Entries

どうやらバリントン投手退団の気配

一部報道ではもう確定とも書かれています。正式発表が無いのでまだ一縷の望みを、という心境です。バリントン投手の功績と実力を考えれば、弊履のように捨て去ってよい選手ではありません。こちらも不確定ながらスワローズが獲得に動くという情報もあります。なんとか残ってくれませんかね。
スポンサーサイト

カープ戦力外のおしらせ第2弾が出ました

久本祐一投手(36)、梅津智弘投手(31)、迎祐一郎外野手(32)、上村和裕捕手(31)、松本高明内野手(30)が戦力外、ただし久本投手は肘の手術および回復待ちで育成契約とのことです。36歳左腕を育成するカープ。ルール上問題ないしどこもやっているとはいえ違和感があります。

追記を表示

グスマン選手は外野もいける?

ヤフーニュースによると「外野の守備にも定評がある」そうです。上手いとは書いていないのがポイントです。過去にも結構な割合で『騙されて』来ましたからね。ただ、エルドレッド選手が守るより守備が安定するというのなら「守れる」としても良いでしょうから、ハードルは低めです。

追記を表示

艦これの影響で

たとえば「軍艦」は「戦艦」だけではないことなんかは知らない人が圧倒的に多かったと思うのですが、艦これを知っている人にはもはや当たり前のことになりました。以前は「駆逐艦とは何なのか」ということを一生懸命説明し、たぶん理解されていないという経験をよくしたものです。

もちろん厳密な定義を全員が理解しているわけではないでしょうが(そもそも定義自体が厳密かどうかという問題もあります)、それでも「駆逐艦は戦艦より弱くて小さくて魚雷を撃つらしい」くらいのことは分かってもらえるようになったのでだいぶ捗ります。

私自身も子供のころからの軍艦(補助艦艇含む)好きとはいえミリオタの皆さんほどの知識があるわけではないので、艦これきっかけで関連書籍や情報が増えるのはありがたいことです。光人社NF文庫のような当時の人の証言も積極的に読むようになりました。

正直なところ、ゲームとしては一時期の勢いが失われてきた気もします。帝国海軍の主力艦も殆ど出揃ってしまったし、元ネタが限られているので徐々に先細りになるのは仕方ありません。まあ、どんなコンテンツでも流行りが来ればいずれ廃れるときも来ます。

私個人としてはまだまだやることも多いし楽しくプレイしています。アニメやVITA版ゲームもあるので今後の動きにも期待しています。VITAないけど

「艦これ」自体がいつか終わったとしても、艦これを通じて得た知識を全部忘れ去ってしまうのは勿体ないです。コトに軍事系の知識は日常生活では得にくく、軍事と言うだけで(内容を吟味もせず)偏見を抱く頭のおかしい人も結構います。再勉強するのは大変なジャンルです。

それに軍事と言うのは歴史や政治、経済、地理など社会系の各ジャンルに通じています。ゲームの思い出だけで終わらずに、そういうジャンルへ興味を持つともっと世の中が違って見えるかもしれませんよ

と、こんなことを考えていますので、艦これおよび追従作品には頑張って欲しいと思っています。

スカパー!にしてやられていた件

スカパー!よりのお知らせ
スカパー!から毎月来るパンフみたいなものがあるのですが、今月のそれにこんな紙が同封されていました。

散々悩まされ、先日新しいアンテナを購入して解決したスカパー!ブロックノイズ発生事件の原因は、使用上の故障ではなく「コンバーター内の部品に原因がある」初期不良でした。

①半年以上普通に使えていたので初期不良認定が来るとは想像もしなかった。
②仮に製品不良だとしても保証期間の1年が過ぎているので、常識から判断して保証されないと思った。
③月額有料放送なので一刻も早く復活させて視聴料を無駄にしたくなかった。

