Entries

ヤマヤス打ちでカープ競り勝つ!  B2-C3

カープが拙い攻めでチャンスを潰せば、ベイスターズが拙い守りで点をくれるという、得点差に見合わない凡戦でしたが、抑えの山崎投手を打ったのは大きいですね。救援投手陣も3点目を許さない好投でしっかり勝ちをものにしました。

今日の攻めにもあったように、菊池選手のバントは点につながることが多いです。つまり四番が当たっているときには菊池選手にはバントをさせていくべきなんですよね。四番が打てない時は一か八かでもいいんですが、打っているときは進めることを優先にする、そういう柔軟さが得点を生みます。

追記を表示

スポンサーサイト

久々に見たベイスボール あれじゃ砂田くんが可哀想

5回表、無死二塁のチャンスが、あ~あゼロかよこりゃ今日も負けかもなと思った瞬間。

まさかの凡フライ落球とは。

どう考えてもバントが妥当なシーンで確率が極めて低い菊池選手のバスター&ランを命じたベンチもベンチだし、なかなか甘い球が来たのにファウルしたキクチもキクチだし、残塁続きのカープの攻撃も酷いですが、どうやらあちらは勝つ気が無いようなので勝ちましょう。

福井2発被弾でカープ連勝止まる  B6-C3

今日の「1番・田中広輔」は一体何だったんでしょうか。対戦成績がいいのかと調べてしまいましたがそんなこともありませんでした。むしろ今季三嶋投手に対しては6-0だそうです。なぜ1番なのか。

不運な当たりもあったにせよ、キッチリ打たれて止めを刺された福井投手は次回登板に必勝を期してもらいましょう。今日は良くありませんでした。打たれた球も「よく打ったな」というわけでもなく、打たれて当然の甘い球でした。

追記を表示

ホビーかんな

部屋の扉の取っ手が壊れて交換したときに、蝶番のネジが緩んでいるのを発見したので締めてみました。そうしたらなんと扉の上部が枠に干渉して扉が全く閉まらなくなるという悲劇に見舞われ、とりあえず閉まるようにネジを緩め直して対応していました。

つまり扉の枠に対して扉が斜めについていたということです。斜めでなんとか閉まっていたのをまっすぐに直したため、閉まらなくなったわけですね。確かに昔から湿度や気温によっては枠に干渉して閉まりづらいことがありました。納得です。慣れというのは恐ろしいもので、そんな状況でもいつもそうだと気にならないものです。

追記を表示

朝日新聞のレベルは民主党並み  購読している方は考えたほうがいい

「中東での機雷掃海についても首相は「(原油が)途絶えれば救急車などのガソリンはどうなるのか。寒冷地で命に関わる問題となりかねない」という。それで国家存立の危機だと納得する国民がどれだけいるか。」

ということがデジタル朝日の社説に書いてあるという記事を見ました。確かに書いてありました。つまり、

国家存亡の危機とは
この民主党と同レベルだと表明したわけですね。(画像はニュース番組の一場面)

追記を表示

カープの終盤戦が地獄の連戦になったというけど

でも相手がほぼタイガースなので「連戦」という条件はそんなに変わらないんですよね。あちらがカープキラーを抱えているのを差し引いても、こちらもエース級投手では負けていないので結構ガチな勝負になる予感がします。

その時までに勝ちを積んでいれば大チャンスになるでしょうし、負け続けていればただの消化試合になるかもしれません。勝つしかないんですよね。この時期に疲労からの負傷者を出さないこと、二軍戦力を効果的に引き出すことが出来れば戦いは楽になります。監督の腕の見せ所です。

投手戦を制しカープ連勝続く!  C2-T0

8回に前田健太投手を代えたとき、勝てばいいけど負けたら大ごとだぞと胃の辺りが重苦しくなりました。しかし、中﨑投手がよく踏ん張りましたね。内容が良くないのはやはり疲れがあると思います。良い時に取れていたストライクが取れませんからね。しかし今ゆっくり休ませるというわけにもいかないし、頑張ってもらうしかありません。

追記を表示

カープ2軍、カープキラー八木登板試合に勝利!

