Entries

栗原やはり手術 今季絶望だそうです・・・

まあ、怪我だから仕方ないです。いないものを嘆いていても始まりませんし、残っているメンバーで勝ってゆくしかありません。代役候補の選手にとってはチャンスに違いありませんから、1塁も四番も奪う気持ちでやって欲しいものですね。

とはいえ、今代役として出場している岩本くんのパフォーマンスでは、怪我の痛みを抱えたまま栗原選手が出ていたほうがまだマシです。潜在能力を全く生かせず、酷いとしかいいようがありません。見ていて悲しくなります。こんなもんじゃないはずです。もっともっと頑張って欲しいです。
スポンサーサイト

野村監督ミス認める&野村~サファテ零封快投で勝利

やっと勝ちましたね。3-0という今のカープにとっては最高の勝ち方です。試合前に野村監督が「(昨日の)あの状況で出さなかったのは(私の)ミスだった」とサファテ投手に言ったそうです。そういうのは本当に大事なことですね。メンタルの充実は良いプレーに欠かせませんからね。

それにしても野村投手は安定していますね。遂に防御率もゼロ点台に突入ですよ。この投球を続けることが出来れば、打線の援護次第ですけど二桁どころか最多勝争いにも絡む勢いです。なんとか援護したいですね。彼らがその投球にふさわしい勝ち星を挙げれば、必ず上位でシーズンを終えることが出来るのですから

ドラクエⅩがオンライン(専用)な件

ガッカリです。

MMOなんてキョウビいくらでもあるし、固定費が6980円(USBメモリ代は別)もかかる高額タイトルはそんなにありません。そういう意味でも残念すぎる展開ですが、なにより「ドラクエ」ですらネトゲ化しないと売れないというスクエニの認識が悲しいです。認識というより実力なのでしょうかね。

まだ発売前なんであんまり言いたくないんですが、このゲームは本当にドラクエのナンバリングタイトルに相応しいものなんですかね。新シリーズとしての発売ならそんなにガッカリしなかったと思いますし、購入意欲も湧いたかもしれません。続報が気になります。ただし楽しみではありません。残念ながら。

なぜミコライオ?

今日は夕方まで外出していたので帰宅してから録画した試合を見ました。なんですかね、8回ウラに折角逆転したのに9回表に再逆転負けという無様な試合でしたね。抑えのサファテ投手を出さずに負けたのが最大の疑問です。確かに負けが続いていましたが、サファテ投手のせいではありません。

代わりに出したミコライオ投手が救援失敗して、もし次からまたサファテ投手に戻すようなことだと、みすみす1試合を無駄にしたようなものです。エラーや四死球ではないので仕方ない部分はあるにしても、なぜサファテ投手で勝負しなかったのか全く分かりません。

ニッカンスポーツ.comの記事によればサファテ投手にアクシデントがあったわけでは無いようです。こういう負け方をするとズルズルいくことが多いですね。こんなに後味の悪い、ストレスの溜まる試合を繰り返してはいけません。何とか切り替えて勝ちましょう

拙攻拙守では勝ちようがない

自責点ゼロのサファテ投手に負けが付きました。情けなくてため息すら出ません。点が取れないのも情けないですが、負け方がエラーからというのは最悪としか言い様がありません。雨の中わざわざ球場まで応援に来た人たちをガッカリさせてはいけませんよ。

最近の負け試合、打てないなら打てないなりの工夫も見られないし、俊足ランナーの盗塁企画も少なすぎるし、ランナー3塁でのスクイズ試行などもありません。「どうせ打てないんだから走っちゃえ」でもいいと思うんですけどね。やって負けるのもやらずに負けるのも負けは負け。勝つ工夫をこそしていきましょう

栗原選手 右肘手術か

この時期に手術となると、場所が場所だけに今季中に復帰できない可能性もありますね…

しっかり治して栗原選手本来のプレーを取り戻して欲しいのはもちろんです。その上で、可能なら早めの復帰を願ってしまいます。彼の不在を埋めるべき選手にとってはチャンスでもあり、奮起を期待したいところです。「栗原がいないから勝てない」と言われるのだけはダメです。なんとかしましょう。

