Entries

代表監督が決まりましたね

ザッケローニってどうなんでしょうね。同じイタリア人なら、私はデル・ネーリやプランデッリのほうが名将度は高いと思うんですが、まあ、今回は両者ともクラブの監督をやってますから候補に入らないのは仕方ないんですけどね。

たとえばモウリーニョのような世界的名声のある人物を招聘するには年間10億円以上のサラリーが必要らしいので、お金の無い日本サッカー協会には無理な話です。であれば、日本で監督を務めることにメリットを感じる「これから」の人か、「もう一旗」の人を狙うのが適当だといえます。

この「これから」層に含まれる日本人監督が出てくれば間違いなく代表監督のトップ候補になるのでしょうが、まだそこまでの人がいないということなのでしょう。ザッケローニ氏は間違いなく「もう一旗」組です。日本代表と共に飛躍し、再び名将の道を歩けるといいですね。
スポンサーサイト

今さら .hack// やってました。

春ごろにvol.1が100円で売られていたので買っておいて、そのまま数ヶ月眠っていたPS2用ゲーム「.hack」を遊んでみました。その間 vol.2~4も安く見つけ、4本合わせて約1000円程で揃えて置いたのですが。

なにぶん古いゲームなので最新のものに比べれば色々アレな点は否めません。その点は踏まえてお読みください。

追記を表示

粘った! 負けたけど。

12点も取られちゃ決して「いい試合」などではありえませんが、11点取って一打逆転という場面まで粘れたことは良かったと思います。達川さん風にいえば「高い入場料にならずに済んだ」というところですね。上位チーム相手に連続勝ち越しはいい兆しです。ひとつでも上を目指して勝ちましょう。

2安打でジャイアンツに勝利!

序盤の誤審疑惑でどうなることかと思われましたが、攻守が噛み合って強敵ジャイアンツに連勝しました!
廣瀬選手のバックホーム捕殺は素晴らしいプレーでしたね。

さすがは俊足の松本選手、少しでも球が逸れたらホームインしていたタイミングです。果敢に走った彼のプレーも見事だったし、しっかり阻止した廣瀬選手・石原捕手のプレーはそれを上回りました。明日勝てば予想外のジャイアンツ戦3連勝になります。チャンスは十分にあります。勝ちましょう。

狭山のグラッチェ・ガーデンズにて

先ほど狭山のグラッチェ・ガーデンズで食事をして来ました。会計でお釣りを受け取るときに「Tカードが使える・Tカードで貯まる」というPOPが目に入ったのでカードを出したら、「もうお会計が済んでしまったので使えません。次回お使いください」とレジのお姉さんに言われました。

それならば、先に「Tカードのご利用は御座いますか」と訊くのが筋というものではないのでしょうかね。POPも小さくて分かりづらかったし、こちらの非ではないと思うのですが。店もすいていて余裕はあったはずだし、対応のしかたは他になかったのでしょうかね。

金額にすれば僅か数十円分のポイントです。ポイントが付かないことはどうでもいいのです。ただ、わざわざ外食に行って美味しいものを食べてきたのに、「カードを先に出さないのが悪い、あしからず」と言わんばかりの対応に腹も立つし、情けなさを覚えて帰って来ました。

よほどの必要性が無い限り、狭山のグラッチェにはもう行きません。どうしてもグラッチェのイタリアンを食べたいときは(そんなときがあれば、ですが)入間の店に行きます。ポイント『サービス』なのだから、お客さんが喜ぶものでないと意味がありません。金銭的価値だけの問題ではないことは言うまでもありません。

序盤から誤審

「事実」と判定は異なることがあり、それを納得するのが野球の基礎的なルールのひとつですが。

初回の木村選手の死球はスロー映像で見る限り手ではなくバットに当たり、しかも避け方も不十分ということもあり、ファウル判定が妥当だと思われます。球審からは見えない角度だったので仕方が無いとはいえ、誤審といえなくはない判定でカープ有利に働きました。

