Entries

大駒落ちの今、打ち合いは不利  T8-C4

キラ選手がいたところで勝てたのかというのはありますが、チャンスは作るのに点が入らないという一昨年までの野球に戻ってしまいました。野村投手は毎回同じやられ方だし、勢いは完全に止まった感があります。ここから地力が試されるということですかね。

エルドレッド選手が飛車ならキラ選手は角、やはり駒落ちでは破壊力が劣りますね。対してタイガースは殆ど全員が好調というチート打線ですから、投手が完璧な投球をしないとなかなか抑えられません。明日の大瀬良くんに期待します。

「首位陥落の危機」ではありますが、まだこの時期ですしね。負けたら悔しいですけど、順位うんぬんはまだそんなに意味のない要素です。それよりも「するべき野球」をきっちり確立して、ひとつひとつ貯金を積み重ねてゆくこと、これが大事です。

今のカープの課題は「1番・サード」でしょう。2~5番はほぼ固定されて来ましたし、1番が決まれば安定感が出ます。堂林選手が上げてくるのが一番なんですが、今の調子だとなかなか時間がかかるのかもしれません。この連戦でなにがしかの結果を出してくれると嬉しいですね。明日は勝ちましょう。
スポンサーサイト

韓国の転覆事件のこと・追記的なものと個人的意見

私がよく見ている「艦これ」の攻略&まとめサイトのリンクに韓国バッシング(笑)の記事がよく載っています。入渠待ちの時間なんかにたまに読んだりしますが、まずまず偏見に満ちていて面白いです。お互い様ですけどね。ひまつぶしにはもってこいです。

追記を表示

2安打1失点 好投のバリントン見殺し 安定の無援護… T1-C0

自ら放った自援護ヒットも続く堂林選手の当たりがサード真正面で万事休す。打てませんな。9回の采配が弱気だったのが気になりますが、切り替えて行きましょう。まだまだ「首位を守る」ような時期ではありません。積極的に仕掛けていかないと若いチームは勝てません。勝ちましょう。

追記を表示

今日の主審・杉本さんは外角のストライクゾーンが広すぎる

まあタイガースの時だけとかカープの時だけとかじゃないので不公平じゃないのかもしれませんが、バッターはたまりませんな。ブラッドがイラつくのも分かります。どちらかといえば球が散らばるバリに有利だと信じて応援します。絶対勝つぞ!

作画がなんとなく不安な感じ…

「エスカ&ロジー」の2話を昨日見たんですが、早くも(?)作画がヤバめな感じです。アップはともかく引きの絵だと輪郭線が不安定な場面が多く、今後の作画のクオリティが不安です。原作ファンとして期待しているので何とか頑張って欲しいなと思っています。

ゲームじゃあまり動かないマリオンさんが結構出てくるのがなんか嬉しいです。小柄なショートのお姉さんキャラは個人的にツボです。リンカちゃんとのシーンなんかはもっと絵の描き分けをしっかりしてあげて欲しいと思いました。悪いわけじゃないんですけどね。今のレベルでずっと行くなら、まあO.K.です。

野球が休みだったので他にも何本かアニメを見ました。今のところ1話で「これはもう見なくていいや」というものには当たっていません。正直なところ全体的には不作のシーズンっぽいのではと思うところもありますが、最終的に1作でも面白ければいいですよね。明日も少し見ます。

艦これ 一周年イベントE-4まで攻略

一周年イベントE3クリア天津風さん

無事に天津風さんも加入の運びとなりました。先日、最後の艦長であった森田元大尉の著書を読んだばかりなので感慨もひとしおです。史実同様、我が艦隊の一員として勇戦力闘して欲しいものです。

明らかに島風を意識したビジュアルに、恐らく小倉唯さんだと思われる舌っ足らず気味のボイスがなかなかマッチしています。性能的にも若干高めらしいです。後発でもなんかフィギュア化されるのは早そうな予感がします。雑誌の表紙とかもありそうですね。

イベントはまだ最難関の最終ステージが残っていますが、燃料が残り10000くらいしかないので回復してからの挑戦を予定しています。個人的に待っていた谷風さんもまだいないので、途中でドロップしたらラッキーです。皆さんの進捗はいかがなものでしょうか。武運長久を祈ります。

