Entries

ライオンズ秋山、止まらない5安打で大記録に並ぶ

凄いですね。もう1打席あれば今日打つでしょう。消化試合ではなく最後までCSが掛かった試合だったのが良かったのかもしれませんね。こうなったら最低でもあと1本、可能なら残りの全打席にヒットを放って欲しいものです。143試合で1試合減った今季の達成は凄さがワンランク違います。頑張って欲しいです。
スポンサーサイト

ライオンズ秋山が固め打ちで日本記録に迫る

残り2試合で209安打、しかも一時期の勢いはもうないと言われ記録更新は難しいかという状況だったそうです。しかしまだ試合中ですが、今日4安打を放って一気に213安打という流石の好打者ぶりを発揮しています。今日の残り打席と最終戦で恐らく5~6打席はあるでしょうから、マートン越えの可能性はかなり高いといえます。

最多安打のはなしになると「やっぱり日本人に打って欲しい」という意見をよく聴きます。まあ、私も出来ればそのようになって欲しいと思っていました。ただ、それを言うなら最多本塁打にも同じように言えよとも思うんですよね。パワーでは外国人にかなわないという意識が強いんでしょうかね。

いずれはカープからも200安打越え選手が出て欲しいものですが、ひとまずは大記録の達成を願いましょう。秋山選手、頑張ってください。

苦手館山を打ちスワローズの胴上げを阻止!  S2-C4

タイガースが勝ってしまったので依然として苦しいことには変わりありませんが、なんとか目の前での優勝騒ぎを阻むことが出来ました。これというのも昨日黒田投手が長いイニングを投げてくれ、打線も追加点を取って大瀬良投手、中﨑投手を休ませることが出来たおかげです。

12連戦は5勝7敗という残念な結果に終わりましたが、後半の巻き返しを明後日からの勢いに変えていきましょう。ドラゴンズ戦も魔境ナゴドではないので勝ち目は十分にあります。なにしろ勝たないと話になりません。恐らく福井投手から順に4本柱で4連勝を狙うはずです。必ず勝って、貯金を持ってシーズンを終えましょう。

タイガースはといえば、次はスワローズのエースライアン小川投手です。優勝が懸かった試合だけに激戦が予想されます。最終戦にカープが勝てば、タイガースは70勝止まりの可能性もあります。この大詰めで「谷間」を野村投手で取ったことの大きさですね。4本柱でしっかり勝てば、ありますよ、逆転3位が。

そのためには、繰り返しますがカープが勝っていなければなりません。勝ちましょう。勝てば何かが起こります。

栗原健太戦力外は誤報!!

良かった!

まだ「来季も契約」という情報でもないので安心は出来ませんが、チャンスを貰える可能性があるなら私は嬉しく思います。

自分が納得できる状態になった、ということなので、秋季キャンプからバンバンアピールして復活して欲しいですね。待ってますよ!

勝ったはいいが今日も酷い誤審が

タイガース戦、最低限の3連勝は出来ませんでしたが2勝して「完全終戦」は免れました。タイガースの今後次第では大逆転もあるかもしれません。頼むよタイガース。

追記を表示

栗原健太戦力外のニュース出る

私が見たのはスポニチの画像でした。遂にこの日が来たか、来てしまったかという感想です。

まあ、四年間戦力になっていないので仕方のないことではありますが、あと1年、1年だけなんとかなりませんかね。久本投手の育成枠を使ってはもらえませんかね。本人が「納得のいく手術ができて自信がある」という旨のことを書いていたので、夏まででもいいのでなんとかチャンスを、と願いたい気持ちがあります。

まだ球団発表ではありませんし、育成で契約の目がないと決まったわけでもありません。新井選手や黒田選手が帰って来たカープに、戦力としての栗原選手が帰って来てもいいじゃないですか。もうチャンスはないんですかね。なんとかお願いします。

酷過ぎる 3試合連続無得点でCS絶望的  C0-T3

むしろこのまま行くと逆転5位がありますね。ありますね。

こんなところで5位力を発揮してどうするのか。「指標が高いのに順位が低い」と言われていたので指標を下げにかかっているのか。

思えば去年は終盤に4点くらいビハインドでも、逆転するんじゃないか、きっと逆転するだろうという期待感がありました。今年は1点差でも「ああ、もう…」という感じです。投手陣も援護が無さすぎて毎日毎日悲壮な投球の連続です。こんなに弱かったっけ?と、現実が受け入れられません。

