Entries

栗原健太 残留へ

ニッカンの記事によると「残留決定」だそうです。私も色々来季のことを考えているのですが、栗原選手が主軸としてバリバリ働いてくれることが大前提になります。彼がダメだと優勝はありません。今季のような「失速」をしないためにも不可欠です。

来季終了後FAしてもいいと思うんですよ。そういう仕組みですから。そのために、来季はきっと優勝しましょう。勝って後のFAなら誰にも文句は言わせませんし、本人もスッキリしますよね。怪我明けのシーズンは難しいものですが、きっとやってくれると信じています。
スポンサーサイト

windows8の萌えキャラはなぜ二人?

二人にした理由がよく分かりませんが・・・

どっちにしても ななみちゃんのほうが可愛かった気がします。

ななみグッズのために無駄遣いしたことはありますが、今度の子らは微妙だなと思う私。まあ、最低1つはwindows系OSを調達しないといけない事情があるので恐らく買うことになると思われます。一番安いので十分です。

沢村賞

勝利数も完投数も、もう少しカープ打線が点をとってやっていれば楽に沢村賞基準に達していたと思われるだけに、マエケンには酷な結果となりました。「低レベル」とまで言われてしまう始末です。

ただ、分業制が当たり前になり、中継ぎの重要性も徐々に見直されてきた現代野球において「完投」が難しくなってきたことを沢村賞選考にも反映すべきですね。完投可能な試合でも、チーム事情によって交代することも多いですからね。

まあ、基準を変えるよりも沢村賞は沢村賞として残し、新たに別の賞を設けてもいいかもしれません。何もしないなら、年々「該当者なし」が増えてゆくでしょう。賞のために投げるわけではないでしょうけど、受賞の喜びが励みになることは間違いありません。賢明な判断を望みます。

ドラフトどうなのよ

アマ選手の事前情報ほどアテにならないものはない、と私は思うのです。プロのスカウトなら一般には知られていない何かを掴んで指名しているはず、という期待もあるにはあるのですが。いずれにせよ、入団の暁には全ての選手が実力を発揮してくれることを願っています。

しかし・・・ ノムケンのクジ運はどうなのよ・・・

なんか、「運のない監督」のように見えて私の野村監督支持率が若干下がりました。

去年のドラフト組はかなりの即戦力率でしたから、勢い今年も期待してしまいます。高校生主体なので初年度から多くを望むのは酷としても、チームに大きな刺激を与えてくれると思います。菊池くんや堂林くんが下からの突き上げに危機を覚えるくらい、ガンガン行って欲しいものです。

安打製造機、新井宏昌氏コーチ就任

「イチローのコーチ」として名高い新井氏ですが、さてカープではうまくいくでしょうか。いや、うまくいってもらわないと困るのです。お金をかけての補強が望めないカープにあって、現有戦力の底上げが必須です。期待しましょう。

オフシーズンにいまさらのゲーム

シーズンが終わり、野球を見る1日3時間程度が空き時間になったので先日購入した3DS LLで友人に(消極的に)勧められたドラクエⅨをいまさらやっています。あまり評価の高くない同タイトルですが、私は発売時からあまり興味が無かったので新鮮です。

追記を表示

町田コーチ解任

むしろもっと前からやっている浅井コーチのほうが解任されるべきなんじゃないかと私は考えていたのですが、球団の見解は違ったようです。熊沢コーチの名前も出ていまして、コーチ陣の再編も進んでいます。来季以降に期待が持てる陣容をそろえて欲しいものです。

ジャイアンツ A77  B45
ドラゴンズ  A55  B36
スワローズ  A72  B42
カープ    A113 B70
タイガース  A69 B64
ベイスターズ A80 B46


これは今季のディフェンスに関する数字です。別にクイズではありません。Aが失策数、Bが総失点から総自責点を引いたもの、つまりエラーが原因で発生した失点です。これを見るだけでもいくつかのことが分かります。

ジャイアンツ・スワローズ・ベイスターズはエラーと失点の関係が平均的だと考えられます。ドラゴンズはエラーそのものが少なく失点も少ない、タイガースはエラーは多くないが失点に直結しがち、そしてカープはエラーも失点も多過ぎです。

今季失策王の堂林くんが29個、2位の梵選手が22個と三遊間で実に51個もの失策を記録しています。セカンド・ショートはエラーが付きやすいポジションとはいえ、守備の要である梵選手のミスから守備が崩壊した図式が見て取れます。堂林くんはいわずもがなです。酷い数字です。

「自責点ゼロで負け投手」という気の毒な現象が今年のカープには多々ありました。ある程度計算できる投手が揃ってきたからこそ、ディフェンスの安定が重要になってきます。エラー、そしてエラーは付かないがエラーに等しい拙い守備、これらをいかに減らしてゆくか、今年こと形にして欲しいものです。

琢朗さん 「石井コーチ」へ

素晴らしいニュースです! ソースはいつものようにニッカンです。1軍コーチのようです。堂林くんの守備をどうにかしてくれるに違いありません(笑)。番号は変わるでしょうけど、来季もユニフォーム姿の琢朗さんを見ることが出来ます。こんなに嬉しいことがありますか。正式発表が待ち遠しいです。

大野豊 チームを去る

まだ公式HPには出ないようですが、ニッカンによると大野豊チーフコーチが退団の意を表明したそうです。野村謙二郎監督が請うて着任したという経緯の大野さんですが、「投手陣再建の目途がついた」との判断のようです。まずはお疲れ様でした、と言いたいです。