ということで新しいアンテナを買ったのですが、まさかの展開です。

なんであと一か月早く事態を把握できなかったのか、というか、この紙によれば2012年9月から販売しているロットのようなので約2年ほど気づかなかった、或いは認めなかったとういことになります。

腹立たしいのは間違いないんですが、とりあえず「原因がやはりアンテナだったこと」「今後もし同製品を使うことがあっても、改良されているであろうこと」「うちの使用方法等に問題がなかったであろうこと」が分かったので安心もしました。実際のところ、アンテナを換えてから雨にだいぶ強くなっていい感じです。

仮に用紙に書かれている保証を求めたところで、工事日を決める➡アンテナを問題の品にすげ替える➡先日外した配線を復旧➡症状を確認する➡アンテナ修理➡調整➡お疲れさま という感じになると思います。工事中は当然スカパーの番組を見られません。休みなのに見られません。

私としては修理なんかしなくていいので、新しく買ったアンテナ代(元の品より安い)を支払って欲しいんですけど、まあ当然そんな要求は通らないでしょう。今のアンテナのほうが安定しているのでそのまま黙殺してもいいかとも思っていますが、一応被害が出ていることを訴えるため電話してみようかとも考えています。

それにしても… もう少し早くどうにかならなかったものか…

カープ新戦力続々決定

なんかこんなに精力的に外国人選手を獲ったシーズンが記憶にありません。この調子で日本人FA選手の獲得にも動いたとしたら、「カープのホンキ」が見られるのかもしれません。なんだかワクワクするのと同時に怖い気もします。

ドラフトは補強ポイントと少しズレている気もしますが、今の最善を尽くした結果ということなのでしょう。あとは入団選手が活躍してくれたら問題ありません。アマチュア時代のネームバリューがそのままプロの結果になることは多くありません。

今日のニュースに出ていた最新の補強選手、グスマン選手は待望の野手枠外国人選手です。wiki等の記事を見た限りでホームランバッターというより中距離打者のような感じの数字です。一塁レギュラーはエルドレッド選手の予定でしょうから、保険的な意味合いもあるかもしれません。

まあ、いずれにせよ優勝するには全ての選手が今年以上の活躍をしなくてはならないでしょう。キャリアハイになってもおかしくない打撃成績を残した菊池選手あたりは「今年以上」のハードルが限りなく高まっています。やるしかありません。

あと、近日中に発表されるであろう戦力外のことも気になります。ドラフトの指名を見ると、内野手・外野手とも名前が挙がりそうな選手の見当がある程度付いてきます。強くなるためには仕方ありませんが、切ないものですね。来季もチャンスをもらえる選手は精一杯野球に打ちこんで欲しいです。

’名将’和田氏 またクジを外す ~1位指名が確定し~

しっかしドラフトの「予想」のあてにならなさ加減は毎年毎年驚くレベルですね。カープの尾形スカウトは残念ながらクジを外してしまいました。ヨシノリなら1/4を当てるかなと(打率的に)期待していましたが、まあそうそう甘くはありませんね。

カープの外れ1位は外野手の野間選手ということです。私はアマチュアには疎いのでどのような選手か分かりません。今は検索しても重くて開きません。みんな見てるんでしょう。カープの外野も丸選手(25)、ロサリオ選手(25)と若いレギュラーがいるので、なかなかの激戦区です。

緒方監督は内野をやらせるようなことも言ってましたけど、売り出し中の鈴木誠也選手も外野を守るかもしれませんし、場合によっては松山竜平選手ですらはじかれるかもしれません。そのくらい層が厚くなれば優勝の芽も出てきます。2位以下もいい選手を指名できることを願います。

ジャイアンツ勝つ気なし?