そして2回表、ジャイアンツ長野選手の盗塁は明らかにセーフなのに判定はタッチアウト。捕手からの送球も逸れ、スローじゃない普通の中継映像でも「こりゃー行かれたな」と分かるほどでしたので、塁審のジャッジはお粗末でした。これもカープ有利に働きました。

昨日の劇的サヨナラ勝ちからいい流れが来ていると思いましょう。審判の皆さんも頑張ってください。さて、試合はまだ2回ウラ、今日も勝ってひとつでも上を目指しましょう。

8-22 屈辱的大敗に野村監督会見拒否

出勤するときは8-3で勝ってたんですがね。

野村監督じゃなくとも、さすがに言葉がありません。

今日はまともな試合になるでしょうか。

藤川球児投手を打って勝利

嶋選手・久しぶりに会心の当たりでした!

スカパーHD録画失敗していて、帰宅後慌ててチューナーをリセットしたら、丁度決勝ホームランの直後でした。1点差での9回は先頭打者・マートン選手のヒット性の当りを好捕した琢朗さんの堅守がチームを救いましたね。そしてなにより今日も篠田投手の粘りがあってこその逆転勝利です。

藤川投手だってたまには打たれるでしょうが、カープが打って勝ったのはいつ以来ですかね。ちょっと思い出せません。14安打で5点という相変わらずの効率の悪さではありますが、投手陣が粘れば勝てるということを証明した試合ですね。明日も勝ちましょう。

またもやホームランをフェンス上でキャッチ

今度は天谷宗一郎選手ですよ。そして、前回は負けたけど今回は勝ちました!

追記を表示

DELLって・・・

先日友人の家にパソコンを直しに行ってきました。

追記を表示

5位と6位に違いはあるか

ないわけではないのでしょうが、今季の目標があくまで「優勝」である(あった)からにはたいした違いはありません。かといってベイスターズに5位を明け渡して最下位で終わるわけにはいきません。一試合でも多く勝ち、ひとつでも上の順位に上がらないと。あっさり連敗してる場合じゃないですよ、ホントに。

今村くん 一軍デビュー戦はあっという間

初回からエラーまたエラーではあまりにかわいそうですよ。普通に守れていればとっくに三者凡退だったところが満塁になってしまったのですから、その後の被本塁打は責められません。むしろ、それでも切れずに後続を抑えたところは流石でした。

追記を表示

カープサヨナラ勝ち!! 

自力Aクラスが無くたって、まだまだ終わったわけじゃないぜ!
といわんばかりのサヨナラヘッドスライディングが天谷宗一郎選手のショートゴロを勝利の一打に変えました!
実に天谷選手らしいプレーでした!
やるしかないぜ! 勝つしかないぜ! 

追記を表示

NHK「名将の采配」

という番組があるのをご存知でしょうか。ある戦場のジオラマを舞台に「名将」と呼ばれる歴史上の人物がいかに戦い、いかに勝ったのかをシミュレートするという極めてNHKらしい番組です。

追記を表示

グラボのはなし

つい先日、川越のソフマップに友人のグラボを買いに行ったときにSAPPHIRE製のRADEON HD5830を積んだグラボが数量限定・日替わり特価17800円で売られているのを発見しました。

追記を表示

ハチ退治の続き

(前日記事参照)万が一とはいえ命が危ないかもしれないことに挑むわけで、とりあえずお盆休みの父に連絡したところ「見てみる」という返事をもらったので業者さんには連絡しないで待つことに。

追記を表示

ベランダにハチの巣が・・・

布団を干し終えて叩いていたら、屋根のほうの景色に違和感が…

振り回していた布団たたきの数十センチ先に20cmくらいのハチの巣が出来ていました…

ううむ、ハチがいっぱいたかっている…

追記を表示

お盆

毎年この時期になると戦争を振り返る番組や記事が増えます。受け取る人によって様々なリアクションがあると思いますが、歴史は歴史として、事実は事実として、(フィクションはフィクションとして)受け止めることが必要です。

