Entries

艦これ 榛名新任務が5-4じゃなかった件

とりあえず5-4S勝利でクリアにならなかったので今日はやめました。さきほどまとめサイトを見たらどうやら5-1のようですね。なんでだろう?

今回は流石に「金剛ショック」状態は無かったみたいですね。キャラのイメージはそんなに変わっていない絵でしたし、ガッカリという人は比較的少ないのではと思います。褒められたり貶されたり忙しいコニシさん、いつもお疲れさまです。今後も素敵な絵をよろしくお願いします。

5-1に欲しいドロップ艦娘はいないので、クリア以後一度も入ってないんじゃないかと思います。あんまり苦戦した記憶はないので追々行ってみます。
スポンサーサイト

勝った! 福井が勝った!! C6-1T

しかも3年ぶりの完投勝ちですよ!! 1回表の乱調を見た時には「ああ…、やっぱり…」と早々に負けを覚悟しました。その投手がなんと1失点完投というんだから、野球は何があるかわかりませんね。被安打も多く味方の好守でなんとか乗り切った面はありますが、これを転機にして欲しいです。

追記を表示

互角の戦いを制したのはカープ! 強いタイガースを振り切り勝利  C7-T5

最後の菊池選手の魔送球をグラブの先っぽで好捕したエルドレッド選手のファインプレーがミコ様を救いました。今日は誰がヒーローとも言い切れない大激戦でしたが、3打点に好守連発のエルドレッド選手が一等抜きんでていた感があります。三振も多いですが、頼りになりますね。

追記を表示

マエケン踏ん張れず 逆転負け  C3-T4

今日は前田投手でしょう。審判のストライクゾーンもいい加減で球数が増えたこともありますが、ここを抑えれば最後という打者に同点弾を打たれてはいけません。他の投手ならともかく、カープにおいても別格のエースであるマエケンなら抑えないとダメです。

攻撃面では7回裏の菊池選手の場面、左の榎田投手に対して送りバントの選択は消極的に過ぎました。実際にそうなったように、4番のエルドレッド選手を歩かせてしまえば3番と5番は左打者、「そんなに」左を苦にしないとはいえ、榎田投手をナメた感は否めません。

明日は苦戦が続く大瀬良投手に、あまり打てていない岩崎投手と、なかなかに厳しい組み合わせです。ただ、ローテ的に明日勝たないと3連敗もありうるので絶対勝たないといけません。ここを復活のマウンドにして新人王へ突っ走れたら最高なんですがね。勝ちましょう。

プロの審判もたいがい酷い

まだ試合途中ですが、今日の主審のストライクゾーンは1球ごとに変わるみたいですね。誰かと思って調べたら福家さんでした。福家でフケさんと読む若い人です。前から上手い審判では無かったけど、自分のところの試合でおかしなストライク/ボールを連発されるとたまらんですな。

ギリギリでどっちともいえる、みたいな球が不利に傾くなら仕方がないんですが、リアルタイム映像がストライク、スローで見てもストライク、ピッチャー・キャッチャーはもちろんストライク、解説者もストライク、審判だけボール、というのはさすがにいかんでしょ。

昼間高校野球を見ていると、ボランティアの審判さんの中にはあまり上手くない方もいて「プロのヘボ審判でも、やっぱりプロだけあって上手いんだな」と逆に感心したりもしていました。でも実際に目の前で(テレビですが)やられるとそんな悠長なことは言えません。

広かろうが狭かろうが寄っていようが、常識の範囲なら好きにストライクゾーンを設定して構いません。ただ、アメーバのように不定形に動くヤツは審判の資格がありません。選手は仕事が出来ないと2軍落ち、それでも出来ないとクビになります。審判もしっかり職務を全うして欲しいものです。

キラと聞くと

最近ノートだかタブレットだかのCMで「ダイナブック、キラ!」というのがありますけど、聞いた瞬間私の脳裏には

キラ (画像はカープ公式より)

