Entries

うちのスカパー!が復活した件

昨日の夕方注文したアンテナが今朝届きました。さすがヨドバシ、在庫があるものはすぐ来ます。もう一声安いとなお良いんですが、便利代だと思っています。で、早速取り付けたところ、あの酷かったブロックノイズがウソのように治まりました。やはりアンテナ(コンバーター)でした。

ケーブルセットのケーブル、台座が無駄になりましたが、ケーブルは消耗するかもしれませんし、別にスカパーにしか使えないわけではないので今後に生かそうと思います。今のところ1時間くらい全く画質に問題はありません。受信レベルも衛星2個のバランスが良くなりました。

以前は26と31だったんですが、今日の交換と調整で両方とも28になりました。JCSAT3が上がり、JCSAT4が下がったことになりますが、JスポーツやAT-XがあるJCSAT3が上がるほうがうちでは重要ですし、そもそも28もあれば小雨程度では問題ないはずです。

あとはしばらく経過を見ます。しかしスカパーさんも1年くらいで壊れるアンテナを出すようじゃ困りますな。スカパーが作っているわけじゃないでしょうけど、バッチリロゴが入っています。日割りで視聴料を返してくれたりはしてもいいんじゃないかとは思います。スクランブル放送なので。まあ、無理ですけどね。
スポンサーサイト

うちのスカパー!プレミアムはやはりアンテナかケーブルが死んでいる件

チューナーを別のアンテナに繋がせてもらったところ、1時間ほど経ってもノイズは一切発生しませんでした。アンテナの受信レベルは片方が普段26~27だったのが28と、そんなに変わりません。もう一方も30が31でした。調べてみると故障した3波アンテナはベーシックなものより若干受信レベルが劣るようです。

追記を表示

うちのスカパー!プレミアムが死につつある件

以前から「弱い雨でもブロックノイズが出やすい」状態だったのですが、最近雨すら降らなくてもブロックノイズが出まくるようになりました。送信側が豪雨だとやはり電波が止まることもありますが、天気図を見てもそういう様子はありません。

症状を検索してみたら、どうやらアンテナのコンバーターかケーブルが怪しいようです。キャンペーンで取り付けて1年4カ月しか経っていない2系統+BS/110度CSアンテナなので故障の可能性は想定していませんでした。明日手持ちの機材で可能な限り検証してみます。

最悪チューナーの故障も考えられ、保証は付けてあるものの修理に恐らく数週間かかるでしょうからメイン録画機がその間動かないことになります。スカパー!HDを録画できるのはコイツだけなので不便この上ありません。なによりカープの試合が見られません。

ケーブル換えて直った、アンテナ換えて直ったという方向を期待しています。出来れば明日中に直って欲しいです。直ればカープも勝つような気がしています。完全に気のせいですね。

ミコライオ一死も取れず 勝ちゲームを落としてカープ2位陥落の危機  C4-D6

精いっぱいの球を打たれたのなら「こういうときもありますよ」と言うしかないのですが、四球四球で置きに行った甘い球を痛打ではとても許せる内容ではありません。何のためのミコライオなのかということです。故障なのかもしれませんが、壊れているなら壊れているでちゃんと治療しないと。

8回まではまずまずの野球が出来ていました。しかし、もう少し点が取れたシーンもあり、前田投手ももう少しうまくやれば完投の目もあったかもしれません。そういう甘い部分、上手く出来ない部分が逆転負けを招きました。克服して行かなければなりません。

残り少ない今シーズン、ここから3位になったら「負けたな」という思いしか残りません。優勝は逃しても、目標ある限り戦い抜きましょう。タイガーズは全部勝つかもしれません。カープも全部勝ちましょう。

負けた!

