Entries

艦これ ようやく朝雲さん降臨 イベント完了

そこそこ苦労して朝雲さん降臨
E-3クリア後のだいたい40回目くらいでついに朝雲さんが降臨しました。またたぶん山城さんか金剛姉妹だろうと思ってクリックしたら、なんとまあ。

実際の「試行回数」としては25回くらいなので、各攻略記事に書いてあった4%というのはほぼほぼ正確だと思います。S勝利がなかなか取れなかったのは編成よりも運ですね。最後のボス夜戦まで楽勝ムードからのミス&カス連発が結構ありました。

追記を表示

スポンサーサイト

リアルに歴史が動く

中国が塩の専売をやめるそうです。まあ、政府の直轄では無くなった時点で実質的には非専売化とも考えられるんでしょうけど、「2700年の伝統が終わる」というのはかなりのインパクトです。それだけ儲かるライフライン品目だということです。

名宰相として名高い管仲が創始したというのはいかにもそれらしいですけど、古代ギリシアなどでもやっていたそうですし、経済の分かる賢い人なら誰でも思いついたでしょう。記録が無いだけで、もっと前にやってた人もいたかもしれません。まあでも「あの管仲が発明した」のほうが座りがいいですよね。

新聞にも小さく載っただけのニュースですけど、千年規模の歴史が変わる瞬間を生きているというのは後世の人から見たら凄いことかもしれませんよ。爺さんになったら自慢しましょう。誰も興味ないかもしれないけど。

大瀬良新人王 木村昇吾更改

木村昇吾選手が推定1000万円アップの4100万円で契約更改ということです。FA封印慰留ぶんのアップがあるでしょうから、推定通りだとしても実績分は微増というところでしょう。ドライな見方をすれば若手から代役が出てくるまで、あと2~3年は現役でやって欲しいという値段だと思います。

恐らく話があるであろう将来のコーチ手形も含めれば、かなりの好評価だという勘ぐりもできますが、貢献度からすれば妥当です。まだまだやってもらわないといけない選手です。逆に彼を二軍へ追いやるくらい若手が出てくればチームは強くなります。競争原理というヤツです。

追記を表示

バスケ 遂に国際大会から締め出され

統合しなかったらこうなるよー と前々から予想されていたにもかかわらず、この結果となりました。バスケのことはよく分かりませんけど、やはり「日本の代表」が出場すらできなくなるというのは残念です。

結局割を食うのはプレイヤーだというのはどの競技にも共通しています。現役のトップ選手だけでなく、これから上を目指そうとしている子供たちにとっても残念な事態になってしまいました。ジュニア世代の代表も活動できないということです。

この期に及んで自浄作用は期待できそうにないので、公的権力が介入するしかないでしょうね。どういう方法があるかは知りませんが。愚かだ、見苦しいと思いつつ、我等がNPBも体質的にはたいして変わらないので、行く末似たようなことが起こらないか心配でなりません。

国が出生率を上げたいのは当たり前

頭が悪くて思想が偏っていることに定評がある某最大手新聞に、「戦前の産めよ増やせよとダブる」のような記事が載っていたのがたしか先月あたりだったかと思います。我々のような気楽なブログならそんな記事でも問題ないでしょうけど、お金をとって読ませる記事がそのレベルとは、楽な仕事です。うらやましい。

追記を表示

艦これ 今回のイベントは結構長めだった

月末までということで、若干長めなんでしょうかね。うちはまだ朝雲さんが出ません。E-3掘りがなかなかうまくいかず、編成の試行錯誤をしてようやく安定して10回目、気配がありません。攻略記事によると4%程度のドロップらしいので最低25回は頑張ります。

追記を表示

某番組の特集でMLB選手に訊いた「MLBで通用する選手」2位に菊池涼介

番組は見ていませんでしたが話題になっていました。当たり前の結果ですね。私はMLBには詳しくないのでアレですが、守備力は恐らくワールドクラスです。打撃のアジャスト能力も高いので、あくまでこの冬の時点でということであれば、メジャーにもっとも近い野手だといえます。