東出選手にもヒットが出るし、倉選手のキャッチングも見られたお得感のある試合になりました。八木投手の攻略法は多少見えたでしょうかね。もっとも、前回登板では工夫の跡も見え、もう少し運が良ければ攻略できていた可能性はありました。早めの降板がその証拠といえましょう。

下水流選手はよく「調子が良かったときに上で需要が無かった」と時機を逸したように言われています。今日のバッティングを見ると別に冷えた感じはしないので、1軍が貧打過ぎて笑えない現状から考えて、近日中に上でチャンスが貰えるかもしれません。枠が足りないなら中東選手を第三捕手枠に入れればなんとかなります。

堂林選手にしても2軍で勉強するべきことはもうそんなに無い感じです。三振を怖がらず振れる、見逃せるメンタルとそれを許容する首脳陣があればそれなりの数字は残せると思うんですがね。今季は三振を怖がるあまり当てにいくバッティングが多かったように感じました。振りながらファウルで粘れる技術が欲しいところです。

丸選手の100三振を許すんだから今考えれば春から辛抱強く使うべきだったんですけど、まあ、出場した試合で不甲斐なかったのは事実です。そのあたりの信頼関係が無いんでしょうね。今シーズンはともかく来シーズン以降彼が使えないとまた選手層がスカスカになってしまうので、活躍して欲しいところです。

1軍の試合は台風の影響で中止とのことです。正直「あれ?マエケンか?」と思いましたが無実でした。先発ローテが厳しいカープにとっては朗報です。もちろん厳しくしたのは首脳陣の決断なので、その条件でうまく勝ってもらわないと困ります。

再三書いていますが、もう残り試合は全部勝つくらいの勢いじゃないと優勝はありませんし、少なくとも借金を返し切る程度は勝たないとAクラスもありません。今日の雨を僥倖として、なんとしてでも明日からの連戦を勝ちましょう。

ウエスタンリーグ ドラゴンズ対カープを見ています。

年に何試合でもないんですが、たまにCSで中継をやってくれます。今日は怒涛のカープキラー・八木投手が先発し、カープ2軍は初回にロサリオ選手のタイムリーツーベース、その後も白濱選手の(!)タイムリーで2点を挙げ、1軍より打ってる感を出してます。

ただし得点シーン以外はサックリ抑えられています。「八木キラー」になりうるのは捉えた2安打のロサリオ選手くらいですかね。状況によってはドラゴンズ戦に合わせてグスマンOUT、ロサリオINということも試してみるべきかもしれません。

カープ先発の中村恭平くんは相変わらずでした。四球で勝手にピンチをつくって勝手に打たれるいつも1軍でやっている投球そのままでした。いいコースに投げればそうそう打たれない球威があるのに、こう制球が悪いと意味が無いですね。ノーコン速球派左腕では戸田くんが一歩先に行っているので、恭平くんも負けないようレベルアップして欲しいです。

あと2エラーの美間くんは守備練習を頑張ろう。打つほうはいい打球を飛ばしていたので、守備がまともになればすぐ1軍に上がれます。ファーストもサードもレギュラーが高齢化しているのでチャンスが無いわけでもありません。ひたすら頑張ろう。

スコアのほうは連打と美間くんのタイムリーエラーで7回終わって2-3で負けています。代打・栗原健太が見たいところですが雨も降っているしどうなりますか。2軍戦とはいえ勝ちが見たいですね。

栗原健太 2軍で復活ホームラン!

8/6のブログで「3度目の手術が終わって『やれる』感触がある」という意味のことを書いていたので、その後どうなんだろうと案じていました。が、公式ホームページのファームスコアでは代打で数回出ただけで、まだお試し運転なのかなと思っていました。

動画は見つかりませんでしたが、静止画像だとかなりきちんと捉えてスイングしているように見えます。もしシーズン終盤に間に合わないとしても、来シーズンの復活があるかもしれないという期待を抱かせてくれます。

だいぶ遅くなっていますけど、一軍の舞台へ戻ってきてくれたら嬉しい限りですし、チームの戦力は間違いなくアップするでしょう。頑張って欲しいですね。

投手陣踏ん張りカープなんとか勝つ   C2-G1

4連敗で今年は終戦かという今週の戦いでしたが、昨日今日とギリギリの戦いを踏ん張って辛くも勝ちを手にしました。

それでも今週だけで借金を2増やし、目標が優勝からAクラスに移りつつあります。もう一度チャンスを掴むには、来週の6連戦で5勝以上を挙げて今週の負けを返して行かなければなりません。

打線もこれだけ誰もが打てないとなかなか組みようがありませんが、まだ2軍にも選手がいますし、レギュラー陣に刺激を与えることは出来ます。なんとか采配、作戦で打線を繋げていきましょう。

