Entries

イーグルス栗原健太選手が引退へ

今年も一軍昇格が無かった時点で薄々感じてはいましたが引退という報道がありました。カープで四番を打っていたころは「体は丈夫そうだし長くやって欲しいな」と思っていた選手です。結局のところ怪我の影響から脱出できなかったということでしょうか。残念です。

優しい人柄なのであまりコーチには向いていないかもしれませんが、野球で成し遂げたことと野球で苦しんだことを今後の人生に生かして欲しいと思います。カープのファンは忘れていませんよ。

さて、今年は優勝という盛り上がりの中で秋を迎えますが、それでも引退や戦力外という別れからは逃れられません。チームを去る選手、現役を去る選手、プロ野球界を去る選手、様々な別れがあります。ただ、第二の人生という言葉もある通り新たな出会いや可能性があるかもしれません。

先日MLBマーリンズでは人生そのものを断ち切られる悲惨な事故がありました。生きてさえいれば、というようなことは言いたくありませんが、死んでしまったらおしまいです。生きているうちに、プロ野球選手であるうちに、このチームにいるうちに、少しでも悔いを残さないように力を尽くして欲しいものです。
スポンサーサイト

あと前田解説員の解説のこと(9/25)

大先輩の上に喋りでは絡みにくい北別府さんと、後輩に対してはわりと「イジリ」が口から出て毒舌に聞こえる前田さんの組み合わせというのは実況アナによほどウデが無いと難しいと思います。今日の吉弘アナは2014年入社の若手ということでそんなウデを望むべくもなく、実に見苦しい実況・解説になってしまいました。

引退試合なのに倉選手・廣瀬選手のデータがパッと出てこないというのは明らかな準備不足で、これはどう考えても実況アナのミスです。そういうものを準備する仕事の人が別にいるのかもしれませんが、そうだとしても試合前にも中断中にも時間はあったわけで、前田さんがムッとするのも仕方ありません。

前田さんにしてみれば一緒にプレーした後輩の引退ですからね。ないがしろにされたような気がしたのかもしれません。そもそもなぜ大事なホーム最終戦に経験の浅い実況アナを充てたのかよく分かりません。一応エースに当たるであろう榮アナはいなかったんでしょうかね(もちろん榮さんならうまくやったと言うわけではありません)。

それはそれとして、テレビの解説なのだから前田さんも余計なことを言い過ぎです。前田さんのキャラを分かっている私でもいい感じは受けませんでしたし、恐らく不愉快に感じた人が多いでしょう。北別府さんがもう少し積極的にしゃべってくれれば違ったんでしょうけど、全てが悪循環でどうしようもない感じでした。

なぜよりにもよってこの二人を専属解説者にしたのか、広島ホームテレビというのは望んでいばらの道を歩む局のようですね。この失敗を糧にしてよりよい中継番組をつくってくれればいいですけど。埼玉民の私としては野球中継以外で目にすることはほぼない局です。野球中継を頑張って欲しい、ただそれだけです。よろしくお願いします。

中崎が右腰を負傷 全治未定の報道

「明日病院へ行く」ということですから、どれくらいかかるか分からない重症というより検査していないので分からないという意味でしょう。しかし腰というのは上半身の筋肉と下半身の筋肉が結節する部分ですから、どこが痛んでいるかによっては長引く可能性もあります。脇腹が痛いといって半年休む人なんかも結構いますしね。

調子の悪い時もありましたけど、去年からずっとカープの抑えは中崎投手です。もしいないとなれば大問題です。その場合、私としては1イニングで打つのが難しいヘーゲンズ投手を後ろに回すべきではないかと考えています。先発だと100球投げない程度で捕まっていることが多いし、怪我明けながら長いイニングいける岡田投手を先発させがほうがいいです。

まあ、中崎投手に限らずレギュラー選手の身体はボロボロです。怪我が無い人などいないでしょう。しかし、最後に勝って終わらないと優勝したシーズンにケチが付きます。特に菊池選手や新井選手には今すぐ休養に入って欲しいくらいですが、プロである以上勝たないと終われません。成し遂げましょう。

中崎投手の症状が軽いものであることを願います。代替策はあるとはいえ、やはり最善は彼が投げてくれることに他なりません。

倉・廣瀬引退試合は雨天ノーゲーム

来週の土曜に振り替え試合ということですけど両者の出場はあるんでしょうか。一旦抹消してしまうと再登録が間に合いませんから、恐らくこのまま行くと思われ、状況によっては東京ドームのジャイアンツ戦での出場もということもあるかもしれません。両選手とも一時期はレギュラーを張っていた選手ですし、深刻な怪我で引退ということではないので惜しむ声も大きいように感じました。