追記を表示

横綱・白鵬が32回目の優勝

私は世代的に千代の富士と言う横綱の姿を見てきているので、二桁勝てないような’横綱’には違和感があります。相撲をよく見ていたのは高校生くらいまでで、嫌いではありませんが見ることが少なくなっていました。特に野球のシーズン中は時間が無いということもあります。

今場所は野球シーズンでもなく、優勝争いも注目ということで、仕事が休みの日は相撲を見ることにしていました。中位以下にもなかなか面白い力士がいましたが、やはり横綱白鵬の強さが際立つ場所になりましたね。パワー・スピード・テクニックを兼ね備えているだけに大きな怪我でも無い限り勝ち続けるでしょう。

優勝インタビューでも相撲の歴史そのものを背負う覚悟を表明し、メンタル面の充実も窺わせました。記録だけでなく、存在も「まさに大横綱」ですね。なんとなく私が見る最後の大横綱のような気がします。記録そのものも、横綱としての佇まいとしても、この人以上の力士はなかなか出てこないでしょう。

そんなに国籍にはこだわりませんが、日本人力士の元気の無さは心配です。横綱まで「上がりそう」な力士すらいないのが現状で、若手の期待株は殆どモンゴル勢を始めとする外国籍力士です。強い日本人横綱が出てくるともっと盛り上がるのは間違いありません。精進して欲しいものです。

ともあれ、白鵬関の32回目の優勝には感銘を受けました。おめでとうございます。力の及ぶ限り記録を伸ばして欲しいのと共に、ライバルたちはこれを阻むべく全力を尽くして欲しいと思います。1月も野球のシーズンオフなので見ようと思います

緒方新監督のこと

激しい嘔吐と激しい下痢で先ほど診療所に行ってきました。ウイルス性の胃腸炎で症状が治まるまでは絶食したほうがよいとのことでした。食欲が全く無いので丁度いいですね。余計な脂肪が燃えてくれるとなおいいんですが、一日二日食べなかったところでそうはならないんですよね。

症状が落ち着いてきて暇だったのでカープがらみのニュースでまだ見ていなかったものをまとめて読んでいました。結構緒方監督がガンガンやっているようで、早くも賛否両論の様子を呈しています。まあ、新監督の初キャンプなんてそんなもんなので、決めつけずに見守りましょう。

追記を表示

菊池涼介の守備を「基本に忠実じゃない」という人がいるらしい

私も一昨年くらいまでは「基本に忠実な守備=堅実」というのを誤解していて、昔の少年野球や高校野球のような守備が『基本』だと思っていました。恥ずかしい限りです。目から鱗を落としてくれたのは他でもない菊池選手です。

追記を表示

艦これ イベントクリア後 E-1で捕鯨成功

渾作戦完全成功  イベントにて捕鯨成功
仕事が忙しくて数日遠征&演習のみの日があり、昨日ようやく渾作戦完全成功を遂げました。まあみなさんおっしゃるように今までの大イベントよりは楽でしたけど、全4ステージなのでこんなもんでしょう。

クリア後にE-1で捕鯨を試み、11回目で成功しました。初大鯨さんです。これでずっと任務欄の一番上に表示されていた編成任務がクリアできます。30時間の遠征もあるんでしたっけね。

まだ朝雲さんがいないので残りのイベント期間に探しに行くべきかどうかというところです。またイベントが終わるとしばらく出なさそうですし、水雷戦隊で周回できるので探しておきましょうかね。クリア済みの方もまだのかたも、ご武運とドロップ運をお祈り申し上げます。

錦織圭選手の試合を地上波緊急中継するということで

こんなに真剣にテニスを見たのは初めてです!

