Entries

小久保ほどの男が無能監督だという評価のこと

まあ、先日の壮行試合などを見て「小久保は名将だ」という人はまずいないでしょうけど、もしWBCで優勝したなら「名将」が肩書きになるかもしれません。今では名将のひとりとされる王さんだって若いころはそんなに優秀な監督だとは思えませんでしたし、小久保氏だって今後はどうなるか分かりません。

監督経験がない人は「自分の理想を求めすぎる」という間違いを犯しがちです。我々カープファンは現監督・前監督と共に初年度に思い知らされた経験がありますね。その後優秀な指導者になる人も未経験の内はやらかしがちなので、恐らく小久保氏も今はそういう幻想の中にいるでしょう。

コーチに人を揃えて彼らに任せることができればいいんですが、これも未経験の若い監督には難しいことです。なんせプロ野球はタテ社会で年功序列ですから、真面目にやってきた人ほどこの呪縛から自由になってコーチを任用することは難しいのです。

奇策として、私はベンチに野村克也氏を招聘したらどうかと考えています。老名将ノムさんも最後の御奉公とばかりに全力で小久保監督の力になってくれるのではないでしょうか。

小久保氏に今から勉強している暇はありませんし、失敗は許されません。引き受けたからには勝つつもりでしょうが、もちろんメンタルだけでは勝てませんし、実力も必ず優勝するというほど高くはありません。不安ばかりですが日本が負ける姿は見たくありません。頑張りましょう。
スポンサーサイト

法治国家か聞いて呆れる

「譲渡した記録がない」「その時代に倭寇が来た記録がある」=倭寇に盗まれたから盗み返してもセーフ

というたいそうご立派な裁判所を持つ国が隣にあるそうです。

色々前提がおかしいのでいちいち突っ込むのは大変です。サイバンごっことしても質が異常に低いです。コイツらは大英博物館とかルーブル美術館のようなものにNOと突きつける気概はあるんでしょうかね。

「少なくとも」ということでいえば、盗んだ罪は罪とし、それとは別に文化財の帰属を専門機関に調査させる、ということはしないといけませんでした。あちらのナンチャッテ法がどんなものか知りませんが、常識があればそうなります。

元々こっちのもんらしいから盗んでもいいんだ、というのがまかり通るならば、そのうち「密輸された貴金属の成分を分析したら、うちの国のと酷似しているからセーフ」になりますよ。

あと、「譲渡した記録がない」と主張するのに「盗まれた記録がない」ことに何の疑問も感じないとしたら頭がおかしいですね。この一点でも彼らに歴史を語る資格がないことは確実です。文化財保護の観点からすれば、そういう未開国家に置いておくのは不安が残ります。帰属うんぬんはともかく、保護のために即刻日本に戻すべきでしょう。

感情面では「日本にとられたものをとり返すんだ!」という彼らの主観も分からないでもないのですが、それを現代の裁判所が主体となって推進しようというのが狂気です。

我が国にもおかしな判決はちょいちょいありますが、ここまでのものはなかなか記憶にありません。酷い話を聴きました。

ドラクエ11の主人公絵を見ました

ドラクエには期待してますし特にケチをつける気もありませんが、長大な両手剣を背負う場合、右肩方向に柄があると右手では鞘から引き抜けないのでは? と思います。鞘にすっぽり納めるタイプではなく留め金式などであれば可能です。或いは剣身の中ほどまで刃がなければ左手と中継して抜けるかもしれません。

背負いベルトを多少ずらしても、片手のリーチ<剣身(刀身)の長さとなってしまったら、鞘を反対の手でうんしょうんしょと抜き方向へ引っ張らないといけません。鳥山先生は物理的なリアリティに結構うるさいタイプの人なので、理由または根拠があってこのようになっているのでしょうけど、気になりました。

発売までにはまだ間がありますが、オジサンにも面白いゲームになると嬉しいです。

無関係の企業が特許庁に大量の商標出願を繰り返す問題

これは以前からある問題ですけど、商標は金銭的な権利が発生するので「商標ゴロ」は訴訟の対象にして、ずるいタダ乗りを許さないように厳しい罰則で縛っていくしかないですよね。しかもニュースによると今回問題になった悪人”社長”は登録に必要な最低限の料金もほとんど払っていないそうです。極めて悪質というやつです。