また、今日のように投手陣が踏ん張って試合を拾って行くしかない日もあるでしょう。以前はランナーが出ればポロポロ失点していた場面でも、しっかり抑えてくれることが増えています。あとはイマイチの守備がしっかりすれば相手の打線が強力でも最少失点で切り抜けて行けるでしょう。

泣いても笑っても、もうあと1カ月少々しかシーズンが残っていないのです。ここで踏ん張らないと意味がありません。いみじくも来週からはタイガース戦マシマシの首位との直接対決期間です。勝っていけばまだ自力優勝もあるわけですから、勝って勝って、最後にもうひと勝負挑みましょう。

シーズン最終盤に優勝を争うのはカープだ! という強い気持ち、それを裏付ける高度な技術と戦術、それらを発揮するための体力と精神力、プロとしてふさわしいものをもう一度見せてもらいましょう。

艦これ 2015夏イベントクリア

2015夏 イベント全てクリア 2015夏 E6クリア時の資源 2015夏 イベントクリア時の資材
今日はスカパーの中継が録画オンリーということでイベント E7を攻めていました。残りあと少しというところでボス前マス大破撤退が相次ぎ、上ルートをやめてしたルートに切り替えてみたりもしましたが、結局最初の上ルートで最後はS勝利で決めました。熟練見張員+カットイン装備の妙高さんが今回の殊勲です。

真ん中の数字がE6終了時、右がE7終了時の資材です。油の減りが酷いだけでなく高速修復材もごっそり減っています。攻略記事を書いている方のサイトによるとE7でバケツ200程度は多いとは言えないようですが、イベント総計で600個近く使っていますので再調達がめんどくさいです。

今回は新艦娘のレアドロップ狙い、いわゆる「掘り」はしません。ドロップ率が極めて低いらしいというのも一因ですが、いつものイベントに比べボスSを取りづらいという体感があったからです。まして連合艦隊マップだとバケツ&資材の消費も通常艦隊の倍になります。

報酬艦だけでも駆逐艦×3とまさかの給油艦・速吸がいますので育成もしないといけません。しかし給油艦なんかが来るということは海防艦より先に各種の特設艦あたりが来るかもしれませんね。春日丸とかはすぐ来てもおかしくないですね。期待しましょう。

私はこれで終了しますが、なおクリアに挑んでいる提督諸兄の武運とドロップ運をお祈りします。

緒方監督 キクマルを下位に下げる

遅すぎたけどやらないよりはいいですね。

あとは鈴木誠也選手と田中選手が結果を出すことですね。結局組み替えても選手が打てなければ一緒です。

2軍との入れ替えが無かったのは残念です。捕手を除く野手は、外国人選手を除きほぼ今の13人で戦っているような状態です。他の強いチームは選択肢がもっと多く、チーム一丸となっているように見えます。どの選手も戦力であるからにはしっかり評価して調子のいい時に起用したいものです。

それと、野村祐輔投手の抹消には納得がいきません。確かに結果が出なかったし内容も最良とは言えませんが、十分ローテ級の仕事をしたはずです。しっかり守備をしていれば十分試合をつくれたはずです。納得いきません。

艦これ E7 1日やってゲージ半分削れない

所用もあったので一日張り付いていたわけでもなく、睡眠等とっていますが。
昼頃から削り始めるも、ダメージリソースを担う艦が攻撃直前にうまい具合にスナイプされて攻撃できなかったり、そもそも大破してたどり着けなかったりでなかなか捗りません。

大破撤退を減らすために司令部を積んだところで、そのぶん無傷の駆逐艦が減るので最終的にボスへのダメージが減るという悪循環です。まったく巧く出来ています。残りゲージからしてS勝利換算であと5回ほど必要です。駆逐艦含む数隻にダメコン積んだほうがいいような気もしています。

まあ、まだ10日以上期間があるしその間には仕事が休みの日もあるのでクリアできないということはないでしょう。油もまだ21万あるし。

…もう9万も使ったというべきか…

諸提督、特にまだE7クリアに至っていない提督諸氏の武運とドロップ運を祈りつつ今はひとまず寝ます。おやすみなさい。

前の打席は安全策で敬遠したのに勝負を挑み、よりによって内角の甘い球を投げて1点目。
梵選手が正面の強い当たりを捕れないというより避けて併殺を取れず、そこから3塁打を打たれて2、3点目。
ヒットを丸選手が後逸してランナーを進め、内野安打で4点目。
更に田中選手のワンバウンド送球を梵選手が捕れず、一岡投手が不十分な意味なしカバーでやはり捕れず、その後ろの会澤選手に至ってはボールから目を切ってファウルゾーンフェンスまでボールが転がり5点目。

こんなミスばっかで勝てるわけねーだろ!

