Entries

ノコギリ

20年以上使っている本棚を交換しようと思い、通販でちょうどいいものを探しました。今は様々な大きさの棚を組み合わせて天井までいっぱいに積み上げて使用していますので、できれば天井つっぱりタイプが欲しいのですが如何せん値段が高い!

追記を表示

スポンサーサイト

ライアン小川攻略も、またも采配ミスで勝利を逃す

8回野村投手続投は間違っているとは言えない采配です。結果は6失点と最悪でしたが、正しいはずの継投策が裏目に出るのはいつものことです。それより問題なのは、続投が決まっている野村投手の7回裏の打席で「待て」をかけなかったことです。明らかな采配ミスです。

追記を表示

被安打14、酷過ぎる守備にもめげず投手陣粘りサヨナラ勝ち!

文字色失策5ってどんな試合だよ、という酷い試合ですが、下にも書いたように単に「ヒドい」では済まないボロボロの守備でした。失策が付かないものもあり、打たれながらも辛抱強く投げている投手陣には本当に気の毒でした。ちゃんと守りましょうよ…

それでもスワローズが決定力をイマイチ欠いていたことと、走者を抱えてからの投手が粘ったことで、なんとかサヨナラ勝ちをすることが出来ました。やはり三振濃厚の菊池選手に四球を与えたのが致命傷でしたね。昨日似たことを書いたような。

まあでも、勝つと負けるとでは大違いですよ。勝つのは本当に気持ちいいです。たとえこんな酷い試合であっても。私とほぼ同年代のベテラン倉選手が必死に本塁に還ってくる姿を見たら思わず泣けてきました。明日はいい試合をして勝ちましょう。ライアン小川投手だって毎回毎回いいとは限るまい。

なにやってんの?

いつもの「しょうもないエラー」どころではない、プロ野球とは言えないような信じがたいミス続発で楽勝ムードの試合が接戦になり、ゲームセットかと思ったらまたも同様のミスで追いつかれ、只今9回のウラを迎えました。勝ってもしんどいし、負けたら最悪です。

同じ最低な試合ならせめて勝ちましょう。でないと全く何にもなりません。

壱番館SHOPに不信感

現在使用している薄型(奥行17cm)の本棚は、高さ90cm程の安い棚を上下に二段重ね、金具で接続固定しているものです。ホコリよけのカバーや耐震固定の金具を含めても全部で4千円程度で、コストパフォーマンス的には特に不満はありません。

追記を表示

宮國投手から一挙8得点! 今日は勝つぞ!

安牌中の安牌、自動アウト常連の堂林選手に四球を与えたことが致命傷でしたね。凡退していた間もスイングだけは崩れていなかったキラ選手がとどめの本塁打を打ってくれました。ベイス戦以降凡退続きで叩いていた人たちも手のひらをかえすんじゃないでしょうか。

まだ試合は2回ですし、後は前田健太投手がしっかり投げてくれることを期待します。できれば継投にならないように。スリーランとかグランドスラムとか、そういうのがありうるチームには決して油断が出来ません。脚に負傷があるようですが、可能な限り踏ん張って欲しいです。

結果論だけで言うと

サードのレギュラーが超絶不振

代打の切り札が怪我で長期離脱


この2点だけで考えても、石井琢朗コーチの引退が1年早かったと言えてしまうんじゃないでしょうかね。申し訳ないですけど、今ベンチにいたら何試合かは先発出場していたでしょうし、堂林選手のプレーも今とは違ったものになったかもしれません。

かつて正田耕三氏が引退したときも「1年早すぎた論」が出ましたけど、同じようなことです。余裕のあるチームなら出ないかもしれない話です。あの時も当時若手で伸び悩んでいた東出選手が槍玉にあがりました。その後も期待通り伸びたとは言いがたいですけど。

堂林選手にはこういう思いを跳ね返すような活躍をして欲しいのですが、現状を見るに、このまま一軍で出場し続けながらの修正は難しいでしょう。打撃フォームに関しては二軍に行って時間をかけるしかないと思います。未来のある選手だけにこのままではいけません。

効率と勝ち運

安打は9本づつながら、本塁打の差でまたも負けました。スリーランとか喰らってしまうと効率が段違いですよ。「あっ」と思った瞬間にはもう逆転され、追いつかない程度の反撃といういつものパターンです。

