Entries

高橋昂也投手の印象のこと

今日は結果的に5失点しましたけど、内容としては「次に期待」というところです。甘いところに投げれば打たれるのはどんな投手でもそうなので、制球力はなお一層磨く必要がありますが、先頭打者に四球を出さない時点で今のカープでは「使える」投手だといえます。

今日の投球を見て「二軍に戻せ」とか「一軍レベルではない」という人は、じゃあ二軍で何を調整するのか、また、代わりの先発に誰を上げるべきなのか、同時に言ってくれないと意味を成しません。ただのない物ねだりです。

まあ確かに二軍で何試合も投げれば今より熟練度は上がるかもしれません。が、一軍の投手が不足していて、一軍で投げられるレベルに達している場合、当然一軍で投げたほうがより経験が積めるはずです。だから高橋昂也投手は今日一軍で投げたわけです。そして結果は及第点まであと少しという感じでした。

明日の岡田投手の内容が良ければ、野村~ジョンソン~大瀬良~薮田~岡田、という一軍実績のある5本柱が一応確立するという目算が立つため、次回高橋投手の内容が悪ければ抹消という手段がとれます。その場合は代わりの先発投手を2軍から探すか、九里投手を先発に回して2軍から中継ぎ投手を上げるか、どちらかになるでしょう。

今日の内容だけで抹消するにはリスクが高すぎますので、故障でもない限りは次回も水曜日の先発は高橋昂也投手になると思います。そこで今回より悪い内容になってしまえばダメでしょうし、今回より良ければまた次を見て、という感じになるでしょう。誰だってそうやって先発の地位を勝ち取って来たのですから、彼のケースもそうなるに違いありません。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/3331-4f037686
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索