追記を表示

国会前で学生がハンストを実施するらしい

彼らの主張によると国会での決議は「民意を無視している」そうです。国会決議が民意じゃないとしたら色々根本的な法律を変えないといけません。民意ってなんですかね。

古代アテネにでも生まれていたらきっと幸せになれたか、あるいは絶望のあまり(本人にとって)悲劇的な死をさっさと迎えられたものと想像します。要するにヒマなんでしょうね。

追記を表示

しまむらがカギ十字のアクセサリーの販売を中止

ネットの画像を見たら鉄十字の上にカギ十字というかなり「ナチス」っぽいアクセサリーでした。ドイツの法律では禁止されてるアレです。日本では別に禁止ではありません。

まあしかし、「ナチスっぽい」という類のものを何も考えず身に着けるのは見る人に不快感を与えるかもしれず、またナチスへの賛同者・崇拝者と見られるかもしれず、アクセサリーとしては適当でないかもしれません。ロック系のファッション店とかミリオタ御用達の店のような「専門店」で売るのとは訳が違いますからね。

しまむらは主に女性や子供の日常的な衣料の店(だと思う)なので、すぐに販売中止に踏み切ったのは正しい判断だと思います。イカツイ兄ちゃんならまだしも、さすがに主婦や女児がカギ十字のアクセを付けていたらちょっとどうだろうという印象を受けますよね。

私自身はナチスっぽいものを身に着ける心理は全く理解できませんが、法規制されておらず、公序良俗に反しない限りは身に着けるかどうかは本人が考えて選択することでしょう。ただ歴史的に大きな意味を含むデザインですから、ただ単に見た目が好きとかいうことでなくナチスとそのマークのデザインのことをよく知った上で選択して欲しいです。

夏の甲子園終わる

仙台育英の佐藤君はフォーク以外はそこまで凄い投手に見えなかったので東海大相模のエグい打線に敵わないんじゃないかと予想していましたが、中盤以降立ち直ってよく投げましたね。さすがは強豪私立のエースです。いつものようにリードで終盤を迎えていたらもうワンチャンスあったかもしれません。

東海大相模はブッチギリ優勝候補がそのまま優勝するという、実はそんなに多くない例になりました。小笠原君は最終回もまだ余力がありそうだったので、恐らく延長に入っても投げたことでしょう。たぶんプロに入る投手だと思いますので、プロで辛く厳しい場面に出くわしたときに今日のことを思い出して乗り越えて欲しいですね。

我が県代表の花咲徳栄も低評価の前評判を覆す素晴らしい結果を残しました。選手のプレーもそうですが、ベンチの作戦がことごとく的中する様は見ていて鳥肌が立ちました。町役場の係長みたいな風貌のあの監督さん、実は凄い人なんでしょうね。優勝チームを一番苦しめたのも花咲徳栄だったと思います。

最もインパクトを受けたのは関東一高オコエ君の決勝ツーランです。スーパーキャッチも凄かったですが、そこまで全くタイミングが合わず打たされて凡打、崩されて三振という選手が、あの場面に会心のホームランを打てるということが衝撃でした。内角の結構厳しいコースでしたし、適応力が高いのか思い切りがいいのか、プロでもその能力を発揮して欲しいです。

今年はちょうど休みに重なったこともあり序盤の数日を除いてほぼ全試合を見ることが出来ました。強いと言われたチームが初戦で消える一方、意外なチームが勝ちあがって強さを見せる展開もあり、近年まれな「面白い大会」という声もありました。これからの彼らの人生に甲子園という光が灯るような夏になったのではないかと思います。

蛇足です。未熟ながら熱い高校生の試合を見て、夕方から弱い弱いカープを応援していると気が滅入ります。プロにおいては弱いことは罪です。現役選手の出身校も何校か出場していましたし、気持ちを新たにカープも勝って欲しいです。

艦これ E6クリア

甲メリットが消耗品くらいしかないマップが多いので乙作戦メインでやっています。普段やらないキラ付けなども駆使してE6までなんとか攻略しました。
2015夏 E6クリア時の資源イベント開始時に満タンだった資源もだいぶ減りました。
高速修復材も1500くらいあったので380ほど使っています。
攻略記事を見ているとそんなに使っていない感じなので、運が悪いのかやり方が下手なのか、というところです。