カープが敗れ、ジャイアンツの優勝が決まってしまいました。残念ですが弱いので仕方ありませんね。

ああ、強くなりたいなぁ…

たいして調子のよくないタイガースに破れたことで、無駄に2位争いを加熱する結果となりました。ベイスターズのためにも叩かないといけないのに。シーズン勝ち越しも決まり、2位争いではまだ優位に立っています。3位に落ちるのはイヤです。チーム状況は厳しいですが、明日はなんとか勝ちましょう。

残り試合の目標は、まずしっかり2位を確保することです。個人タイトル争いにかかわっている選手は取れるだけ取りましょう。個人的には菊池選手の最多補殺更新と、まさかの逆転最多安打に期待しています。繰り返しますが、明日はなんとか勝たないとダメです。勝ちましょう。

カープ 完投最終戦を勝利で飾る! S1-C9

大瀬良投手10勝目は甘い球もありながら要所を締める好投でした。なにより初回からの猛攻が後押ししましたね。取っただけ取られなければ勝てるわけです。来年はもっとマークがきつくなるでしょうし、更なるレベルアップが求められます。まずは次の試合、そしてCSも勝ちましょう。

打ちまくった打線(除く堂林くん)の中でも、やはり鈴木誠也選手には特別な一日になったでしょう。プロ初ホームランが初回先頭打者で初球打ちですからね。お立ち台にも立って、こちらも来季の飛躍が期待されます。堂林選手はポジションを奪われないように頑張らないといけませんね。

ジャイアンツが負けたため、優勝のチャンスがまだ残りました。明日も勝って望みをつなぎましょう。パ・リーグでは逆転マジックがともる珍しい展開になっています。こちらも絶対にないとはいえません。勝ちましょう。

野村祐輔 二軍落ち

野村監督は主軸に据えると結構我慢するタイプなのでもう一回行かすのかなとも思いましたが、スッパリ落としましたね。まあ、昨日の投球では仕方ないですね。エース候補としてしっかりやってもらわないといけない投手なので、「CSに間に合わす」とかではなく、じっくり問題点を見直してもらいたいです。

そもそものウリだった制球力がまるでなってないですよね。クソ審判に当たって狂わされる可哀想な試合もありましたが、殆どは自ら制球に苦しんで自滅していました。キレもないからファウルで粘られるし、抑えられる要素がありません。自分より若い未勝利投手に投げ負けるなんて屈辱はいい転機になりそうですけどね。

野村投手の炎上に隠された感じですが、篠田投手も酷かったですね。火のついたスワローズ打線に打たれるのはある程度仕方ない面もありますが、無駄な四球で傷口を広げたのが余計です。打たれた球も甘いコースばかりで、上がって来たばかりですが今後の起用に不安があります。

なんとか今日の大瀬良投手が投手陣の不安を払拭するような投球をしてくれることを願います。雨が降るようで中止かもしれませんし、ディフェンスには酷なコンディションですが、しっかり投げ、バックがしっかり守って、しっかり勝ちましょう。胴上げ阻止というわけではありませんがね。勝ちましょう。

エルドレッド ストライク判定に激昂し退場処分

まあ… さすがにあれはボールだわな。としか言えないコースだったので、どのへんがストライクなのかスロー映像でじっくり見たいところです。自分がどれだけ不調でも、他人にイライラをぶつけないエルドレッド選手があれだけ激昂するのは極めて珍しいことです。

書いていたらスロー映像が出ました。ボールですね…。審判の判定に文句を言ってはいけないのがルールなのでエルドレッド選手の行為を正しいとはいいませんが、さっさとNPBにもチャレンジ制度を導入するべきですね。審判と違って選手はこのワンプレーに来季の契約がかかってますから

リプレイ映像の検証、いわゆるチャレンジ制度を「試合の進行を遅らせる」とするのはもっともな意見に聞こえますが、誤審で試合の流れを変えてしまうことの方がよっぽど重い罪だということを認識しなくてはなりません。過ちを正さないことこそが誤りなのです。どうにかしてください。

