Entries

博物館探検

さいたま市の市立博物館、そして大宮公園内にある埼玉県立歴史と民俗の博物館へ行ってきました。6台ぶんしかない駐車場が幸運にも空いていてすんなり到着。市立博物館は立派なつくりのいい施設です。


甥っ子連れのためパズルや古玩具のような子供向けコーナーに助けられました。展示もさすがにさいたま市だけあってグレードが違いました。注目すべきは階段の踊り場にある「見学できる文化財」のパネルです。この『見学できる』ってのがポイントですね。素晴らしいです。

追記を表示

スポンサーサイト

また負けたっ!

廣瀬選手のホームランで3点差に追い上げた瞬間にはいい流れだと思ったんですが…。

追記を表示

想い

確定ではないものの、ベノワさんが妻子を殺した後に自殺したのはどうやら事実のようです。

追記を表示

噂ながら

ベノワさんの死にはステロイドが影響している可能性があるとのことです。自宅から発見されたそうです。


筋肉増強剤ステロイド。怒りや攻撃衝動を増幅させる副作用が有名です。

追記を表示

哀悼

ベノワさん死亡は残念ながら事実のようです。

追記を表示

さきほど

ベノワさんが死んだという記事を見た。


ありえないし、あってはならないことだ。

東郷公園

甥っ子が「今日は家でゴロゴロしながらゲームする」と言い出したので、即却下して飯能の東郷公園へ行ってきました。高麗川の渓谷、西武秩父線吾野駅と西吾野駅の間にある山の斜面にある公園です。


車で一時間弱の近場とはいえ、ごく最近まで存在を知りませんでした。県別マップルには頂上の秩父御岳神社しか載ってませんし、「東郷平八郎」のwikiにも記述はありません。

追記を表示

寄らばキル

「明日はどこへ」を受けまして、今日は狭山市の市立博物館へ行ってきました。


斜陽の16万都市にはやや過ぎたる感じのするなかなか立派な建物です。お目当てはここに所蔵されている指定文化財「ねずみの図」だったのですが、なんと特別展開催のため本日は展示していませんとのこと! 

追記を表示

6/22所沢市民体育館

第一試合は戸澤熟vsマッスルの6人タッグ、戸澤熟は新岩+カツオ、マッスルはDr.と土井・堀口組です。肝心の戸澤選手はいませんでした。この時点で会場は6割ほどの入りでなかなか沸かず、コールを送るのもためらわれる雰囲気でした。しかし流石は仕事人堀口元気。すかさず場外へ降りて空いている座席を利用します。我々の北側席には拓ちゃんこと岩佐選手が投げ込まれてきました。近くで見るとデカいです。


気になったのはカツオこと大野選手の元気のなさです。試合の展開上やられるのは仕方ないのでしょうが、新岩の巧さと強さばかりが目立っていました。彼のファイトスタイルって、もっと大柄な選手の闘い方っぽいと思うのですがどうでしょう。いい選手なのは確かですがこのままだともうひとつ上のステージへはいけなかろうって気がします。

追記を表示

さて明日はどこへ

7時 起床 8時に出かけるつもりがダルくてゴロゴロ


9時 ようやく出かける気力が湧き、整骨院へ けっこう治ってきました


11時 急に思い立って高麗神社ととなりの聖天院へ 聖天院の「拝観料300円頂きます」に恐れをなして早々に退散


12時半 自宅に帰って昼ごはん ファミマのお弁当 味はイマイチ


1時半 健康診断のため会社へ 血を抜かれる


3時 新座市の歴史民俗資料館へ 一時間半に渡って係員の男性から面白い歴史ばなしを聞かせてもらう お忙しいところありがとうございました!


6時半 所沢市民体育館でドラゴンゲート(プロレス)を観戦 やはりドラゲーはよい


9時半 新所沢の欧風カレー専門店でチキンカレーを食す なかなか美味でした


10時半 友人宅でドラゲー観戦の反省会 他にも色々反省


12時 少し眠くなってきたので帰宅 無理の利かない年代に


金曜日はこんな一日でした。高麗も新座も準備してまた行きます。

コンパクト

忙しさにかまけてDVDに焼く作業を怠っていたためレコーダーのHDDが満杯寸前になってました。慌てて焼いたり消したりしています。


空DVDの消費もバカになりません。50枚入りを買ってもいつのまにか在庫薄になってたりします。amazonは発送が早くて助かります。


もっと困るのが保管場所。最初は一枚一枚ケースに入れて、だったけどなんせ狭い部屋、そんなんすぐに破綻します。大容量コンパクトを求めて、最近では不織布+外殻ハードケースタイプがいいのかなと思い始めています。


いつもお店で疑問なのがDVD用「トールケース」。なんでわざわざ長くするの? デッドスペースが生じませんか? あれにはあれで、欠かせない用途があるのでしょうか。私にはわかりません。

不治の病?