もはや明日明後日勝ったところでCSの可能性は殆どありません。そもそも勝てないでしょう。先日「12連戦は半分くらいしか勝てない」と書いた私が甘過ぎました。正解は「全然勝てない」でしたね。恐れ入りました。残り試合はタイガースが負け続けてくれることを僅かに期待しつつ、なんとか勝ってくれと祈るのみです。

好投野村見殺し 今季を象徴する負けで優勝消滅  G2-C0

お疲れさまでした。CS出場に目標を切り替えて頑張りましょう。望みは薄いですが。

追記を表示

残りを7勝3敗で5割

最低でもそこはどうにかしてくれないと恥ずかしいです。当然CSにも行けないでしょうし、仮に奇跡的に行けたとしても借金背負って何が「クライマックス」なんだ、と。去年貯金6のチームを借金に導いてしまったとしたら、やはり監督コーチ陣の相当数が入れ替わるべきだと思います。

結果がすべてのプロですから、結果論で責任を追及されるのは当たり前です。選手の人生にも影響を与えるわけですからね。そういう意味でも、理想の野球は一旦捨てて、純粋に勝利のために打てる手は全て打って欲しいです。そして、選手ももうここでやらないと後が無いのですから、最後のシーズンくらいの思いで奮闘して欲しいです。

明日の野村祐輔投手は、ジャイアンツ相手なら2~3失点程度に抑えてくれるはずです。なので味方が序盤に3~4点取れば8回大瀬良投手、9回中﨑投手で勝ち試合になる可能性が高いです。救援陣も今はこちらのほうが上ですから、もつれてたとしても優位です。必ず勝って望みを繋ぎましょう。

0-3、6回表、無死一塁(ファーム盗塁王クラスの俊足)

石原選手に打たせる → 偽走でプレッシャーをかける
石原選手は打てない → バントで送って代打勝負、まず1点取って流れを変えたい
      〃       → ダブルプレーだけは避けたいからエンドラン、最悪進塁打になればオーケー
      〃       → 思い切って代打


点差が3なのでこんな感じの作戦なら理解できますが、単独スチールを仕掛けてアウトになりました。解説の石井一久氏も言ってましたが、意味の分からない盗塁です。結局この回はヒットが2本出ながら、2盗塁死で何事も無かったかのように終わりました。そもそも左の代打が野間選手、木村選手しかいないという選手構成の段階から間違ってますよね。

追記を表示

カープの謎打線

昨日5番でバーネット投手からのスリーベースを含む3安打し、チーム内では最も好調だと思われる鈴木誠也選手を6番に下げ、絶不調で一時期3割近辺だった打率が2割6分台に下降中の田中選手を8番から5番に上げるという、相変わらずの謎打線ですね。

まあ、結果が出れば別にいいんですけど、ただ単にジグザグ打線にしました、というだけならそれはもう打線ではありません。チャンスをつくっても点が入らないのはこれなんですけどね。なんとか選手が個の力で打開してくれることを期待します。

反撃遅くあと一打が出ず 首位に敗れカープ事実上終戦か  S4-C2

今日はベンチの采配も悪くありませんでしたし、ただただ力の差を感じた試合でした。先発の戸田くんが独り相撲オブ独り相撲で無駄に失点し、打線はチャンスを造りつつも一度も追いつけず、石原選手のスーパープレーが出るなど奮闘しながら負けました。

一番負けてはいけない首位に負けたことで、あちらはマジックに王手、こちらは目標を明確に「CS出場」に切り替える数字になったと思います。せめて明日は勝っておかないと、たちまち4位固めが始まってしまいます。今日のように内容がそこまで悪くなくても、もう勝たないと何の意味もありません。

明日は館山投手という、これまた難敵を打たなければなりません。漠然と「好球必打で」で打てる投手ではないので、ここまでのチームの力が試されます。こちらは中4日の黒田投手ですから、あまり負担をかけるような試合にしたくありませんね。とにかく勝って、次のGT4戦に望みを繋ぎましょう。