倉選手は捕手としての能力ばかりがクローズアップされますが、引っ張り専門の打撃はなかなかのパンチ力があり私は結構期待して見ていました。石原選手がいたために後半は出場機会が多くありませんでしたが、チームの苦しい時代を支えてくれたいい選手でした。

廣瀬選手は今でこそ頭頂部がチャームポイントですが、若いころは走攻守揃った主砲候補でした。何度かブレイクしかけては怪我で離脱というのを繰り返していた時期には「このまま終わるのかな」とも思いましたが、日本記録を持つほどの選手になってくれました。

兼任コーチだった倉選手はともかく廣瀬選手はまだやれるという気持ちがあったと思います。恐らく引退を決断したのは鈴木誠也選手の成長に加え、野間選手や下水流選手の台頭というところでしょう。元々足も肩もいい選手でしたから肉体的にはまだやれたでしょうし、他のチームへいってということも考えたのではないかと思います。

二軍にはバッテリーコーチがいないので、来季編成替えがなければ倉選手がそのままコーチになる可能性もあります。廣瀬選手ももしかしたら「コーチ手形」組かもしれず、来季は両者揃ってスタッフにということも考えられるでしょう。コーチ人事がいかに大切かは今年を見れば一目瞭然です。もし就任ということになったらしっかり役割を果たしてほしいですね。

CSのJスポーツさんは結構追加日程の番組表反映が遅い傾向にあり、録画予約ができないことが過去に何度かありました。最終戦はそういうことが許されない大事な試合なので肝に銘じてほしいところです。話が逸れました。

他にもまだ今季限りでチームを離れる選手・スタッフがいるかと思いますが、ひとまず引退表明の両選手にはお疲れさまとありがとうを贈ります。二軍暮らしだったとしても、優勝の年に引退できるのはなかなかの僥倖ではないでしょうかね。今後の野球人生に幸多かれと願います。

カープは元気なく3連敗、ベイスターズ初CSおめでとう

別に手を抜いているわけではないのでベイスターズのほうが純粋に上回ったという二連戦でした。ただ、ここへきて優勝後のチームとCSがかかったチームとのモチベーションの差のようなものはあったと思います。これで最後のチームがCSを経験するので、良し悪しを論じて改善するということも来年からはやっていったほうがいいでしょう。

若手を使っていることがあるとはいえ、既存のレギュラーが打てなくなっているので少し心配です。流石にこれだけゲーム差を付けておいてCS敗退とかいうことになるとみっともないので、しっかり調整して臨めるよう準備して欲しいものです。

残り試合もあとわずか、無事に終わることが一番ですが、やはり勝って終わりたいものです。勝ちましょう。

昨日の観客守備妨害疑惑ホームランについて思うこと

映像を見た限りの私の考察です。

1、打球は完全にホームランだった
2、捕球した観客はやや上方の打球を見ているので工藤選手のグラブが目の前まで上がってくるのに気づかなかった
3、捕球した観客は「ホームランなのに俺のせいで取り消しになったら困る」という感情から派手に身振りを行った
4、工藤選手はグラブに何かが触ったような感触があったか、打球がフェンスに当たった可能性を考えたかのどちらかで倒れながらフェンス方向を見た
5、4の動きが「守備妨害だよ」という無言のアピールのように見えた
6、審判からは「妨害はなかった」としかアナウンスされなかった


というような流れだったと思います。

追記を表示

オタクな人SPを見ました

主にアニオタ系を採りあげた枠でした。「ナカイの窓」はしばしば面白い回、あるいは好きなジャンルの回があるので一応毎週録画しています。そんなに喋れる(全国規模のテレビ番組でという意味で)ゲストがいない回なので陣内司会は適任でした。

アニメ系と限定していても短時間で「魅力」を伝えるのは難しいですし、おかしな人を見る目で見るという展開は仕方ないでしょう。他のジャンルでも大概そうですしね。

司会の中居くんが、二次元キャラへの恋愛感情の話題のときに「理解できない」という態度を取っていましたが、こと恋愛や結婚に関してはあの人も人のことは言えないでしょう。「結婚無理」「同居無理」というキャラクターだったはずですよ。真偽のほどはともかくとして。

日本はずっとオタク文化の先進国なのに、いまだに珍奇なものとしてしか扱えないテレビ番組というのもどうなんでしょうかね。もちろん今更テレビにすり寄って来られてもという層も多いでしょうけど。テレビの後進性がよく分かる番組でした。

