Entries

上田市探検記①

金曜日は朝8時出発の上田探検でした。油断していて道を間違え、40分近くロスする不安なスタートです。それなりの時間はかかったものの、上信越道のおかげで無事上田市内に到着しました。

早起きでお腹が空いていたためまず食事です。事前に調べたところ「草笛」という蕎麦屋さんが大人気ということでそちらへ向かいました。790円のくるみそばを注文、たっぷりのくるみだれと、桶に入ったおよそ3~4人前くらいはありそうな手打ちそばを美味しく頂きます。食べても食べても減らないおそば。お品書きを見ると「中盛り+330円」「大盛り+470円」の文字が。これは中盛り以下に過ぎないようです。恐ろしい事実判明。客足が全く途切れず大盛況のお店でした。


満腹で山城はツラいとの判断からまず上田城見学です。前回はお休みだった櫓内部へ侵入、鉄砲狭間から下を狙撃する気分を味わったり展示物を見たりしました。


鉄砲狭間より 櫓内部から見る尼ヶ淵 行列用武器 


真田神社 県宝西櫓 三櫓案内板


博物館にも入りました。そしていよいよ砥石城へと向かいます。前回は上り口も普通の農道があるだけだったのですが、やはり風林火山効果でしょうか、道はすれ違えるほどに広く舗装され、10台以上の車が停まれる広さの駐車場も設けられていました。
風林火山案内板・砥石米山城米山城と砥石城ふもとより さらに案内板やのぼり旗が!


是非一過性にしないで保存・整備と観光を両立するべく役立てて欲しいと思います。砥石城登城編は次の記事にて。








スポンサーサイト

3件のコメント

[C688]

補足:ちょうど一年前の上田探検記事をリンクさせて見ました。今読むとイカガナモノカ的なことも書いてありますけど、せっかくなので時間に余裕のある方はお読みくださいませ。
このページのいちばん下のほうに並んでます。
  • 2007-07-29
  • 投稿者 : 伊勢守
  • URL
  • 編集

[C692]

 櫓の鉄砲狭間から下を見下ろす・・・。城好きならば、一度や二度や三度はしてみたいものです。ああ、いいなぁ・・・。今や景観を楽しむための小窓として利用価値こそありますが、昔はここぞとばかりに敵を狙い撃ちしていた命を狙う小窓だったんですよね。ちょっと感慨深いものがあります。

[C695]

閉めた後良く見たら「ハトが入りますので手を触れないでください」と注意書きしてありました…。
よいこはマネをしてはダメですよ(笑)!
  • 2007-07-31
  • 投稿者 : 伊勢守
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

3件のトラックバック

[T10] 上田城雑記

上田城下での感想他をいささか補足します。まず、今回は目的外だったために全く素通りした城下の寺社群のことです。市のHPにあった地図に線を入れてみました。城の東側、ちょうど駅前通りのあたりに寺社による外郭線がたど

[T11] 信州上田の旅(日帰り)?

水曜日に日帰りで信州上田へ行ってきました。真田氏ゆかりのあの上田です。大手口から入った二の丸が駐車場になっています。そこへ駐車するとすぐ目の前が復元櫓群です。なかなか凄いですよ。本丸周囲には    広い水堀

[T12] 信州上田の旅(日帰り)?

昨日書き忘れてしまったのですが上田市街の目抜き通りには六文銭のマンホール蓋がありました。街区の小路地のは普通の幾何学模様でしたけど。古くなって交換するときが来たら徐々にこの模様に変わってゆくのでしょうか。さて午
トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/419-e353c752
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索