野村祐輔 安定の4回6失点

負ける試合はいつもこのくらい取られてますね。特にピンチで釣る瓶打ちを喰らうパターンが酷いです。「腕が下がるフォームを修正して良くなった」とは何だったのかとしか言えません。まあ、相手はスワローズ、追加点を防いでいけば逆転の目は大いにあります。

小野投手か九里投手か、2番手に期待です。その前にコールドにならなければですけどね。ホントに野村投手にはガッカリです。「マエケンが移籍したらエース」という声もありましたけど、無理でしょうね。バリントン不要論も一蹴する打たれっぷりでした。なんとか逆転しましょう。

内田順三二軍監督辞任  タイガースが狙っているという話も

これはイタいですよね。連年主力が抜けていくと言われたカープにおいて、若手の育成に尽力した内田さんの功績は計り知れないものがあります。もちろん一人の手柄では無いにしても、今のカープをつくったオジサンたちの中では重要人物だといって良いでしょう。

もしタイガースに内田さんが奪われることになったら、今はたいして脅威では無いタイガースの二軍打者が強化されてしまう可能性が高いです。一軍戦力は強力なチームですから、若手がどんどん出てくるようになったらこれは恐ろしいですよ。

実際にタイガースに行くのかどうかはともかく、そうしたオファーがあるのは「優れた指導力がある」と認められているということですから素晴らしいです。カープとしても「内田さんがいなくなって弱くなった」と言われないよう、まずます奮起しないといけません。

順番からいうと高信二コーチか永田コーチが後任になるような気もしますが、監督も変わる可能性が高く、予想が出来ません。高橋君や美間くんを育ててもらわないといけないので、有能な人じゃないと困ります。育成なしには立ち行かないちーむですしね。

ひとまず内田さんにはお疲れさまとありがとうを言わなければなりません。ありがとうのほうが強いですね。本当にありがとうございました。

調子が良くても悪くても 勝つことが大事 S2-C7

初回のチャンスを潰し、その裏にピンチになったときは負けゲームの予感がしました。今日はナーブソン投手が悪かったためにその後もチャンスが続き、攻略することができました。まずは勝ったことが大きいです。満員のファンも満足でしょう。

エルドレッド選手はまだまだ調子が悪いですね。まあ、ど真ん中が打てないのは前からです。でも最後に帳尻合わせのホームランを打つことにより、次も長打警戒を引き出すことができます。あとはそれをどう利用するかです。

ヒース投手はポーカーフェイスでメンタルが強そうに見えますが、どうも気負うタイプのようです。味方がチャンスを潰した後は明らかに「点を取られたくない」という投球になります。早めに援護すると良いリズムになる可能性が高く、得点力が重要になってきます。

負けてしまうとジャイアンツのマジックがあっという間に減って行きます。まずは勝つことです。ゲーム差は絶望的ですが、大逆転を目指して明日も勝ちましょう。

横山引退を勝利でねぎらう 逆転2ランでベイスターズを屠ったカープ  C3-B2

横山投手のことは改めて書こうと思います。一言では書けませんので。今日は敗戦濃厚な試合を四番がひっくり返すという強い勝ち方をしました。数字上の可能性でも、可能性ある限り諦めずに戦って行きましょう。勝って行かないと2位にもなれません。勝ちましょう。

カープなんとか勝った 連敗ストップで2位に踏みとどまる  C3-B1

今日の福井投手は”エース福井”でしたね。中﨑くんも良かったし、次も期待できます。打つほうは依然として厳しいですが、ベイスボールでダメ押し点をもらって安心の勝利でした。明日も勝ってベイスターズに引導を渡しましょう。あちらももう負けられない厳しい戦いです。激戦になるでしょう。

デーゲームでの丸選手の守備は少し不安です。球際のあと少しという場面でボールが見えていないことが結構あります。太陽に入っているだろうから仕方がなくはありますが、ドラゴンズの大島選手だったら捕っただろうなと思うこともあります。守備の評価も上がっているだけに、今一歩の進化を願いたいところです。

