Entries

PS4それなりに売れているみたいですね

「量販店に行列が出来ていない」「完売告知が出ない」
などと言われていたPS4ですが、一部量販店では初回分が売り切れているとの情報です。私は別にソニー信者ではありませんが、なんか安心しました。

据え置き機が売れない、と言われていますけどWiiUに関しては据え置きかどうかよりもWiiU自体の問題が大きく、それだけで「据え置きがダメ」と結論付けるのは尚早というものです。PS4が少なくともPS3以上に売れればこの件を討議する材料にもなろうかというものです。

売れるかどうかの最大要素は間違いなくソフトの供給でしょう。ファミコン時代、初代プレステ時代のようにソフトメーカーが乱立していたころならともかく、今の時代に新作だけで勝負するのはソフトがそろうまでに時間がかかりすぎます。後方互換の話をどんどん進めるべきでしょう。

PS2の生産終了で中古価格が上がっています。PS4でPS2のディスクが使用できればそれなりに購入動機になるはずです。購入予定の無い我が家でもそれをやってくれたら買うかもしれません。据え置き機が売れればテレビも必要になるし、景気の底上げにも一役買ってくれるはずです。期待しましょう。
スポンサーサイト

元首相が最低の失言

盛んにニュースで語られているので皆さんご存知でしょうけど、森氏がまたまた失言だそうです。そもそもあんな頭の悪い人物が何故首相になってしまったのか、日本史における汚点のひとつです。言論が罪になるとしたら重罪クラスの発言です。

この人の功績は小泉純一郎時代の踏み台となったことだけです。もう引退するべき過去の人です。今回の失言も恐らく冗談で言ったんでしょうけど、ニュース映像を見る限り支持者であろう会場の人々すらドン引きでした。そりゃそうでしょうよ。

オリンピックというものは、普段そんなに興味がない人でも国を背負って戦う選手を応援するものですよね。その真っ最中に選手を侮辱するような発言をするということの意味が分からない人に、政治向きの何かが分かるんですかね。無理でしょう。もう名前も聞きたくないです。即刻引退してください。

タモガミさんの名字から少し考えたこと

こないだの選挙(都知事選)に出馬していた候補にタモガミさんという方がいましたが、結構珍しい名字ですよね。Google検索でヒットした情報によると福島県郡山氏発祥で、坂上田村麻呂にちなむという大層な名字だそうです。ちなむ、なので子孫かどうかは存じ上げません。

どちらかというと文官の都知事より武官にふさわしい名字なのかなと思いましたが、そういえばあの方は幕僚長でしたかね。『軍人出身』みたいな(軍ではなく隊ですが)イメージがあるだけでなんとなく政治家にふさわしくないような風当りってまだありますね。軍事アレルギーと言いますか。

追記を表示

めちゃめちゃ今更ですが「夏雪ランデブー」を見ました…

録画日を見たら一昨年の夏アニメでした。どんだけ寝かすんだというアレですが、とりあえず録ったけどあんまり食指が動かないのってあるじゃないですか。あるんですよ。消そうかとも思ったのですが、体調を崩して寝込んで時間があったので半分ずつ2日かけて見ました。

年上の花屋の女主人に思いを寄せる奥手な主人公がタイミングよく欠員が出た花屋のアルバイトに滑り込み、時間をかけて少しずつ少しずつ彼女と親しくなってゆく。あるとき偶然彼女の部屋へ上がるチャンスを掴んだ主人公は千載一遇とばかりに勇んで出向くのだが、扉を開けた先には上半身裸の若い男と、その隣で自然にふるまう彼女の姿があり…

みたいな感じで始まる主に恋愛をテーマにした作品でした。紹介が下手ですみません。祥伝社作品らしくちょっと大人向けです。絵柄も地味なのも長期間寝かせた要因です。放送時の評判はよく分かりませんが、そんなに叩かれても称賛されてもいない感じです。

追記を表示

Wii UでのDS(バーチャルコンソール)はどうなってるの?

いちおう3DSLLも持っているんですが、結局画面が小さすぎて「逆転検事」以来殆ど電源も入れていません。Wii Uが2画面構成だ、と聞いた時から期待していた「バーチャルコンソールでのDSコンテンツ配信」がようやく今年になって発表されたので続報を待っています。

買ってないけど実はやりたかったDSゲームって結構あるんですよね。ゲームキューブを買った時も動機は「アドバンスのゲームが動くから」でしたし、据え置き世代の私にとってテレビ画面に映るということは大事な要素なのです。これ次第では本体を買うかもしれないので是非キビキビ前に進めて欲しいものです。

