方ありませんし、今のままなら戦力外候補です。一時はレギュラーを獲りかけた実力があるはずなので、二軍でしっかり結果を出して再び一軍を目指して欲しいものです。

松山選手に期待されているのは間違いなく打力です。野間くんがやっぱり打てないというのが分かった今、守備力に妥協してでも売って欲しいということですね。チームを勝ちに導く一打を待っています。

「福井に代打を出さなかったのは采配ミス!」という意見があるらしい

いやいや、流石に送りバントくらいやるもんだと思うでしょうよ。何年野球やってると思うのよ。しかも直前に失敗していて今度こそ決めるチャンスでしたし、一番基本的な一塁走者を二塁に送るバントですから難度は高くありません。次打者の田中選手が割と当たっているので送って次で勝負というのはセオリーです。

まさかの送りバント失敗併殺を「采配ミス」というのはこじつけが過ぎましょう。これは「福井のミス」です。既に4失点で2点ビハインドですし、中継ぎ投手の疲労と登板過多もありますし、球数なら際限なく投げられる福井投手ですから早々に降板する手はありません。そうでなければ4回に勝ち越されて2安打の山田選手、の時点で交代しています。

6回の無死連続四球でも代えませんでしたしね。あの時点で普通は代えます。山田選手に4本目のヒットを打たれて以降は、言葉は悪いですが「手が無い」状態だったと思います。まあ、今日の内容では首脳陣もある程度福井投手に見切りをつける材料になったでしょう。ここから巻き返すのはなかなか大変です。離脱者が戻ればお役御免となるでしょうね。

昨日の試合がトーナメントだったとしたなら、制球がままならなくなっていた4回裏、中村選手に先頭四球が死球になったところか、坂口選手に打たれた辺りで交代となったことでしょう。ただし今週もまだ3試合残っており、初戦延長、昨日も継投戦という中での早期交代はどう考えてもあり得ません。

これを采配ミスというのはあまりに野球を知らないと言わざるを得ません。繰り返しますが、このミスは「福井のミス」です。期待していた投手がこのザマでは腹も立ちますし正直しばらく顔は見たくないくらいですけど、たぶん監督コーチのほうが我々よりもっとストレスを溜めていることでしょう。

昨日書いたことと一部重複しますが、さすがに「采配ミス」という主張だけは見逃せないため書いてしまいました。蛇足蛇足。

艦これ 2017春イベント攻略完了

今回は難度が低めというようなことを書いている人が結構いましたけど、装備や練度がある程度整っている人ならそうかもしれません。うちの艦隊なんかは長くやっているだけで大して強くもありませんけど、最終ボスのラスダン以外はそんなに苦しまずに終わりました。ラスダンも半日かからなかったし、あくまで「今までと比べたら」楽でした。

まだ国後さんと神威さんがいないので多少掘ってみようかと周回が楽なE-3を回っています。RomaさんもいないのでE-5が本道なのでしょうけど、周回に時間がかかる上に支援艦隊のキラ付けなどが結構面倒です。とりあえずE-3、次いで伊13さん掘りのE-1、尚且つ余裕があればE-5へ行くかどうかという感じです。

攻略中・掘り中の諸提督に武運とドロップ運がありますことを。うちにも多少お願いします。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索