両隣りが松山選手とロサリオ選手、あるいは堂林選手と守備には多くを期待できないだけに、ギリギリの打球は全部処理するくらいの鉄壁さを期待します。打撃も今日はいい当たりも出ましたし、最終戦に向けて調子を上げて要って欲しいですね。

田中 頭部に打球が当たり登録抹消

後半戦のレギュラーを獲った田中選手にアクシデントだそうです。守備練習でノックを受けているところに打撃練習の流れ球が当たったということなので、恐らくは不意打ちの一撃だったのでしょう。残念ですが、頭部への打球はしっかりケアしないと命に関わったり、後遺症の恐れもあります。

全体的に左に弱いカープ打線において、左に強い3割(弱)打者を欠くことになるのは大きな痛手です。しかも練習中のアクシデントとは…。問題なければきっちり10日で帰って来るでしょう。ルーキー1人いなかったから負け続けました、という情けないことにならないよう、しっかりと戦って行きましょう。

カープ連夜の継投失敗 ジャイアンツに敗れほぼ終戦  C7-G9

幸先よく4点先制したまでは良かったのですが、そこからは四球に暴投と投手が乱れ、守備陣もあと一歩の打球をことごとく捕れずに失点に繋げ、終わってみれば「まあ負けるよな」という内容になってしまいました。これじゃあ優勝は出来ないよ。優勝するチームじゃないですよ。

もうあとはジャイアンツが全敗するくらいの勢いで負けない限り逆転優勝はありません。完全に数字の上だけの可能性になりました。これだけ見事にやられると士気も落ちるでしょうし、2位も危ないかもしれません。戦力的にもギリギリです。ギリギリもギリギリ、どちらかといえばギリギリアウトのほうです。

7回に中﨑投手をつぎ込んで、「え?8回はだれなの?廉じゃないだろうし…」とホームページの登録選手を確認してもあとは小野投手くらいしかいなかったので、阿部選手にも回るし左投手を含めて一人一殺体制なのかとも考えたのですが、そういうことはありませんでした。

ここから全部勝つつもりで戦うのは当たり前です。が、今の内容では良くて半々、最悪タイガースに差されかねません。いや、戦力ではタイガースの方が上ですから、差されても何も不思議はありません。最後にどれだけ踏ん張れるかです。踏ん張っていないと、奇跡は起こりません。

CSに向けて、ロサリオ選手の走塁と守備も改善しなければなりません。カープの今の戦力では彼のミスをカバーするほどの余裕がありません。折角の俊足があまり生かされておらず勿体ないです。幸い明日は試合が無く、反省と学習をする時間があります。明後日こそは勝ちましょう。

全然打ちそうにない空振りからの… 復活タイムリー!

ひげを剃ってさっぱりしたエルドレッド選手に早速打点が付きました!

強い時のカープが戻ってきましたよ!

しかも追撃のアンパンチに、ロサも続いてで攻撃が途切れません。このまま押し切って勝ちましょう!

先制するも継投失敗 中継ぎ崩壊でカープ終戦間近…  C1-G7

野村投手は悪くなかったと思います。ベンチからは「なんとか併殺で凌いだ」と見えていたんでしょうかね。四球も前回までの「ままならない」四球ではないようでしたし、私は「併殺で片付けた」と見ていました。結果からいうと、彼を変えたことでゲームが崩壊してしまいました。

追記を表示

継投失敗

8回に入り1-4です。失敗したから言うわけじゃありませんが、この試合の前まででも戸田投手の対左ショートリリーフはあんまりいい結果が出ないことが多かったので、あそこは続投だったろうと思います。画面の前で思わず声が出ましたよ。うわっ、代えんのかよって。