この人が出てくるので変な感じです。まあ、ノートは今使っているヤツが壊れるかインターフェイスが旧式化して使えなくなるまでは必要ないので商品にはさほどの興味はありません。悪い商品ではないようです。

5月ごろのなでしこジャパンの試合で「吉良のシュート~!」「吉良が決めた~!」という実況を聞いていても浮かんでしまいます。反射なのでしばらくはどうにもなりません。なでしこのリーグ戦の試合はプロ野球パックではあまり見られないので代表での吉良選手しか知りませんが、なかなかいい選手です。

で、肝心のカアイフエ氏の調子が良くないのが困りものです。捉えた打球は野手の正面に行きがちですし、選球眼がいいタイプだったのにボール球をブンブン振ってしまう打席が増えています。さすがに四番五番が連続三振ではベンチも作戦の立てようがありません。

凄くいい選手であることは間違いないので、なんとか現状を打破して活躍して欲しいです。優勝争いをするためには彼の力は不可欠です。結果で四番を勝ち取ったエルドレッド選手のように、高いレベルで競って欲しいです。ロサリオ選手が上がって来れないくらいの高い壁になってね。

済美高校の安楽くんも消える

まあ、あれですよ。敗退は残念ですけど、狙っていたスカウトは喜んだかもしれませんよ。どう考えても甲子園に出たら毎試合投げるでしょうし。酷使で故障した選手をまた酷使するってどういう考えなのかよく分かりませんが、高校野球の制度の問題でもあるし、難しいところです。

プロ志望のようですからプロで大成するといいですね。済美高校ということで勝手に「福井二世w」とか書かれることもありますけど、一世がまだ鳴かず飛ばずなのでやめてあげてください。というか福井くんはもっと頑張ろう。もうそろそろ後がないですよ。

カープ、新たに外国人投手を獲得!

長身から投げ下ろすタイプの右投げ投手だということです。情報が少ないのでよく分かりません。普通に考えればバリントン投手の代役候補でしょう。外国人枠の問題はありますが、今は先発投手の補強が急務なのは間違いありませんし、ローテで回せそうな日本人投手なんて余ってませんからね。

追記を表示

粘投・水野くんの夏終わる 本庄東ベスト8で敗退

序盤は前の試合に比べて明らかに制球が悪く、甘く入った球を痛打されてピンチの連続でした。守備のミスや不運な当たりも絡み4点を失いましたが、その後の粘りの投球は見事でした。果敢にコーナーを突く投球は感動的ですらありました。

コースがそんなに甘くない球でも高めに入ると捉えられていたのは、春日部共栄打線がきっちり対策を練っていたことに加えて球のキレ的なものが落ちていたのかもしれません。序盤の共栄打線にはミスが少なく、走塁も強豪校の名に恥じないものでした。

ドラフト候補にも挙げられる春日部共栄のエース金子くんの前に反撃が封じられ、試合には敗れたものの、この夏の水野くんの投球は長く記憶に残るでしょう。高校野球の地区予選大会をこんなにしっかり見たのは何年振りでしょうか。素晴らしい投手です。またどこかで彼の投球を見たいものです。ひとまずはお疲れさまでした。

またも赤松の爆走ホームイン! 敗色濃厚からの逆転勝ち! S2-C4

決勝点は赤松選手が「個人技で取った1点」です。丸選手の執念の同点弾から、スワローズの猛攻を凌いで凌いで掴んだワンチャンスを見事に生かしました。打った会澤選手も見事でしたが、あの当たり・守備位置で還ってこれる選手はそう多くありません。

追記を表示

「生ビール半額ナイター」のPRって

8月に神宮であるみたいです。私は酒は飲まないし、そもそも球場まで(駅までの場合も)車なことが多いので飲んではいけません。私には何の利益もないので企画自体に興味はないのですが、この「通常750円が350円」って高すぎやしませんかね。