どうしても左投手が出ると今や主砲と言っていい松山選手が控えに回されます。いっそサードで出して欲しいですけどね。菊池選手をショートで起用して三遊間の当たりは全部彼に任せればイケるんじゃないでしょうか。守ってくれると思うから守れない選手を使えないわけです。思わなければ。

まあ、スタメンを除けば今日の野村采配に間違いは無かったと思います。間違いはないのにワンポイントで出した左投手が左打者に本塁打を打たれてダメを押され、結果は最悪となりました。ここまで裏目に出る人が果たして監督に向いているのかどうか考えてしまうくらい勝ち運が無いですね

選手やチームに力があれば、采配がおかしくても勝ってしまうのが野球です。逆に、力がないチームを勝たせるのは並大抵のことでは出来ません。スカウティングの差を埋める戦術や戦法が無いと互角の戦いは出来ません。明日はマエケンデー、なんとか勝って明後日に繋げましょう。

肩を痛めてリタイヤ中

左の肩は古傷で酷使したり冷やしたりすると痛みが出ます。まあ、普段は痛くても生活には影響がないレベルなのですが、昨日からは肩だけでなく胸から背中にかけて痛みが広がり、もはやじっと寝ていても痛い状態になってしまいました。

夜勤だった昨日は出がけに痛みが引いてきたため仕方なく出勤したものの、今朝帰宅して寝るころには再び胸から背中にかけての張りが出始め、寝て起きた夕方には更に首周りも固まってきて今日は流石に仕事を休みました。

投票にも行けず仕舞いでした。次回からは期日前投票にします。消費税を上げる党ばかりがこんなに勝っちゃっていいんでしょうかという記事を書きたいところですが、今回は投票できなかったため自粛します。転がりながら、見る予定の無かったオールスターを少し見ました。

明日も痛みが引かなかったら仕方がないので医者に行ってきます。消炎・鎮痛剤と湿布をもらって「なるべく動かさないで安静に」となるのは目に見えているんで行かなくてもいいんですけど、会社に対する言い訳づくりです。休んでますからね。

ライオンズの浅村選手

場所柄、周囲にはライオンズファンが結構います。本拠地まで車で40分くらい(所沢方面は道路行政がアレなので結構混むため)ですしね。先日、お互いのチームの前半戦の反省などを話しました。こちらはまあ、反省点しかありません。

追記を表示

オールスターに寺内選手が出ること

また「寺内でも出られるオールスター」とか言われてしまいますよね。

そうでなくても「堂林でも出られる」なのに。2割の三振王でもせめて本塁打日本人トップとかであればいいんですけどね。今年は守備が人並みになった以外いいところはありません。人気だけですね。カープにとっては貴重な戦力ですが、オールスターの一員じゃないでしょ。

私はオールスターにはそんなに興味が無いのでたぶん見ないでしょう。いや、マエケンの投げる初戦の3回くらいまでは見ようかな… 戦術も駆け引きも守備陣形も無いような試合を見てもあんまり楽しくないんですよね。そもそも私は野球を見たいんじゃなくてカープを見たいのです

まあ私の場合は特殊だとしても、やる以上は見た人が楽しめる試合にして欲しいですね。中盤に代走で出た寺内選手が、次のイニングから1イニングごとに守備位置を変えるような姿はなかなか面白い映像になるかと思いますよ。

前半戦の誤算

前半戦で借金13とは酷い結果です。「先発4本柱が計算できる」「栗原の復帰が最大の補強」という戦前評はなんだったんでしょうか。結局いつもの定位置になってしまいました。定位置というより低位置ですね。

追記を表示

またまたまたまた継投失敗

今村くんが良くなかったので、私は「竜ちゃん(横山投手)かなぁ」と予想していたら久本投手でした。そんなにおかしい継投だとは思いませんが、毎度毎度結果は最悪です。なんで裏目裏目に出るのか、これだけ裏目に出続けると作戦そのものを批判されても仕方ありません。

大駒落ちのドラゴンズに勝ち越せない、それも連日の自滅という形です。まさに弱いチームの負けパターンですね。まあ、その前に押し気味で来た中盤までのチャンスを逃し続けているのがそもそもの敗因でしょう。前半戦の悪いところが凝縮された内容でした。

短い中断ではありますが、AS期間を有効に利用して後半戦を優位に戦えるよう知恵を絞って欲しいものです。このまま「いつもどおりの野球」をやっているだけでは順当に負けるだけです。勝つためにやるのがプロですから、勝てる戦いをしましょう。