もちろん続投していたらもっと点を取られた可能性もありますが、疑問の采配でした。野村投手はまだ限界には見えなかったんですけどね。まあまだ試合は終わっていないので、逆転目指して頑張りましょう! また石原選手のサヨナラ打が出てしまうかもしれません。

中村紀洋選手がFA権を行使するそうです

NPB史上初の3回目だそうです。「我儘」「造反」「人間性に問題あり」というイメージを植え付けられ、「長打力に衰え」「選球眼に衰え」「守備範囲に衰え」という実力の評価は否定できないベテラン選手、しかも年俸5000万のBクラスで補償有りです。来年42歳で故障歴も多くレギュラーでバリバリというわけにもいきません。

追記を表示

マエケン仁王立ち! カープ逆転へまず1勝!  C4-G0

初回にボール先行でピンチを招いたあっぷあっぷの姿をみて、正直「オイオイまたかよ」とイラついてしまいましたが、そこからは想像もできないような素晴らしい投球でジャイアンツをゼロに抑えてくれました。終わってみればヒットらしいヒットは1本だけ、完璧でした。

追記を表示

エルドレッドが 一軍に 帰って来た!!

ジャイアンツ撃滅待ったなし!

打点王のチャンスも巡って来た!


もうこの時期に上げたということは、余程ひどくない限り最後まで行くでしょう。今年の躍進はエルドレッド選手と共にありました。最後も彼に賭けていいと思います。ホームランも欲しいですが、なにより打点が不足しています。還す人としてのエルドレッド選手に期待しましょう!

テレビで「Destiny」というゲームのCMをやってましたが

結構な「大作」のようですが、定期的に出る『洋ゲー』みたいですね。アクション洋ゲーだと、好きな人は既に他のをやっているだろうし嫌いな人はもとより関係なく、ハードの売り上げには殆ど貢献しないような気がするのですがどうでしょう。仮にこのゲームが良作だったとしてもです。

洋ゲーを否定するつもりはありませんが、私のようなアクション系をやらない人間から見ればどれも同じに見えます。興味のない層が「あれ?これって面白そうじゃん」と喰いつくようなのが出ないと直接的なハードの普及には繋がらないわけで、この「大作」が据え置きハード衰退の流れに一石を投じることはないと思います。

こういうゲームのキャラの見た目って、なぜメカメカしいか、ガチムチおっさんか、凄くミリタリー感の強いものばっかなんでしょうかね。まあ、理由はだいたい分かりますけどね。余談でした。何にせよ、せっかく出したPS4がもっと売れるようなゲームが出るといいですね。据え置き再燃を目指す意味でも。

優勝のチャンス 掴めるかカープ

今日からのジャイアンツ3連戦、3つ勝てば2ゲーム差、まだまだ優勝のチャンスがあります。もし1つでも負ければ「優勝」は数字上の可能性ということになるでしょう。どんな形でもいいので勝たないといけません。

初戦はエースの前田健太投手対、カープ戦に弱い杉内投手です。勝たないといけない試合の中でも、勝つ要素のほうが多く、絶対に勝たないといけない試合です。前田投手にかかる責任と重圧は察するに余りあるものですが、こういう試合を勝って行くことが優勝するということです。

折角ここまで踏ん張って来て、サックリ負けて消化試合、むしろ2位攻防戦の展開になってしまうのは残念すぎます。勝ってもチャンスの無いチームとは違うわけですから、勝ちましょう。チーム状態はギリギリで、春先と比べれば崩壊寸前といってもいいくらいです。でも、勝つことでしか掴めないものがあります。勝ちましょう。

カープ弱すぎる タイガースに敗れ優勝がまた遠のく T5-C0

このところ松山選手が高性能ブレーキとして機能しちゃっているのが気がかりです。彼が一軍に定着したのは制球眼が良くなったからだというのに、球は選べないしミート出来ない、空振りするか、ただただ崩されて当てるだけの打撃が続いています。