そういえば試合やってるなと思ってスカパーつけたら0-4でタイガースがリードしていました。結果(経過か?)はともかく、大事な試合に先発小山投手というのは何ですかね。他にいないってことなんでしょうかね。あんまり興味も無いし戦力分析もしていないのでよく分かりませんが、分かるファンはどう思ってるんでしょうかね。

確か負けたら敗退だったような? 書いている間にも6点目が入り、登録メンバーを一応見てみましたが小山投手か笠原投手、江柄子投手くらいしか先発しそうな投手がいないようです。確かにこの中だと小山投手なんでしょうかね。菅野投手、大竹投手の離脱が痛いですね。

優勝して日本一になるために、後ろ足で砂をかけてFAした大竹投手が投げられないという皮肉には申し訳なくも「ざまーみろ」と思ってしまいます。怪我が治ったらボコボコにノックアウトしてあげるので是非カープ戦に登板してください。他の方がどう思うか分かりませんが。私は大竹だけは徹底的にやっつける対象として見ています。

ただ、やはり怪我でダメになるのは残念なので、きっちり治して万全の状態になったところを叩きたいのです。もう叩いて叩いて、赤いユニフォームを見たくなくなるくらいにしたいです。それが正当な返礼だと思います。こちらがやられているようじゃダメです。余談でした。

ジャイアンツ、1点返したようですが継投は大丈夫なんでしょうか。どっちが勝ってもホークスにはかなわないという至極真っ当な評もありますが、両チーム精一杯頑張って欲しいです。興味はありませんが今日は最後まで見ようと思います。

グッバイ、キラ・カアイフエ

契約しないことが決定したそうです。残念ですが条件と成績を考えたら仕方ありません。復調に賭けるよりは新たな選手を探したほうが良いとの判断でしょう。去年の3位は彼の力によるところも大きく、今年も期待ほどではないにせよそれなりの仕事はしてくれました。

初登場時のインパクトを考えれば、こういう形でチームを去るのは残念です。エルドレッド選手の活躍も去年のキラ選手に触発された部分がないとは言えないでしょう。今後の野球人生にも多くの幸せがあることを願います。ありがとうございました。また会える日があれば、嬉しいです。

とかいって、来季パ・リーグとかにいたりして…

艦これ 潮の改二が来るとの朗報に

担当声優さんの所属騒動(ご本人は悪くなく、回りが勝手に騒いだだけですが)もあり一時は改二など追加ボイスが絶望視もされていた駆逐艦・潮の改二が決定ということで次回のアプデが待ち遠しい今日この頃です。運が高いのでうちの艦隊でも駆逐隊の主力の一員としてしばしば活躍しています。

「金剛ショック」に代表される、改二で絵が変わることのリスクはもちろんあります。今の絵も結構いいのであんまりイメージは変えないで欲しいですが、さてどうなるでしょう。うちの潮さんは今レベル71なのでもう少々上げておこうと思っています。

巨乳キャラですけど、あんまり巨乳押しに偏らないで欲しいです。もうそういうキャラは沢山いますし。

世界の野球人口拡大のために(ホントは日本のプロ野球のために)

しばらく前になりますが、スポーツニュース系のバラエティ企画でネパールの少年たちを東京ドームに招待する、というのをやっていました。いい企画だと思いましたが、番組中で「日本でプロになるのが夢」と語っていた少年たちが実際にプロになるのはかなり難しいのが現状です。

追記を表示

ザガースキー?

外国人投手と新たに契約を結んだそうです。wikiってみたらあまりこれといった実績のない左腕投手のようです。年齢も31歳と若くもないので「長い目で」というわけにもいきません。今のところ期待感はありませんが、どんな活躍をしてくれますかね。

とりあえず現時点ではエルドレッド選手、ヒース投手は残留濃厚、ロサリオ選手は複数年が残っており残留決定、この三人が活躍したとすると残りの枠は一つしかありません。フィリップス投手も契約の線が強いらしいので、少なくとも彼には勝たないと登板のチャンスがありません。

更にバリントン投手、ミコライオ投手が残留ということになればサブのまたサブポジションになります。いずれにしても競争は日本人投手よりはるかに激しい模様です。がんばって実力を発揮して欲しいですね。