任天堂さんはこいつが売れないとヤバいんですよね? 最近はテレビも欲しがらない(スマホやPCで見られるから)人が増えているらしいですし、こんな低性能の据え置きゲーム機を売るにはもっともっと現実を見据えて本腰を入れないと難しいですよ。値段も合わせて頑張って欲しいです。

ベノワさん自伝は翻訳されないのか

佐々木健介選手が引退した記事のリンクを辿ったら、彼が関係したとされる「リング禍」事件のところに「クリス・ベノワ氏の自伝によると~」の記述がありました。記事の真偽は私には分かりませんが、なんにせよいくら格闘技とはいえ練習段階で人が死ぬというのは何かがおかしいです。

ところで、ベノワ選手の自伝はもう翻訳されることはないのでしょうか。生前ならWWEがプッシュしてくれたのでしょうが、死に方が死に方だけに今後WWEが自分から何かしてくれることは一切期待できません。読みたい人はそれなりにいると思うのですがね。少なくとも私は読みたいです。

20歳になるベノワさんの息子(前妻との子)がプロレスデビューを目指してトレーニング中という記事を去年の暮れに見ました。もし彼がレスラーとして成功したら是非ベノワさん自伝の翻訳を進めて欲しいです。権利などをWWEが持っている場合はなかなか難しいかもしれませんが、是非お願いしたいです。

下痢がひどくてダウン

雪に埋もれて凍死か、なんてニュースを聞くととても関東のこととは思えませんがこれで更に火曜も雪が降ったらあちこちヤバいでしょうね。私はちょうど2回とも夜9時頃の帰宅にぶち当たるという不運で、痛めていて回復しつつあった左の膝が治療開始前水準まで悪化してしまいました。

で、痛い膝を抱えて雪道を徒歩通勤することが不可能なため休んでいたのですが、ここで更に一昨日の仕事中から始まった下痢が悪化、仕事どころか日常生活も怪しいコンディションになってしまいました。診療所でインフルでもノロでもなさそうという診断を得て帰ってきて、トイレ以外ずっと病臥生活をしていました。

流石に処方薬はよく効くものですね。完治はまだですがトイレに籠る頻度が減り、気持ち悪さも治まってきました。今日はぐっすり眠れそうです。仕事に行けるコンディションになるかは分かりません。先生は2~3日で回復するだろうと言っていたので火曜くらいには治りますかね。また雪ですけどね。

村山元総理大臣:「(村山談話は)侵略と植民地支配により、アジアの皆さんに大変な迷惑をかけた。
同時に、日本国民も大変な被害を受けた。こんな戦争を二度と繰り返してはならないという反省と将来の決意というものをしっかり国民に持ってもらう必要がある」


テレ朝さんのニュースに載っていた元総理の言葉です。どんなふうに翻訳されたかは知りませんが、こう言われたら『日本国民は全然反省していないから反省が必要である』という意味に聞こえませんかね。隣国との関係は大事ですが、わざわざ韓国に出向いてまで自国を不当に貶めるのはいかがなものでしょうか。

まあ、それをそう聞こえるように報道するのが朝日のやり方ですけどね。煽るだけ煽って責任を取らないのは戦前からの伝統のようです。ただでさえ上手くいかない韓国問題で外交の足を引っ張る行為は「報道の中立性」に抵触しないんでしょうかね。常に偏ってるように思いますけどね。

永井一郎さんの後任「波平さん」は茶風林さん

妥当過ぎてコメントがありません。他の役やナレーションがどなたになるのか気になるところです。

一岡くんが好投しているという話

大竹投手の人的補償としてカープにやってきた一岡投手が紅白戦などでバンバン良い球を投げているみたいです。記事によると140キロ台のストレートとフォークにスローカーブがあるそうです。今の時期は投手のほうが良くないと困るので3割くらい割り引いて聞く必要がありますが、いい知らせです。

二軍ではかなりの成績を残しているということで、恐らく早い時期に一軍で先発するチャンスがあるでしょう。こういうタイプの投手はフォークでストライクを取れないと制球を乱して崩れることが多いので、フォークボールのキレが鍵になるかもしれません。スローカーブでもストライクが稼げると最高なんですけどね。

まああれですよ。安仁屋算が捗る季節なんですよ。投手陣に深刻な離脱者はいないし、期待できますね。今のところは。

離脱者と言えば会澤選手の飛蚊症が気になります。手術が必要なケースもあるようですし、ただでさえ彼は頭に結構喰らっているので他に後遺症的な症状が無いか心配です。今年あたり1軍に定着してほしい大事な時期ですからね。回復の報を待っています

損したはなし

キーケースがボロボロになったのでamazonで適当なものを探したら1180円でよさそうなものがあったので一昨日注文し、昨日届きました。おおむね予想通りのものでしたが、若干事情が変わったために、今日もう一つ注文しようとamazonを見たら680円になっていました。