残り試合も少なくなり、もう優勝するには殆ど全部勝たないといけない状況です。ジャイアンツが急に負け続けることは考えづらく、カープが勝つしかありません。しかし中継ぎも疲弊し、タイムリー欠乏症にも苛まれ、非常に厳しい状況です。監督苦心の策もなかなか当たらなくなってきました。

厳しいですがね。でもまだ「勝てば逆転はある」というチャンスがあるわけです。掴むか放すかはカープ次第なんですよね。勝って勝って、それでもなおジャイアンツの方が上を行くなら仕方ありません。自滅だけはダメです。歯を食いしばって一つでも多く勝ちましょう。栄冠手にするその日は近いはずです。

表ローテで連勝! 9連戦9連勝まであと7つと迫ったカープ!  C4-D3

今日も1点差勝利ですよ。昨日は追いつかれましたが、今日はきっちり9回で片を付けました。野村投手に勝ちもついて、優勝に望みを繋げました。もちろん明日も勝ちましょう。

正直なところ、ちっとも打てないキラ選手が守備でも足を引っ張る姿を見ていると、守りがいい分エルドレッド選手か栗原選手の方がマシな気がします。が、今日は久々に得点につながるヒットも出ましたし、調子がいいとはとても思えないものの、ここから徐々に巻き返して欲しいです。このまま終わったら来年の契約が危ないですよ。

こういうときに誰か上がってくる選手がいるとチームも勢いづくんですけどね。2軍の投手相手にエルドレッド選手はそれなりに打っているようですが、また焦って上げて失敗したらもうシーズンが終わります。若手枠は既に誠也くんがいますし、キラ選手、ロサリオ選手を下げてまで上げるほどの選手となると難しいです。

タイガースが5連敗し、もはやジャイアンツを止めうるものはカープしかありません。しかも、最低3つは彼らより多く勝たなくてはならないのです。最後の直接対決に勝つのははもちろん、他の試合も負けていては追いつけません。明日は期待のヒース投手、きっと勝ってくれるでしょう。

菊池涼介サヨナラ打! ドラゴンズを振り切り9連戦は白星スタート! C2-D1

勝ったからいいようなものの、という展開ではありましたが、そこできっちり勝てるのが今のカープの強さです。何度も繰り返すようですが、一昨年くらいのカープならドラゴンズ相手に延長という時点で諦めムードですよ。しかしこれからは「延長か、勝てそうだな」と思える時代になりそうです。

マエケンの勝ちが消えたのは残念ですが、今日のような投球が出来れば勝ち星は伸びます。チャンスで自援護できていればすんなり勝ったはずです。打線が四苦八苦しているときにゼロで抑えてくれるのはさすがエースというところです。ザコ専と言われないように、次のジャイアンツ戦(予定)は完璧な投球を見せて欲しいものです。

ミコ様は心配ですが、まあ、もうこの時期に来て配置転換はないでしょう。明日も1点差で9回なら迷わずピッチャー・ミコライオ」をコールするでしょう。むしろ問題はそこまでに2点差以上にしておかない打線です。上げる人がいるならばキラ選手なんかは落として当然の打撃しかしていません。

明日は心配な野村投手です。5点は覚悟した方がいいです。6点取りましょう。そして勝ちましょう。勝たないと優勝できないのですから。

大逆転負けで淋しい週末 ベイスターズに止めを刺せず  B11-C4

中田投手は6回に結構ギリギリだったので回を跨いだら危ないかなと思っていたら、思った以上に打たれてしまいました。永川投手が使えるならつぎ込んでも良かったかもしれませんね。まあ、結果論です。敗因は追加点が取れなかったことと石原選手の捕球ミスでしょう。

横浜銀行の満期が来たかというところで、そうはいきませんでした。苦し紛れの調整登板で出したミコ様までメッタメタに打たれ、来週に不安を残す試合になってしまいました。ベイスターズ打線に火をつけておいたので、来週のジャイアンツ戦で打ってくれることを期待しましょう。