今日の敗因は中継ぎが打たれたこと C5-G11

横山投手は調子が悪かったですね。全盛期を知るだけになんかもう限界なんじゃないかとすら思ってしまいました。次に期待します。小野投手はあんなもんでしょうかね。勝ち継投陣の中田投手との差がだいぶ開きました。こちらも奮起して欲しいところです。

廣瀬選手の併殺打、追い込まれたらフォークが来るからファーストストライクから狙っていくのは間違ってはいませんが、当てるだけのバッティングでは意味がありません。もともと代打向きの選手では無いのですが、前田さんが引退した今、あのような場面で打ってくれる人がいないと困ります。

あと、石原選手というワンバウンドのセービングではトップクラスの捕手と比べてしまうため、今日の白濱選手のセービングには納得がいきません。確かに投げた球も酷かったけど何とかして止めるのが一流の捕手であるからには、彼はまだ二流ということです。もっと練習しよう

今日の収穫は大竹投手をノックアウトしたことくらいですかね。負けを付けるところまでは行きませんでしたけど、すいすい完投されないだけ良かったと思いましょう。明日は前田投手ですから勝たないといけない日です。恐らくまだ本調子ではないでしょうが、エースで負けるわけにはいきません。勝ちましょう。

九里はこの先勝つ投手になるだろう

頼みの制球が甘くて決め球がボールになり、苦し紛れの甘い球をことごとく痛打されるという「軟投派」が失点する典型的なパターンでした。味方のエラーもゴロピーの九里投手には厳しかったでしょうね。失点ほど内容そのものは悪くなかったように思います。次は勝ちましょう。

7点は取られましたが、最後まで自分の武器で勝負には行っていました。フィールディングも落ち着いていたし、目も死んでいませんでしたし、闘志が尽きた様子はありませんでした。こういう投手は経験を積むと要所を締められるようになり、勝てるようになります。

もちろん今のままでも、打線の弱いチーム相手なら十分勝てます。もうちょっと雑な打者なら何割かは打ち損じてくれます。ただ、やはり「調子が悪くてもそれなりに抑える」ということが出来ないとエース級の投手にはなれません。

彼はルーキーながら「ただ思い切って投げ込むだけ」の投手とは違うように見えます。ファンの欲目もあるかもしれませんが、良い時も悪い時もそれなりに勝ってゆける、そういう投手になりそうです。連戦が続きますし、次の登板にも期待します。

守備はもっと守ってやらにゃ、ね。

韓国の転覆事件のこと

事故ではなく事件と書きましたが、次々聞こえてくる情報によるとどうやら人災みたいですね。日本でも信じがたい酷い事故ってたまにありますけど、レベルが違いますね…
ネット上にも虚実判じがたいニュースが色々あり、毎日読んでいます。

韓国は世界最高クラスの海難救助隊を持っているという話もあったのでどんな水際立った救助を見せてくれるのかと思っていましたけど、結局転覆した船に閉じ込められた人は一人も救助されていないようですよね。こういうときに役に立たないなら何のための部隊なんだろうと思うのは失礼ですかね。

たぶんあの国のことですからきっちりとした調査や対策ということは無いんだろうと思います。我々の日常でも荷台から荷物をはみ出させているトラックなんか結構走ってますけど、過積載や安全ルール無視の酷さは日本の比ではない(というか比べること自体おかしいレベル)という話です。

最低でも飲み水と呼吸できる空気が無いと人は生きられないので、残念ですがもう新たに救助される人は出てこない可能性が極めて高いと思います。それでも万に一つの奇跡があるかもしれず、救助に当たっている人々は全力を尽くして欲しいです。

何にせよ若い人が大勢死ぬというのは痛ましい出来事ですよ。グダグダの救助とか、お粗末すぎる危機管理とか、解決より糊塗優先の姿勢とか、そういうのじゃ死んだ人がうかばれませんよ。そして我が国でも似たような事件を起こさないよう、関係者は襟を正して欲しいです。繰り返しちゃダメです。ゼッタイ。