もちろん楽して儲けるにはある程度のずる賢さも必要ですけど、ずるいだけのヤツはいけません。

韓国が民主主義とは聞いてあきれる件

だからといって「日本の民主主義はすごい」と胸を張れないところが痛くはありますが、少なくとも「権力者が代替わりするから条約を破棄してもいいんだ」というようなことを真面目に主張するような国は現代国家ではありません。

封建時代であれば君主の代替わりで政策が正反対に転換するようなことはよくありました。あくまで個人と個人の関係がベースになっていたため、大名が死ねば同盟なども一旦白紙、後継者との間で改めて結び直すのがルールだったと考えられています。江戸時代には「将軍への拝謁で正式に代替わりが完了」となっていましたね。

まあそういうレベルの国だということです。「あちらも現代国家なのだから」というような性善説は禁物ですよ。まあ、人のふり見て、ではないですが、日本もヨソからそのように見られない様気を付けましょう。

今年の大河ドラマ 考証してるのかな

一応見ています。子役さんが意外といい感じなのでドラマとしてはよくできているのではないかと思います。

ただ歴史考証にはちょいちょい疑問があります。私はどうしてもそこで引っかかるタチなので、今後あまりにも頻出すると見るのをやめるかもしれません。

追記を表示

「ファイヤーエムブレム外伝」のリメイクが出る!

というので「ヤバい、ニンテンドースイッチ買わなきゃ!」と思って詳細を見たら3DS用でした…

なんでだよ…

4月発売ならいわゆる「準ローンチタイトル」としてスイッチの商機拡大に間に合いそうなものですが、つまりそういう計画は全くなかったんでしょう。ソフトの開発とハードの開発の時期が合わなかったのかもしれませんが、どうにもお粗末というしかありません。

追記を表示

150万強請られても「いじめ認定むずかしい」

これが『教育長』の言いぐさとはお粗末すぎて哀れですね。これほどのことが認められないとなれば、それこそ「自殺して初めて【いじめの可能性】が審議される」というレベルのままです。いじめ加害者にはこの上ない朗報ですよ。

加害者側の声を聴くのは当り前ですが、「150万円」という動かしがたい事実があるのに「おごってもらった」というクソのような言い訳をそこまで重視するのは明らかに異常です。因縁をつけて150万円を強請りとった加害者と、盗られた被害者がいるわけです。「刑事事件相当であっていじめのレベルではない」という意味なら理解できますが。

この『教育長』の発言は、撤回したくらいで見逃してはいけません。こどもはこういうのに敏感ですから、「依然として学校・教育委員会がいじめを認めたがらないんだな」と認識すれば「いじめ・仕方ない」という雰囲気になりがちです。それが社会の流れであれば、個々の力でどうにかなるものではありません。

いじめはダメなんだ、なくすんだ、というメッセージを一番強く打ち出さなければいけないであろう『教育長』がこのザマではどうにもなりません。教育の場のあるべき姿がまるで分っていませんし、こども社会に与える影響も全く考慮していません。いや、単純にバカなのかもしれません。

どんなに優秀な人たちがどれだけ努力しても「いじめ」が完全になるなることはないかもしれません。だからこそ可能な限りなくす方向にシフトしていかないといけないのです。これからの日本は人口減少で国力が先細りだと言われているのに、同朋同士でいじめあっている暇などありません。そういうことが分からない人が教育に携わるのはやめて欲しいです。

狩野英孝

こういう調子に乗りやすいバカなのに真面目で人がいいというキャラクターはなかなか貴重ですし、その上で適度なセンスと才能、図太いメンタルなどを併せ持つ人はそんなに多くはいません。代わりがいるというミムっちのツイートも確かにその通りですが、むしろ代わりがいくらでもいるのは狩野くんより三村さんのほうでしょう。

反省しないからこそ今の需要があるわけです。いや、本人なりに反省しているのでしょうけど、警戒心が薄いのでしょうかね。今回は相手の方にも落ち度があったらしいので深刻な事態にはならない模様です。笑いを仕事にする人たちの笑えない不祥事だけは勘弁してほしいです。

稀勢の里 優勝&横綱へ

初優勝で横綱昇進は甘いのかなとも思いましたが、事情通の記事を読んだところそうでもないそうです。なにより去年はずっと好成績を残し年間最多勝ですから、むしろ順当だということです。