先制するも大竹大炎上 復活永川は回またぎに課題

また負けました。今日も先発崩壊で序盤に大量失点です。明日にも最下位ありというところまで来ました。打線は幸先よく先制しているんですがね。小川投手が良かったのは間違いありませんが、それにしても工夫が無さすぎます。

こういう試合展開ではキラ選手の良し悪しを云々することすら出来ません。相手はノープレッシャーでガンガン攻めてこれますから。エルドレッド選手の代役という見方をすれば、十二分に果たしてくれています。なんとか走者を置いて彼を打席に送りたいですね

そして今日は横山投手と永川投手が復活登板を果たしました。3者凡退の後、不運な当たりもあって回またぎで失点してしまった永川投手。ピシャリとはいかなかったものの、持ち味を出した横山投手。どちらも経験豊富なベテラン選手です。戦力になってくれると大いに助かります。

さあ、明日はマエケンデーです。大型連敗を避けるためにも勝たなければなりません。怖がって外、外、ではいかに前田投手といえども今日のように炎上しかねません。多少打たれても粘っていれば打線は期待できます。そろそろ勝ちましょう。

神宮は花火大会! 5本塁打が乱れ飛ぶ乱打戦に敗れる

初回、スワローズ中澤投手も酷かったけど今井投手は更に厳しい内容で4失点、2回を8失点と試合をブチ壊して早々にノックアウトされてしまいました。無死一塁からショート梵選手のグラブを掠めたヒットをもし捕球して併殺にできていたら、また違った試合になったかもしれません。

追記を表示

さて誰に投票するか

昨今の政策論を聞いて、自分の考えと一番近いことを言っているのは「みんなの党」だったので投票もそこにするべきだろうかと思っています。で、『日本政治.com』というところに簡単な質問で自分に合った政党を割り出してくれるページがあるというので試してみました。

追記を表示

難敵スワローズVS四番キラ(予定)

キラ選手がいい感じなので打力はそんなに差が無くなったと仮定すると、今井投手と中沢投手の出来が勝負を左右しますね。序盤に失点しても、粘っていれば逆転の可能性も大きいはずです。ヤ戦病院ともいわれるスワローズを叩いて借金返済に励みましょう。

「今村復活、キラ爆発で上位確実だ!」と急にポジれるほど楽天的にはなれませんが、それでも『キラ以前』の絶望感に比べるとだいぶ期待が持てるようになったのは事実です。あとは三振メーカーの菊池選手、堂林選手がどうにかなってくれれば、ですね。


【試合前追記】
(二) 菊池(右)
(右) 丸(左)
(遊) 梵(右)
(一) キラ(左)
(左) 広瀬(右)
(中) 赤松(右)
(三) 堂林(右)
(捕) 石原(右)
(投) 今井(右)

だそうです。見事に左右病発症でまたもや自ら打線をバラバラにしています。が、うまく噛み合って爆発することを願いましょう。個人的には久々先発の赤松選手に大きな期待を持っています。菊池選手に「スピードの使い方」を教えるくらいの気持ちでやって欲しいです。

朗報! カープ、本塁打最下位を脱出!

先ほど順位表を確認していたら、なんとタイガースを抜いて11位に浮上していました!

ちなみに試合数はあちら75、こちら78ですが。誤差の範囲だよね? だよね・・・

キラ怒涛の6打点 バリントン被弾も好投で4勝目!

このところ当たりが止まりつつあった松山選手、丸選手、ルイス選手に当たりが戻ってきました。そして二軍帰りの今村投手、失点の多かったミコライオ投手も結果を出しました。今日のように先発投手がきっちり投げてくれると勝利の可能性がぐんと上がります。

まあ、何といっても3安打2本塁打6打点のキラ選手ですよ。このペースでずっと打つということはないでしょうが(ホームランが100本くらいになってしまう)、エルドレッド選手の代役という意味合いで見れば十分すぎる活躍をしてくれそうです

バリントン投手にもようやくまともな援護が付きました。いつも無援護、たまに援護があるとそれより1点多く失点という悪い流れを断ち切りました。援護点、あるいは援護の期待感だけでも四本柱に勝利がつく展開になりえます。どんどん勝っていきましょう。

無援護伝説を知らないキラ選手 バリントンに強力援護

「バリントン投手のときは援護点が入らない」という暗黙の了解(?)を打ち破るキラ選手の先制ラッキーヒットに、横浜の夕空を切り裂くバックスクリーン一直線のツーランホームラン。何十点も取られる投手ではないので、あと3点くらい援護して確実に勝ちましょう。