ジャイアンツに快勝! C7-3G で初戦勝利

篠田投手が釣る瓶打ちを喰らって1-3になり、更にピンチという時はもうだめかと思ってしまいましたが、直後に追いつくのが今のカープの強さですね。ロサリオ選手も活躍したし、ナイスゲーム以外の言葉がありません。強敵ジャイアンツを叩けば優勝待ったなしです。明日からも勝ちましょう。

投手陣もぼちぼち打たれ始める頃かもしれません。ずっと好調ということはあり得ないし、特に今日の一岡投手は持ち前の制球のバラツキが悪いほうに出ていました。が、それで自滅せずに投げ込めたことが良い結果に繋がりました。四死球と本塁打以外は野手がアウトにしてくれる可能性があります。
明日のジャイアンツ先発は大竹投手だそうです。メッタメタに打ってさっさとマウンドから降ろしましょう。「優勝したいから」と言ってカープを出た選手を見返すには、カープが優勝するしかないんです。明日勝ってカード勝ち越しを決め、あわよくば3連勝を狙いましょう。

キラ離脱 ロサリオにチャンスが!

キラ選手の負傷離脱は調子が上がりつつあっただけに非常に残念ですが、しっかり治してまた上がって来て欲しいです。優勝のためには彼の力が不可欠です。長引かないことを祈っています。待つ間にチームが低迷しないよう、しっかり戦っていきましょう。

代わりに上がってくるロサリオ選手は久々のアカデミー出身一軍選手となりますね。パワーもあり打撃の評価が高い選手なので、キラ選手の不在を感じさせないくらいの大活躍を期待しています。本日の試合でさっそくの先発出場が発表されています。

是非ですね、カープを「踏み台」にしてメジャーへ行くくらいの選手になって欲しいですよね。もちろんカープの顔になってくれるともっといいですけどね。まだ早すぎますが、大成して欲しいです。アカデミー生は特にそう思います。

それにしても酷い誤審だった

昨日の杉永さんの誤審はすでに動画も出回っているので、見ていただければ明らかにセーフなものをアウトと言っているのが分かると思います。そんなに微妙なタイミングでもありません。プロの審判(しかもベテラン)ならちゃんとやってもらわないと困ります。

で、お決まりの野村監督に制裁金&審判にはおとがめなしの流れなんですが、これは「遅延行為」に対する制裁金なので仕方がありません。そういう制度です。この判定のあり方については後日の審判部会議でうんぬんされます。厳正な対応をしていただきたいものです。

あらためてニッカン式スコアを確認したら、この試合の三塁塁審はNEW誤審の殿堂ともいうべき白井さんでした。危ないですね。今日か明日、今度は白井さんの超弩級誤審が炸裂するかもしれません… 誤審はどちらのチームもスッキリしません。ちゃんと仕事して欲しいですね。

中田、一岡、ミコライオ!

監督退場、丸選手の逆転打には燃えました。丸選手も言っていたように、その前の菊池選手のヒットが大きかったですね。あれで「イケるぞ」という感じになりました。2回終了時には大敗を覚悟したものの、なんと2回までで4失点の乱調・野村投手に勝ちがつくという「強い勝ち方」をしました。

勝敗を分けたのは両チームの中継ぎ投手ですね。防御率の数字を比較しただけでも明らかですが、中田投手を筆頭に結果を出し続けている中継ぎ陣が今のカープの強みです。彼らが踏ん張っている間に少しづつ点を取っていけば今日のようなゲームになるわけです。

エース小川投手も長期離脱と泣きっ面に蜂のスワローズには申し訳ありませんが、今のうちにどんどん勝たせてもらいましょう。ノーガードの打ち合いにさえならなければ、今のスワローズ相手には分のいい戦いが出来ます。怪我人が戻ってくれば手強いですからね。今のうち今のうち

連勝ストップ ベイスターズに大敗

序盤の無様な失策で流れを失いましたね。モスコーソ投手には前回もてこずっていたので簡単に勝てるとは思っていませんでしたが、それにしてもエースを立てた試合で大敗は勢いが止まります。火曜からの戦いが重要です。恐らくまた野村~大瀬良~バリントン投手でしょうから、野村投手の出来が鍵を握ります

