FC2ブログ

Entries

救命処置の女性を土俵から降ろそうとした件

まあ伝統というのは理不尽なものなので、女性が入れないというルール自体は仕方ありません。この場合、万が一の事態が起こっても女性が土俵に入れないのに、救護班を男性だけで組んでおかなかったのがミスでした。前から言われているように「女性総理大臣が誕生した場合に内閣杯は誰が渡すのか」なんかもさっさと考えて決めておかないとダメですよね。

この程度のことで「女人禁制」をやめるというのなら、その他の様々な理不尽ルールを根こそぎやめたらいいんです。伝統だから、神事だからで押し切って来た、許されてきたことが多いわけですから、例外を設けるならば根幹が揺るぎます。やるなら全てやる、やめるならやめるで統一しないとダブルスタンダードでしかありません。

日仏友好杯があるように海外からも関心を持たれることがあるわけですから、今後海外展開を増やしていこうと考えているなら「男女差別」と見られかねない伝統慣習は強固な理論武装をするか、逃げ道を作っておくべきです。他人に理解されない伝統を振りかざしても意味がありませんからね。

今回、救命の仕事をしただけなのに騒動に巻き込まれた女性は本当にお気の毒でした。この方には落ち度はないでしょうし、穢れたものを清めるがごとく塩を大量に撒いた、というような後処理は印象的に最悪です。主催者の事前準備がいい加減で危機管理が何も出来ていなかったことを十分反省し、二度とこのような方に迷惑をかけないようにしてもらいたいものです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/3333-ee96b609
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索