Entries

デニー抹消 自力CS消滅 Wパンチ

デニス・サファテ投手が登録抹消、鼠蹊部(そけいぶ)の痛みだそうです。股関節周りは一日二日でどうにかなるような部分だとは思われないので、投球再開まで時間がかかるかもしれません。もしかしたらシーズン中には戻ってこないかも…。

またもや勝てる試合を引き分け、自力CS進出が消滅しました。2度の本塁憤死はどちらも暴走ではなく、相手の好返球・好ブロックに阻まれたものなので仕方ありません。走者が脚の負傷上がりの廣瀬選手だったのも巡りあわせ。上手くいかないときにはいかないという好例です。

とにかく、他力ながらまだCSの可能性はあるわけで、ひとつひとつ勝っていけば奇跡は起こるかもしれません。消化試合になれば堂林くんあたりが1軍で見られるかもという期待もありますが、負けた後の消化試合より勝った先の消化試合で、是非見たいなと思うのです。
スポンサーサイト

黒田博樹 帰ってきてくれたら嬉しいが

ニッカンスポーツによれば、黒田投手の来季はドジャース残留かカープへ復帰の二択に絞られたそうです。これが本当ならカープファンとして嬉しいことです。まあ、貧打ドジャースと同じかそれ以上に援護がないカープ打線なので復帰したとしても苦難が続くことは間違いありませんが

追記を表示

任天堂携帯ゲーム機を買おうかどうか考えた話

先日某大手家電店に寄った際にちょっとゲームコーナーを見ました。特に欲しいものはありませんでしたが、最近DS系ハードの売れ行きが気になっているので値段を確認したかったのです。結論から言うと3DSの値下げタイミングのときと同じ価格帯で、特に変化はありませんでした。

もともと携帯機では画面が小さすぎてゲームが出来ないという事情を抱えていますが、最近興味を持って調べたところ、私の眼でもLLならギリギリなんとか出来ないこともないらしいということがわかったのでLLが安くなっていたら買うのも吝かではないかなと思い始めていたところです。

追記を表示

残り全部勝つために

「(日替わりヒーローが)誰か出てきてくれれば」と言うならば、是非打順を固定しましょう。野手8人のうち一人二人を入れ替えるならともかく、1番4番以外コロコロ代えるというのは春先ならともかく、今やるべきことじゃありません。役割がハッキリすればヒーローも出やすくなります。

思えば打線が低迷し始めたのは木村選手を8番にしたころからです。それが直接の原因かどうかはともかく、折角機能していた1・2番を少々不調だからといってあっさり変えたことで打線が機能不全に陥ったと見ることが出来ます。もうひとつも負けられない今、そういうことは致命傷になります。

今日は苦手の高崎投手を打って勝ちました。3番抜擢の松山選手も、生活感のあるいい打撃を見せてくれています。勝ち続けていればまだ希望があるのですから、全部勝つ気持ちで、全部勝つ準備をし、全部勝ちましょう

キングオブコント2011を見ました。

正直なところ、今回は以前に比べて笑えなかったように思います。「もっと面白いネタ持ってるのにな~」と感じたところも多々ありました。まあそれでも、流石に予選を勝ち抜いてきた面々だけに、声をあげて笑ったコントもひとつならずありました。

M-1が終わりTHE MANZAIの開催が流動的な状況で、もしかしたらお笑い逆境へと進むかもしれない時勢にこういう番組が続いていくことは一定の意味を持つのではないかと思います。来年は更に面白いものになると嬉しいです。

追記を表示

采配ミス大敗の反省が生きたか 12-4 崖っぷち大勝利

相手も「負けられない」タイガース、初回に4点取られたときは正直終わったと思いましたが、今日は選手交代がビシビシ当たって逆転大勝利を収めました。昨日は交代策を外しまくって勝てそうな試合を落としただけに、本当に勝ってよかったです。