今日も最終回は意地を見せてくれたのですが、明らかに気の乗っていないソーサ投手相手だったらもう少し得点をあげて終わりたかったですね。「もう一本が出ない」まま終わる感じを払拭するチャンスだったんですけどね。まあでも、終わったことは終わったこと、切り替えて行きましょう。

前田投手のことも気になりますが、今日の試合の敗因は点が取れなかったことと、中継ぎが打ちこまれたことに尽きるでしょう。いくらマエケンだって毎試合ゼロで抑えるというわけにはいきません。今日もヒットの数は出ていたので、もう少し効率的に得点すれば勝てたかもしれません。

この「勝てたかも」を何試合モノにするかが優勝の鍵です。今は不調でもジャイアンツは強いだろうし、タイガースも前評判より良さそうです。投手力以外はこの2チームのほうが上なだけに、競り合いをポロポロ落としているようでは優勝争いは出来ません

手負いのスワローズも毎試合のように激戦を繰り広げています。あのチーム状態でなおあれだけの戦いが出来るというのは恐ろしいことです。ミスがあれば見逃してはもらえないでしょうから、しっかり戦い、しっかり勝って行きましょう。勝たないと貯金などすぐに尽きます。勝ちましょう。

あれじゃ井納がかわいそう

井納投手はボール判定されていてもまだまだ制球を失っていなかったし、きわどいコースへ投げ込む闘志もあったし、なによりリリーフの誰よりも投手としての能力が高いわけです。押し出しで3点目を失い、交代がセオリーの場面とはいえ、あれじゃ井納投手がかわいそうです

で、代えた投手が抑えたならまだいいんですが、初球がど真ん中の甘い半速球では「打ってください」と言っているようなものです。老練なバッテリーなら初球ボール気味で行くところですが、恐らく高崎投手の今の力では「また押し出し」ということが頭をよぎり、ストライクが欲しくなったのでしょう。

まあしかし、こんな継投をしてくれるならベイスターズはイージーですね。「してくれる」というか、「これしかできない」のかもしれませんがね。もし序盤で大差を付けられるような試合になってしまっても、耐えて1点ずつ返していけば終盤ワンチャンある感じです。

井納投手はなかなか侮りがたい投手だと思うのですが、こういう交代のさせかたをしているとそんなに伸びてこない気もします。カープとしては助かりますが、ダメな投手を打ち込むより良い投手に打ち勝つほうが野球は面白いものです。そういうのが見たいんですよね。

無死満塁から広瀬・石原で無得点

こんなことしてると「やっぱ松山を出しとけば」みたいなことになっちゃうんですよ。外野フライを打つくらいの技量は十分持っているはずなのに。夜勤のため続きが見られない(翌朝視聴予定)のが残念ですが、この試合でのミスはこの試合で取り返して欲しいです。勝ってくれ!

堂林くんはエルドレッドに教えを乞うたらどうか

タイガースの勢いをしっかり止め、いい勝ち方で連勝しましたね。不振だった丸選手・キラ選手にもいいヒットが出て復調気味ですし、チーム状態は上がって来ているような気がします。菊池選手のように逆にヒットが止まってきた選手もいるので打率はなかなか上がりませんけどね。

今日からはベイスターズ戦です。正捕手と四番が長期離脱、開幕からの各カード負け越しという泥沼チームを相手に、確実に勝っていけるかを問われる試合になるでしょう。出来れば3つ勝っておきたいなというのが偽らざる気持ちです。ベイスさんには悪いですけど。

初戦の三浦投手を打ち崩せばぐっと楽になります。勝って首位を突っ走りましょう。

タイガースの勢いを止めた! カープ10勝目

先制の場面は「ダブルプレーでも1点入るから最悪内野ゴロを」と思って見ていたら梵選手がおあつらえ向きのを打ってくれました。さすが分かってますね。両先発投手が良かったので1点先取したことは大きなアドバンテージになりました。

なんとか打って繋ごうと思うあまりにポップフライを打つケースを見ると野球への理解不足を感じます。その点。梵選手は百戦錬磨、野球脳もかなりのものです。時々出る凡ミスはきっと膝のせいなのでしょう。あのイワザキ投手からそうそう連打は出来そうもありません。次回もやっかいな相手になりそうです。