テニスは嫌いではないので見ると面白いんですけど、普段は野球を見ているので見る時間も無く、わざわざ録画してまで見ようと思う試合があるわけでもなく。

しかし、にわかと言われようとミーハーと言われようと、やはり日本人選手が世界のトップレベルで戦う姿がそこにあると興奮度が違います。錦織選手のなにを知っているわけでもないんですけど、なんかもう見ているだけでちょっと涙が出るくらい気持ちが入ってます。

現在ファイナルセットで0-3の苦戦中ですが… 内容では負けていないので、まだまだ分かりません。ここ一番、勝って欲しいですね。

新井が帰ってくる!

実質的にタイガースをクビになった(自由契約ですが)新井選手がカープに移籍することが決まったそうです。推定年俸2千万円は妥当でしょう。ここからどのような活躍をするのか、注目しています。石井琢朗氏のように充実した選手晩年を送って欲しいです。

彼がFAした当時は去年の大竹投手のときのような強力な引き留め(結局出て行きましたがね)があったわけでは無く、私は「裏切られた」というような感情は持っていません。FA宣言したら出ていく、というのが当然の流れでしたからね。それでは勝てないと球団が気づいたらしいことは収穫です。

復帰しても梵選手、堂林選手、小窪選手、田中選手、木村選手らとの競争に勝たないと出場機会はありません。代打専門だと2千本安打は厳しいでしょう。かつての四番ですからね。実力で出番を勝ち取って、カープで2千本を達成して欲しいです。きっと優勝もついてくるでしょう。

木村昇吾に続き梵英心残留決定

まあそうだろうとは思っていましたが、決まって一安心です。下手に宣言しても今後の野球人生が狂ってしまいそうでしたしね。チームとしては堂林選手か田中選手がレギュラーに定着したほうが強いんでしょうけど、まだまだ梵選手だって負けてはいません。

問題はコンディションですね。膝へのダメージを分散させようとすると必然的に周辺へそのダメージが行くことになります。脚を怪我した経験のある人なら分かると思いますが、こういう状態で走り回ると物凄く疲労がたまります。疲労で下半身が浮いてくるとプレーにミスも出やすくなります。

現実的には「全試合フル出場」はもう無理でしょう。若手の高い壁になって「お前ら、そんなんじゃ梵に追いつけないぞ」と言われるような存在として引退まで活躍してくれると嬉しいです。代打のイメージはあまりありませんけど、勝負弱いわけじゃないのも分かっています。

鈴木誠也選手を内外野どちらで起用するかでも変わってくるかもしれませんが、とりあえず来季も梵選手の勇姿をカープで見られることは朗報以外の何ものでもありません。来季は一緒に優勝しましょう。よろしくお願いします。

艦これ 西村艦隊5-1任務に大苦戦

駆逐艦2隻固定、というか艦隊6隻中5隻まで固定、残り1枠に戦艦や空母を入れるとボスになかなか到達しないというなかなかの難関任務で、今日まで再三の挑戦を退けられてきました。期間限定じゃないので気長に1日2~5回ずつくらいのペースでやっていたんですが、過去の色々な任務のうち一番厳しかったと思います。

追記を表示

ミコライオ退団、栗原手術、堂林結婚…

ミコ様に関してはたぶん「2億は貰わないとちょっと…」みたいな下交渉があったんじゃないかなと思います。惜しい選手ですがカープのやり方としては「値段が上がったら放出の方向で」なので、内容も徐々に悪化しているし妥当な判断かもしれません。後任がちゃんと仕事をすれば問題ありません。

栗原選手は実はまた肘が痛かったということで、実によろしくない方向に動いてしまっています。本当に今回の手術で痛みが取れるのか、来季復活できるのか、暗雲の方が大きいです。球団も育成に落としてまで、ということをやってくれるかどうか分かりませんので、来季ダメだと厳しいでしょうね。

もちろん復活してくれると信じていますが、流石に来季もダメだったらその次はなかなか信じられなくなりそうです。東出選手共々このまま終わってはいけない選手です。よろしくお願いします。