とりあえず1個追加発注しました。まあ他で買っても通販なら千円前後はするだろうと思うので実際にはそんなに損しているとはいえないのですが、なんかもの凄くもったいない買い方をしたような気がします。

まあ、値段ぶん元を取るように大事に使います。

雪と高圧洗浄機

先日洗車用に廉価版の高圧洗浄機を買いました。性能的には妥協した部分はありますがセット内容のバランスが良かったこと、本体が軽く邪魔にならないこと、付属品含め総合的に安かったことでアイリスオーヤマのFBN-402(10m延長ホース付)を選択しました。

で、「除雪に高圧洗浄機が使える」と聴いたことがあったのでちょっと試してみましたが…

雪の量が多すぎてあまり意味がありませんでした。調べてみたらある程度表層の雪をどけてから、アスファルトに張り付いた雪や氷を剥がすのには効果的だそうです。が、昨日降ったばかりの40センチ級の雪に水をかけてどうこうするにはパワー不足でした。もっと大型高性能のモデルなら違うかもしれません。

玄関前は短時間できれいになったので、2日後くらいにまた試してみようと思います。ちなみに昨日の会社帰りに雪道で痛めていた膝を悪化させ、今日は休んでます。皆さんもお気を付けください。

書泉ブックタワーでつくもたんグッズ瞬殺の件

もう少し前のことですが、書泉ブックタワーで「つくもたん展」があったそうです。グッズの販売もあったが約30分で完売したとのことです。ちょっとどんなグッズがいくらで売られていたかの資料がないのでアレなんですが、これは十分予想できたことだと思います。

なぜならば、普段はクリアファイル程度のグッズでさえツクモ各店で1万円以上買わないと手に入らないからです。他のグッズも大抵は「対象の製品を買えば」しばりが付いてきます。そしてあそこはパソコン屋、対象商品の多くは万単位です。だから粗品程度のものでさえ実際には数万円の支出を伴うということが普通にあるのです。

そんな中で、仮に多少割高だったとしても、そのものの対価だけでつくもたんグッズが手に入るとなればこれは『安い』といえるわけですね。次にいつ手に入るか分からないようなものでもあれば尚更です。秋葉原の販促キャラの中でも上位の人気を誇るつくもたんであれば当然のことです。味を占めてちょくちょくやってもいいんじゃないかと思います。

車が来た

ようやく納車されました。ワンボックスのホンダ・ストリートから小型のミライースへ乗り換えた結果、車内容積が激減して色々なものを降ろさざるを得ませんでした。ただ、本当に必要なものってそんなにないんですよね。消臭剤(デカい)の置き場に困ったくらいで。

座席以外の可積載容積を比べると恐らく1/10以下じゃないかというところなので、とりあえずサイドボードからドアポケットへ、助手席下から後部トランク下へと、使用頻度の低いものを移しました。依然はだだっ広かったのでとりあえず放り込んでおけという感じでどうにでもなったんですけどね。

サイドブレーキの前にある純正のドリンクホルダーをどう利用しようかと今日一日カーグッス店を見て回ったらオートバックス専売の食事トレーが汎用性が高くて良さそうだったので買ってみました。が、そのままだと形状が合わないので帰宅してからゴム板を切ってアジャストするように加工しました。

ショップを回って思うのは、わざわざ車用を買わなくてもダイソーとキャン・ドゥで材料を買ってくれば半額くらいで作れるものが多いといことです。数百円から千円程度のグッズはまさにそうです。とりあえずティッシュ吊るしを作って助手席に取り付けました。サンバイザー小物入れも作る予定です。

まあ、そうしたグッズのヒントを得るのにショップ回りは大変役立ちます。もちろん簡単に作れるものばかりではありません。小さすぎる純正ミラーにかぶせるワイドミラーは「ミライースだと干渉します」とパッケージに書いてあったものの、実際に取り付けたら干渉せずいい感じでした。230㎜はイケるみたいです。

また次の休みにウォークマンの配線など少しいじろうと思っています。全体的に内装がペラペラなのは安物というより軽量化なんでしょうかね。新車だからというのもありますが、18年前の車に比べれば、まあよく走ります。ウインカー音が目覚ましみたいな電子音なのはいかがなものかと思いますけどね。時代なんですかね。

ミラクル9にマエケンと琢朗コーチが出てましたね

このオフは「マー君枠」がマエケンに回って来たみたいでテレビに出ずっぱりですね。琢朗コーチもこの番組では何度か見ています。あの人は普通にかっこいいですよね。中身は紛うことなきオッサンですが。何にせよカープの選手やスタッフの活躍を見るとテンションが上がります。