終盤のリリーフも「盤石」とまでは言えないものの、結果はパーフェクトでした。今季の継投は本当に上手くいっています。このまま最後まで行けたら優勝間違いなしですが、勝てば勝ったで一岡投手・永川投手・ミコライオ投手への負担も大きくなります。難しいところです。

先発陣の駒がそろっているといっても、常に完投を狙えるのは前田投手くらいです。後ろの投手が苦しい時に完投勝利をもぎ取れる投手がいないと、もったいない星を落とすようなことも出てきます。大瀬良投手にはその能力はありそうですから、先々は完投を常に意識して投げられるようになって欲しいものです。

明日も勝ちましょう。

高コーチのミスを帳消しにするタイムリー プロ初安打・大瀬良くん

サードコーチャーは「やらかし」が目立つポジションなので仕方がない部分はありますが、ランナーへの指示が間に合わなくなってからの『急ブレーキ』は一番ダメな行為です。高さんは結構バクチ打ちなんで慣れましたがね。回すならいちかばちかホームへゴーですよ。

まずい雰囲気を打ち破ったのが大瀬良投手自身のジエンゴタイムリーです。やはりオオモノですね。カープは自援護しないとなかなか勝てないチームなので、年に2~3本のジエンゴタイムリーは必須といえます。ノルマまであと1本ですから、打撃も頑張りましょう。

ていうかその前の野手陣、もっと打って楽に勝たせましょう。さすがにそろそろ打ってもいいんじゃないですか。打率無くなっちゃう人いるでしょ。まあ、打てなくとも勝ちようはあるとはいえ、打ったほうが楽に勝てます。明日から期待します。

今年の交流戦 DH制をセ・パ逆で実施

セ開催でDHあり、パ開催でDHなしと従来の逆でやってみるそうです。これは地味だけど面白いことになりそうですね。チームにもよりますが、カープは明らかにDHを持て余して岩本選手とか入れてましたから、正直全部DHなしのほうが勝てる気もしますがね。

逆にパのほうは投手への代打>継投という流れが上手くないチームもあります。やはり普段からやっていることに特化したオーダーを組むわけで、上手くやれるのは普段通りの野球だということなのでしょう。逆になるとホームアドバンテージも逆になるかもしれません。注目です。

今年のDHはほぼキラ選手で決まりでしょう。ファースト専任のうえ、ファースト守備はエルドレッド選手のほうが上手いと来てますからね。外野の一枠に誰を入れるかで展開が大きく変わります。堂林選手がバッチリ打ってくれたらかなり勝てると思うんですが、どうでしょう。期待しましょう。

藤浪に完敗もキラに復調の兆し

野村投手の粘投も新井弟の一発に沈んでしまいました。低めだけどコースが甘かった感じですね。もうちょい内側に入っていれば打ち取れていた可能性が高いだけに、もったいない投球になってしまいました。まあ、総じて今日の野村投手は制球が甘かったですね。完敗です。

こういう試合で「打ち勝つ」展開に出来れば優勝できます。ちょっと貧打過ぎますね。藤浪投手がそこまで良かったとは思えません。打てないから点をやりたくない、ヒットを恐れてボールが増える、カウントが悪くなり勝負球が甘く入って痛打、という何度も見た流れです。

今日はキラ選手にタイムリーが出ました。他の打席もヒットの予感がする打撃になっていましたね。野村監督直々の特打で復調というカープおなじみのパターンになりそうです。ホント、監督より打撃コーチ適正のほうがはるかに高そうです。順に一人ずつ何とかしてくれませんかね。

なんでも二軍では東出選手の準備が整いつつあるそうです。田中選手の打撃が上向かなければ代わりに上がってくるかもしれませんね。単打しかありませんが経験値とミート力ではカープ屈指ですから、しっかり調整して上がってくれば戦力になるのは間違いありません。

で、そろそろ大瀬良投手にも勝ち星を付けたいので、次は何としてでも勝ちましょう。初物に滅法弱いカープ打線ですが、イワザキくんを打たないことには勝てません。大瀬良くんが試合をつくっている間にリードして永川投手、一岡投手につなぐという試合が見たいです。