まだ勝てば可能性があるわけですから、これを逃してはいけません。観客も過去最高に入っているのに、チームがBクラスに逆戻りでは様になりませんし、折角獲得した新たなファンが離れてしまいます。143試合全部勝つのは無理でも、11試合勝つくらいなら不可能ではないでしょう。勝ちましょう。

鈴木誠也に送りバント

1点が欲しい場面で無死一塁とはいえ、調子がいいから5番に抜擢した鈴木誠也選手に送りバントというのは、今のカープを理解しているのか甚だ疑問です。今日いい当たりの二塁打を放ち、甘く入れば一発もある調子のいい打者がバントの構えをし、あまつさえエンドラン崩れのような中途半端な打撃で凡退してくれるのだから相手は楽でしょうよ。

追記を表示

久々の二桁安打も効率悪すぎカープ連敗  C4-B6

もうね…

残り全勝でも優勝は厳しいということになり、事実上の終戦です。帝国海軍で言うならレイテ沖に敗れた後のような感じです。神風が吹いて奇跡が起こるのを祈るしかないということですね。

やってる野球が稚拙ですよね。打てないから焦って焦って先の塁を狙い過ぎて走塁死の山、投げる方も初回から「1点もやれない」と悲壮な投球でカウントを悪くし、そりゃ限界が来ますよ。もうこの期に及んでは正攻法では打開できないと思いますよ。

まあ明日は右の山口投手なのでいい加減スタメンに松山選手を入れるでしょう。左右にこだわるなら田中選手なんかは真っ先に外すべきなんですが、なぜか松山選手は外しても田中選手はそのままです。チームが絶望的に打てないのにこういう矛盾したことをやっていたら勝てません。

とにかく残り全勝がノルマです。むざむざ負けてBクラスなら、打撃コーチ、打撃コーチ補佐、両守備走塁コーチ、監督は責任を取る必要があるでしょう。特に大量の牽制に誘い出され走塁死を生み出した一塁コーチは即時クビでも構わないレベルです。そういうことにならないよう、残りは全部勝ちましょう。

ラグビー 日本代表が南アフリカ代表を破る

ラグビーには全然詳しくありませんが、南アフリカがメチャメチャ強いということくらいは知っています。これは大きなことですよ。やはり代表チームが強いと競技自体が盛り上がるので、この勢いで頑張って欲しいですね。

魔境ナゴド 1勝10敗

今季はカープを熟知する男・達川コーチがベンチにいるとはいえ、これは酷過ぎます。まあ過去もナゴドでは分が悪かったんですが、今年の弱いドラゴンズ相手でもなお勝てないのかと思うと、名将が率いないとナゴドで五分の戦いは出来ないのかもしれません。

圧倒的に打てないという数字も出ています。ここまで悪いと選手個々が頑張るだけでは打開できないでしょう。圧倒的に優れた選手ばかり揃っていれば別ですが、そこまでのチームではありません。特に打つほうは。チーム打撃が出来ないとこの先も勝てないでしょうね。

いきなりの連敗で優勝は限りなくゼロに近づきました。他チームが勝手にコケ続けない限りCSも厳しいですが、可能性がある限り戦うしかありません。選手は調子が悪いしベンチは無策です。勝てそうにない状況ですが勝つしかありません。勝つしかないんです。

カープ安定のナゴド敗戦

夜勤から帰って録画を見ましたが、いつも通りチャンスに三振凡打の山で、期待感すらありませんでした。

右で固めるなら、たとえば堂林選手をライト、鈴木誠也選手をレフト、ファーストはエルドレッド選手、ショートに梵選手、サード小窪選手ではダメなんでしょうかね。梵選手の調子がアレだというなら木村昇吾選手でもいいですが、今物凄く調子が悪い新井選手と田中選手の代わりは誰かいないのか、ということです。

田中選手に至っては調子が悪すぎて守備まで不安定になっています。今控え選手を使わずしていつ使うつもりなんでしょうか。ただ単に「信頼」という名の思考停止でレギュラーを固定しているようにしか見えません。一か八か左投手に松山選手を出してもいいじゃないですか。左右より調子です。