入間の豊岡で女性が刺される事件のこと

うちからも遠くない地名が殺人事件で報道されると、本当にやりきれない気持ちになります。「誰でもよかった」なんて供述が出ると尚更です。こう言う人たちが全員、本当に「誰でもよかった」のなら、一定の割合で「返り討ちにして過剰防衛」の報道が出てもおかしくないんですがね。

間違った意見なのは分かっていますが、私は「恨み真髄、ついに殺害」という場合は心情的に理解できます。もちろん殺してはいけませんが、気持ちは分かります。だからこそ恨みがあるわけでもないのに殺してしまうというのは全く理解できません。反省・更生の余地なんてあるんでしょうか。疑問です。

来季の抑えは誰なのか?

この時期に「契約は確定的」という報道が出ないのは外国人選手の場合別に珍しくもありません。ただ、去年より成績を落としているミコライオ投手にアップ条件を出すことは考えにくく、契約が難航する可能性はあります。仮に彼が退団することになった場合はどうなるかという話です。

追記を表示

ポスティング

ブレーブス糸井選手がポスティング移籍希望という報道もありますが、カープの松田オーナーは前田投手のポスティング移籍を容認しない方向のようです。エースの流出がなくなって安心、という単純な話ではないだけに複雑な気持ちです。

まあ、今季の成績では「買い叩かれる」という判断はあるでしょう。しかし、順当に行くと来季国内FA、その翌年に海外FAの権利を獲得する前田投手が出ていくのは決定に近く、メジャーとの交渉や球団との関係がこじれれば最悪国内のライバルチームへという可能性もあるかもしれません。

そういう意味でも今年優勝し、晴れてマエケンメジャー移籍というのが理想だったんですけどね。

糸井選手が行くことになったら、野手は苦戦が続いているだけに活躍して欲しいですね。

キングオブコントのシソンヌ優勝にクレームが殺到という記事を読みました

決勝の最後のネタは観客の視点を動かす躍動感があって良かったし、順当だと思いましたけどね。まあ、面白い/つまんないは主観の問題なので全員が納得することはありません。個人的にはラバーガールのネタがいつも通り面白かったです。ただ、今のままだとこれ以上のブレイクは難しいかもしれませんね。

番組のあおりが「面白ければ制限なし」なので、プロによる審査はどうなんでしょうかね。かといって素人の観客に公正公平な審査が出来るとは思えません。正解は無さそうなので、番組/大会ごとのルールによって結果が大きく左右されるのも仕方ありません。

クレームを言ったところで結果が変わるわけではありません。優勝者を面白くなかったと感じたなら今後出演する番組を見なければいいし、逆に敗退組でも本当に面白いと思う人たちがいれば見ればいいでしょう。ひいてはそれが「結果」ということにもなります。バラエティってそういうものだと思いますよ。

カープの今季終了

長引く低迷期に終了の兆しが見えたシーズンでした。ただ、兆しで終わってしまったのが残念です。去年の3位は借金ありのなんちゃって3位だったので、今年こそ本物の3位ですね。まあ、2位のチャンスも優勝のチャンスもあったので、良かったのかどうかは分かりません。

優勝のチャンスが本当にあったのかどうかも疑問ではありますが、途中まで首位だったのは事実です。盤石とはいえないジャイアンツに、それでも負け続けたのもまた事実です。ここをどうにかしないと優勝しませんね。単純な選手の能力でどうにかなる問題なのでしょうか。

個人的な総括はもう終わっていますので、機会があれば書きたいと思います。来季は監督が変わります。ファンも3位をベースに考えるでしょうから、Aクラス必須という厳しいシーズンになるでしょう。戦力の編成を見守り、期待できる内容になることを願っています。