E7は時間リセットがあるということなので次の休みに行こうと思っています。ここも丙でも照月さんがもらえるということなのであえて甲作戦を採るメリットがよく分かりません。消耗スロットの増設は面白いと思いますけどどうしても欲しいものでもありません。あればあったで消耗品を確保しないとならないので。

イベントドロップ艦娘は誰も出ていませんが、これもあえて探しにいくつもりはありません。欲しくないわけではありませんが、いればいたで母港を拡張しなければならないし、もう去年から掘り周回はやっていません。信濃が出る、とでもいうことになれば話は別ですが。

お盆時期なので今日も朝から、或いは昨日の深夜から攻略に励んでいる提督もいると思います。武運とドロップ運を祈りつつ。

ソロホームラン攻勢でカープ快勝! ベイスターズにカード勝ち越し! C7-B2

丸選手のホームベース足クイクイはちょっと和みました。

今日の福井投手はピシャッと抑えたかと思うと先頭を四球で出す平常運転でした。安定感とは何かを考えさせられる投手です。しかし、十分に勝ちに値する内容でした。後ろがしっかりしてきたので「7回までいけばなんとかなる」という感じになってきたのが大きいですね。昨日のようなこともありますけどね。

追記を表示

カープ必勝態勢へ早めの決断

復帰間もないシアーホルツ選手を抹消してエルドレッド選手をスタメン起用と、打つ手が早い緒方監督です。もうこの期に及んでは動いて動いて動きまくって自分の求める野球を追求していいと思います。責任を取るのは監督なんですから。

今日は先日のロサリオ選手・グスマン選手併用というサンダーファイヤーフォーメーションよりはマシですが、エルドレッド選手は堅実な一塁守備に比べ外野は一生懸命やってくれるのが取り柄のおまけ程度の守備力ですから、早めにモスコーソ投手をK.O.して守備固めできるようにしましょう。

そして必ず勝ちましょう。

オコエくんに差別的表現を使っているとして某スポーツ紙ライターが叩かれる

見た目は確かにアフリカンな感じがしますが、東村山市出身のハーフで日本で育っているらしいというのはネットにも出ている情報なので少し調べればわかります。

問題の記事はアフリカ出身の黒人選手、たとえば昔ガンバ大阪に来たエムボマ選手をクロヒョウにたとえたような内容で、身体能力を褒めようとはしているんでしょうけど、まるで野生動物のような印象を与えるものでした。

これ書いたヤツ馬鹿でしょ?

追記を表示

高校野球 関東勢が強い

地区大会の試合をテレビで見て「甲子園では歯が立たないだろうなぁ」と感じていた我らが埼玉勢・花咲徳栄がベスト8進出ということで、本当に夏の甲子園は分からないものです。次戦は優勝候補最右翼の東海大相模が相手でかなり厳しい戦いになるとは思いますが、番狂わせを起こして欲しい気持ちもあります。

埼玉にとって神奈川というのは敵わないものの代表のような存在です。まあ、埼玉対神奈川といっても加須対相模原という、ほぼ群馬(茨城)対ほぼ山梨という辺境同士ですけどね。東西東京代表を含め関東が4校残っているので、もしかしたら関東勢同士の決勝になるかもしれません。

素材という点ではやはり前評判の高い清宮くんがいいですね。1年生としては確かに破格の存在です。ただ、3年生まで上積みが無ければドラフト候補としては平凡なレベルになってしまいますから、守備、打撃、走塁ともにもっともっとレベルアップして欲しいですね。あとは怪我をしないことですね。

今日スーパーキャッチを見せたオコエくんは、ドラ1指名もあるかもしれないレベルです。外れ1位とかならありますよね。バッティングはともかく守備走塁は恐らく1年目から通用するでしょう。チーム事情によっては夏ごろには1軍で見られるかもしれません。高卒ルーキー開幕一軍で大活躍、なんていうのもたまには見たいですけどね。

近年は猛暑日の増加で甲子園大会もそろそろ限界かと思える日が多々あります。日程的に厳しいのであれば、ほもフィーや大阪ドームも交えてやるとか、(別に関西にこだわらないのであれば東京ドーム/神宮/千葉マリン/西武ドーム/大宮公園でもいいだろうし)甲子園は1回戦と2回戦の一部(初戦を戦う高校のみ)、準決、決勝だけのような分割開催も考えるべきでしょう。

「感動」と「選手生命」をトレードオフするような開催方法はそろそろダメだと思うんですよね。過去にも色々な改変はあるわけですし、伝統だからと思考停止するのはよくありません。給水のルールなんかも新しいのがあるみたいですし、開催方法自体の見直しも早めにやったほうがいいですね。