7回3失点でむざむざ負け投手をつくるようでは優勝争いなぞできません。今の順位にも納得せざるを得ない試合でした。今日は八木投手が相手ですが、こちらもエースのマエケンを立てる以上昨日と同じような負けを喫したらそこで終戦だと思うべきでしょう。もう残り試合も少ないのだからなりふり構わず勝ちに行かねばなりません。

どのみち12連戦を固定レギュラーだけで戦えるわけもありませんから、通算の数字より今現在の調子が良い選手で打線を構成するべきです。代打枠で磯村君を上げてもいいんですよ。確かに実力はまだまだかもしれませんが、調子はいいわけですから。意外と結果が出るかもしれません。

緒方監督も賛否否否否否否否否否否くらいの割合で色々言われて来ましたが、この残り15試合をどう戦うかで真価が見えると私は考えています。今のままの戦いを続けるなら半分くらい勝って4位になるでしょう。それじゃダメです。来年も同じように負けるでしょうし、監督は変えたほうがいいです。

逆にここで戦い方を変えて3位以上に入れたなら来年の采配には期待ができます。自らが変わるという一番難しいことがこの急場でできる人は多くありません。名将の素質があります。シーズンが終わったときに、来年も緒方頼むぞ、と言える結末を期待しています。

打てない時は守り勝つ! 2時間18分の投手戦はカープ勝利!  C1-G0

菅野投手の投球が素晴らしくて打てる気は全くしませんでしたけど、なんとか競り勝つことが出来ました。しかし1-0は血圧が上がりますね。防御率1位と2位の試合らしい投げ合いになりました。唯一の四球と失策が同じイニングに出てくれたことで助かりました。

まあしかし、2安打でよく勝ちましたね。何度も跳ね返された借金3の壁を越えたら、あっさり5割に届きました。4本柱でしっかり勝つということが出来ているので、次の黒田投手(中4マエケン説も若干可能性あり)からも勝って優勝圏内に躍り出たいところです。

打てないのは困りものですが、打てなくても勝つことはあります。12連戦を圧倒的に勝ち越して最終決戦を迎えましょう。

PCスピーカをサブウーファー付きに換えてみた件

といっても立派なものじゃなく安いヤツですけどね。ちょっと事情で今使っているスピーカーが置けなくなってしまったので、
elecom 小さい木のスピーカー
全高の低いこんなのを買ってみました。軽量なのでダイソーのワイヤー小物をステンS字フックでメタルラックから吊るし、そこに置くことで置き場を確保しました。この「吊るす」という思想を持つと狭い部屋が少し広くなります。部屋が片付かなくて困っている方は導入してみてはどうでしょう。

追記を表示

セ・リーグが異例の謝罪

杵渕統括さんが言うには「(観客席側ワイヤーの)構造を認識していたが、ネットに当たったものと思い込んでいた」ということだそうです。これだけでも酷いのですが、ニュース記事によると「改めて検証した結果、ビデオでも球がフェンスを越えていたことを確認」できたそうです。

追記を表示

責任審判 東利夫 「(甲子園の)構造は分かっていた」

え・・・・

当日のコメントでは「奥にネットがあるとか、そういうことは分からない」と言ってたんですが。

一日寝ると忘れちゃうんですかね。ここまでいい加減だと、「知らなかったという怠慢の責任を追及されるのが嫌だから」言ってるようにしか聞こえません。開き直るというやつです。

もしコメントが全てウソなく正しいのだとすれば、こうなります。

「試合当日は緒方監督が激怒していたので怖くてネットがあることは忘れていたし、映像でも見えなかった。だが、世間で騒ぎになったのでよく考えたら(或いはニュースの画像を見たら)ネットがあったことを思い出した。そもそも冷静になればネットがあったことくらい分かっていたはずだった。物凄い剣幕で詰め寄って来て審判団を動揺させた緒方が悪い」

だから結論からいうと緒方監督が悪い、なんてわけはありません。あくまで冗談です。ただ、このようにでも脳内補完しないことには意味が分かりません。誤審の上に意味の分からないコメントを出すのが審判の仕事なのだとしたら講習も資格も要りません。

どう考えても審判が無能無責任ですよね。画像が見にくいなら見やすい画像を導入するよう改善するのも仕事のうちじゃないんですかね。自分らで出来ないならそうなるよう強く要望するくらいは最低限やってもらわないと。効果があるかは分かりませんが、とりあえず私もNPBご意見箱にメールを送りました。

