Entries

史跡復元の珍しい話

ニュースによれば、北海道上ノ国町の上之国勝山館(かみのくにかつやまだて)跡で、復元の誤りを認めて改修するという非常に珍しい事例が起きたそうです。

追記を表示

スポンサーサイト

好投を見殺し

野村謙二郎いわく「負けるのは弱いから、全くもってその通りです。

エース前田健太投手が3点に抑え、勝ちパターンが見えてきたジオ・アルバラード投手が拙守の1失点に抑えたのに2連敗とは。弱すぎます。なかなか戦力が整わなくて厳しい状況ではありますが、試合は待ってはくれません。今いるメンバーがもっといいプレーをしてゆかないと借金がかさむばかりです。

強敵ドラゴンズといえどもあちらも万全ではないし、負けっぱなしというわけには行きません。なんとか今日は喰らいついて勝ち星を手にしましょう。

このままBクラスに呑み込まれるのはイヤだ!!

パラグアイに勝ちたい

もちろん容易な相手じゃありません。しかしあと2試合、わずか2試合勝てばベスト4なのですから。朝日新聞には「日本 形見えた」と書いてありました。サッカー音痴の朝日さんなのでアレですけど、フリーキックはかつても今も日本の主要な得点源です。

追記を表示

日本代表 予選を勝つ

3戦全敗を予想していたので「世界を驚かす」前に私が驚きました。勝ったからといって「日本代表は強い」と手のひらを返すほど節操がないわけではありませんので、予想外の健闘を讃えることにします。折角勝ったのだから、目標のベスト4まで突き進んで欲しいものです。

そうすれば次から「目標は優勝だ」と言っても現実味が出ます。多少。今回は世代的に「ゴールデンエイジ」最後の輝きだと思うので、悔いの無い闘いをして欲しいものです。

一部で岡田監督続投論が出ているとのことですが、それは目標のベスト4を果たしたときに論ずればいいことでしょう。私は岡田支持者でもアンチ岡田でもありませんが、成功を賞することと監督を任せることは別の話です。勝ったからもう一度、というのは典型的な失敗パターンであることをお忘れなく。

静岡に行った話② 久能山編

海の博物館を出て、まだ午後2時くらいだったので久能山へ行くことにしました。それほど遠くはありません。

追記を表示

静岡に行った話① 東海大学社会教育センター編

泊まりで静岡に行ってきました。

追記を表示

地デジチューナー

部屋には左から20型テレビ・24型ディスプレイ・19型ディスプレイが並んでいます。最近の潮流からすると小さめなのかもしれませんが、部屋が狭いのでこれ以上大きいと距離的に部屋の外から見る感じになってしまいます

追記を表示

建さん抹消で 広池投手が復活のマウンドへ

建さんは打たれすぎました… 制球もままならない状態だったので仕方が無いですね。ただ、限界とか引退とかいうことでは全くないので、しっかり調整してまた上がってきて欲しいです。

そして41歳高橋建さんに代わって1軍登録されたのは・・・

追記を表示

デジカメの話

写真を撮る機会なんて殆どなく主に城跡などの史跡探索に使うくらいなのですが、2004年モデルのため最近の機種と比べると大きく機能は見劣りします。

追記を表示

W杯 見ています

4日ほどカープの試合が無かったので、いつも野球を見る時間に録画したW杯の試合を見ていました。録画なので結果が分かっているケースが多くても、さすがに世界最大の大会だけあって面白く見られます。

追記を表示

完璧なダンス

昨日の追記になります。所沢にスラィリーが来てました。生スラィリーをここで見るのは初めてです。こういう企画はいいですね。

追記を表示

交流戦・最終戦を勝って締めくくり

一塁側内野席から応援して来ました!

岸投手を打って勝ったナイスゲームです。ミスを最小限に抑えたカープが、エラーを失点に繋げてしまったライオンズを上回りました!

追記を表示

大竹寛 復活の勝利!

投球内容はメロッメロでしたけど、ともかく勝った!

今日は打線も効果的に加点して援護しました。
明日もナイスゲームで勝ちましょう!

追記を表示

栗原健太 手首骨折で長期離脱

不動の四番を失って、弱り目に祟り目、踏ん張り時は続きます。いったい誰が四番を勤めるのか、守備と故障のリスクを抱えながらの前田選手か、経験と実績の嶋選手か、好調が続く廣瀬選手か、それとも若手の抜擢があるのか、いずれにせよ厳しい状況には変わりありません

厳しいシーズンになると予想はしていましたが、ここまで試練の連続になるとは思っていませんでした。甘かったですね。ここから栗原選手なしで「優勝」というモチベーションを持ち続けられるのか、全員のプロ意識が問われます。まず明日勝って、カープ健在をアピールしましょう。

残塁合戦を制しマリーンズに勝利

このところ毎回、建さんが打たれてます。微妙な制球が無くなってしまっているので心配ですし、捕手の配球ももうちょっと工夫の余地があるのではないかと思います。本来なら一度2軍で再調整というくらいの打たれっぷりですが、投手陣の台所事情を考えればそうもいきません。頑張ってもらわねば。

今日も8回に4点取られて、5-3が5-7となったときには「終わった…」と半ば諦めましたが、珍しく延長での勝利を収めました。まあしかし、そこに至るまで、両チーム残塁の山また山…。マリーンズは16、カープは8と、最終的にはそこが明暗を分けた形になりました。

交流戦も残り2試合、二つ勝てば借金9、2つ負ければ借金13でリーグ戦に戻ることになります。相手は強敵ライオンズですが、どちらかは大竹投手の登板が予想されますし決して勝てない相手ではありません。私も日曜の最終戦は所沢に応援に行きます。
勝利で締めくくり、反攻へ勢いをつけましょう!

W杯始まりますが

以前にも書きましたが、現状の日本代表が勝ち星を挙げる可能性は限りなく低いと予想します。相手が「引き分けでもいい」と判断した試合なら引き分けることもあるかもしれませんが。

追記を表示

大敗

21点も取られてしまっては勝てませんなぁ・・・

10点取ったんだけどねぇ・・・

10連続安打は日本タイ記録だそうです。打たれたほうなのがアレですが。明日からまた頑張りましょう。

インクジェットを使った話

パソコンのレイアウトを変えて、お蔵入りしていた先代のディスプレイを復活、先々代にチューナーをくっつけてTV化し、不良在庫を全て活用することになりました。これで液晶世代になってからのディスプレイモニタはまだ1台も売ったり捨てたりせずに生きています。

追記を表示

政権崩壊

早かったですね~ 民主党政権。党が無くなったわけじゃありませんけど、首相と幹事長が辞めるってことは事実上の敗北ですよね。結局何がしたかったんだという感じがもの凄くあります。

どなたが引き継ぐのかは分かりませんけど、低下した支持率の元では打てる手も限られてくるだろうし、巻き返すのは大変難しいことでしょう。国民が何を見て何に失望したのかを正確に捉え、言い訳ではなく実行で示すことが出来れば可能かと思いますが。

これで挫けてしなうなら、それだけの党、その程度の人々であるということです

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索