安倍談話を読む

今まで「前例通り」と「問題先送り」に終始する感じが多かった首相談話ですが、今回のはだいぶ違いましたね。

結局のところ安部政権が後世にどう評価されるかは経済政策が成功するか失敗するかにかかっていると思います。他がまともでも経済政策がダメだと支持率が下がって選挙に負け、他の政策まで否定的に見られるということがあります。

だから経済政策に自信がないと他のことも浮き足立ったりするものですが、今回の談話のように決然としたものを出せるということは国政への手応えと覚悟がしっかりしているのでしょう。今後の成果次第ではありますが、我々の死んだ後の未来で安倍晋三という人が日本中興を成し遂げたとされるかもしれない可能性はあります。

追記を表示

緒方監督続投はあるのか

1年契約なので更新されるかどうかはまだ分かりません。

今シーズンここまでの叩かれ方を見ると「有能な監督」だとはいえませんが、監督初年度だからという割引もあるかもしれません。しかし同時に同じチームでずっとコーチやってたじゃんという見方もできます。難しいところですが、私は今年の戦力でAクラスに入れないなら更迭もやむなしだと考えています。結果が全てです。

追記を表示

カープまたマエケンで負ける  C1-B2

三嶋投手は制球がバラバラで打てそうだと思ったんですが、ボール球をガンガン空振りし、甘い球はファウルし、ミートすると野手の正面というどうしようもない打撃で調子に乗せてしまいました。前田健太という投手は防御率通り毎試合1点は取られるタイプなので1点しか取れないと今日のような結果になりがちです。

ずっと調子の悪い田中選手はどうにかならんもんでしょうかね。守備範囲が広く外したくないのは分かりますが、超高性能ブレーキとしてアウトを量産しているのでたまには先発から外してもいいと思います。

ひとつ疑問だったのは、絶対に敬遠されるであろう石原選手にあえて代打・小窪選手を送ったところです。私は出すとしたら先に松山選手か、或いはグスマン選手だろうと思って見ていました。特にグスマン選手はこのところ調子が良いので見たかったですね。

中﨑投手は内容はそんなに悪くありませんでした。パスボールに前進守備なので失点はもう運次第です。今後はそうなる前に3人でピシャッと抑えられるように頑張りましょう。

なかなか五割の壁まで届きませんね。明日の福井投手は大きく期待できるので、打線が今日のような醜態をさらさなければ勝てます。勝って少しでも借金を減らしましょう。

薮田大乱調もカープ打ち勝つ!  C8-B4

大乱調というよりいつも通りと言ったほうがいいのかもしれませんが、やはりストライクが全然入らないのでは試合になりません。ここまで比較的良かった試合では四球を出しても次の打者としっかり勝負出来ていたので、今日の交代は仕方ありません。解説の浩二さんはもう一度チャンスがあるだろうと言っていましたがどうでしょうか。

追記を表示

ジョンソン好投に打線も爆発し連敗脱出  C9-S1

初回のエラーを見たときには「何やってんだコイツラ」と怒りと呆れで息苦しさすら覚えましたが、最初のチャンスをきっちりものにしてからの満塁打と、序盤で試合を決めました。

追記を表示

集団的自衛権の話を戦争の話にすり替えようとするはなし

マスコミは当たり前のようにすり替えますが、これは全く別のはなしです。
「戦争をしたくないから集団的自衛権の法案には反対」というのは、もしかしたら筋が通っているように聞こえるかもしれませんが、全然通っていません。そう聞こえるとしたら、恐らく印象操作の影響を受けています。

追記を表示

艦これ E2は突破したが前途多難

2015夏イベント E2クリア 江風さん
「あと5~6回でダメなら乙作戦に切り替え」と書いて2戦目になんとかE2を突破しました。ここまでで既に一番減った油が約15千、バケツ100個ほどを消費しています。なんか武運が無いですね。

先ほどE3をちょっと覗いて来ました。道中は楽そうでしたがボスに先手先手を取られて殆ど完封負けを喫し、このマップもクリアまでは長そうです。決戦支援は最初からずっと出したほうが良さそうですね。

私は「強敵ほど燃える」みたいな少年漫画的発想はなく、まず勝って然る後に戦う、勝ち易きに勝つのを信条としています。陽動や包囲、補給線(後方連絡線)の分断などが出来るといいんですがね。とりあえず疲労が抜けたらまた行ってきます。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索