Entries

北広島新球場建設決定

なぜ日本ハムという巨大企業を敵に回してしまうのか、札幌市は無能さを歴史に残しました。無能のスケールが違いますね。

「北広島」というのがどれくらい遠いのか、土地勘が全くないのでナビソフトで調べてみましたが、車ルートだと現在のドームから約30分前後というところでした。

我が家のある狭山西部から30分というと隣の川越市街へ行くのと同じくらいなので、たいした距離ではありません。もともとある程度遠いところから観戦に来ていた人にとっては、交通網の整備がしっかりなされれば問題ないと思います。

誘致条件などの報道を見ても、現状の札幌ドームがハコモノそのもので利益を出さなければならない典型的な負の遺産であるのに対し、新球場はボールパーク化で企業や観光客を集めて総合的に税収を上げようということが伝わってきます。ハムさんは投資すれば投資するだけ自分の利益になるので投資が活発化せざるを得ません。

そういう意味で負のハコモノ・札幌ドームが整理されてゆくのは時代の流れでしょう。事業の収益モデルが時代遅れでしたよね。ファンサービス向上のために投資しようにも、投資効果が全て吸い取られるのでは企業も動きようがありません。そんな予算はなかなか通りませんからね。

これを他山の石として、今後のハコモノ事業モデルが見直される流れになればいいんですが、恐らく東京五輪のハコも似たような負の遺産がいくつか登場してしまうに違いありません。無駄な建造物でも建てるのには経済効果がありますが、一時的な効果を遥かに上回る負債が付いてくるのでは詐欺みたいなものです。

行政側も賃料でペイする以外の選択肢がないハコモノになってしまうと、まさに二の舞です。札幌市側が無能なのは間違いありませんが、彼らにしても他に選択肢が無かったということかもしれません。このうえは一番被害が少ない後処理がなされることを期待しましょう。真の無能、底なしの無能かどうかはそこで判断できます。

北広島の新球場ができるころにはカープのマツダスタジアムも「新しい」という感じではなくなるでしょう。いかにアップデートして商品価値を保つかが問われます。良いところは他球場や他競技の施設を真似してもいいでしょうし、新たな試みは比較的得意な球団でもあります。しっかりやって欲しいです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/3308-8a1aa1f8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索