追記を表示

終盤のホームラン攻勢で逆転勝利! S4-C7

不安定なバリントン投手はあっさりリードを吐き出し、上田選手の好捕でチャンスを潰され続け、7回まではどっちが最下位か分からないような試合でした。やはりホームランがあるチームは強いですね。長距離砲を求め続けたここ数年の補強がようやく形になった今季を象徴するような試合になりました。

追記を表示

女児誘拐監禁事件のニュースを見ました

「アニメやビデオのせい」ということにして、「特殊なひとが犯罪を起こす」ということにしないと不安でしょうがないですからね。それでアニメやビデオを叩いて安心するという図式はVHS時代くらいからの定説になっています。

「悪いのは道具ではなく、悪行をなす人である」ということは既に紀元前から再三論議の的にされていたことです。仮に道具をひとつ根絶したところで他の道具を見つけてくるだけですし、道具なんかなくたって犯罪に走るヤツは走ります。

何を言いたいかと言うと、アニメやビデオのせいにして解決したような気になるのは勘違いですよ、ということです。報道がそっちに寄って来たら要注意です。要点をぼかそうとしているわけですから。

今回の事件では無事に保護されたとはいえ起きたことをなかったことには出来ません。再発や類似事件の発生を防ぐには何をしなければならないか、それを真剣に考えるほうが大事です。アニメを無くせばそうなるのであれば無くすべきです。

でもそういう次元の話ではありませんよね。真剣に。

本庄東のエース水野くん またも粘投でベスト8進出

まさに粘投と呼ぶべき素晴らしい投球です。味方がエラーしても、四死球でランナーが溜まっても、淡々とアウトを取り続ける姿は流石に背番号1だなという感じです。ファンになりそうです。山村国際の菊池くんのほうが内容では上回っていました。野球に判定勝ちや優勢勝ちがあれば菊池くんの勝ちかもしれません。

追記を表示

守り負け ツキもつかめず敗戦スタート S3-C2

3回以降は押していただけに口惜しさも一際です。明日は勝ちましょう。エラーは付き物ですけど、三塁走者が目に入ったんでしょうね。まあ、その後にミスを連発しないのが菊池選手の成長の証だと思うことにしましょう。

ScanSnapフル回転

スキャン後廃棄した紙の総重量が100kgを超えました。だいぶ本棚がすっきりしたので引き続き古くて焼けてきた本を中心に裁断>スキャンしています。作業に慣れてきたので効率や精度は上がっています。

ただ、うちのスキャナはあくまでコンパクトタイプなので、フィーダー部分の性能はそんなに高くありません。用紙がザラザラだと摩擦で、ツルツル過ぎると貼り付いて、紙の剥離が上手く出来ません。紙詰まりや二枚重ね、搬送異常の多発で処置に追われることになります。

追記を表示

Aシード聖望学園にコールド勝ちした立教新座、本庄東に敗れる

明らかに立教新座のほうがバッティングの力はあるように見えましたが、本庄東のエース水野君が「打たせて取る」の見本のような投球で1失点完投、サヨナラ勝ちを呼び込みました。エースの特色を生かすためか、本庄東の内野守備は見事でした。ノーシード同士ながらミスの少ない良い試合でした。

この水野君、体格がいいわけでもなく凄い球を投げるわけでもなさそうなアンダースロー投手です。それも曲げた脚を高く上げるなんだかヘンテコなフォームです。表情も何を考えているかよく分からない感じです。私はこういう選手が凄く好きなんです。

どうにかしてタイミングを外してやろうという感じは、レベルはだいぶ違いますがライオンズの牧田投手にも似ています。プロのスカウト網にかからない無名投手のチームが勝ち上がるって夏の高校野球ならではですよね。ぜひ次も勝って欲しいです。

オールスターを見ました!