堂林くんはやはり結婚するそうですね。桝田アナという方は私は殆ど見たこともないし存じ上げないのですが、なんとか堂林君を一人前のレギュラー選手にしてやって欲しいです。才能が無い選手じゃないし努力しているのも分かりますが、何かが足りないんですよね。

堂林くんにしても有名人の嫁さんと一緒になって成績を落としてしまうと、あることないことボロクソに言われるに決まっていますから、嫁さんが大事なら死に物狂いで結果を出すしかありません。期待していますよ。

艦これ アニメのPV第二弾が出てました

PVなんでかなり気合は入ってるんでしょうけど、このクオリティで動いたら問題ないですね。去年の「ぎんぎつね」は作画も良かったので、あのくらいやってくれたら見た目でがっかりすることは無さそうです。

皆予想しているように恐らくアニメ公開記念的にボクらの主人公さんが改二になるんじゃないかということで、少し練度(レベル)を上げておこうかとも思っています。現在72なんで75くらいまでは。レベルは上げよう上げようと思うとめんどくさいけど、艦隊に優先的に入れておけばいつのまにか上がります。

あとはちっともクリアできない西村艦隊任務を次のイベントまでにどうにかしたいです。対潜装備だと潜水艦なし、通常装備だと潜水艦がいる、絶対ヤツらはこっちを見ながら艦隊編成しています。既に情報戦で負けている感があります。ほぼ艦固定なので疲労回復待ちもあり、先が見えません。つい他を優先してしまいます。

で、会社の同僚は3隻目が出たといっていた大鯨さん。うちにはまだ来ません。イベントでドロップしますかね。待ってます。

ゴールデングラブ賞にマエケン、丸、菊池の三選手!

去年と同じですね。正直なところ、今年の前田投手は痛い守備のミスもあり私の評価は高くありませんが、それでもダントツでの選出でした。流石です。来季は恐らくカープ最終年になるでしょうから、しっかり四年連続で獲って欲しいですね。

丸選手は去年より明らかに守備力がアップしました。まだ背走からの球際に弱いなど「超一流」には今一歩と言うところですが、名手の域に近づいてきています。怪我無く進歩して欲しいです。

菊池選手に票を入れていないヤツが8人います。たぶんカープの試合を見たことが無いか、極端なへそ曲がりなのでしょう。まあ、投票資格がズルズルの賞なのは分かっているので仕方のないことですが、素人でも分かる菊池涼介の凄さが分からないのだから始末に負えません。

怪我や打撃の極端な不調が無ければ、恐らく来季も菊池選手の牙城は揺るがないでしょう。全試合全イニング出場するようなことになると、もう限界じゃないかという数字まで来ている補殺記録の更新すらあるかもしれません。夢は膨らみます。くれぐれも怪我には注意して欲しいです。

他球団では初選出の大和選手が目を引きます。彼の守備には何度も煮え湯を飲まされました。納得です。選外ですが平田選手にも結構やられました。平田選手に関しては打撃の選手のイメージがあるから選ばれにくいのかもしれませんね。

逆にサードのルナ選手、センター(外野手)の上田選手あたりはなぜ今季のプレーで票が入るのか意味が分かりません。もともと上手い選手ではありますが、今季は「ゴールデン」じゃなかったでしょ? 逆に彼らに失礼ですよ。

韓国のK2戦車がもう配備されていたらしい件

私が疎いだけかもしれませんが「加速性能に欠陥」のニュースで初めて知りました。まあ、欠陥品を配備している時点でどうなのかとは思います。これ以外にも韓国軍の兵器の失敗・問題について精力的に(笑)まとめてくれる人がいるのでたまに見ています。

私から見ても「それは流石に牽強付会なんじゃ?」というようなものもありますが、概ね「カンコク何やってんだろう、ギャグかな?」という案件ばかりです。もちろん我が国の自衛隊にも笑えない失敗や問題はありますが、件数といい内容といいちょっと比較するのが失礼なレベルですよね。