軍曹さんのところで検診の話題が出てましたが、私は年来の病気を持っています。一番致命的なのはマニアという名の病気で、それ以外にもあれやこれや(肉体のほうはおおむね健康の範疇に入るっぽいです)。

追記を表示

ご近所探検

日曜はよく晴れいい天気でした。午前中に甥っ子と広瀬神社を探検、午後はカープ戦を見て(サヨナラ負け…)、試合終了してもなお明るかったので市内の探索に出かけました。

追記を表示

羊頭狗肉

GAMECITYの大航海のページを読みました。


「新たな追加パック」って…


ラ・フロはあれでおしまいなの? マジで?

追記を表示

レッツGG!

そんなわけで昨日はサッカー所長さんと一緒にグッドウィルドームへ行ってきました。序盤こそ互角の展開だったのですが五回以降はワンサイドゲーム。こういうときは試合後に疲労感がドッと押し寄せます。


西口投手は決して好調には見えなかったのですが、中盤からは「捉えた!」という当たりが全てイージーな外野フライになってしまう完全な西口ペースでした。さすがです。


試合の前に所沢市内の「滝の城址公園」へ行きました。西側の曲輪跡や東の出曲輪後まで一周、前回ざっと見たときには気づかなかったことがたくさんありました。その記事はまた後日。

追記を表示

交流戦単独最下位

現在午後3時半、点差は少ないものの流れとしては昨日の大敗と同じような感じです…。


タイムリー欠乏症が蔓延しています。守備力もライオンズのほうが上、機動力も上、長打力も上、この2試合に限って言えば10連敗したチームのほうがカープより勝っています


苦しいときこそ勝ち星が欲しい。


書いている間に嶋選手の素晴らしいタイムリー二塁打が出ました!


この勢いで打て打て勝て勝て、勝てる試合だぞ!!

大敗

負けました。


4回の表、新井選手のセンター返しが西口投手に好捕され、結果三者凡退に終わったところが分岐点でした。サッカー所長さんに「この回(4回裏)抑えたら波に乗って、たぶん勝つと思うんですよね~」と言った矢先の連打連打。


「ここで内野手にファインプレーが出ればね~。三塁線の打球を横っ飛びで抑えて、とか」と言うそばから三塁線を破られて長打を浴びる悪い流れが止まりません。

追記を表示

古い本

一志治夫著「狂気のサイドバック」を読みました。13年前の本です。小学館の初代ノンフィクション大賞受賞作だそうです。


「狂気のサイドバック」といえば、サッカー好きな方ならたぶん皆さんご存知の都並さんです。いわゆる「ドーハの悲劇」の当事者である都並さんはじめ代表選手のインタビューやエピソードを交えて綴られたドキュメントなのですが。

追記を表示

明日は残業なし!

毎週金曜は終業後整骨院、土日はなにかと忙しく今は木曜の夜くらいしゆっくり野球を見られません。気づいたら借金地獄の我らがカープ。土曜日はグッドウィルドームで精一杯応援します。


グッドウィル、不祥事で名前変わりますかね? いつまでネーミング権があるんでしょう。

追記を表示

週末晴れるのはいつ?

週末に雨を突いて堀兼神社を見学してきました。愛用の「県別マップル」に載ってなくて場所が分かりません。最近よく見るようになったからか、もっと精密な地図が欲しいと思うようになりました。間違いもちらほらありますしね。


探してみたら、以前の通勤路の脇にありました。毎日通ってたのに知らなかったとは…。ちなみにこの道路は鎌倉時代の支街道なんだそうです。そう言われると途中の切通しじみた土塁状段差がもの凄く気になってしまいます。ただの農地の土手なんでしょうかね。

追記を表示

大河ドラマ

今夜は河越夜戦だというので大河ドラマを観てみました。ちゃんと観たのは3回目くらいです。さすがは大河というべきか、皆さん演技が達者な方ばかりで楽しめました。


主演の内野さん、私はドラマって観ないのでほとんど初めて目にする俳優さんですが、いやはや凄い人ですね。口元、頬の筋肉ひとすじだけで場の雰囲気を動かします。撮影の技術も良いのでしょうね。昔見た「武田信玄」とはまた違った面白みがあるようです。


