Entries

駆け抜けろ 石井琢朗

選球眼とファウルで粘る技術は最高級です。画面で見ていて分かります。甘い球が来るまで待って、そしてシャープに打ち返す。その最後の『打ち返す』部分だけがうまくいっていないのが現状です。

追記を表示

スポンサーサイト

熱投 大竹寛 ~KAN封勝利

★序盤から乱調

★序盤は完璧だが突如崩れる

のどちらかが多い大竹投手。今日は二番目のパターンだったのですが、崩れずに粘りました!

追記を表示

ためし視聴

修正点は山ほどあります。ですが、今日のカープはよく勝ったと褒めるべきでしょう。来週のジャイアンツ戦は序盤最大のヤマ場になるかもしれません。途中交代した赤松選手の負傷具合が気になりますが、仮に彼を欠いたとしても闘いようはあるはず。魂を見せて欲しいものです。

さて、今日はテレ玉で観たアニメのはなしです。

追記を表示

粘れカープ

昨日のゼロ封も「しょうがない」とはいえない部分があるし、今日も防げる失点が沢山ありました。最終的に勝敗は覆らなかったかもしれないけど、でも接戦に持ち込める要素が皆無だったわけではありません。

持てる力を勝敗要素、すなわち得点・失点に効率よく反映してゆく術をもっともっと鍛えてゆかないと上にはあがれませんね。監督の采配の部分もあるだろうし、当然選手個々、組織としてのプレーや判断の質でもあるでしょう。

まだ序盤とはいえ、タイガース戦のあとは「負けない」ジャイアンツとの3連戦です。簡単に負けちゃうようでは苦しくなる一方です。開幕戦のときのように、粘って粘って相手を楽にしない野球をすればきっと悪い結果にはならないでしょう。ここが踏ん張りどころです!

赤松選手のホームランで勝ちました!

夜勤務で試合は観られなかったのですが、なんとか勝ってくれたみたいですね! いや~、正直しばらく勝てないんじゃないかとも思っていたので借金漬けになる前に勝ち星が出てよかったです。

追記を表示

天地人のこと

毎週観ているんですが、ホントに大河ドラマなのかという違和感があります。率直に言って面白くありません。出来事の捉えかたがあまりに感情的でご都合主義であり、合理性とか整合性に欠けています。脚本とか演出とか、ドラマの根幹部分に問題があるように思います。

追記を表示

6球団一巡を前に

さすがに0点では勝てません。どんなに素晴らしい打者でも10回に6回はアウトになるのが野球なのですから、「ヒットが出なければ得点出来ない」攻撃だけでは先が思いやられます。

投手はそれなりに結果を出しているのです。スクランブル先発で負け投手になった青木高広投手にしても責任は果たしたと私は思います。まして、ソロ一本に抑えたマエケンを見殺しにしていては優勝争いは難しいでしょう。

今までは3番・5番が打てないぶんも4番の栗原選手が打ちまくっていたので打線が機能しているように見えたのですが、彼だって10割打てるわけではないし調子が下降線を辿る時期もあります。なんとか前後の打者が相手投手を苦しめるようにしないと厳しいと思います

さて、今日の神宮で好調スワローズ相手にどのような攻撃を見せてくれるでしょうか。今日負ければ借金生活、勝ち越して上を目指したいところです。打線もそろそろ「基本型」が出来てもいいころです。熱い試合を期待します。

先発六番手は長谷川昌幸

昨日は金本さんに脱帽です。しかし今日も打たせてはいけません。長谷川昌幸投手の奮起に期待しましょう。制球が安定すれば十分勝負できる力を持った投手です。ドラいちの意地を見せて欲しいものです。

追記を表示

な、なんと…

守護神・永川投手がまさかの救援失敗・・・

まさかの逆転負け・・・

「負けないなぁ~」なんて書くんじゃなかった・・・

大ダメージです。立ち直れるか・・・、いや、立て直せ、明日がある!

そして だい・ぎゃく・てん!!

一番当たっている四番バッターの前で満塁にしちゃぁ、やっぱマズいよね

投手の制球も悪いけど捕手のリードも「そりゃないよ」という感じのところが結構ありました。

まるで漫画を見ているかのような逆転劇。もう多少何かあっても今日は勝てそうですけど、反撃をピシャッと抑えて、容易に立ち直れないくらいのダメージを与えたいものです。明後日まで尾を引くくらいがちょうどいいですね。

なにしろこちらは挑戦者、同情している余裕などありはしないのです

それにしてもマーティ・ブラウン退場試合は負けないなぁ~

マーティ・ブラウン退場!!

もちろん単なるパフォーマンス目的でやっているわけじゃありませんよ。

同時にただ怒りに任せてのことでもないでしょう。

それだけ今日が大事な試合だということです。

ここで踏ん張らないとジャイアンツに2つ勝ったことが無駄になってしまいかねません。

粘って粘って、カープ野球を見せ付けましょう。

逆転! 大逆転!

内野陣の再三の好守が光りました!

昨日と同じように、ジャイアンツの絶好調中軸打線を2本に抑えての逆転勝利!

これは明日もいけそうですね!

追記を表示

開幕戦!

日テレ・ジータスの実況アナが「各投手がジャイアンツの打者に真っ向から向かっていく感じ」とカープ投手陣を評していましたが、

当たり前です。

プロですから。

追記を表示

赤松か、天谷か

甲乙つけがたい両者ではありますが、カープには他にも前田さん緒方さんをはじめとする外野陣が揃っています。同時に出場できる外野手はわずかに3人だけです。

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索