FC2ブログ

Entries

秋田の佐竹知事 複合スタジアム施設案を拒否

地元を本拠とするBB秋田がスタジアム要件を満たさずに昇格が出来ないということで、検討していたところでの話です。

記事内の知事発言を見る限り、集客力への懸念と、建設案への不信があるようです。特に「東京のコンサルタントの計画は信じない」という言葉がなかなか強力で話題になったようですね。

まあ、どんなに良心的なコンサルタントであっても契約内容以外のフォローを無料でやってくれることはありません。ハコモノ建設なんて特に危ないものであり、カネを出すのが自治体である以上自治体の長が簡単に頷かないのは当然のことです。だってコンサルタント様が「いや~、黒字にはならないですね~」という計画書を作るはずないですよね?

複合施設ありきで考えれば専用スタジアム案より当然何倍もの予算規模になるでしょうし、全施設を常に黒字で回すにはかなりの営業努力が必要です。努力の大部分は「頑張るっ!」という気持ちではなくおカネを意味します。地方経済はどこも苦境にあると言われており、余計なカネがかかる事業に慎重になるのは当り前です。

秋田県は広いし人口密集地からのアクセスが良いとは言えません。一応秋田新幹線に乗れば東京から4時間程ですが、新幹線で4時間というのは運賃も嵩みますし気軽に行けるとは言い難い距離です。サッカーの週2節の常連客の集客は主に県内からになると考えるべきです。

現状で1万人規模の動員が可能なのであれば、毎試合満員に近い客入りを続けることが重要です。通常1000人のチームと通常10000人のチームではかけられる予算が違うのも当り前でしょう。

記事を見る限りでは佐竹知事は当り前のことしか言っていないと思います。それでもネットでは発言の意味を理解できずに「スポーツに無理解だ」のような曲解をする人もいるようです。ならばその人の住む自治体が巨額赤字のスポーツ施設を建設しても「スポーツに理解のある良い首長だ」と言うものなんでしょうかね。そうじゃなければ矛盾しています。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/3310-43c1f0d2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索