んで、見逃していたことを発見。音楽が千住明さんです。これはサントラ買わねばね~。テーマ音楽のかっこよさったらないです。


だけど日曜の8時って色々雑事に追われてなかなか観られないんですよね…。深夜に再放送しませんかね(ちなみにBSは映りません)。

圧巻!杉山城跡探訪

ちょうど一週間たち、ようやく記事が書けます。嵐山町の杉山城跡です。もう本当に凄かったです。余計な木が少なくて曲輪の広がりが分かりやすいとか、草が刈られていて塁線稜線が見やすいとか整備の要素だけでなく、遺構がずっぽり山ごと遺されていることや重要文化財指定の申請がなされていることなど、まさに今よみがえる現在進行形の戦国史という感じをたっぷりと受けました。


撮影写真のうち使用に堪えるものを全部張り付けます。拙いアレですがどうぞお付き合いくださいませ。

追記を表示

思い出?

郷土の史跡・文化財を知るために市HPを調べました。

追記を表示

どうしたカープ

久々に試合途中からリアルタイムで観戦できましたが… 力なく敗戦。最近の貧打ぶりは目を覆わんばかりです。


今日も良かったのはキダゴーこと喜田選手の最終打席(四球)くらいでした。ホームランの打席も見たかったです。しかしそれにしても彼を起用したブラウンの眼力は凄いですね。ただものじゃありませんね。


喜田くんのような活躍はあるにしても、期待され、結果を出して然るべき主軸がチャンスで打てない日々が続いているようです。「ようです」ってのは、スコアとニュースしか見てませんので。


来週はグッドウィルドームへ押しかけて熱烈応援します。勝ち負けはともかく、モヤモヤイライラする試合は見たくありません。投げも投げたり、打ちも打ったり、が理想ですよね。


大興奮の全力プレーで、大激戦の末に勝つ! そんな試合を期待しています。

リンク!

先日よりxiangさまこと「中里広」さまのブログ『不可思議なコウのピンぼけ眼鏡』に当領内へのリンクを張っていただいていまして、遅ればせながら本日より相互リンクのかたちへと移行いたします。


まあ、なんでしょう。書き放題書いていながらやっぱりあんまり自分のブログには自信が持てないもので。「リンクしましょう」と言っていただくのはもの凄く嬉しいのですが、ホントにいいのかなぁと悩んでしまいます。


ましてや「相互リンク」なんて大胆なことはなかなか言い出せるものでもなく。でも知人にですね、「それは礼儀としてもどうかと思うし、イヤなら断られるだけだから申し出てみるべきだろう」と諭されまして。


断られなくて良かった!です。というわけで左下のリンクの項目がひとつ増えてます。なんか嬉しいですね~。今後ともどうぞヨロシクお願いいたします

凄かった

今日はついに「初夏の城跡巡り」を決行しました。開始から40分押し(!)で内心かなり焦ってました。5名参加ということで私の軽自動車には荷が重く、ひさびさにハンドルを握らない旅路です。


川越から北上して254線へ。菅谷館跡までは40分くらいです。城内の博物館の受付で入館料の支払いがグダグダになるトラブルが発生。受付の女性にご迷惑を…。ホントスマンカッタ!


あいかわらず立派な土塁と空堀です。一周してから次の目的地杉山城跡へ。

追記を表示

奥州道バス停、とか地名残ってます

所要を済ませた帰りに新狭山の三ツ木公園に立ち寄りました。

追記を表示

いたちがいたっch(以下自粛)

こちらにもたまにコメントを頂きます「もうぺいとう」さまのブログを最近ちょいちょい見に行ってます。まさに


いたち三昧!

追記を表示

3人寄れば

三十路工廠さん含む元同僚同期3人組で夜のお食事を楽しみました。久しぶりということもあり、話題がね。尽きないんですよね。気づいたらヤバい時間になってました。


この顔ぶれだとだいたい6割から7割くらい工廠さんが喋ります。なんというか、そういう役回りです。最近は伊集院光氏のトークにハマッているようでした。食事の後は工廠さんの作品も見たりして。ファミレスでガンプラを鑑賞するおじさんいやお兄さん3人組というのもなかなかアレなものでしょう。

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索