別に「あの試合をカープの勝ちにしろ」と言いたいわけじゃありません。言いたいですがね。ただただ、「あれは誤審だった、申し訳ない。甘んじて処分は受ける」というコメントさえあれば、きっと次はしっかりジャッジしてくれるだろう、審判も人間だし、そういうこともあるだろうと納得することができるのに。なぜそれが出来ないのか。

誤審を認めない審判なんて一切信頼できません。これは個人も団体も同じです。信頼できない審判に何の権威があるんでしょうか。自ら権威を貶めているのは誤審審判でしょうに。ミスを認めないのがミスだと孔子も言ってましたよ、紀元前に。バカな子供の言い訳みたいなのは本当にやめて欲しい。

カープが連続試合1ケタ安打の球団タイ記録に並んでた

ということはそろそろ打撃爆発する試合が来てもおかしくないということです。前向きに考えましょう。

長期連勝(私の体感では8連勝くらい)してくる相手は怖くないが、長期連敗してくる相手は嫌なものです。どちらも「流石にそろそろ途切れる可能性が高い」と考えられるからです。連勝が続いた後の試合はそんなに遮二無二投手をつぎ込んで勝ちに来たりはしないことが多く、与しやすいケースになります。当然連勝で酷使したリリーフを休めたいこともあるでしょう。

火曜は水・木が休みなので総力戦でもいいです。問題は金曜からですね。ここで勝ちまくれば逆転優勝すらある大事な連戦ですが、序盤でガタガタッと負けてしまえばなんとも締まらない結末になってしまいます。どんな形でもいいので、なんとか勝って優勝を目指しましょう。

「鬼怒川堤防決壊が民主党の事業仕分けのせい」は悪質なデマ

デマだそうです。蓮舫議員あるいはその事務所によると、事業仕分けでスーパー堤防の予算をカットしたのは事実だが、鬼怒川はそもそもスーパー堤防の整備地域に含まれておらず、今回の決壊とは無関係だということです。

事実がどうなのかは私にはわかりませんが、信じられやすい話なので急激に拡散したのだろうとは思います。また、それとは別に民主時代の太陽光発電優遇政策が堤防掘削に密接につながっている、そのことは民主党のせいなんじゃないの? というのも「悪質なデマ」なのか声明を出して欲しいです。

あとあれですよ。民主が「デマ」と言っても、安倍政権に負のレッテルを貼りたがって盛んにデマを飛ばしているのは野党およびマスコミなので、「自分がされて嫌なことは人にするな」という割と人生の初期にされるしつけを思い出してしまいます。今後は安倍政権に「戦争」のイメージを植え付けようとする極めて悪質なデマをやめてくれることを期待します。しますよ?

で、「悪質なデマだ」で終わらずに蓮舫議員の口から「逆に鬼怒川沿いを水害から守るための治水事業では民主党時代にこんな貢献があったんです」という声明がでるといいんですがね。あ、そっちは期待してませんけど。

四番が打ち、四番が走る! 堂林も打ちカープ快勝! T0-C3

タイガースは自滅で2点目、3点目を失ってとても首位とは思えない負けになってしまいましたね。昨日も誤審があったとはいえ負けなかったわけですし、このままタイガース戦は残り全勝して終わりたいものです。

追記を表示

安部ちゃん ヒットを放つも走塁でやらかす

久々の一軍で結果を残した! と喜びも束の間、丸選手のバントがキャッチャー前(というよりキャッチャー上)への小フライとなり、一目散に二塁に走っていた安部選手は全然戻れずにダブルプレーとなりました。

まあバント出来ない丸選手が悪いんですが、安部選手の足ならそんなに焦らなくても二塁セーフになるはずです。打力だけで一軍に定着出来る選手ではないので、走攻守をしっかり集中してやって欲しいです。総合力では決して二軍に燻るレベルではありません。そういう部分をを出して欲しいですね。

今日の誤審は流石に怒りが収まらないレベル

視聴者が中継で見ていた動画を審判団が精査したのなら、審判が稀に見る低能か最低のクズじゃないかぎりホームランと認めるはずです。なので、恐らく彼らはCSカメラ(GAORA)の映像ではなくチェック用の別の映像を見ていたか、あるいは精査していない、もしくはその両方だと考えられます。