ドラゴンズ落合GM契約打ち切りか

一応クビではなく任期満了退任ということで落合氏の体面を保つような感じの記事を読みました。

「谷繁兼任監督」からのドラゴンズの凋落ぶりを見れば落合さんの責任を問う声に耳を傾けるのは当り前で、むしろクビにしないところが手ぬるいですね。白井オーナーおよび白井派の球団私物化と言われても仕方ありません。あくまで自分のやり方を貫く落合さんという人は毒にも薬にもなる人です。今回は毒だったということです。

我々カープとしては「ナゴド」という罰ゲームからしばらく解放されそうという朗報に聞こえますが、この時期にキャリアのピークを迎える世代のドラゴンズ選手には同情を禁じえません。余程のことが無ければ最下位候補でしょう。

カープもオーナーの私物みたいなものですけど、今は上手く行っています。そんなにアクの強いGMみたいなものはいませんしね。個人的には監督人事に不満もありましたけど、最終的に監督自身がそれなりの結果を出してくれています。結果が出ているうちは叩く要素もそんなにありません。ドラゴンズの場合はそこがダメだったからですね。

落合さんのような人は「誰からも好かれる」キャラではありませんし、恐らく本人が今更変えることもないでしょう。選手としては偉大な人でしたが、あるいはもうプロ野球の現場に関わらず終わるのかもしれません。そうだとしたら残念ですが、じゃあカープに来たら(ありえませんが)どうかと言われば来ないで欲しいです。そんな人です。

老害という言葉が既に独り歩きし変質している件

言葉を知らないヤツが「黒田は老害」と書いていたので気づきました。せめてweb辞書くらい読んでから書けよと思ったのですが、実際読んでみたら今は既に「ただのうるさ型の年長者」にも使うことがあるそうです。まあ、そういう意味であれば誤用ではありません。

黒田博樹という人は昭和の野球人なので今はあまり流行らないことも言いますが、別に後輩に対して「先輩が無条件で偉いんだ」のような態度はとっていません。挨拶や言葉遣い、プレー外の礼儀などを注意するのは体育会系組織における先輩の役割(特に黒田投手の世代なら当然のこととして)なので、別に彼が尊大だからそうしているわけではありません。

根本的に誤解している人が多そうなことの1つに「プレー中は先輩も後輩も無い」ということがあります。デッドボールを当てた投手を睨むのに年齢は関係ないでしょう。謝るかどうかは当事者の問題なので部外者がどうこう言うことではありません。

黒田投手がカープの若手にボロクソいうのを聞いたことはありませんし、チームにマイナスになる行為を繰り返しているという情報もありません。むしろ満身創痍の身体に鞭打って自分の仕事を果たそうとし、結果が良くなければ自分で責任を背負うという姿は「老害」とは程遠いように見えますが。

いったいどのあたりを指して「老害」とする人がいるのか私にはさっぱり分かりません。上に「誤用ではない」と書いたものの、そんなに「うるさ型の先輩」でもありませんしね。どうしても他の選手より報道が盛んなのでエピソードが伝わりやすいだけです。昨日も別件で書いたばかりですが、否定的なことを書くときは正確性にこだわったほうがいいですよ。

事件報道がたいしてあてにならないこと

元俳優・タレント高畑さんの強姦事件について、「本当に当初の報道のような強姦だったのか」を疑問視するような報道が出ているそうです。私はワイドショーを頻繁に見るわけではないので二次的なソースを読んだだけですが、仮にそうだとすれば強姦被害者はいなかったということになるかもしれず、不幸になる人がいないと考えれば良いことなのかもしれません。

まあこの例に限らず、断定的に報道されることが後から覆されたり疑問視されたりというのは日常茶飯事です。その後また覆されたりもします。なので私もこうした事例にはあまり断定した言葉は使わないよう気を付けています。とりあえず上の事例は何が真実なのかまだ分かりませんし、恐らく分からないままでしょう。

現代の報道は正確性よりもスピードとインパクトなので、どうしてもそうなるでしょう。ワイドショー型の番組だと、よせばいいのにそこに「コメンテーター」の無責任な感情論や正論めいたアジテーションなどを乗せてきます。いまだに「テレビでやってるからちゃんとした根拠があるのだろう=正しい」と感じる人は多いようですから、世論の誘導になるかもしれません。

同様にネット上の情報もたいしてあてにはなりません。殺人事件の被害者遺族のコメントの一部を切り取って「不自然だ、こいつが真犯人だ」のような名探偵行為をする人などは「あてにならない」の最たるものです。悪いことにたまにはそのあてにならない推理が偶然当たったりします。