交代策で最も腑に落ちないのが、代打・前田の起用が少ないことです。昨日も7回の代打シーンで迎選手だったし(結果は遊ゴロ・無得点)、どうしてもここで一打欲しい!というシーンは迷わず前田さんをつぎ込むべきだと思うのですが。前田さんで無得点ならしょうがない、と納得します。

迎選手もいい選手だし、恐らく調子が良くて1軍に上がったのだろうからダメだとは言いませんが、もう負けられない試合が続く中、切り札を切らずに負けるのはなんとももったいないと感じるのです。右打ち・左打ちにこだわるよりも大事なことがあるのではないでしょうか。

8試合を1勝7敗 カープ終戦か・・・ いや・・・

3位になるには5割ではダメそうなので、残り30試合を21勝9敗くらいで行かないと可能性がありません。お得意様ベイスターズから7勝したとしても(実際それも難しいが)、なお14勝9敗が求められ、まさに「奇跡的」な連勝がない限りもう無理でしょう。

もちろんファンとして逆転を信じて応援しています。ですが、こうも毎試合毎試合勝てそうなゲームを負け続けていては「必ず勝ちます」と言いがたいのも事実です。なんとかして借金を返して終わりたいというのが今の率直な気持ちです。

その上で、もし1位と2位が共に走れば3位争いの勝利数ラインが低くなる可能性があり、奇跡が起こる余地が生まれてきます。まあ、こうなるともはや予想ではなく夢想或いは妄想のジャンルになってきますが。万が一そんなことになったとしても、その時にカープが勝っていないと意味が無いので、なんとか立て直して勝ちましょう。

仮に栗原・打点王、東出・首位打者、バリントン・最多勝、サファテ・最多セーブなどのタイトルを獲得できたとしてもチームがCS争いから脱落した後では空しさしか残りません。やはりチームが勝ってこそ個人タイトルは輝くというものです。なんとかしましょう。なんとか。

吉見百穴と松山城①

近隣地域の主な城址のうち、遺構の残存状況が良く見ごたえがありそうだと思いながらもなかなか行く機会がなかった吉見町の松山城址へ行って来ました。愛媛にある名城・松山城に対して「武州松山城」と呼ばれることもありますが、上杉謙信・武田信玄・北条氏康らが直接干戈を交えたのはこちらの城です。

追記を表示

白ける残塁の山

6連戦を1勝5敗で秋の風が吹いてきた我らがカープ。特に土日のジャイアンツ戦は毎回毎回チャンスをつくりながら、タイムリーヒットは栗原選手の1本だけという寒さです。投げている投手が可哀想になります。このままズルズル下位に沈んでしまってはここまで頑張ってきた意味がありません。

連敗は連勝でしか取り返せません。少なくとも5割ラインに復帰しないことには順位の話をしても仕方ありませんし、CS進出ももちろんありません。残りのジャイアンツ戦3つを勝てば、後は分のいい対戦相手しかいないのですから、勝つしかありません。

統一球の影響というよりは

今年の投高打低は統一球が飛ばないことよりも、ストライクゾーンが去年より広がったことと、ハーフスイングを厳しく採るようになったことのほうが遥かに大きいですね。打てそうもないコースでも振っていかないとストライクになることが多いので、なかなかヒットにならないわけです。

今のカープはどちらかといえば影響が少ないチームだと思います。もともとそんなに打てないため「打てない補正」が少なくて済む感じです。来季にはまた修正される恐れもあるし、選手が慣れて打てるようになることも考えられるので、比較的有利な今季は是が非でも勝ちたいところです。

2~4位チームが勝ってきて若干置いて行かれている感のあるカープですが、まだまだ僅差であることには変わりないし、ひとつひとつ勝ってゆけば必ずチャンスが訪れます。最近は守りのミスからの失点が多いので、まずはしっかり守って余計な点を与えないことですね。

台風接近

かなりの雨でも止みさえすれば開催してしまう脅威のグラウンド整備力を持つマツダスタジアムも、さすがに台風直撃では中止でした。時間が空いたのでスカパーで所沢のライオンズ戦を見ました。こちらも強風とときどき集中的に降る雨の中の開催です。

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索