追記を表示

やはり誤審

早速ネット上でも話題になっているようで、甲子園球場のあの部分の構造写真がアップされていました。
打球は明らかにフェンスの上縁を越え、数十センチ下の何かに当たってグラウンド内に跳ね返っていたのですが、どうやらその部分にはワイヤーのようなものが張られていて、それに当たったようです。

「ようです」というか、そこしか跳ね返る部分がありません。球審・良川昌美の名前は覚えました。ビデオ判定で間違えちゃうなんてなんといううっかりさんなんでしょうか。とりあえず審判には向いていないので転職したほうがいいです。ビデオ判定ですからね。肉眼で判定する塁審のライブ判定とはわけが違います。

まあもちろん「あれが入っていれば勝った」と言っても現実に引き分けだった結果は変わらないわけで、仕方ありません。しかし、もし今シーズンあと1つ勝ち星があれば… という展開にでもなったら、私は良川審判の誤審を憎まずにはいられないでしょう。

先ほど「監督の采配が裏目でも勝つくらい圧倒的に打とう」ということを書きましたが、同様に誤審があっても勝てるように投打で相手を圧倒しましょう。もうあのインチキ審判の下で試合をやるにはそれしかないよ。

結局引き分け 長期連戦を控え後ろの投手が心配です  T2-C2

能見投手対戸田投手というスターターを見れば負け濃厚という試合だったので、引き分けは評価すべきなのかもしれません。
が、先日も書いたように、もうこの時期になったら下位チームの引き分けは負けに等しいといっていいでしょう。

戸田くんはまずまずの投球でしたが、やはりランナーを出してから乱れました。オフにセットポジションの猛練習をしないと来季も同じことになるでしょう。そのくらいの能力はあると思うのでしっかりやってください。

リリーフ投手陣はピンチもありましたがよく抑えてくれました。何度もこういう試合は続かないでしょうから、もっと点をとってやらないといけません。

今日も打点を挙げたのはエルドレッド選手だけというお寒い攻撃でした。せっせとチャンスをつくっては潰すいつものパターンです。12回も一死三塁からゼロではどうにもなりません。幻のホームランが真のホームランになっていれば勝ったんですけどね。

で、非常に残念なことに今日の緒方采配は攻撃面では全て裏目に出ましたね。攻守に内容は良かった堂林選手も肝心な場面では三振で勝利に貢献は出来ませんでした。もっとも最後の安藤投手の球はどれも打てないところにストライクだったので明日に期待するしかないというところです。

こうも何もかも裏目に出るというのはどういうことなんでしょうかね。無能とかそういう問題ではないように思います。どちらかといえば呪いとか不祥不吉のようなオカルトジャンルじゃないでしょうか。何もしなくても勝てるように選手が圧倒的に打つしか手は無いですね。明日はマエケンデーですし、勝たないといけない試合なのでなんとしてでも勝ちましょう。

誤審だろ…

延長12回、田中広輔選手の打球はテレビで見るスローリプレイでは明らかにフェンスの上部を越えていました。まあ、テレビ越しの画像なので「間違いない、誤審だ」とは言い切れませんが、もし審判が同じ画像を見て検証していたとしたらインプレーは誤審でしょう。

まあでも、今日も何度かあった得点機にタイムリーが出ていれば延長になどならずに済んでいたかもしれないので自分たちの責任です。12回ウラになりもう勝ちが無いので、あとは中﨑投手に頑張ってもらいましょう。連投しすぎだと思いますが仕方ありません。

5割まであと2  もう逆戻りはゴメンだ

今日はカープキラーの一人能見投手対、こちらは谷間の戸田くんという、冷静に考えて勝利の可能性は2割くらいの試合です。

が、今年は能見投手からも勝ち星を挙げていますし、戸田くんもランナーがいないときはかなりのピッチングが出来ますから、なんとか先に先に得点をする流れにして勝利に持ち込みたいものです。

今日明日と勝てば5割ライン到達です。そうなれば何かが起きるかもしれませんよ。数字の上では絶望的な優勝も、勝ち続ければ可能性が無いわけではありません。とにかく勝って勝って勝ちましょう。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索