まあよそはよそとして、カープ打線の低調は深刻です。今日も相手がしっかり守っていたらゼロ点ですからね。丸選手の調子が落ちてきたのが最大の懸念材料です。ただ、ここを乗り切れなければ優勝はありませんから、調子が悪いなら悪いなりの点の取り方をしなければなりません。

月曜からは連勝中のドラゴンズ戦です。ナゴドじゃないのできっと勝つでしょう。最近勝てていない表ローテでなんとしても勝ち越し、出来れば3つ行きたいところです。そんなに甘くは無いでしょうけど、ことここに至ってはもう勝つしかありません。どんな形であれ。勝ちましょう。

ベイスターズの応援も熱い!

ビハインドのテーマ(だと思う)「熱く! 熱く! 熱く! 立ち上がれ!」ってやつを久しぶりに聴きました。個人的には今まで聴いた各球団の応援テーマの中でも一番かっこいいと思っています。しばらく聴いていなかったので、もう廃止したのかなと淋しく感じていたのですが、聴けて嬉しいです。

でも試合はカープ優勢、申し訳ありませんが勝たせていただきます。井納投手が立ち直ると厄介なので、彼に代打を出さざるを得ない展開にしたいところです。中継ぎ陣の奮闘にかかっていますね! 勝ちましょう。

大瀬良大地 ベイスターズを完封! カープ連勝で再び首位を窺う! B0-C1

本当に反省しています。大瀬良くんをナメていました。ルーキーでこの修正能力は驚異的です。修正できない野村投手あたりに見倣わせたいですね。点が取れない中で、1点でも勝ってくれる投手は偉大です。これから落とせない試合が続く中、14番の躍動に更なる期待がかかります。

個人的には今年の新人王はベイスターズの三上投手だろうと考えていますが、もし大瀬良投手が残り試合で2つ以上勝つとすると「新人でローテを守り二桁勝利」と、先発投手に有利な新人賞争いに有力候補として名乗りを上げることになります。又吉投手とか福谷投手らも頑張っていますし、今年はレベルが高いですね。

さて、明日はなんとなく横浜銀行が満期の予感がします。ベイスのAクラスの野望を打ち砕くのは忍びないのですが、こちらにも余裕などありません。ジャイアンツとの直接対決までにゲーム差を詰めておかないと優勝できません。優勝したいんですよ。本当に。というわけで明日も勝ちましょう。九里投手の力投に期待です。

艦これ 大型建造一段落

今週立て続けに三隈さんと武蔵さんが出たことで、うちの大型建造はいったん終了です。三隈が長きとねちく達との戦いの末に出たのに対し、武蔵は8時間1回目(正確には大和さんがいるので2回目)で出ました。次の大型限定は信濃さんなのか、ティルピッツさんなのか、はたまたキング・ジョージ5世級でしょうか。

単純に消費資源の量だけでいえばイベント時に出しておいたほうがお買い得でしたが、デイリーに絡めて自然増加の上限を超えたら実行するようなスタイルだったので体感的にはかえって安上がりです。育成にかかる資材を考えれば無理は禁物です。

先日のイベント時のドロップなどを含め、「いない」レア艦娘はイベント限定の磯風さんとなかなか捕獲できない大鯨さんだけになりました。駆逐艦が多くてデイリーには役立ちます。今後登場するであろう帝国海軍の艦船はもう小型のものが殆どなので毎回こんな感じにはなりそうです。

建造で特に狙う艦娘がいないので、デイリー建造が純粋な「作業」になりました。通常建造で海防艦とか出るようになりませんかね。まあ、駆逐艦より小型の艦艇を出すときに耐久力をどうするのか、全体的調整が入るのかは気になります。では提督諸兄のご武運と建造運を祈りつつ。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索