この時期の首位なんて夢幻のような儚いもので、連敗が始まればすぐに下位へ落ちてしまいます。今年は優勝の可能性が例年の(少なくとも)5倍はある期待の年なので、むざむざ負けてはいられません。連敗はダメなんです。鍵を握るのは終盤の代打・松山選手のアンパンチ一撃と予想します。勝ちましょう。

車のシートにシートカバーをかけた話

まあちょっと画像とかは撮ってないんでアレなんですが、ミライースのシートがなんかすぐにほつれそうな感じだったのでカバーを買いました。「アルティナ」というPVCレザー製のもので、15000円弱でした。カー用品の知識が乏しいので良し悪しや高い安いは分かりません。

それでも純正オプションだと最低26000円くらいから、「本革風」のやつだと50000円以上しますから消耗品としては妥当な値段です。PVCならそこそこ耐久性もありますしね。2月の10日ごろに注文したのですが、生産待ちとのことで今になってようやく届きました。

もちろん取り付けなんて初めてでしたが。説明書を読むところから前列シートのぶんを取り付け終わるまで約1時間半くらいでしたからそんなに難易度が高いというわけではありません。1時間半には怪我の治療時間を含みます。新品なのになんか赤いシミがついていたんでおかしいと思ったら指から出血していました。

指の側面をガリッとこそげたところの血がなかなか止まらなくなったので残りは翌日回しにしました。翌日作業した後列シートは約1時間ほどで作業終了しました。付属の説明書が単色刷りで、図中の矢印等が判別しづらいのがなかなかネックでしたが、それなりに親切に作ってありました。

ちなみに傷口に張り付いた絆創膏を剥がそうとしたら盛大に血が出始めたので、消毒液をぶっかけたガーゼ部分を残して切除してから乾かし、上から絆創膏をもう一枚巻きました。化膿するかかさぶたになるか、とりあえず二三日放置の方向です。作業するときは手袋をしましょう。

高級感とまではいわないものの、なかなか見られる感じになりました。PVCレザーは暑いとベタベタするので夏場までに涼しい敷物だとかを用意する必要があるかもしれませんが、それはまた勉強してからのことにします。今回もいい経験になりました。多少はレベルアップしたでしょうか。

艦これ 次回アップデートでようやく水偵に出番が

護衛や輸送任務中の敵触接機の恐怖、というのは多くの方が書いていることなので、触接機のシステムが実装されるのは面白いですね。現状のシステムでは殆どゴミ同然の零式水偵に、ようやく本来の出番がやってきますね。いいことです。

旧帝国海軍で軽視されていた索敵・偵察。もちろん現場においては燃料切れまで触接を続け、墜落するくらい必死にやっていたのですが、効果的に生かされたとは言えません。電探の性能差もありますが、あちらには丸見え、こちらは目隠しという状態で戦っていてはとても勝負になりません。

ゲームとはいえ、水偵の運用に意味が増すということのようですから、史実以上に活躍してもらいましょう。

カープnanacoというものがあるらしい

一昨年くらいまでは電子マネーに興味が無かった(クレジットカードで事足りるため)のですが、自転車通勤となり道中のコンビニがセブンイレブン一択となったことでnanacoを持つようになっています。で、このnanacoに「カープnanaco」というものがあるそうです。

カープnanaco ←こんなのです。

ナニこれ、マジ欲しい!! と思ったのですが、どうやら広島地区限定で、手に入れるには広島まで行かなければならないとのことです。17日のマツダの試合でこれのキャンペーンをやるらしいですが、残念ながら埼玉からは気軽に行けない距離なので見送ります。

更にネットで調べたら、限定数がすぐ終了してしまう状態のようで、広島ですらなかなか手に入らないらしいです。ネットオークションなんかでも少数売っているみたいですが、当然それらは他人名義、不正利用になるのでダメですね。ううむ。

とりあえず日本シリーズには広島まで赴く予定なので、その時にでも探すことにしましょうかね。その前にレギュラーシーズンで行けたらいいんですけどね。日帰りというわけにもいかないし、お金も結構かかるし、一人だと淋しいし、難しいところです。

