FC2ブログ

Entries

連勝の後の連敗は堪える  D4-C3

残塁が多いということはチャンスは多く作っているということでもあり、チーム全体の調子が悪いとも言い切れません。

満塁で投手に思い切って打たせるのは野村時代からやっていた言わば「伝統」ですし、ジョンソン投手はむしろいい当りがしばしばあるため併殺を責めるのは結果論です。あれがカープの野球です。投手には三振させて・・・というようなのはカープの野球じゃありません。今後どうするかはともかく、今日ここを責めても意味がありません。

その次の石原選手の送りバント失敗は、前の打席と後の打席に好調の石原選手の打撃を信頼して送り出しただけにチグハグな攻撃でした。私はたとえ失敗・併殺に終わったとしてもあそこは打たせるべきだと見ていました。前の打席で死球を必死で避けようとしたのも、今日は打てる感触があったからだと思います。

全然バントが決まらないことで采配がどんどん狂い、しまいには猛打賞の野間選手にバントを命じて失敗、前の打席にバント指示だった石原選手に打たせて失敗と、打つ手打つ手が全て失敗して負けてしまいました。

たらればを言っても仕方ないんですが、もし6回無死一二塁で石原選手に打たせていたら、そこで点が入らなくても今日の試合は勝っていたような気がします。もちろん明確な根拠があるわけではないので采配を批判したいという意味ではありません。結果論です。

その後の采配にも明らかな間違いがあったわけではないのに、裏目に出て後手を引く流れになってしまいました。野球は難しいですね。日曜勝たないとナドゴ3連敗で魔境復活の序章か、という嫌な感じになりますので、勝って今週を終わりましょう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/3341-6bee2490
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索