Entries

西川龍馬遂に二軍降格

抹消が遅すぎるとか、公平じゃないとかいう人もいるみたいですが、抹消というのは誰かを代わりに上げないと成立しないものです。チーム編成の枠組みはシーズン前に十分話し合って決めるようなことですから、急に内野手を削って中継ぎ投手を上げるようなことも簡単には出来ないのです。

このところは全く良いところが無く、出番すらない日が多い西川選手でしたから、落とした以上は調子が上がるまで戻さないという強い意志で調整させて欲しいものです。中途半端な降格は時間の無駄です。

全然調子が出ない選手をちっとも落とさないというのは一見奇妙に見えますが、大抵は「練習では悪くない」か「代わりに上げる選手がいない」のどちらかです。内野手だったら数字的に本当はメヒア選手が欲しいんでしょうけど、今下にいる選手の中で三塁を守れる左打ちという条件で絞ると庄司選手くらいしかいません。

既に上本選手が上がっていることから察して欲しいくらい、二軍の人材が枯渇しつつあります。船越選手がユーティリティ挑戦という話がありますが、挑戦どころか成立してもらわないと困るレベルです。選手層が厚いとはなんだったのかと思いますね。まあ、そうした緊急事態であっても一軍が上位にいられるのだから昔よりはだいぶ厚いんでしょうけど。

ここまでの西川選手を見ると、恐らく彼は試合に出続けて慣れることの比率が高いタイプなんだろうと思います。守備力は本人が自信を持ち、絶対上手くなってやるんだという強い意志が生じたときに格段の進歩を見せることが多いです。そこに到達し名手と呼ばれるようになるのか、代打で終わる選手になってしまうのか、分岐点は意外と早めかもしれません。期待しています。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/3357-ad6a1113
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索