ただ気になったのが横審委員の軽々なコメントです。横審はあくまで「該当力士が横綱に値するか」を第三者として審議する機関のはずですから、まるで稀勢の里関の優勝を待ち望んでいたかのようなコメントを出す人は委員に相応しくありません。辞めましょう。

しっかり白鵬関を破って初場所を終えたわけですから、お情け昇進ではないことを自分で証明しました。今後はモンゴル出身勢を向うに回し、唯一の日本出身横綱という図式で注目を集めるでしょうから、期待に見合う強い横綱になって欲しいですね。

今場所は上位に怪我人が多く不戦勝・欠場が目立ちました。出場していても精彩を欠いた実力者もいました。怪我は付き物ですし巨体ゆえに完全には治らないものも多いでしょう。しかし怪我とうまく付き合って結果を残し続ける力士もいますから、なんとか頑張って欲しいですね。強いものが揃っている中で勝つのが最高の力士ですからね。

稀勢の里が遂に優勝しそう

追って来る白鵬関と千秋楽決戦になりそうですが、これで「千秋楽負け、決定戦負け」だったらもう横綱が引退するまで優勝のチャンスはないかもしれません。ここ一番に弱い印象の稀勢の里関、ここ一番に負けてきた稀勢の里関が遂に勝負に勝つのでしょうか。

野球がない時期の場所は結構相撲を見ています。今場所は勢関が序盤から勝っていたので「このままイケ~」と応援していました。あの体格をもっと活かせるようになれば優勝するだけの力はあると思うのですが、まあそう簡単にはいきませんね。玉鷲関に立ち合いを焦らされて何もできませんでした。残りを勝てば来場所は番付が上がります。勝って欲しいです。

稀勢の里関は去年の年間最多勝ですから、優勝すれば次期横綱候補の最右翼となりそうです。日本出身横綱が実現すれば若貴兄弟以来になります。横綱大関が怪我また怪我で本領発揮できていない今が最大のチャンスだともいえます。どのみち白鵬関に勝たないことには横綱になっても負け続けるということですから、勝って優勝しましょう。

駐韓大使を戻せという人たち

大使というものは国と国との日常的な付き合いを円滑に続けていくためのポストでしょうから、あちら側が勝手に条約違反の侮辱行為を働いていまだ直しもせず謝りもしないうちは出番がありません。更に今の状態だと大使および随員の安全が保障されない可能性があるので、人道的見地からも拙速に戻すべしという意見には無理があります。

まさか事実だとは思えませんが、ニュース記事によると次期大統領候補各氏は「日韓合意を白紙に戻す」と言っているらしいです。最終的かつ不可逆的な合意を反故にしようというのなら、それは向後この国とはいかなる約束もできないという意味になります。マトモな国であれば、約束なんか破っちゃえばいいんだ!と主張する人物が大統領候補なわけがありません。何かの間違いでしょう。

韓国がどうなろうが私はどうでもいいのですが、もし国家迷走して国ごと破たん状態になったり、あちこちで暴動が起こるような状態になった場合、日本への亡命者が大挙押し寄せるようなことが起こると迷惑千万です。人道的に受け入れないといけないでしょうし。どうか自国の混乱は自国内で処理してください。それが国家の使命です。

赤松 手術成功のブログ更新

元々頻繁に更新するタイプの人ではないので、これを機に更新が増えるかもしれません。復帰してプレー後の更新があると嬉しいのでなんとか頑張って欲しいです。

詳しいことは分からないのであくまで個人的な見解ですが、今手術ということは例年体づくりを始める時期にはまだ満足に動けないでしょうし、その後も従来と同じペースでトレーニングができるかどうかも分かりません。今シーズン中の復帰があれば、それは奇跡的な回復といっていいと思っています。

「赤松がいないのが痛かった」というシーズンにならないよう、穴を埋めるであろう野間選手や天谷選手らには奮起を期待します。野間選手は今年一軍に定着しないとズルズル一軍半の選手になってしまいかねませんし、天谷選手に至っては現役生活のピンチが迫ります。

