Entries

青木高広投手 見事な投球で完封勝利

ルーキーのころから、いい投球をしていてもなかなか勝てない投手でした。チームも点が取れない体質で、粘っていても粘りきれずに失点し降板、ということが多かったのですが。

追記を表示

スポンサーサイト

完全に裏目

野村監督は末永選手を2軍に落とし、怪我の癒えたフィオ選手を1軍に上げました。そして早速先発出場したフィオ選手。
残念ながら完全に裏目に出ました。

追記を表示

14残塁

夜勤の出掛けに0-2から反撃のタイムリーが出て1-2になり、今日は逆転できそうだなと思って仕事に行ってきました。
帰ってきたらまさかの14残塁。
火曜日の3-0勝利も、あのくらい捕れたんじゃという打球がタイムリーになった半ばプレゼントの勝利だっただけにすっきりしません。ベイスターズとがっぷり最下位を競り合っているようではとても上には行けません。今日はすっきり勝てるでしょうか。いい試合以上に「いい勝利」が欲しいです。

木村拓也よ 永遠に

負けて悔しいけど、無様な試合ではなかったと思います。明日からも「プロとしての誇り」を持って、野球の素晴らしさを我々に教えてください。そして木村拓也氏がやろうとしていたこと、遺したかったものを消さないよう、選手もスタッフもファンも、みんなで努力して行きましょう。

がってんがってん

家族で近所の「がってん寿司」へ行ってきました。

追記を表示

4/24 東京ドーム

今日は故・木村拓也氏の追悼試合です。
無様な試合は出来ません。
魂込めて、精一杯のプレーを見せてください。
かつて木村選手が見せてくれたように。

タイガースに完封負け

金本選手の連続全イニング出場が途切れたことが大きな話題になりました。私はむしろここまで続いたことのほうが奇跡的だと思っていますので驚きはありません。現役を引退したわけではないので「お疲れ様」とは言いませんが、多少の肩の荷は下りたのかなと想像します。

追記を表示

強敵ドラゴンズに連続サヨナラ勝ち!!

夜勤明けの眠気をこらえてプレイボールを迎えたものの、序盤からの大量失点についにまぶたが閉じてしまい…
気づいたら9回でした!!
まさか逆転サヨナラ勝ちとは!!

意識がハッキリせずもしかしたら幻かと思ったほどですが(汗)、廣瀬選手のサヨナラ打は最高に熱かったですね!
2試合連続のサヨナラ勝ち、これで勢いに乗っていけるでしょう!
借金を返し、5月攻勢に向けて盛り上がっていきましょう!!

本拠地初勝利からの初連勝

2回ウラの赤松選手の盗塁死をテレビ画面で何度も再生してみたのですが、どう見てもセーフにしか見えません。明らかに脚が着塁して一呼吸あってからタッチしてます。赤松選手が半笑いで「今のアウト?」と(たぶん)訊いていたシーンです。確かに笑うしかないくらいの誤審だと思いますよ。

追記を表示

プリンタ買い替え

プリンターを新調しました。エプソンの従来機に不満はなかったのですが(インクが詰まり安いというエプソン普遍の問題はあります)、どうしてもDVDのレーベル印刷が出来るヤツが欲しくなったためです。本体価格の安値安定はインク高を差し引いてもいいことですね。

従来機は同僚に引き取ってもらいました。謝礼までいただいてありがたいことです。願わくばインク詰まりも紙詰まりも起こりませんように。起こってもすぐ直りますように

追記を表示

最下位決戦に敗れ・・・

毎試合毎試合、序盤に失点してそのままダラダラ敗北というパターンが続いています。調子の上がらない横浜ベイスターズにも1勝2敗と負け越し。三浦・清水の両エースだから競り負けた、という内容ではないところが寂しい限りです。

今日も前田さんの代打ホームランくらいしか印象に残らない試合でした。四球にエラーに犠牲フライと、失点の内容も最悪です。不調の村田修一選手にも打たれてしまったし、実にマズい試合をしてしまいました。

チーム本塁打ダントツ最下位の4本が泣き所です。スワローズのクリーンナップは3人だけで14本打ってます。ジャイアンツもドラゴンズも10本以上。苦しいときにあっさりホームランで得点できるとチームはぐっと楽になるんですけどね。

「つないで」得点するには1イニングにヒットが2本(相手のミスでもよい)以上続く必要があります。チーム打率2割2分、すなわち4回に1回すらヒットが出ないカープには重過ぎる命題です。出塁できないと俊足も生きません。

木村拓也氏 逝く

回復を祈ってきましたが、残念ながらお亡くなりになったそうです。まだ37歳の若さですよ…

信じられません。

追記を表示

殊勲は天谷宗一郎! カープ連敗脱出!

到底届かないような打球を捕ってしまうのが天谷宗一郎という選手の魅力です。入団したてのころから「思い切りがいい」は言われてました。今日はそれがいい方向に出ました。接線の中、ヒットを2本(しかも片方は長打コース)もぎ捕ってアウトにしたプレーが投手陣を大いに救いました。

追記を表示

頑張れ 木村拓也!

現在ジャイアンツのコーチを務めている木村拓也さんが試合前に突然倒れるという衝撃的な出来事がありました。私もテレビで見ていましたが、力を失って朽木のようにガクッと倒れ伏す姿はまるで銃で撃たれたかのようでした。「意識不明の重体」ということです。にわかには信じられませんでした。

日曜の昼になりましたが、依然として危険な状態が続いているようです。くも膜下出血ということですから楽観はできませんが、粘り強くしぶとさが身上のプレーヤーであった木村さんですから、そうそう病魔に屈するはずがありません。かならず生還してくれるものと信じています。

早くも忍耐の時なのか

先制したり逆転したり、「リードしている瞬間」はあるのです。だから、歯が立たない、手も足も出ないというわけではありません。

しかし・・・勝ちませんな・・・

くだらないミスによる、無駄な失点が多いように思います。典型的な弱いチームの負け方です。それを補うほどの得点能力は今のカープにはありません。早めに立ち直らないと厳しいです。いや、立ち直らなくても、とりあえず勝ち星をもぎ取らなければ。

借金が膨れ上がってしまっては、たとえ後半に巻き返したとしてもなかなか優勝に届くものではありません。まだ始まったばかりではありますが、プロとしての力と意地の見せどころです。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索