春アニメのちょっと感想

プロ野球の開幕であんまりゆっくりは見られないのですが、録画でちょこちょこ今季のアニメを見ています。本放送のものも再放送のものもありますが、全て初見で先行情報は特にありません。以下に素人感想を少し。全てAT-X(HD)にて視聴しています。

追記を表示

ミスが多いと厳しい

昨日は堂林くんのホームランとマエケン~サファテ完封リレーで投手戦をモノにしたカープですが、今日は初回から攻守にミスが出て敗北濃厚の7回裏0-5という苦しい展開になっています。しっかり守れば最小失点に抑えられる先発投手陣がいるのに、もったいない限りです。

先頭の梵選手が出塁した後の東出選手の三振ももったいなさすぎです。調子が悪いのは分かりますが、バントが出来ないのは調子ではなく技術の問題です。彼もこれだけ不調ということはどこかに故障を抱えているのかもしれませんが、チームを引っ張っていかなくてはならない選手ですからなんとか打開して欲しいものです。

まだ試合は終わっていないので逆転目指して応援しますが、正直カープの得点力では厳しい点差です。栗原選手も怪我ということでスタメンを外れていますし。なんとか食い下がって1点でも多く返したいところです。

勝てません

ドラゴンズに勝つにはどうすればいいのか。「谷繁のリードに翻弄された」ということはあるのでしょうが、毎試合毎試合それだけが理由ではないでしょう。ここ数年ずっと、相手の投手が自滅するような試合しか勝てていない感じです。

これはドラゴンズ戦に限らないことですが、どうもカープの「外野前進守備」は確率が低い気がします。逆に上を抜かれて致命的な失点を喫するシーンのほうが多いように思うのですが、あるいは単にそういうシーンの悔しさが記憶に残りやすいだけかもしれません。

どちらにせよ、極端な守備隊形を敷くときにはそれに応じた投球をしなければ意味が無く、その上でなお打者と勝負するだけの制球力を持っている投手は多くありません。今日打たれたサファテ投手の制球力は悪いほうではありませんが、セオリーとはいえ分のいい賭けではありません

今日の敗戦で開幕からまだドラゴンズに勝てない状況が続いてしまいました。というか、勝ちはジャイアンツとベイスターズに対してだけであり、勝てない相手には全く勝てません。早めになんとかしなければ手遅れになってしまいます。

嶋選手の不振に焦りを感じてしまうこと

ライオンズに移籍後、オープン戦ではなかなか好調だった嶋選手の打率がヤバいことになっています。主軸として起用されながら、チームの得点不足の一因にもなっている事態に他チームのことながら焦りを感じてしまいます。

技術に問題がないことを我々は知っていますが、ライオンズ側の人にすれば「期待外れ」の思いがあるのではないか、このまま不振が続けば他選手を緊急補強>戦力外ということになるのではないか、という心配が生じてきます。ベテランの移籍にはありがちなパターンですし。

まだまだ力があることを知っている私としてはなんとか調子を上げ、結果を出して欲しいと願うのみです。

立て直し3連勝

またベイスターズに3連勝、それも殆ど完勝での3つということで気分は最高です。ただ、福井投手は今日も制球はそんなに良くなく、調子のよい打線なら打たれていた可能性が高いです。四球が少なかったのは好材料ですが、次回の登板がどうなるのかに注目したいところです。

追記を表示

大竹投手 見事な投球で連敗脱出

不振を極めている梵選手にホームランも出ました。廣瀬選手もだいぶ上向いてきたようですし、なにより3点取ったのは前回のベイスターズ戦以来、実に9日ぶりのことでした。先発投手陣は今日の大竹投手に象徴されるように粘り強く抑えてくれています。勝ちのリズムになってきている感じがします

チャンスをつかめ! 白濱裕太

キャッチャーは時間がかかるものです。よほどの捕手不足で無い限り、或いはよほど飛びぬけた実力でもない限り二十代半ばの若手がレギュラーを張ることはあまりありません。「高卒ドラ1」の白濱選手も、順当ならまだまだ第三捕手あたりが適当なポジションのはずでした。

追記を表示

5回3安打に抑えながら完全に自滅

福井投手の制球の悪さはもはや看過できないレベルですね。ヒットは殆ど打たれていないのに、無駄な四球の後に甘い球をホームランされる悪循環。今のままでは今季も負け越すでしょう。援護が無いのも可哀想ですけど、自分のせいなところが大きいように思います。