カープ勝利もマエケン故障で緊急事態か

よくあることで大したことではない、とのコメントがありましたので少し休めば大丈夫でしょう。炎症なので消炎鎮痛処置の後、動作復帰の軽いリハビリを行うのでしょう。先発は少なくとも一回飛ばし、抹消となれば2回飛ばしですかね。長引かないことを願います。

もし2軍から代役が上がってくるとすれば福井投手か今井投手という感じでしょうか。左腕の戸田投手もワンチャンあるかもしれません。今のところ1軍ローテに問題は無いので、こういう機会でもないとなかなかチャレンジ出来ません。昇格があったら精一杯の投球を見せて欲しいです。

で、このところ野村監督の采配がズバリと当たっている件について、もちろんたまたまの部分と根拠通りの部分があるでしょう。しかし今まではどちらかというと的外れに終わることの方が多かった気がするので、今季のこれが采配力の成長なのだとしたらヤバいです。優勝待ったなしです。

まあ、次のジャイアンツ戦で采配力勝利を見られたら、そう思うことにします。それまでは保留です。どちらにせよ勝てばいいわけで、勝たないと話が始まりません。明日も勝ちましょう。

捕手・白濱裕太のこと

成績でも能力でも、現時点まで「同じ年齢のときの石原選手以下(というより未満)」であることは間違いなく、ドラ1であることを加味すると期待通りの活躍をしているとはとても言えません。もちろん頑張って欲しい選手ですが、もはやさほど大きな期待はしていません。

ただ、会澤選手や磯村選手が圧倒的というわけでは無いし、倉選手の年齢を思えばそろそろ一本立ちしてもらわないと困る選手なので、1軍でそれなりに結果を残しつつあることは嬉しいです。捕手に最低限必要なのは冷静さとミスが少ないことだと思います。肩やリードも大事ですけど。

で、起用はいいんですけど、唯一解せなかったのが先日の「大瀬良に代わって代打・白濱」です。0-3で1アウト、左のセドン投手に対して右の代打ならまだ赤松選手と小窪選手が残っていました。回も8回だし、仮に切り札に小窪選手を残すとしても、なぜ赤松選手ではなかったのか。

代走要員は他にいましたし、正直なところ白濱選手より前田健太投手のほうがバッティングは遥かに上手いでしょう。さすがに「赤松より期待できる」という判断では無いと思うのですが、ではどういう理由なのだろうと散々考えても答えが見当たりません。謎采配です。

逆に、そういうときにカキーンと快打で逆転への口火を切ったりすれば打撃力への評価も変わってくるんでしょうけどね。もっともっとやってもらわないと困る選手なので、守備だけでなく打撃面でも結果を出して欲しいです。

エスカ&ロジーのアニメがかなりいい感じ

なんか、ゲームの世界観がよく出ている感じです。声優さんの演技もゲームのままですし。特に「あらあら」が最高です。原作ゲームがなかなか良かったので見てみましたが、今のところ大正解です。2話以降もクオリティを落とさずに頑張って欲しいです。

ゲームの方も、調合時のスキルの仕様や、戦闘アイテムを消費せずに済むことなど、比較的優しいつくりになっています。アトリエシリーズ未経験だけど興味が湧いたという方にはオススメです。周回プレイ前提なのである程度の時間がないと厳しいんですけどね。

アニメだと他に「河合荘」も見ました。これも原作を読んでいたので、果たしてどうなるか、ほぼ不安の中で見てみました。あまりこう、アニメで多くの人に受け入れられるような話じゃないと思うのですが、まずまずよく出来ていました。花澤さんのぼっち先輩は私のイメージとは違いましたがアリかもしれません。

作画が原作の絵のイメージとちょっと違う感じなので原作ファンがどう感じるかは分かりません。恋愛モノっぽいイントロながら全然そんなことのない話なので、話数の中でどう折り合いを付けるか、そこが注目点です。新味はなくとも原作に忠実につくるのが一番無難なんですけどね。

