Entries

藤井六段は高校に行くらしい

中学生プロ棋士から高校進学してトッププロになっている人ももちろんいますが、あの羽生さんですら出席日数が足りずに最後は通信制を選択した例がありますし多少心配です。なんでも学校が特殊なケースに対応してくれるタイプの学校らしいということです。

現段階での藤井六段の棋力をもってすると、将来的に羽生さんに並ぶか超えるかと言われるような立場になることが期待されるでしょう。一般的に「史上最強のプロ棋士」を挙げる場合に、たいていは大山先生とどちらが1位かという論争になり、少し捻ったランキングでも少なくとも5位までには入って来るのが羽生二冠という人です。平成以降なら首位は揺るぎません。

私は「高校進学なんてするな」というようなことを言うつもりはなく、両立を目指すことはとても素晴らしいことだと思っていますが、仮にそれが彼にとって重荷となり棋士としての伸びを阻害するようなことになったら残念です。藤井六段には、我々赤の他人に残念がられるだけのチカラと才能があります。しっかり頑張って両立して欲しいものです。

ところで、藤井六段が何を食べているか、を無神経に報道するマスコミのせいで、「贅沢な食事をしている」かのような叩かれ方をしているというニュースがありました。そんなものかと思って私も元記事を読んでみましたが、1食千円くらいの出前が多いようでした。都内だとそんなもんじゃないですかね。

コンビニ弁当ですら500円を超えてくる時代ですし、対局が将棋会館だったら千駄ヶ谷ですし、普通だと思います。あれが高いと感じるのは田舎物価に慣れた人か、棋士の消耗について無知な人のどちらかであって、すなわち叩いている人のほうがおかしいと言えます。有名になればそんな頭のおかしい人にも無意味に叩かれるわけで、難儀なことです。

我が街は西武線沿線の田舎ですが、一応都内への通勤路線のため物価はまあまあ高い方です。それでもたまに都心に近い地域で食事をするとちょっと高いかなと感じます。勢い安めのチェーン店に入ってしまいがちですが、それでもランチは1500円くらい考えておかないと食べられるメニューが限られます。

このまま物価高が続いてランチ価格が上がり続けるようなことがあると庶民には辛いですね。給料が釣られてその分上がるなんてことはありませんからね。何の話か分からなくなりました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/3287-0975d005
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索