それにしてもキラ選手、来て早々凄い打撃です。まともに正面からの勝負は避けられるようになるかもしれません。前後を打つ丸選手・松山選手らの活躍が重要になってきますね。エルドレッド選手が戻って来た時に一気に勝っていけるよう、怠りなく準備しておきましょう。

【リアルタイム追記】
『あと3点くらい』なんて書いたら、スリーランホームランで3点入れてくれました。スゲェぜキラ。ユニフォーム買わなきゃと思って公式を覗いたら3週間待ちでした。今季を語る時に「キラ前」と「キラ後」と言われるような活躍を今後も期待します。

福井復活… ならず! 大炎上大逆転大惨敗のカープ

取ったそばからリードを吐き出してしまう先発の中﨑投手を早々に代えたのは仕方のないことです。交代後の2イニングは福井投手が完璧に抑えてくれ、「噂通り復活したのか」という感じだったのですが。走者を出した途端に制球が乱れまくるのは以前の悪い時と全く変わりませんでした。

3点リードしているにもかかわらず、1点もやってはなるものか、となってしまう追い詰められ方はやはりメンタル的なものが大きいのでしょう。福井投手の実力であれば力を抜いて適当に投げちゃえばあのような大炎上にはならなかったはずなのですが、そうもいかないものですね。

一緒に代えられた会澤選手も、1点2点ならオッケー、というくらいの余裕を持てていたら違ったリードになったでしょう。この壁を超えるかどうかが正捕手への関門だと思ってガンガン攻めて欲しいです。下からは磯村君が追い上げてきていますし、負けてはいけません。

まあしかし、これだけ酷い負け方をすると返って悔しさも湧かないものです。切り替えて明日勝つしかありません。福井君にしても反省点が明らかなのだから次回は修正できるよう、今日はしっかり寝て登板に備えて欲しいですね。まあ、寝られないでしょうけどね。ね。

福井大炎上 & おまけにランダンエラー

楽勝ムード一変、負けそうです・・・

今6回、久本投手はまずまず安定しているので後は打線に期待しましょう。今日この展開で負けたら痛いぜ・・・

それでも外さない堂林

キラ選手、まだ一軍一試合ですが昨日はいい活躍でした。今後もめっさ期待しています。

さて、今日のオーダーが発表されましたが、昨日もまたダメダメだった堂林選手がまたスタメンですね。何のために小窪選手を上げたのか。それとも今日は何か「打てる」という根拠があるんでしょうか。監督直々の打撃指導も効果無かったようですし、本来は一回外すべきなんでしょうけどね。

まあ、得意とされるベイスターズ戦ですから評価を覆す素晴らしい活躍を見せてくれるかもしれません。勝って四弱を抜け出しましょう

どうやらキラIN エルドレッドOUTのようです

ニッカン他のソースによると不振を極めるエルドレッド選手が二軍降格し、代わりにキラ選手が一軍に上がってくるそうです。キラ選手も肩が痛いとかで万全では無く、もちろん調整途中なのでそんなに大きな期待は出来ません。

すなわち、キラ選手が良いから上げるのではなくエルドレッド選手がこのままではどうにもならないということからの判断に違いありません。絶不調で打率も2割を切りそうな勢いですし。そもそも骨折後の調整が足りなかったんですよね。

まあそんな中でもチームを救う一発で勝利をつかんだこともありますし、今日のように守備での貢献が大きく頑張ってくれてはいたんですけどね。しっかり調整して「主砲」としての勇姿を再び見せて欲しいものです。もちろんキラ選手にも爆発して欲しいです。勝ちましょう。

クリーンナップ音なし 散発4安打完敗

1点取られたマエケンが悪いのか、炎上したミコ様が悪いのか。これはどっちもしょうがないですよ。あれだけ打つ気配の無い打線を見せつけられたら「絶対打たれてなるものか」という投球をせざるをえません。ミコ様のほうは守備も足を引っ張ったし、責められません。

ヒットはともかく「いい当たり」自体が殆どなく、それどころかバットに当たる頻度すら少ない重症カープ打線。低めのボールを見逃すのは好調のルイス選手と選球眼のいい丸選手くらいなもの。もうこれは「我慢」したところで急に変わることはありませんよ。

普段は打線をコロコロ組み替えてチームの勢いを殺いでいるのに、低調で起爆剤が欲しいときには固定するという、またもや謎の采配が更に打てなさ加減を助長しているような気もします。やはり緊急の上下入れ替えが必要なんじゃないでしょうか。