マエケンで敗れ ほぼ終戦  T1-C0

明日明後日は台風なので、どちらか、あるいは両方とも中止でしょう。仮に予備日に勝ったとしても、1勝1敗ではタイガースの勝ちです。つまり、雨とタイガーズの両方に勝たなくてはなりません。非常に厳しい状況です。殆ど終わってます。ここから勝ったら奇跡ですね。

奇跡を起こしましょう。

カープ ドラフト1位指名は有原くんらしい

ドラフト候補不作の年といわれる中では最高の投手の一人ですし、地元出身ということもあって競合を恐れずに指名にいくようです。クジを引き当てれば大瀬良投手に続いて、順調な補強ということになるでしょう。新監督のデビュー戦となるか、あるいはまたスカウトがクジを引くかもしれません。

一時は全く勝てなかった大瀬良投手も終わってみれば主軸としてローテを守り、勝ち星も二桁に乗りました。田中選手はレギュラーをほぼ手中にし、九里投手にしても数字ほど悪い内容では無く、来季からの活躍に期待できます。去年のドラフトが大成功だっただけに今年の行く末が気になります。

エース前田健太投手の移籍が濃厚なだけに、代わりになりうる投手を補強しなくてはなりません。FAの金子投手あたりが取れるといいのですが、まあそんなに甘い話はありません。そもそもFA選手の獲得に動くかどうかが分かりません。その点でもドラフトでいい投手が取れないと苦しくなります。

もちろん獲得・即エースというわけにはいきません。今季の成績から考えれば、福井投手、野村投手、大瀬良投手のドラ1トリオにヒース投手を加えた4人が主軸の可能性が高いです。バリントン投手の復活も期待されますし、戸田投手をはじめとする若手の台頭も望まれます。

そこに強力な新人投手が入れば、また来季もいい戦いができるでしょう。

受信料という名の搾取制度

「一般のご家庭については、世帯ごとに受信契約をいただくことになっています。この場合、ひとつの住居に2台以上テレビを設置していても、受信契約は1件でかまいません。ただし、別荘など住居が2つ以上あり、それぞれにテレビを設置している場合は、住居ごとに受信契約が必要です。」

と、これはNHKオンラインのQ&Aに書いてあった受信料の契約に関する答えです。

で、先日東京地裁の裁判で「ホテル各部屋のテレビそれぞれについて受信料を払うこと」という判決が出たそうです。詳しいことは分かりませんが、NHKの説明と照らせば『ホテルの部屋ひとつ=別の住居』という解釈なんでしょうか。

放送法も受信料システムも本来の目的を見失って久しいので、それに基づいた判決がヘンテコなものになるのは不自然なことではありません。「法で守られている」ということがどれだけNHKを増長させているか、少なくとも快く感じている人はいないでしょう。

社会的にも技術的にも、受信料制度は旧弊でしかありません。放送網の整備をNHK主体で行う時代でもありません。ただただNHKの養分として吸い上げられるだけの受信料に大義名分がどれだけ残っているのか、ということです。法はおかしければ直さないといけません。

野村監督退任決定

いざ決まってみると何も書けないものですね。言いたいことはいっぱいあったはずなんですけどね。

万年下位で「5位力」とまで言われていたチームを貯金あり3位にまで導いた功績は誇って良いと思います。

最初のころ多かった「疑問采配」も、当てはめたい選手が育ってきたことによって結果が出るようになったのが去年あたりですかね。実際、ブラウン時代のレギュラー野手で今もスタメン要員なのは梵選手と石原選手くらいなものです。5年というのはそれだけの年月なんですね。

お疲れさまよりはありがとうと言いたい気持ちが大きいです。まずは心身の回復にあててもらい、いずれまた何らかの形でともに戦えたら嬉しいです。監督はしんどいでしょうけどね。その前に、CS、そして日本シリーズがあります。必ず勝って有終の美を飾って欲しいですね。

