Entries

今年のクソゲーオブザイヤーが楽しみです

ご存知の方も多いと思いますが、クソゲーオブザイヤーというものがあります。簡単に言うと、その年で一番「クソなゲーム」を選ぶという2ch発祥の企画です。ゲーム業界さんが毎年毎年クソゲーを提供してくれるため、盛り上がりこそすれ無くなりません。

昨今の景気悪化もあり、クソゲーマイスター(見事なクソゲーを世に送り出す、そして送り出し続けるメーカー・ベンダー)数社の撤退や縮小などが聞かれます。しかし景気が悪いなら悪いなりのクソゲーが生産されるものなのです。名作が絶えることはあっても。

私は事前情報だけでゲームを買うことが無いので「前評判最高・実際極悪」系の被害を蒙ることは殆どありません。実際にプレーした人のレビューが複数あれば、好不評はともかくおおよその内容とプレー感は掴めるものです。その上で、ゲームが自分に合うかどうかの判断をすればいいだけです。

今年のノミネート作も幸か不幸か(たぶん幸ですが)私は未プレーです。選評を読めば読むほどヒドい(笑)ゲームばかりです。この選評も、努めて感情を抑え、読む人をニヤリとさせるようなものが多くて面白いのです。しばしば腹を抱えて笑います。

12月のWii U発売に合わせて送り出される「三國志12」がかなりの期待作らしく、滑り込み受賞もあるかもしれません。昔からのGAMECITY住人である私としては近年の三國志の凋落っぷりは見るに忍びないものがあります。どうせなら大賞を獲得して欲しいものです。目が覚めるかもしれませんし。

「クソゲー」で許せないのはバクです。進行に影響しない些細なものはともかく、普通にプレーしていて動かなくなる、進まなくなるなどは問題外です。セーブデータが消える、などというのもファミコン時代ならともかく、今のご時勢であってはならない現象です。

ハードのファームウェアごと壊れるなんていう更に凶悪なものもあります。車ならリコールでしょうが、ゲームでメーカーが交換や返品に応じたということはあまり聞きません。面白いかどうかというのは遊ぶ側の感じ方もありますけど、バグに関しては100%メーカーの責任です。しっかりやってくれないと困ります。

小学生が何ヶ月も貯めたお小遣いで、ようやく買ったゲームがバグ満載でマトモに動かなかったとしたらどうですか。どうしてもそういうことを考えてしまいます。目だったバグは無いが内容がしょうもないというものであれば、くだらなさを笑い飛ばして「愛すべきクソゲー」になり得るかもしれませんが。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C1223]

ここ数年のノミネートが幸か不幸か(笑)小粒な感じでしたが、今年は割とビッグタイトルが控えているので楽しみです。

我が家のクソゲー界の伝説、デスクリムゾンは皮肉にもプレ値がついているとか…(;´Д`A
  • 2012-11-27
  • 投稿者 : 三十路工廠
  • URL
  • 編集

[C1224]

最近は「クソゲー過ぎて逆に売れる」ことがあるそうです。
もちろん笑えるクソゲーじゃないとそうはならないんでしょうけど。

クソゲーを元気に笑うためにも年末の体調にはお気をつけくださいませ。
  • 2012-11-27
  • 投稿者 : 伊勢守
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://isejyuman.blog43.fc2.com/tb.php/1457-b8a97ab4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索