結局10式より遅くなったK2も、素人の私がネットの情報で拾い読みする限りは10式ほど「最新鋭」ではなさそうです。国力・工業力の差とは悲しいものですね。戦時中には日本人も同じ悲哀を味わったのでしょうか。これらの兵器の欠陥が、文字通り「致命的」な結果にならないといいですけどね。

すみません、心にもないことを言いました。私は結局、日本と同盟国のことしか心配していません。それ以外の友好国に関しては「ちゃんとしてたらいいなぁ」程度です。他陣営は知りません。むしろ、他陣営は弱いほうがいいでしょう。防衛予算はどんどん減ってるのに周りが強かったら怖いじゃないですか。

まあ、力のバランスが崩れたほうが危ないんで、ほどほどが一番です。それこそが難しいんでしょうけどね。

Zalman Tech が経営破綻だそうです

近年は「定番ケース」として売り上げ上位に名を連ねていた「Z9」シリーズやCPUクーラーなどのメーカーです。まとめサイトを見たら韓国メーカーということを知らない人も結構いるみたいですね。買ったことはありませんが韓国品にしては悪くない品質と聞いています。

まあ、もっと前からあるメーカーも無くなったりしていますから仕方ありません。残念ながらパソコンパーツ自体が斜陽産業化しています。利益部門を確保できないメーカーはこの先も淘汰されてゆくでしょう。私としては選択肢が狭まるのはノーサンキューなので頑張って欲しいところですが。

いまだにXPマシンの国際シェアが高いことを思えば、PCの買い替えは壊れたときだけ、という時代に既になってしまっています。スマホやタブレットでは満たせないニーズをどう生み出すかが、パーツメーカーが産業として生き残る術ということになるのでしょう。険しい道ですね。

マイヒーロー 闘将・緒方が精力的に活動

「打つだけだと、このメンバーで一番目立たないといけないのに、目立っていない。それが彼の生きる道。自分は野村監督ほど優しくないから、(今のままだと)4打席与えるつもりはない」
と、ヤフーニュースからの転載です。

松山選手のことです。年齢も来年30歳、外野の一枠を確保しないと選手生命すら危うい立場なので、今の時期に監督がここまで言ってくれるというのはありがたいことですね。上手く起用されて今季はそれなりの数字を残したものの、「左を打てない」という課題をなんとかしないと規定打席には達しません。

私が彼に目指して欲しいのは「不動の五番打者」です。それくらいの力はあるはずなんです。試合に出るうちに外野守備も「論外」レベルから「上手くはない」レベルまで上達しています。打撃も進歩するはずです。2004年の嶋選手(当時)のような開眼もあるかもしれませんよ。

監督には折角なので他の生煮え選手にも叱咤をして欲しいところです。特に、松山選手と似たような立場で、しかも大卒ドラ1で「将来の四番」と言われ続けてはや6年を過ぎつつある岩本選手に特大の雷を落としてくれないものでしょうか。ハートが強いのはいいんですけど、自分の立場が分かってないようにしか見えないんですよね。

ごくまれに活躍し、放送局が気を利かせてヒーローインタビューに呼んだとき、立場に相当する自覚があれば「レギュラーでもっとバリバリやらなきゃいけないのに、いつも不甲斐なくて申し訳ない」くらいのコメントが出てもいいと思うんですが、あっけらかんとただただ喜んじゃうんですよね。

まあ、ファンの喜びに水を差しちゃいけないと考えているのかもしれませんが、そこまで考える選手であればもっと結果が出ているんじゃないかと思うんです。打ち取られ方も年々「二軍戦士」っぽくなってしまっているので、このあたりで生まれ変わらないと終わってしまいます。

そんなわけで「闘将緒方、今度は岩本にカミナリ」という記事を待望しています。

朝日新聞が反日に偏りすぎていることが証明される事案

なんでも「朝日新聞が勝手に作って学校に無料配布していた教材」というものが史実無視の反日まるだしのものだったそうです。で、文部科学省から「偏りすぎているのでもらった学校は使うべきではない」との通達が出たそうです。

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索