まあ、急に精密な制球を身に着けることは不可能です。しかし、もうルーキーでもないのですから何とか対抗策を打ち出してゆかないと毎回毎回今日のような四死球のヤマを築いてしまいます。「守れないときは打てばいいや」という野球は今のカープには荷が重過ぎますからね。

タイガースを前に投手陣総崩れ

危険球退場が無かったとしても大竹投手は制球がバラバラでしたし、こういう日は打線が先に打ってあげないと厳しい展開になってしまいます。現在8回表でまだ9回もありますし諦めたわけではありませんが、2-10からの大逆転が起こりそうな気配は全くありません。

明日の福井くんは良いときでも制球のバラバラさ加減には定評があります。それが吉と出てくれることと、打線がなんとか火を噴いてくれることを期待するのみです。

ノーヒットノーランの夜が明けて

仕事のためリアルタイムでは6回表までしか見られず、今朝帰宅してから残りのイニングを見ました。

さすが さすがとしかいいようがありません。

我らのエースの偉業に涙が止まりませんでした。本当に素晴らしい。

追記を表示

今日のベイスターズ戦

予告先発は高崎投手ではなくジオ・アルバラード投手でした。公式戦初対戦に弱いカープですが、さすがに未知の投手ではないのでなんとかしてくれると思います。攻略法は去年までの相手チームが色々示してくれていますからね。マエケンの初勝利もかかっていますし、初戦を制して勢いに乗りましょう!

壮絶貧打戦を制し、ジャイアンツに3連勝!

連夜のジャイアンツ投手陣の自滅、ジャイアンツ打線の拙攻に助けられての3連勝。試合内容は決して喜べませんが、やはり勝って嬉しくないはずがありません。カープも調子がいい訳ではない中、それでも勝ったということを次戦への糧としてゆきましょう。

追記を表示

figmaでバファローベルちゃんが出るらしい

さっきamazonのオススメに登場していたので画像を見ましたが・・・

ヤバい、かわいい・・・ 買いそう・・・

スラィリーさんも出ないかな・・・

梵英心 超美技で勝利をもぎとる

再三のピンチを凌いで凌いで、なんとか今季初勝利をもぎとりました!

大竹投手は制球がバラつく場面も多く磐石とは言いがたい内容でしたが、気迫の投球でジャイアンツ打線を無失点に抑えてくれました。守備陣も今日はほぼ完璧な内容で投手陣を盛り立てました。ジャイアンツ打線の元気の無さにも助けられた面もありますが、完勝と言って良いでしょう。

追記を表示

右の代打の切り札が

もう前々からのことなので今更言っても仕方がありませんが、「代打・前田智徳」に対して相手投手が左に代わったからといって「代打の代打・小窪」は無いんじゃないかと思います。4/1の試合です。相手投手を楽にしてどうする、と思わざるを得ません。

追記を表示

3連敗は免れたが課題山積

浅尾投手から2点取ったのは良かったのですが、攻撃面ではそれ以外に好材料が全くありません。ベイスターズのように盗塁死を恐れず走るような野球をしてもいいと思うのですが、そもそも出塁が少ないとなかなか思い切れないものかもしれません。

野村投手はだいぶ緊張もあったようですが、打ち込まれなかったのはさすがです。見た感じ5回以降はかなりヤバい状態でしたけど、大崩れしない感は前評判どおりですね。適度な援護があれば二桁勝つかもしれません。問題はその援護のほうです。

とにかくファーストストライクを見逃しすぎです。振っていくのはニック選手と会澤選手くらいで、相手投手の制球が良いとどうしてもワンストライクからの勝負を強いられる展開になっています。打線の調子が上がるのを待っている間に借金が嵩むのではないかと心配になる状態です。

現役時代早打ちで名をはせた野村謙二郎のような「早打ち指令」を出すのもひとつの策だと思います。今シーズンからは予告先発ですから、相手投手のタイプによってはガンガン初球から振らせるほうが調子の上がりが良いかもしれません。火曜からは巨大戦力のジャイアンツ戦です。心してかかりましょう。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索