Entries

連夜の自滅大敗 ジャイアンツに勝つにはどうすれば

仮に「打たれるのは仕方ない」としたら、四球や失策は「仕方なくない」ということになります。連日その「仕方なくない」ことの積み重ねで負けています。ここでダラダラ負けてしまったらオールスター前の勝利がまったく無意味になってしまいます。

少なくとも「いい試合」「勝ち目のある試合」に持ち込むためには、ひとつずつでもそうしたプレーを減らしていかなければならないでしょう。チームが「若いから」は理由になりません。ミスが出るのは「下手だから」です。明日はなんとか勝ちましょう。3ついかれるのは悲し過ぎますからね。
スポンサーサイト

危ない大勝利

多くの方と同様13点目が入った時には16―12で試合を終えることになるとは思いませんでした。悪いとはいえマエケンですし、まあ3~4点取られても7回くらいまでは行くだろうという感じだったのですが。

無駄な四球が無かったのは良いのかもしれませんけど、逆に四球を嫌がって打ちごろな球を投げているようにも見えました。「四球を出すな」がチームの決まりのようですから仕方ないでしょうか。

今日は幸い、大乱調の村中投手から序盤に大量得点したおかげで勝てました。しかし、昨日の石川投手のようなしぶとい相手に当たればそうそう点は取れません。そういうときに中継ぎが今日のような感じだと勝てるはずもなく。

上へ行くなら「勝てるかもしれない」試合を「勝つ」試合に変えてゆくことが必要です。今日は特に中継ぎ投手の不安が目立ちました。今後の奮起に期待します。明日からも勝ちましょう。

一応3位で後半戦へ

経緯を考えれば5割ターンは「よく戦った」と言ってもいいかもしれません。しかし今日の試合は首脳陣の采配に勝利への執念を感じられず、「借金返したんだからいいじゃないか」的な雰囲気がありました。先頭打者の今井投手に代打を送らなかったのに、次の回の頭から福井投手に交代したシーンなどは象徴的でした。

13安打ながら11残塁、2併殺の拙攻ドラゴンズに9点も取られたのはひとえに8個も与えた四死球のせいです。確かに審判のストライクゾーンが若干狭めではあったものの、アジャストする力がないとプロではやっていけません。

まあ、それでも借金を返して終わったのは前向きに考えるべきことです。後半戦の最初のカードは神宮のスワローズ戦です、ここを勝てば「よし!」となるし、負ければ「あれ?・・・」となるでしょう。ここからあっさり落ちてしまってはこの頑張りが無意味になります。勝つしかありません。

5割の壁突破! 次は貯金だAクラスだ

長らく越えられなかった「5割の壁」を登りきり、今まさに壁の上に立っています。攻撃は拙攻続きながらも天敵ともいうべきドラゴンズを完封したのは素晴らしいことです。明日もいい試合をして勝ちましょう。

夏場に借金が無いのはいつ以来でしょうかね。四番がいなくてもなんとかなるもんですね。「代役」で好結果を遺している選手は「代役」で終わらないよう、もっともっと勝利に貢献して欲しいものです。そうすれば上の順位も見えて来るはずです。

ところで、一度は戦力外になった中村憲選手が育成から再び支配下登録されました。嬉しいニュースです。しかし左打ちの外野手は余り気味で、更に激しい競争が待っています。サイズもセンスもありいい選手だけに、持てる力を十分発揮できるよう頑張ってほしいと思います。

さあ上昇だ

ベイファンの方には申し訳ありませんが、ベイスターズに予定通り3連勝で借金完済まであと1つになりました。今日からはずっと分の悪いドラゴンズ戦ですが、今のカープならやれるはずです。勝ちましょう。

勝てそうな試合を落としてジャイアンツに負け越し

緒戦はミスによる自滅、昨日も3回の送りバントが決まっていれば(結果は併殺)次打者の天谷宗一郎選手が当たっているだけにまだ分からない、という試合でした。それ以降も毎回のように塁を賑わせながらの敗戦、打ち負けてはいないのに得点力が足りません

今日からはベイスターズ戦ですから、上位を狙うには当然3つ勝たないといけません。彼我の状態を比べれば不可能なことではありませんし、ここで負けてしまうようでは今後の戦いにも期待が持てなくなります。守備のミス、バントのミスで負ける試合は見たくありません。勝ちましょう

5連勝!

借金完済まであと3つとなりました。火曜からは9連戦、しかも首位争いをしている強豪ジャイアンツとドラゴンズを含む厳しい戦いとなります。しかし、ここで3つ以上勝ち越せれば後半戦の優勝争いは十分にありえる展開です。勝つしかありませんね

ニック選手が故障したときには「このまま最下位まっしぐらだったらどうしよう」と少し後ろ向きな気持ちになったこともありました。が、今のカープは強い! 序盤は堂林くんくらいしか居なかった「好調な選手」が複数いてチームを牽引しています。

チャンスはあります。

3連勝で4位浮上

4位くらいで「浮上」なんて言いたくありませんが、連勝はいいことです。タイガースがまさかの衝撃ミスで棚ぼた勝利もありましたが、ここまでこちらもまさかの負けが多かったのでヨシとしましょう。このまま勝ち続けて借金完済といきましょう。

借金8ラインからの脱出を

連勝してもそのあと連敗したりでなかなか借金8から抜け出せません。今のところズルズル二桁借金へということがないのが救いですが、上に行けないでいればそういう可能性が消えません。セ・リーグではっきりと「調子がいい」といえるのはジャイアンツくらいなので、チャンスではあるんですがね

何度も何度も書きますが、送りバントの失敗や走塁ミス、「やむをえない」とは言いがたい種類の守備のミスなどで競り負ける試合が多過ぎます。そういった試合をひとつでもふたつでも勝利に変えていけば借金なんてすぐに返せそうなんですけど。

野球にミスは付き物で、ミスをしない選手は居ません。それは分かっていますが、ミスを的確にカバーしてダメージコントロールするのが一流のプロというものです。ミスの連鎖でむざむざ敗れる試合は出来ればもう二度と見たくは無いものですね。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索