最も重要なのは「学ぶ機会」が多いのだから、生かしてゆかなければ意味がないということです。それは今のためでもいいだろうし、将来のためでもいいだろうし、いつのためでもないということもあるかもしれません。いずれにせよ「興味ない」だけはいけませんね。

それはそれとして、カープはまたしても連敗中です。「継投の失敗」と言うのは簡単ですが、結局残塁の多い打線の得点能力不足が深刻なまま、失点の許されない投手陣がギリギリの勝負を迫られる場面が連続している印象があります。今日勝てば上位対戦を一応五分で終えることが出来ます。奮起に期待します。

タイガースが7連敗するかというと

そこまで弱くないはずなので、正直今日辺り巡り合わせ的に負けるような気がしていました。そんな日に雨で中止だなんて、明日は勝てるという暗示なのではないでしょうか。先発投手の力量では差は殆どないと思いますので、打てば必ず勝てます。

球界最高の守備力を誇る赤松選手・廣瀬選手をはじめ、バックはかなりノってきています。外野に打たれても会心の当たりでなければ致命傷にはなりません。気負わずひたむきに投げれば勝ち星は付いてきますから、投手陣は恐れずに精一杯の投球を見せて欲しいものです。

収穫ゼロではいけない

ほとんど何も無い敗戦でしたが、収穫ゼロにしてはいけません。次に生かしてゆくことが出来るのがプロというものです。まだジャイアンツ戦は残っていますから、残り試合で負け越しをひとつでも減らしましょう。

週明けはタイガース戦です。ジャイアンツに勝ち越してタイガースに負け越したのでは首位争いをする両チームに不公平というもの。ここはタイガースにも勝ち越さないといけないところです。そのためにはまず初戦を勝つことですね。

順番からいうと篠田投手や前田健太投手の登板が予想されます。打線が点を取りさえすれば勝てない試合ではありません。栗原選手の前にランナーを出すこと、カープの基本戦術に立ち返ってしっかり勝ちを収めてゆきましょう。

栗原健太 復活の一発!!

ゼンゼン勝てなかったジャイアンツに2連勝、そしてついに不動の四番・栗原選手が怪我から帰って来ました。手首の骨折ということで当初の予定より少し時間がかかりましたが、無事に復帰してプレーする姿を見ることが出来てホッとしました。

まだまだ「これで巻き返す戦力が揃った」とは言えない状況ですが、四番が定まらないという最悪の状態は脱しました。求められることは大きいですが、栗原選手ならやってくれると思います。まずは
ジャイアンツ戦の三つ目を取って、勢いに乗りましょう。

赤松・超絶スーパーキャッチ!!

村田修一選手のホームランをフェンス上で文字通り「もぎ取った」スーパープレーが飛び出しました!!

赤松選手の能力を考えれば不思議ではありませんが、それにしても捕らなければ100%ホームランの打球で点差を広げられていたところですから素晴らしさも際立ちます。まさにプロのプレーです。危ないので少年たちはまねしないようにね。

このプレーで流れに乗ったカープ! ウラの攻撃で逆転し、今日は勝ったなと思いきや…

追記を表示

徹底的な敗北! 弱すぎるカープ

6連敗でベイスターズとのゲーム差が殆ど無くなってきました!!

ジャイアンツとの初戦は打線がそれなりに機能していただけに、「1番・梵、2番・東出」の打順を1試合だけで戻したのは残念です。いずれにせよ負け続けて終わるわけにはいきません。Aクラスは遠くなりつつありますが、なんとか巻き返しを期待します。可能性が少しでもある限りは。

早速問題発生 そして解決

スカパー!HDチューナーから6時プレーボールの試合を録画予約して、時間になって普通にVARDIAの録画が始まったのですが…

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索