FC2ブログ

Entries

将棋の漫画が増えているらしい

「将棋ブーム」ということで、このところ急に増えているそうです。ジャンルが盛り上がるのはいいことですね。雨後の筍よろしく急に増えると準備期間が足りずにどうしても粗製濫造になりがちですが、数が少なければ面白いものもまた出にくいので、やはり少ないよりは多い方がいいのです。

漫画が面白いかつまらないかは色々な要素が絡んでいるので一概にどうこうはいえません。題材をリアルに捉えたほうがいいものもあるでしょうし、デフォルメしたほうがいいものもあります。今の「将棋ブーム」は恐らく主に中学生プロ棋士・藤井四段(当時)への注目に起因するものでしょうから、あまりに荒唐無稽なものよりはある程度リアルに描いた方が需要がありそうです。

仮にプロを舞台にするならばしっかりとしたプロ棋士か、プロの世界をよく知る監修者を付けたほうが安心です。盤面の絵を出すならば歩の1枚が変な位置にいるだけで分かる人には分かるわけで、たったそれだけのことで漫画全体が白々しくなってしまう可能性もあります。

アマチュアの戦いもそれはそれで漫画にしたら面白そうですが、そちらのほうが漫画家としての技量が必要な気がします。もちろんそういうものもある程度詳しい人に取材しないといけないでしょうし、必要なら監修を頼むべきでしょう。

私はそこまでうるさくない方ですけど、それこそ香がバックしちゃったり銀が横に行っちゃうレベルのミスをされたら流石にもう「将棋もの」としては読めません。他に面白い要素があって、そちらのほうが大きければ漫画としては読めるかもしれませんけどね。

面白そうなものがあれば読んでみようと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/3354-2e0a2e39
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索