そのような不確かな情報をもとに軽挙ツイートしたりすれば、後から魚拓が出回って社会的な不利益を被ったりすることもあります。飛ばし記事で稼ぐのが仕事の一部週刊誌・スポーツ紙記者などは別として、そういう回避できることは回避すべきでしょうね。

黒田の銅像は建つか

冗談で言う人がいるんですが、真面目な話、将来球場前に「黒田博樹像」が建つ可能性はそこそこあると思います。もし今は球場内にある記念プレートコーナーがもっとグレードアップして「広島東洋カープ記念館」でも建つことがあれば、そこには当然銅像が建つでしょう。

同時代人だから感じにくいですが、それだけの人物だと思いますよ。引退後に15番が永久欠番になっても何の不思議もありません。3番と8番と15番の銅像が並ぶミュージアム、いいじゃないですか。

新井選手もあと2~3年今のようなプレーが出来れば山本浩二さんの通算安打を抜きますから、カープの連覇と合わせればレジェンドヒーローに肩を並べる資格が出てきます。ファンの印象的には今でも十分レジェンドクラスですが、まだまだこの先も頑張ってもらいましょう。

優勝すると色々な話題が出てきますね。他人に迷惑をかけない程度に浮かれましょう。

★カープ優勝★ 長かった! 本当に長かった優勝!  C6-G4

ジャイアンツの謎の粘りで数日伸びましたが、今日無事に優勝することが出来ました。25年前にはそれなりに優勝するものだろうと思っていましたが、次の優勝まで25年かかりました。おめでとうございます。そしてありがとうございます。

予想していたこととはいえ、ゲームセットの瞬間から涙があふれました。今もまだ止まりません。今までどんなに無様に負けても、ここぞの場面で情けないプレーが出ても、期待の選手があえなく怪我しても、「今年もカープは残念でしたね」という残酷な社交辞令を受けても、このチームを応援してきてよかった。本当にそう思います。

緒方監督はまだ名将ではないかもしれませんが、今年のカープに相応しい優勝監督だと思います。このまままずは離脱者を出さずにシーズンを乗り切り、日本一へ駆け上がりましょう。

三村元監督がこの優勝を見ることなくこの世を去ったことが残念ですが、きっとファンの歓喜の声は彼にも届いていることと思います。今後も心に響くプレーでもろもろの恩人に恩返ししていって欲しいです。

明日も試合はあります。気の抜けたプレーをすることは無いとは思いますが、油断することなくきっちり勝ちましょう。

ここまで共にカープを応援してきた同志の方々、お互いにおめでとうございます。そしてありがとうございます。これからも共にカープという素晴らしいチームを応援していきましょう。

藤川投手への個人批判はやめよう

そもそも好投の青柳投手にわずか1点しか援護点をあげない打線が悪いし、代打・長野選手の場面で青柳投手を見切れない監督或いは投手コーチが悪いし、打たれるならまだしも死球連発した青柳投手も悪いのです。最後に打たれたのは確かに藤川投手ですが、彼だけが悪いのではありません。

特にカープファンを自認するなら、藤川投手への個人批判は不適切です。仲間内の口頭での愚痴や冗談はともかくですよ。空気を読まずによりによってスリーランを打った坂本選手か、打たれる可能性が極めて高い場面で藤川投手を出す首脳陣の勝負勘の無さを叩くべきなんじゃないでしょうかね。

試合を見ていない(カープ戦試聴中だったため)ので詳しいことは分かりませんが、1点リードの一死一二塁で代打坂本選手というのは敬遠じゃダメだったんですかね。逆転のランナーを二塁に進めるのでセオリーには反しますが、坂本選手と後続の亀井選手・ギャレット選手を比べたら私はツーボールになった時点で敬遠を考えます。

だからといってタイガース首脳陣の選択がおかしいとは言えません。ただただ結果が最悪だっただけです。最悪過ぎて誰かを叩かずにはいられないから、一番分かりやすい失敗をした藤川投手を叩くということになるわけですね。とはいえ、上にも書いたように様々な失敗の積み重ねとして敗戦となったわけですから、個人の責任ではありません。

これに限らず、集団球技での個人批判は球場(競技場)でのヤジや仲間内での話にとどめるべきで、文章にするのは慎重であるべきですね。オウンゴール叩きとかね。

タイガースが弱すぎて胴上げ不発  C7-D4

全体としてはあまり良い内容ではなかった試合でしたが、二回の集中打で一気に勝ち試合にしました。強いですね。この勢いで最高勝率も更新しましょう。

タイガースは何をしているんでしょうかね。弱いですね。次のホームは15日なので、流石にそこまで優勝しないということはないでしょう。本拠地胴上げがなくなって残念です。ホームじゃないからには明日ジャイアンツが負けて優勝でもかまいませんし、かつて幾度も苦杯をなめた東京ドームで勝って優勝でもいいですね。