例年は「ふ~ん」と横目で見て、カープの選手が出ているシーンだけしっかり見る感じなのですが、今年はカープだらけなので楽しんで見ました。テレ朝がまさかの定時終了だったので後半はこれからスカパーで深夜放送するぶんを録画し、明日見ます。

別に他球団の選手が嫌いなわけじゃありませんが、どうも私は野球ファンというよりカープファンなもので、カープの選手が出ていないと興味も半減です。今年は組織票というか選ばれ過ぎな気もしますが、選ばれなさ過ぎの年もあったのでよしとしましょう。ただ、怪我で長期離脱していた選手の選出は今後ルールでどうにかするべきですね。

ホームラン競争から爆裂していたエルドレッド選手が大活躍で、出場したカープ選手は全員がそれぞれ見せ場を作ったいい試合でしたね。無安打のキラ選手もいい守備がありました。なにより堂林選手の顔がいつもと違うんですよ。あんなに楽しそうな晴れやかな顔で打席に入るのはいつ以来でしょうか。

明日もホームラン競争は4名中3名が同じだそうです。これの投票方法も考え直したほうがいいですよね。1戦目は2位と3位、2戦目は1位と4位が出るとか。まあ、これも怪我明けのバレンティン選手と中村選手はちょっと厳しい選出だったと思います。

試合は今日ほどカープ選手は出なさそうですが、ミコ様がまだ出ていないので勝ちパターンを期待しています。

埼玉大会 波乱続き 【高校野球】

浦和学院に続いて今日は聖望学園まで敗退ということでAシードがいなくなりました。波乱ですね。一発勝負のトーナメントの恐ろしさです。Bシードからノーシードまで、甲子園を狙う学校にチャンスが巡ってきました。プロ野球もしばらくお休みなのでテレ玉で応援します。

埼玉の学校は「激戦区」と言われるわりに甲子園では弱いので、出場した後が本当の勝負です。なんとか夏の優勝を見たいものです。選手も裏方も応援も一丸となって頑張って欲しいですね。

無様なミスで大敗 反撃も遅すぎ追い上げ届かず C7-B10

一死満塁でピッチャーゴロ、よっしゃホームゲッツーだと思った瞬間でした。捕球した今井投手がくるっと後ろを向き、「えっ」と思う間に菊池選手へボールを投げました。「よっしゃホームゲッツーだ」と思ったのは菊池選手も同様だったようでセカンドゲッツーの体勢になっておらず、オールセーフの野選となりました。

追記を表示

エルドレッド6三振 アツい残塁祭りは痛み分け C5-B5

プロ野球新記録らしいとの話です。さすがに6三振では明日の四番はキラ選手かなというところです。三振したすべての打席で得点圏にランナーがいたので、どこかで1本打っていれば別の試合になったと思われます。そういう意味では「負けなかった」ではなく「勝てなかった」試合ですね。

追記を表示

みんな(アルゼンチンの人除く)の予想通りドイツ優勝で幕

しかし、予想通りとも予想外ともいえる激戦でした。決定的なチャンスはむしろアルゼンチンの方が多く、決定力と少しの運があれば優勝していたかもしれません。ドイツより1日休養が短いことを感じさせない健闘が目立った試合でしたね。

追記を表示

最悪の逆転負け  D8-C6

一か八かの暴走をきっちり防がれ、守備力の差で今日は逆転負けを喫しました。序盤は楽勝ムードだっただけに最悪です。15安打に3四球で6点だけとは、いかに効率が悪いかということです。カープが守備の乱れで傷口を広げたのとは対照的です。

追記を表示

ScanSnap S1300i が大活躍

部屋があらかた片付いたので、禁断の収納内部に着手しました。もはや「配置換え」は限界までやっているので、あとはいらないものを捨てるしかありません。そこで、よりスペースへの影響が大きい大判の本を先になんとかすることに決めました。文庫より効果がありそうなので。

