Entries

ガンパレ!(※頑張れ ではありません)

「ガンパレードオーケストラ 白の章を買ってきました。だいぶ安くなってましたね~。とりあえずおまけのDVDを鑑賞、まあフツーの出来でした。


私は前作にあたる「ガンパレードマーチ」を発売当初に購入し、人気が全然ない頃から「これは凄いよ!」と周囲に触れ回っていたくらいですので当然続編には大きな期待をしていました。ですが、続編が三部作で発売と聞いたときにイヤな予感がしたんですよね。しかもアニメ先行型メディアミックスでの展開でしたから、どうしてもゲーム本編の出来には不安がありました。


で、ちょこっとやってみた感想です。これは迷作です。

追記を表示

スポンサーサイト

コメント

えーと、以前本文と全く無関係なリンク付きコメントが送られてきたりして辟易したのでこのブログにおいてはコメントを管理人承認式にしていました。が、どうも最近この「承認」がすぐに反映されていない現象があるようなので通常式に戻しました。今後、投稿していただいたコメントは直ちに表示されるようになります


皆様からいただくコメントはたいへん励みになっています! 仕事で疲れて眠いとき、DVDの編集がたまって眠いとき、ゲームのし過ぎで眠いとき(眠いときばっかですね…)、それでもブログ書いてから寝ようかなと思えるのはひとえに皆様のコメントのおかげでございます。


気の利いた記事はあんまりないので(汗) あまりにも気の利いたコメントをいただいてもアレなんですが、こちらも頑張ってアレしていこうと思っています。今後ともよろしくお願いします。


で、まあ当たり前のことですが悪意のある誹謗中傷ですとか、関連性皆無の宣伝などはバシバシ削除しちゃいますのでご了承ください。了承されなくてもしますけど。


 

日記あるいは自己弁護

夜9時過ぎに「飲み会やってるんだけど来ない?」とお誘いがあったのですが、それどころじゃないんだってば!


その少し前、テレビの付近で『ジジッ、ジジッ』と異音がするので恐る恐る(だって怖いじゃん)音源を探索してみると、壁のコンセントから焦げ臭いにおいが…。慎重に目視確認した上でプラグを抜いてみると、案の定真っ黒になっていました。引き抜く瞬間コンセント内部から白熱光が漏れててスリル満点です。とりあえずコンセント保護用の絶縁プラグを挿しておきました。


壁際でホコリっぽく、しかも年月がたってちょっとコンセントパネル自体がガタガタしてたので内部に入り込んだんでしょうかね。発火する前に気づいて良かったのかもしれません。これ、自分じゃ直せないしそもそも素人の電気工事は禁止されているので電気屋さんを探すことになろうかと思います。日曜に営業している街の電気屋さん、近所にありますかね~。

追記を表示

雨の秋葉原

友人と秋葉原へ行ってきました。どうも周囲には「伊勢守は秋葉原に詳しい」と思われているフシがあります。決してそんなことはないんですけどねぇ。


9時半ごろ高麗川駅発、なつかしの川越線です。もしかすると小学生の遠足以来かもしれません。大宮~赤羽~秋葉原まで一時間と少しかかりました。まずは今回必ず見たかった「武器屋」さんへ。地図どおり移動したのですがなかなか見つからず、辻で地図を見直しウロウロすること数分、ありました!横向きの看板がないので正面に立たないとわかりづらいです。


ここは文字通り古代~近代の武器のレプリカを売っています。欲しい武器もあったのですが装備すると荷重面で機動力が鈍るので断念、次の目的地「武装商店」へ。売っているジャンルは同じような感じです。偵察は完了、次回は一日の最後に寄って何か買おうと思います。

追記を表示

大量破壊兵器は作ってません

職場の教育用にケーススタディ教材と「覚えよう・5W1H」という紙切れをつくってみました。それというのも状況判断や情報伝達がうまくいってない現状があるからです。本来は私の仕事じゃ~ないと思うのですが、一応班内では年長者だし部下教育の経験値は一番あるとも思うので僭越ながら明日からしばらく同僚教育(変な言葉だ)に励もうと思います。


「5W1H」なんて言われても、こんなのを常に心がけている人なんてホントにいるんでしょうかね。普通に生活していればある程度は身につくことだと思うのです。私の場合、特に意識するのは仕事中の指示伝達時くらいですね。繰り返しますが、普通の会話というものが出来る人ならば特に意識しなくてもだいたい大丈夫なはずです。