菊池選手の打撲が心配です。最多安打がかかっているので休まないとは思いますが、選手生命にかかわるような事態になったら困るのでしっかりコンディショニングして欲しいです。フィールドを一周緩衝素材にしておいてまだ良かったですね。外野フェンスに関しては緒方監督(当時は選手)の進言でそうしたと聞いています。他の部分もそうかもしれません。

もうこの上は優勝するだけです。全敗しなければ優勝です。さっさと勝ってその後に備えましょう。

今日にも優勝 本当に優勝

「カープは必ずどこかで落ちる」とは何だったんですかね。素人はともかくプロでこれを言った人はみんなゴメンナサイしてくださいね。

今日のドラゴンズ先発ジョーダン投手は左とはいえそんなに絶望的に打てない相手ではなかったと記憶しています。念のため対戦成績を見ましたが、楽な相手とまでは言わないまでも勝てない相手ではありません。勝つ可能性のほうがだいぶ高そうです。

しかしタイガースが勝たないと今日の優勝はないため、カープ勝利の確率が仮に7割としてもタイガースのそれが3割程度でしょうから、今日の胴上げは2割ちょっとの期待率です。引き分けを含めても3割までは行かないでしょう。

ファンとしては本拠地で試合後の胴上げを見たいに決まっています。一番いいのは先にタイガースが勝ち、カープが後から勝ってそのまま胴上げという流れです。9回サヨナラも可です。ジャイアンツの水差し行為をどうにかタイガースに阻止してもらうという他力本願にはなりますが、それでお願いしたいです。

試合中のウェーブ行為

追記を表示

カープ勝ってM3に  C4-D1

個人的なことをいえばこの3連戦は仕事が休みなので、ここで決めてくれたら優勝を生中継で見ることが出来ます。ジャイアンツ戦に持越しになるとそういうわけにいかないので、是非とも決めて欲しいところです。

とはいえジャイアンツが土壇場で謎の粘りを出してしまうとそうもいかないので、タイガースに頑張ってもらわないと困るのですが、タイガースは所詮タイガースなので今日もミス連発で敗れていました。期待できません。カープは3つ勝ち、タイガースも一つくらい勝つだろうと期待して木曜まで頑張りましょう。

試合に関してはもう特に言うことはありません。今年はミスがあってもそれが致命傷にならない野球が出来ているし、そもそものミスの数がこれまでと違い過ぎます。こんなに強いカープを見たのは何年ぶりでしょうか。25年以上なのは間違いありません。明日は谷間の薮田投手ですが、前回の登板を見れば十分期待できます。気負わず勝ちましょう。

かくりよの門 開始しました。

7月末からお試し的に「かくりよの門」というブラウザゲームを始めました。始めましたと言ってももう一か月以上経ちますが、なかなか良さそうなのでしばらく続けようかと思っています。
キャプチャ
ポータルはこんな感じです。

和風ファンタジーですね。主人公は陰陽師の女の子で、式姫という女の子式神を召喚して戦います。見た目より戦闘はハードで、パーティーやスキルの構成がデタラメだと苦戦します。ボスは個人で戦うストーリーボスの他にいわゆるレイドボスがいて、最大10人のプレイヤーが協力して挑む総力戦になっています。

うちの子らはまだ弱いんですが、徐々にレイドボス討伐でも多少のダメージを与えられるようになってきました。単純にレベルを上げる他に、メガテン的な式姫合成、ポケモン的な式姫進化などもあり、戦力編成に多少頭を使います。狙い通り構成や戦術がカッチリハマったときはなかなか達成感があります。

最近始まったゲームではないようで、結構ボス戦の動画などもあるので勝てない時には参考に見ています。無課金でも十分遊べますが、個人的には3千円くらい入れたほうが楽しいのではないかと思います。3千円課金で特典がつくキャンペーンも定期的にありますからね。もちろんお金の遣い過ぎは論外です。管理できる範囲でやりましょう。

先ほど晒しスレを見てきました。私の印象では比較的マナーの悪い人が少ないゲームのように感じています。問題になりやすいのがレイドボス戦での立ち振る舞いと戦後のアイテムロットのようですね。事前にルールを取り決めている場合は守るようにしましょう。ちなみに多くのゲームと同様にブラックリスト登録はすぐに出来ます。酷い場合は自己判断で。

艦これ活動も従来同様に継続していますので、休みの日は2PC二画面体制です。幸いどちらも「待ち」の時間があるゲームなので両立が可能です。今はせっせと魚雷改装をしています。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索