年齢的にもプレースタイル的にも、赤松選手は復活してもう一花咲かせるチャンスがあるはずです。改めて順調な回復を祈ります。もちろん仮にプレーできなくても健康を取り戻すことが最重要ですが、願わくば再びグラウンドで躍動する姿を見たいものです。

寒すぎ問題

幸い埼玉県西部の平野は積雪がありません。ただただ寒いだけです。他県の人には馴染みがないことながら、埼玉県の「西部」という場合は一般的に秩父地方は含みません。秩父地方は秩父地方なんですよね。分かりづらいです。ちなみに秩父民に訊いたところ、「チチブ」のイントネーションはマーリンズ「イチロー」さんと同じだそうです。

寒いときに一番つらいのがマウスを握る手です。昼間からあまりに冷えるので、思わず風呂を沸かして昼風呂に浸かりました。手袋系やヒーター系を色々試してみたのですが、どうしてもしっくりくるものがありません。部屋をあまり温めると電子機器の排熱が心配なので、なんとか手だけ温まりマウス操作に影響がない手段を模索しないといけません。

会社の同僚などには「寒いなら補助暖房を併設すればいいよ」などと助言していますが、私の部屋は現在本が平積みしてあって補助暖房を置くスペースがありません。どうにかしないと。

現役声優さんが投票したランキングという番組を見ました

なかなかガチっぽいランキングだったので面白かったです。上位の方は「やっぱそうだよなー」と言いながら見ていました。

これ、例えば「30歳以下部門」とか「キャリア10年以下部門」とか、ベテラン偏重にならないコーナーもあっても良かったかもしれません。まあ、キャリアに関しては(芸能活動のキャリア)=(声優のキャリア)という人はそんなに多くないので年齢分けのほうがすっきりします。

バラエティ番組のナレーションでおなじみの男性ベテラン声優さんたち(銀河万丈さんや若本規夫さんなど)があまりランクインしなかったのは意外でした。50位くらいまでの得票を見てみたいです。

「真田丸」見終わる

いやぁ、実に面白い大河ドラマでした。普段ドラマを見ないので、これだけ長期のドラマを全話欠かさず見たのは「天地人」以来約7年ぶりです。登場人物の誰もがイメージに近く、登場話数が短くても存在感を放つ演者が多かったのが印象的です。

残念だったのは合戦シーンの人が少なすぎたことくらいでしょうか。特に大坂の陣はもっと遠景に人がいないと雰囲気が出ないでしょうね。いっそのことコーエーテクモのCGでもいいから遠くの軍勢や戦闘の痕跡などがあるともっと良かったです。征夷大将軍が徒歩20人ばかりを率いて応援に駆け付けるのであれば、後続の人数がいないと不自然です。

そのあたりを割り引いても十分に楽しめる大河でした。史上最大に「大坂方が勝ちそうな」大坂の陣でしたし、そこまで来る道のり全てがクライマックスへの伏線になっていました。これだけのものをつくられると、次の大河は大変でしょうね。

なんかもう2019年放送作までは内容が決まっているそうですけど、そろそろ後北条氏の誰かをやってはくれませんかね。五代通しての百年史でもいいですけど、そうなるとなかなかのダイジェストになります。後北条じゃなくても享徳の乱以降の関東の争乱を見たんですよね。長尾景春と太田道灌とか。まあ視聴率に結びつくかは知りません。

繰り返しますが、去年はいいものを見させてもらった一年でした。なかなか発売しないうえにバカ高いDVD(BD)を買ってしまうかもしれないくらい面白かったです。またいつかこういうのをお願いします。

『明けましておめでとうございます。今年こそはカープ優勝といきたいところですが、戦力的には例年より厳しいですね。しかしそんな年こそ意外と勝てたりすることもありますし、悲観せずに応援しましょう。』

というのが去年の最初の書き込みでした。戦力的に厳しかったという思いは今でも変わりませんが、だからと言って優勝できないということにはならないという好例でした。今年もまた「黒田の穴が大きく連覇は厳しい」と言われる戦力ですから、連覇そして日本一を果たしましょう。

球団の方はまだ戦力が100%固まったわけではないので、キャンプの様子を見ながら考察します。

今年は政治の面でも経済の面でもなかなかの転換期になる可能性があり、もしかすると後世の歴史の教科書に年号元号が載るかもしれません。それがマイナスの出来事とともに記憶される「2017」にならないことを祈ります。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索