投手陣の現状には色々な要素があり、大野さんの功罪も一概には語れません。しかし、ここ数年で長年低迷していた先発投手陣に「3本柱」プラスアルファが出来たのは事実で、これは投手コーチ陣の手柄にしても良いのではないでしょうか。

「マエケンや野村ユースケなら誰がコーチでもああなった」という意見も聞きますが、彼らのような素晴らしい素材をいじって壊して解雇に追い込むようなことだってあるわけです。元々持っている力をプロの舞台で発揮させることがいかに難しいかは野球を「見ているだけ」の私にも分かります。

後任に誰かを招聘するのか、現投手コーチから誰かをチーフに任命するのか、チーフを空席にするのかは分かりません。いずれにせよ「大野さんが辞めておかしくなったよね」ということにならないよう、為すべきことをしっかり成し遂げて欲しいものです。

xbox360のお得なセット 販売中だそうですが・・・

「250GBのHDDが載ったxbox360にゲームソフトが付いて19800円だけど買い?」というメールを友人数人に送ったところ、全員「興味ないので分からない」という意味の返信でした。

メカの性能からしたらだいぶお得な価格だと思うんですけどね。値下げだけではゲームハードは売れないということは周知の事実です。キラーソフトがあるかないかですよね。私は特にシューティングやアクションをやらないので遊びたいソフトが殆どありません。

多少興味のあるものでも、既に他機種に移植されていて「どうしてもxbox360じゃなきゃ!」ということが無い感じです。公式のゲームリリース予定を見ても殆どがシューティングかアクションで、私が遊べるようなタイトルは殆どありません。大量の臨時ボーナスでも出ない限り(出ません…)見送り決定ですね。

シーズン終了

最終戦を終え、10個の負け越し、借金を抱えての終戦となりました。残念ですがこれが現実です。この負け越しを来季は勝ち越しに変えるため、明日からの日々が重要になってきます。リフレッシュやケアに費やす時間、修正やモデルチェンジにかかる時間、進化と深化に努める時間、来季はあっという間にやってきます

チームを去る人もいるでしょうし、新たに加わる人もいるでしょう。思い通りにいくこともあれば、いかないこともあります。ひとつ間違いなく言えるのは、今季と同じことをしていたら絶対に勝てはしないということです。それは選手レベルの話だけでなく、フロントも首脳陣も、全てにおいてです。

今日はハマスタの最終戦ということで試合後に中畑監督のコメントがありました。恐らく多くはアドリブなのでしょうが、強い言葉を使って来季の奮起を期待させる巧みなものでした。カープにあれだけの言葉を発する人はいませんね。野村謙二郎にそういうものを求めているわけではありませんが、歯がゆいし勿体無い部分ではあります。

琢朗さんの現役もついに終わってしまいました。明日からは「元プロ野球選手」ですね。なんか実感がまだありません。できればカープに残って欲しいものです。まだ優勝してませんからね。少なくとも堂林くんの守備の面倒は見てもらわないと… 冗談ですが半分本気です。

ともあれ、今季も選手をはじめチームスタッフ・関係者の皆様お疲れ様でした。来季に向けて英気を十分に養ってください。そして、共に球場で、あるいはテレビの前でチームを応援したファン・同士の皆様もお疲れ様でした。来季こそは勝利を掴みましょう。ありがとうございました

野村祐輔 9勝11敗 防御率1.98

最後まで打線の援護が無さすぎですね。ジャイアンツ並みとは言わないまでも、チームに平均的な得点能力があれば最多勝争いが出来たであろう数字を残しました。もちろん課題もありますが、ドラ1即戦力の評価にふさわしい活躍だったと言えましょう。

来季は当然のことながら徹底的に研究され、厳しいマークに遭います。真価が問われるシーズンになりますね。打線は多少マシになる可能性があるので、今季のような数字が残せれば飛躍の年になるでしょう。期待は増すばかりです。

3DS LL付属のSDカードがショボいので

LexarのSDHCカードがダメだというわけではありませんが、今はclass10のカードも安いものがあるので買い換えました。

追記を表示

磯村くん登録

磯村くんの登録即出場があるかと思いましたが、昨日は倉選手が最後まで出ましたね。素晴らしいホームランもあり、まだまだベテラン健在を印象付けました。磯村くんといえば今年躍進した堂林くんの「相方」捕手です。残りわずか3試合ですが、出場機会はあるのでしょうか。

会澤選手の不運な顔面死球もあり、三番手捕手の座を確保する選手はまだいません。石原選手、倉選手ともいい選手だと思うし好きな選手でもありますけど、彼らを脅かし、いずれ抜き去る選手が出てこないとカープが今より強くなるのは難しいでしょう。

もし出場することがあったなら、1軍へのアピールであると共に来季以降の課題を認識する場になると思われます。萎縮することなく思い切りのいいプレーを見せて欲しいものです。堂林くんにも刺激になるはずですしね。期待しています。

3DS LLを買ってみました

GBアドバンスを購入後まもなく手放して以来、画面の小さい携帯機を買うことはもうないだろうと思っていました。が、先日甥っ子姪っ子が楽しそうに遊んでいるのを見たら意外と画面が大きく見えたんですよね。ということで試しに3DS LLを買ってみました。

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索