勝ち目は薄いが 勝って先へ進もう

甲子園でのタイガース戦です。大瀬良投手やヒース投手が好投したとしても、打線が点を取れないので負け継投に入り、終盤痛打を喰らって敗北という流れが見えます。奇跡の完封か、タイガースの見苦しいミス連発以外に勝ち目が見えません。

二戦目の先発が予想される前田投手にしても、援護がない試合では根負けしたような終盤の失点が目立ち、絶対勝つとまでは言えません。調子が良ければ完封するかもしれませんが、常に過剰なくらい攻撃的な守備シフトが足を引っ張るかもしれません。

なにより接戦になったときのミコライオ投手不在がかなりの痛さです。野村監督の野球は配置が変わっても作戦は変えない野球なので、ひとつずつ抑えから順に継投ポジションを前倒し(登板順からいえば後送り)にする可能性が高いです。一岡投手が復活したとしてもいきなり抑えは荷が重いでしょう。厳しいところです。

打つほうはもう打つ手なしです。ダジャレっぽい言い方でもしないとやってられないくらい状態が悪く、レギュラーで好調なのは菊池選手くらいなものです。それ以外の選手が打てば打線が繋がります。1番に起用する選手が打てば、ということになります。

非常に厳しい状態で、今年は2連敗してサックリ終戦でも驚きません。順当です。

でも、やっぱり負けるのはイヤだし悔しいです。去年はタイガースを一蹴し、日本シリーズもあるか、というところまでは行ったのです。正直なところジャイアンツに3つも勝たないといけないのは殆どムリゲーだと思いますが、そこに挑んで勝たないと、去年より後退したことになります。

運だのみでも精神論でもなんでもいいので、なんとか勝ちましょう。野球は戦力が豊富で強いほうが勝つのではなく、1点多く撮った方が勝つ競技です。底力を見せるのは今です。

マエケンまた負けた セ・リーグ全チーム順位確定

「マエケンが負けた」というより、1点でジャイアンツに勝とうというのが無理なんですよね。序盤からいい戦いをしてきたカープですが、交流戦での大失速以降、ジャイアンツ、タイガースを凌駕することができずに去年と同じ3位に甘んじる結果となりました。非常に残念ですが、ひとまず選手・スタッフの皆さんにお疲れさまと言いましょう。

進歩のない3位とはいえ、去年の「なんちゃって借金付き3位」とはわけが違います。去年の3位よりは中身のある3位です。ただ、3位は3位にすぎないのもまた事実です。優勝するために足りないものが、具体的に見えてきた感はあります。来季は優勝しましょう。

雨率高過ぎ! マエケン最終戦へスライド登板

スライド自体はもう慣れている前田投手に不安はそんなにないでしょう。問題は投げてみないと良し悪しが分からないということです。まあ、悪くてもそれなりに抑えるエースですけど、それなりだとジャイアンツには通用しないことがあります。特に坂本選手に一発を打たれがちです。

雨が遅ければ無理矢理やってコールド終了、雨の中シーズン終了セレモニー&横山投手引退スピーチということもあるのかなと思いましたが、まだ予備日があるうちはそこまではやらないようですね。6日は徐々に降水確率も下がるので9回まできっちり試合ができそうです。

もちろん2位確保、悔しさの中にも喜びの終幕になることを期待しています。エルドレッド選手5打点以上、菊池選手5安打以上、横山投手引退登板が達成されれば最高です。ところが日付が変わって今の時点でスカパーの放送予定に明日のカープ戦が入っていません。

去年も終盤の代替開催が録画予約できなかったことがあり、金返せと怒り心頭に達した覚えがあります。朝になったらまた確認します。頼むぜスカパーさん。仮に見られなくても、勝って終わることを信じています。

ジャイアンツ菅野投手が肘を負傷の報

カープとしては顔も見たくない投手の一人ですから、元気な時は「いなくなればいいのに」と思うこともあります。が、やはりいい投手ですから怪我で投球がままならなくなったり、選手寿命に影響したりすることは望みません。万全の状態に回復して欲しいですね。