藁にも縋るような錯乱した采配をプロの監督がするわけにはいかないでしょうが。でも、かっこつけてる場合じゃないんですよ。借金12ですよ。なりふり構わず勝ちを拾いにいく、恥ずかしくもみっともない方法をとらないと終わってしまいます。惨めで情けない、同じような敗戦を繰り返すよりは余程マシです。

打撃向上のために

まずプロのプライドを捨てることです。ストレートを待ちつつ変化球に対応、なんていう当たり前のことは一流打者がすることであって2割そこそこの打者がやっちゃいけません。この打席はストレートを待つふりをしてカウント球のスライダーしか狙わない、くらいの決め打ちをしないと打てません。

追記を表示

代打・安部・・・

1点差に追い上げ、堂林選手の牽制死を取り返す石原選手の粘りの四球、実況アナは「松山選手が準備しています」と言っていたのに出てきたのは「代打・安部」という謎采配。切り札を弱いほうから切るのは野村政権の得意技のひとつです。とはいえ。

相も変わらず左投手が来ると自動的に松山選手を下げます。「球さばきが上手く一発がある」といういいところを相手は見て警戒します。「選球眼が悪く逃げる球を空振りする」ことばかり見えるこちらサイドとは違うのです。戦力ダウンです。

あの場面でもし長打で逆転ということにでもなれば粘投の大竹投手に勝ちが付きました。勝負をかけるなら石原選手に代走を出して、「代打・松山」という現状最大の切り札を切るしか無かったと思います。率も低く長打もない安部選手をなぜ選んだのか理解に苦しみます

私は世間で言われるほどそんなに野村監督の采配がダメだとは思わないんですが、正攻法は裏目に出るし奇策はだいたい外れます。その上で今日のような謎采配で、結果が出ないことを割と頻繁に目にします。カープのような弱いチームの監督には向いていないんでしょうね。

書いている今はまだ試合が終わっておらず逆転勝利の目もありますが、やはりどう考えてもあの代打のチョイスは敗退行為にしか思えません。取材者の誰か、理由を問い詰めてくれませんかね。昨日の「代打・迎」も合わせて。本当に不思議です。

打てませんな

捕手を含め内野のレギュラーが全員.250に満たないというのは異常事態です。.244の梵選手を除けば、ほかは.230にも達しません。出塁率も同様に低く、さすがにこれではなかなか点は入りません。普通のチームならこぞってスタメン落ち、二軍落ちの危機というところです。

ウエスタンで打撃好調の小窪選手はなぜ上がって来ないんでしょうか。確かに一軍ではなかなか結果が出ませんけど、内野なら(上手くはないが)どこでも守れるので、さっぱり打てない迎選手あたりと代えたら面白いと思うのですが。

二塁は庄司くんとか、三塁はルーキー鈴木くんとか、上のレギュラーがこれだけ数字が悪いのだから夏前に一度試してみるべきではないかと思うんですよ。ダメでも夏からの課題に出来るだろうし、年下の選手にスタメンを奪われたらレギュラー陣も発奮するかもしれません。

巨大扇風機と化しているわれらの主砲エルドレッド選手にしても、キラ選手の調整が出来たら少し代わって見たほうがいい影響が出そうな気がします。最近はあまりの打てなさ加減に本人のメンタル状態も良くなさそうで心配です。外スラ病が良くならないと厳しいです。

ルイス選手が調子を上げてきたのと入れ替わりに松山選手が結果を出せなくなりつつあり、数字をキープできそうなのは丸ちゃんだけという酷さがチームの現状です。投手事情も厳しいし、普段着の戦いをするだけではズルズル落ちてゆきます。ジタバタするときは今ですよ。

三度勝ち越しも三度追いつかれ

昨日の豊橋は「ただ勝っただけの試合」といった感じの内容でしたが、今までこういう試合で結局負けることが多すぎました。接戦も勝たなければただの負け、負けて悔やむより勝って反省できることが重要です。今日からは鬼門のナゴド連戦です。内容はともかく、勝ちましょう。

私の勝手な想像なんですが、恐らく開幕前、今頃のオーダーはこんな予定だったんじゃないでしょうか。

一番 9 ルイス
二番 4 菊池
三番 5 堂林
四番 3 栗原
五番 7 エルドレッド
六番 8 丸
七番 6 梵
八番 2 石原
九番 1 (投手)

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索