追記を表示

完封を逃すも前田健太好投で連敗ストップ!  D1-C3

予定通りの勝利です。正直なところ、今日負けていたら連敗が大変なことになったかもしれないので前田投手の好投には安堵しました。援護も少ないながら常にリードする展開だったのが良かったですね。大事なのは明日です。連敗のあとは連勝しないといけません。勝ちましょう。

大敗カープ3位転落 D8-C2

まあ、これだけ負ければ落ちますよ。外寄り低めは完全に狙われているので、きっちりコーナーに投げない限り危険です。外を狙って真ん中低めに入って来る、「甘い」とは言い切れない球を何度も何度も打たれています。取り返せない打線も悪いですが、やはり先発投手が簡単に失点していては苦しくなります。

今日でシーズンが終わったわけでもなし、明日からまた勝って行けばいいだけです。幸い明日はマエケンデーですから、適度に援護して勝ちましょう。好調の小窪選手を是非起用して欲しいですね。とにかく連敗していては話になりません。勝たないと。後半戦に勝負するためにも勝って行きましょう。

やはり最後はドイツが勝つのか

オランダは序盤の守勢で体力をだいぶ消耗したんでしょうね。前半の終わりごろから延長戦まで、どちらかといえばオランダの試合だったように見えましたが、一次リーグの時にあった驚異的な運動量というものが欠けていました。クロスバー直撃弾を含め、オランダが勝つチャンスは何度かあっただけに勿体ない結果になりました。

追記を表示

雨男またも雨を呼ぶ

もはや定番のマエケン=雨天中止ですね。むしろ彼が雨を呼んだおかげで低気圧が移動し、昨日の沖縄の試合が出来た可能性もあります。アクシデントが無ければ例によってスライド登板でしょうから、明日また働いてもらいましょう。

昨日一昨日と先発が崩れているので中継ぎの休みが出来たのはラッキーかもしれません。前向きに捉えましょう。

反撃遅くタイガースに連敗 T6-C5

あと一本のところまで来たんですけどね。打たれつつも最少失点で凌いだ昨日と違い、今日は守備にも乱れが出ての力負けです。同じ投手に何度もやられてちゃいけませんよね。いずれにせよ連敗はダメですね。明日勝たないと3位転落ということもありますし、マエケンデーなので必ず勝ちましょう。

追記を表示

長文と改行

日頃からよくamazonや価格.comなどのレビューを読みます。内容は玉石混交でやや石の方が多い感じですが、石の中にも使いようによって役立つ石もあるわけで、重宝しています。役立つことを書いてくれているレビュアーの皆様ありがとうございます。

ただ、気になるのが「改行しない長文」です。内容の良し悪しはともかく、切れ目のない文字がびっしり画面を埋めるので読みづらくて仕方ありません。読む気が起きません。読ませる気が無いとしか思えません。内容が優れていればまだ救いもありますが、それすら平凡だと書かないほうがマシのレベルです。

別に「決まり」「マナー」とかいうことではなく、相手に読ませようという気持ちがあるならば、少しでも見やすくするのは当たり前です。句読点の打ち方なども多すぎ、少なすぎ、どちらも読みづらいです。読ませる気が無いなら書く必要が無いし、読ませたいならこのくらいのことには注意を払うべきでしょう。

私も昔から文章が長い長いと言われて来ました。だからというわけではありませんが、ここに書くときには多くとも(下書きの段階で)4行以内に収まるようにしています。時には書きあがった文を一旦消し、書き換えて短くしています。そこまでしろとは言いませんが、改行くらいなら簡単に出来ますよね。

たかがレビューなのかもしれませんが、インターネット上に公開している以上は公共性のある場所です。繰り返しますが、読ませようと思うなら読みやすく、読ませようと思わないなら書かない、ということにしていただきたいですね。読みやすくする努力はしたくない、でも書きたいというならここのような私的なブログにしましょう。

公共性が低いのでそんなに迷惑にならないと思います。誰も見てないしね。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索