ついでに「星刻の竜騎士」というのも見ました。これは原作未見です。冒頭からの主人公の台詞や性格描写が支離滅裂で、原作が悪いのか脚本が悪いのか、それとも最近はこういうのがウケるのか、「純粋な少年」というより頭が悪い感じでした。とりあえず興味が出たので(笑)2話も見てみます。

他にも録画してあるものはありますので順に見ようと思います。冬の「アルペジオ」みたいに全く期待していなかったのに、見始めたらハマった、というような作品がまたあると嬉しいです。艦これコラボが無かったら見ていなかったでしょう。艦これさまさまですね。

飛び過ぎた統一球

だいたいプロ野球ファンなら薄々または確信的に気づいていましたよね。
まあそれで勝つ試合もあれば負ける試合もあるだろうからチームの有利不利はそんなにないと思います。ただこれで今季限りでクビになる投手が増えるであろうことが予想されます。

どちらにせよ「規格内」であるならどうもこうも無いんですけど、なぜ「原因不明」で規格を超えてしまうのか、これは大問題です。早急に対応するべきですが、再発防止や、なぜ事前に明らかにならなかったのかの追及も必要です。

ジャイアンツに空中戦で打ち負けたカープとしては、むしろもっと飛んでもいいくらいですけどね。

琢朗さんが堂林くんに熱い守備指導!

ホントお願いしますよ、琢朗さん。試合中以外は冷静かつ温厚なバリントン投手ですら苦言を呈するという異常事態ですよ。次はジャイアンツ戦ですし、守備が不安定では容易に大量失点してしまうでしょう。自責が付かない失点は無くしていかないと。

日曜の試合では解説の隆造さんも「何かあったんですかねぇ」なんてトボけてましたけど、梵選手と堂林選手のスタメン落ちは明らかな懲罰ですよね。まあ、急に冷え込んだので梵選手は膝のコンディションもあるかもしれませんが。代役の田中選手が守備でいいプレーをし、堂林くん的にはピンチですね。

ジャイアンツ戦で汚名返上、名誉挽回となることを願っています。どのみち彼らの力無しには優勝できません。田中選手、木村選手もいい準備が出来ているようでなによりです。みんな一丸になって、ジャイアンツを倒しましょう。

バリントンに謝らないといけないレベル   カープ馬脚を露す

夜勤明けにプロ野球ニュースを見てあの見苦しいプレーを見返してみたのですが、ありゃイカンですな。

最初の梵選手の見事なトンネルは打球も速く、恐らく雨でぬかるんでスリップしたと思われ、正面のゴロなので仕方ないとまでは言えませんがありうるプレーでしょう。野球にエラーは付き物です。ここまでは。

続く堂林選手のセカンドへシュートを投げてしまった件は酷かったですね。やはり雨と泥で滑ったものでしょうけど、雨が酷いのは分かりきっていることで、捕球ミスならぬ送球ミスはいただけません。あれを併殺に、少なくとも二塁封殺にしていれば6点も取られることは無かったでしょう。

珍しくあのバリントン投手が「1イニングにアウト7つも取らないといけないんじゃ…」というような愚痴を漏らしていたそうです。無援護にも淡々と投げるあのバリントン投手にして、見過ごせない酷い守備があとふたつあったということです。

まあ、見ていれば分かるように堂林選手が慎重に成りすぎてサードゴロを内野安打にした件と、ショートゴロに出来る当たりがグラブの下を通過してセンター前ヒットになった梵選手の件ですね。この後のイニングでも堂林選手はふたたびセカンドにシュートを投げています。しばらくスタメンは無いでしょう。

ベイスターズさんサイドのご厚意で最終回に「一打逆転サヨナラ」というシチュエーションをつくらせてもらいましたが、このような試合をしていては優勝なんて夢のまた夢、堅いと予想されている2位だって難しいでしょう。中畑さん風に表現すれば「ファンに見せてはいけない試合」というヤツです。

ともあれ今日の試合をぶち壊した両選手を中心に、次のバリントン投手の登板日には打って打って打ちまくって強力援護をする必要があります。もちろん守って守って守りきるでもいいのです。それぐらいしないと彼が可哀相ですよ。

昨日のような勝てる試合を自ら敗北に塗り替えるようなことはもうこれっきりにして欲しいです。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索