万全の菅野投手を打てるようにならないと優勝なんて無理なんだということはよく分かりました。来年は打ってやりましょう。

カープの方もミコライオ投手の脚がだいぶ悪いみたいです。もともとあの巨体を支えるわけですから普段から相当の負荷がかかっています。骨や筋肉に分散されていた荷重が、疲労によってバランスが悪くなって痛めることもあります。CSはともかく最終戦の登板は無理かもしれません。

なので前田投手が完投するしかありませんね。先日も完投しないばっかりに逆転されましたからね。三浦大輔投手が130球を超えて9回のマウンドに上がる姿をすぐ後に見てしまったので、余計に残念感が際立ちました。その試合三浦投手は9回に打たれてしまいましたが、奮起したベイスターズはサヨナラ勝ちしました。

報道によると5日のジャイアンツの先発投手は宮國投手ということです。普通に考えれば負ける要素は少ないですが、ジャイアンツも最終戦ですから最初のチャンスできちんと点を取らないと継投にかわされる可能性も出てきます。

理想を言えば菊池選手が5安打し、セカンドゴロが10個くらい転がってくる試合がいいですけど。丸選手は全打席四球でもいいです。あとエルドレッド選手が5打点以上で打点王も付くので、誠也くんを含む前3人が出塁し、エルムランで還す試合を希望します。

広澤さんの人望の無さ

もちろん本人と面識があるわけでは無いので噂に聞いているだけなのですが、元スワローズ・ジャイアンツ・タイガースの広澤さんは人望が無いそうです。実際に解説の仕事でしゃべっているのを聞いていると「そうなんだろうなぁ」と思わせる発言がちらほらあります。

今日も4位争いの直接対決、ベイスターズ対ドラゴンズで実況アナが「勝つと負けるとでは全然違います」と順位争いを煽ったのに対して「4位と5位に何の意味があるか」というド畜生発言をしました。私がどちらかのファンだったなら、広澤さんを一生許さないでしょう。

丁度その時に打席にバネさんこと黒羽根選手が入っていたのですが、それに対しても「黒羽根より嶺井を使って欲しい」という意味のことを言っていました。試合の展開上必要な発言ではなく、単に嶺井選手の素質がいいからということでした。解説者はシチュエーションやプレーを解説するのが仕事なので、そういう無駄話はイニング間などにするべきです。

たまにタイガース戦などで解説に当たる以外は広澤さんの話を聞く機会もないのですが、それだけチャンスの少ない私が今日以外にも数々の「コイツ頭も性格も悪いんだろうな」と思わざるを得ない酷い発言を聞いているので、恐らくはそういう人なんでしょう。

どこかのいい加減な週刊誌に「次期監督候補」の一人に名前が挙げられたという記事を読みましたが、引退後10年でコーチ歴がタイガースの1回(2季)しかなく、その時の実績も最低ランクの人物に監督の話が来るものでしょうか。まあ、やってみたら意外と向いていたということも無いとは言えませんけど。

橋本清さんと並んで必要以上に尊大な話し方をする上、たまに面白いこともいえる橋本さんほどの話術も無く、広澤さんの解説はひたすら不愉快です。ひたすらアナウンサーの鸚鵡返しで中身のない解説者のほうがまだマシというものです。カープOBじゃなくて助かりました。

戦力外第一陣が通達される

引退の横山選手に続き、カープを去る選手が4名発表されました。育成の永川(弟)投手を除けば、一度は一軍で光り輝いた投手ばかりです。

追記を表示

内田順三氏 ジャイアンツコーチへ

まさかジャイアンツに強奪されるとは思いませんでした。和田くんとか辻くんとかが育ってしまうんでしょうかね…

ぐぬぬ…

負けないように頑張りましょう。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索