なんかビジネス用に「5W3H」ってのもあるようですね。まあ、帳票的な定型文書には必要なのでしょう。そこまでの話は通常しなさそうなので見送ります。


問題はアレですよ。うちの工場は秘密工場なので(笑)つくっている物そのものズバリの用語を使えないことです。万が一自宅パソコンのデータが流出することも考えられますからね、用心には越したことがありません。それが一番苦労しましたね~。


何らかの効果があると嬉しいです。

妄想イレブン

職場の所長さんがサッカー通で、しかもペーパーフットボーラーの私と違って現役のフットサルプレーヤーなのです。そんな彼に中村俊輔がもし代表に呼ばれたときの前線のフォーメーションはどんな風になりますかね~と話題を振ったところ…


「スリートップがいいかもしれないですね」


 す、スリートップです! 私の意見とカブってる! 私も激しく同意します

追記を表示

酷評しちゃいます ウフフ

いろいろ叩かれているのは知っていたものの、800円でワゴンに入っていたのでついつい買ってしまいました。その名は「ローグギャラクシー。最近のドラクエシリーズを開発しているLEVEL5(レベルファイブ)が作った「自称大作RPG」です。


さて、解説書を開いて見ますと、社長さんによるたいそうな序文が掲載されています。一部抜粋して見ます。


「みなさんは、時間を忘れて夢中になれる作品に出会ったことがありますか?寝るのを忘れて、ついつい朝までやってしまった、(中略)そんなゲームを、もう一度、皆さんの前に送り届けたいと思いました。」


おお、素晴らしい志です。ゲームデザイナーたる者そうでないとイケマセンね~。

追記を表示

ジェネレーションギャップ

今日は職場の仲間とカラオケでした。みんななかなか歌うまいね~。


と言いたいところですが、なんせ知らない歌ばっかなので上手いのかどうかよく分かりません。みんな若いからな~。気分はバニング大尉です。


カラオケの上手さというのは 歌をよく知っている 音程がとれている それなりに声が出ている などの要素で決まると思います。自分のことはさておいて、私は他人の歌の上手さには結構厳しいです。

追記を表示

コーエーよどこへ行く

オンラインゲームの雑誌でコーエーの特集が組まれていたので試しに買ってみました。980円は痛い出費でしたが元をとるくらいの情報と期待感が得られればまた買おうかなと思っていました。


が、ううむ。絵(画面写真など)がほとんどで知りたいことはあまり書かれてませんでしたね。私の趣向とは合わないのでもうこの雑誌は買わないでしょう。もっと頑張れメディアワークス。


さて、巻頭特集はビッグタイトル「三國志Online」でした。「信長~」が全然ノブナガの野望じゃないファンタジーになってしまったので今度こそ、と期待していたのですが…。

追記を表示

初恋の人がイヤな大人になっていたような

大航海時代Onlineの再インストールは成功しました。あとはお金を払えばいつでも復帰できます。今週も来週もやることが溜まっててあんまりプレイ時間がとれそうにないので、早くて来月からになりますかねぇ。ムダに払うのイヤですからね。


DVDの編集をしながら以前プレイしていたMMORPGの近況を調べてみました。まあどこも良くはなっていませんねぇ。特に酷かったのがファイナルファンタジーXI(FFイレブン)です。ある人のレビューによれば「日本人3割、外国人4割、業者3割」の人口比らしいです。業者3割って…。

追記を表示

武勇伝~

GAORAで放送の「1.25 望月成晃プロデュース 武勇伝」を見ました。


凄かった!


これ、週末開催だったら行っていた/見ていたはずの大会でした。開催を聞いたときから資金も準備していたのですが、ちょっと休みが取れる雰囲気じゃなくて。


でも… ここまで凄い大会だとは正直思ってませんでした。思ってたら仕事サボって(もちろん休みの届けはちゃんとして、ですよ)行ってましたね。そういう意味ではモッチーを見くびっていました。ファンとしてあるまじき行為ですね。反省というより悔しく思っています。

追記を表示

巻×達也の2トップが見たい

今オシムがFWの軸を巻選手にしているのはやはり日本のFWに傑出した選手が少ないということなのでしょう。絶対的なエースがいなという言い方のほうが適当かもしれません。


昨日も書いたように巻選手は能力の高い好選手で、十分に代表クラスの実力を持っていると思います。でなきゃW杯には出られないでしょうし。しかし、かつてのカズ選手やラモス選手のような『指定席』を確保しているわけではありませんね