有吉さんが「(琢朗さんは)外様ですから」といじってましたけど、言われないと忘れちゃうくらい馴染んでますよね。有吉さんの本心はともかく、キャラに合ったいじりなので「有吉はタクローを認めていない」みたいな、鵜も驚くくらいの鵜呑みをしてはいけません。まあ、そんなことする人はいませんかね。

有吉さんにしても、たぶんあの人は野球より格闘技とかのほうが好きなんでしょうけど、広島出身ですからカープに親近感はあるでしょう。それに、これも本心は知りようが無いにしても広島の観光大使でもあるわけで、カープファンである方が仕事もしやすいし生きやすいはずです。

このような「状況証拠」を挙げなくても、時々発せられる言葉のはしばしからは熱狂的ではないかもしれないがカープファンであろうことが窺われます。仕事以外で球場に行ったこともあるみたいですしね。カープが優勝したら是非記念番組に出ていただきたいものです。

永井さんの後任に緑川さんというデマ

ただのネタだったらしいですが、なんかネットで拡散して『まさか!』と話題になったそうです。まあ、緑川さんくらいのキャリアのある声優さんなら「無理」ということはないでしょうけど、「永井一郎さんの波平」のイメージとはかけ離れますよね。

サザエさんなんてもう何年も見ていませんけど、もし緑川さんがやるなら見たかったと思っています。ドラえもんのような一斉入れ替えはしないんでしょうかね。それがいいかどうかは別として、欠けた声優さんをパッチワークのように繕っていくのにも限界があるでしょう。

ごく最近に限っても加藤精三さんや塚田正昭さんといったベテラン声優さんが亡くなっています。まあ、御高齢の方はある程度仕方ないとしても、川上とも子さんや本多知恵子さんのように若くしてこの世を去る方々もいます。「中の人」が亡くなってもキャラクターが生き続けるケースはこれからも当然あるでしょう。

どういう対処をするにしても、亡くなった声優さんと全く同じ演技を求めるのは無茶というものです。見る側も気持ちを切り替えましょう。制作側も作品への愛と視聴者への真摯な姿勢をしっかり見せて欲しいものです。そうでないと亡くなった方も浮かばれません。ピンチの時こそ真の力が試されるのです。

佐村河内守さん

思わずカワチノカミと読みました。マモルさんね。

「少女漫画を4冊も持ってる男性はおかしい」

という、どう考えてもおかしな決めつけが今回は女の子を救ったわけで、世の中何がどう転ぶかわかりません。それにしても命に別状がなくて何よりでした。こういう、子供を狙った犯罪は卑劣すぎて胃のあたりがムカムカします。どうすれば無くなるんでしょうか。

それにしても、本棚に「■リコンもののエロ漫画ばかり数十冊あった」とかなら『こいつヤバイやつかも』と思われても仕方ないでしょうが、たかが「少女漫画4冊」を手に持っていたくらいで『ヤバイ』と感づかれたということは、見た目や態度などそれ以外の要素もかなりおかしかったのだろうと想像できます。

まあ、恐らく状況からして自分が読むというより監禁している女の子に読ませようと思って買ったんじゃないかというところですけど、しばらくの間は「少女漫画を買う男」が危険視される風潮になるのかもしれません。それはそれで行き過ぎれば弊害しかないし、何事もほどほどが肝要なんですがね。

ともあれ、救出された女の子が心身ともに恢復し、幸せな(というか人並な)生活に一刻も早く戻れることを願っています。

車を買いました

今の車も18年目に突入するということで去年の年末に車の購入を決意し、いよいよ今月納車されることになりました。今の車は父の伝手で買ったので購入の交渉や手続きをしたことがありませんでした。お金を払っただけです。普段から車のことにはそんなに興味もないため、色々と知らないことが多くて困りました。

たとえば保険屋さんに言われた「普通ナンバーですね?」という確認のこと。ん~、乗っているのは軽自動車ですがナンバーの何が普通なのかは分かりません。というか、興味が無くて18年乗る自分の車のナンバーも覚えていない(覚えられない)くらいですから、訊かれても意味が分かりません。

まあ、電話口で分かりませんと言ったらその後訊かれることは無く手続きが進んだので大したことじゃなかったのでしょう。この他にも色々あるのですが、「これ知ってますよね」という感じで訊かれるのは困るんですよね。こちらは素人(しかも興味がない)なんですから、「これ知ってますか?」が正解です。

まあ、モノを売るほうもあんまり素人扱いしたら怒るお客さんもいるでしょうし難しいのかもしれません。そのあたりを上手くやるのも売り手のスキルですから、また買う機会があれば期待しましょう。こちらも少し経験値が上がったので次回はもうちょっとうまくやれると思います。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索