巻選手の特長はなんといっても体を投げ出してのプレーだと思います。『献身的な』という書かれ方もします。それ以外の能力も優れていますがやはりソコが一番凄いところです。

追記を表示

久々にサッカーばなし

職場の所長さんがサッカー通で、しかもペーパーフットボーラーの私と違って現役のフットサルプレーヤーなのです。そんな彼に日本代表FWの主軸となるのは誰でしょうねぇと話題をフッて見たところ、


「達也じゃないですかね」


た、田中達也です! 私の意見とカブってる! 私も激しく同意します

追記を表示

プロレスを伝えたい

世界最大のプロレス団体、アメリカのWWEでは


●ヒール = 悪いヤツ


●ベビーフェイス(ベビー) = いいヤツ または ヒールと敵対してるヤツ


という明確な位置づけがなされています。基本的にテレビに流される試合でヒール同士・ベビーフェイス同士が戦うことはありません。ヒールは卑怯な攻撃や反則を多用し、ベビーフェイスはこれに苦しみながら最後に(その試合でのこともあれば、数ヶ月後のこともあります)これを倒し、お客さん大満足というのが一連の流れです。


だから、先週までベビーフェイスだったレスラー同士が戦っていたら……… それはどちらかがヒールになったということです。これをヒールターン、逆のパターンをベビーターンなどと言ったりもするみたいです。で、お客さんは基本的にベビーフェイスに声援を、ヒールにブーイングを送るのがWWEの暗黙のルールになっています。

追記を表示

プロレス漬け

サムライ(ファイティングTVサムライのことね)で新日本を見ました。メインが棚橋&山本vsミラノ&中邑だったんですが、、、


なんか微妙だったー。


若手4人でメイン、かつ棚橋・中邑のライバル対決なんでしょう。各選手の動きは悪くなくて、個々は才能も実力もあるいい選手ですよね。でも私のように「ベビーvsヒール」の図式を見慣れている者から見ると、なんとも生ぬるいマッチメイクに思えてしまいます。どっちを応援させたいの?

追記を表示

選んでいるときが一番楽しい

一応生きて動いてはいるけれど、記憶のほとんどを失ってしまったので不便で仕方がありません。パソコンの話です。世代的にもうキツくなってきつつあるビデオボードのおかげでいろいろゲームが動かない泣かせるヤツなんですが、無駄遣いが出来る身分じゃないのでまだまだがんばってもらいます。


購入時にはパソコンでオンラインゲームをすることなど想定していなかったのでそのへんの機能は全然どうでも良かったんです。主な用途はネット検索とワープロだったので。んでもって2009年までの保証もつけてもらってます。覚悟の買い物だったんです。

追記を表示

板チョコだとロッテガーナミルクの甘さが好き

バレンタインを目前にして同僚の女の子から「三十代の男性の恋愛」について相談されました。


結論から言うと私とは関係のない話だったのですが(笑)、ちょっとドキッとしましたよ。そういうことを安易に相談されると、たまにうっかり惚れてしまうことがあるので気をつけてください!


と、まあ冗談はさておきまして、ふとチョコを食べたくなってもなかなか自分では買いづらい日々がもうすぐ終わります。あ、でもあれか、終わってすぐに買うのも逆にアレかもしれないですね。

追記を表示

(早くも)今年最大の悲劇

パソコンが壊れました!!


正確に言うと「ウィンドウズが立ち上がらなくなった」のです。大航海のデータ破損はプレリュードに過ぎなかったのです…。


一応そこそこ長い間パソコンを使っている身としてあわてずセーフモードで起動、大概これでファイル修復・設定復元すれば直るんですが。おかしい。直らない

追記を表示

もどかしい~

チャプター1は「アステカ」で中南米の実装、2は「アンコール」で東南アジアの実装とくれば


3は「ジパング」なんじゃないのかな~


と淡い期待を抱いていたのですが…。3は「香料諸島」だそうです。


なんでやねーん!


悪くても「チャイナ」「インペリアル」みたいなタイトルで中国沿岸の実装かな~と思ってたので裏切られました。なんとものんきな開発陣ですな。


まあ、ただ今故あって大航海お休み中ですので批判は控えます。ええ、もう言いませんとも


代わりにどなたか叩いてくださるとスッとします(笑)。

駄菓子最高

先日ここでカープ通販のことを書いたところ、知人から「うちもちょうど買ってみたところなのでおすそ分け」と、食品類を頂きました! お好み焼きせんべいとカープかをもらい、せんべいは早速職場へ。「珍味です。お召し上がりください」と書いたコメントが受けたのか、単にみんなお腹がへってたのか、あっという間になくなりました。うちでも頼んでおけばよかったです。次回は注文します。


さて、もうひとつのカープかつ。なんとも縁起の良い名前です。製造は駄菓子の有名メーカー「すぐる」です。広島の会社だったんですね。一袋に16枚入りの超ボリュームで、とにかくデカい!


カープかつ試しにDVDのケースと比べてみました。デカい~


中身は皆さん御存知のアレをお好みソース味に仕上げてあります。これ、普通に小袋で売ってもイケると思いますよ。ついつい4袋も食べてしまいました。



追記を表示

品質と生産性

ここ数ヶ月の履歴を見てみると、自分の記事アップ能力は通常で20前後/月らしいということが分かってきました。勿論野球のシーズンが始まればそのぶん書くことが増えるでしょう。サッカーのアジアカップもありますし。


少なくとも「毎日長文を書くのは無理っぽい」ことはハッキリしました。職場で何かを書いた日は尚更です。文章生産能力の限界なんでしょうか、あるいは単に意欲の問題でしょうか。


先日、会社の所長に「ブログ見ましたよ」と言われました。特に感想らしいものを聞くことは出来ませんでしたがなんか微妙な表情を浮かべていましたのでまずまずの反応を得たと思います。褒められるのもウソクサイしけなされると凹んでしまいます。微妙な反応こそを求めています。


このところ急にヒット数の増える日があったりしてちょっとドキドキしています。たぶん工廠さんや軍曹さんのブログから来てくださる方なのかな~ なんて思っていますが、なんか全然関連がなくってゴメンナサイ。ホントに申し訳ないッス。でも、ああいうの私は書けないし、無理や背伸びは長続きしませんし。まあ、同じようなことを書いてもしょうがないということもあります。


そんなわけで今日もヤマもオチもなくのんのん書き散らしています。マズいボケでもツッコミいかんでは生きてくることもありますので、何かコメントを頂けると幸いです。もちろん今日の分以外にでも結構ですよ。

仕事大好き 休みはもっと好き

今日は職場で色々ありまして、帰り際にはかなりヒートアップしてしまっていました。で、工場内のエレベーターを待つ間、脇の壁に逆水平チョップを叩き込んでウサ晴らし。


教訓:素人は壁には勝てない


4発目で肘をぶつけてしまいちょっと痛かったです。ケガにはなりませんでしたけど。やっぱ練習しないとちゃんとしたチョップは打てないものですね。改めてリック・フレアーの(天龍さんでもいいですね)偉大さを思う瞬間です


明日行けば休みになるので今日のイライラはリセットして、冷静に冷静に頑張ろうと思います。

映画のほうはどうなんでしょう? 面白い?

森村誠一著「地果て海尽きるまで」を読みました。う~ん、面白くなかった!残念です!


陳舜臣さんの「チンギスハーンの一族」みたいなのを想像してたんですが、なんか時系列に沿って歴史の出来事を並べたような、そんな感じの作品でした。ただでさえモンゴルの人名はなじみがないところへ来て次々に登場人物が増え、しかも上下巻で5代を書くため急速に歳をとります。もっとキャラ付けをしっかりしないと小説として読みづらいですよ…。


巻末を見ると地方の新聞に順次連載されていたそうです。だからですかねぇ、途中で内容が全く重複する部分が何度かありました。単行本にまとめる際に修正しなかったのでしょうかね。文庫になる際に、ってチャンスもあったんですがね。

追記を表示

別れの言葉 ではありません

パソコンの設定を色々見てみたのですがダメです。ゲーム専用パソじゃないから初期化はちょっと出来ないし…。これ以上はどうしようもないので諦めます


でもおかしいですね。何も変わったことはしてないんです。なんとなくファイルの一部が壊れたっぽい雰囲気なのですが前回の終了も決まりどおりやったしヘンな操作は一切してないんですよ。セキュリティソフトの影響でもないし。もう何がなんだかわかりません

追記を表示

ピンチ

今日ログインしようとしたらキャラクター選択画面でヴォレ氏が両手を広げていました。「おかしいな」と思いつつ『決定』を押したところブラックアウト…。


パソコン自体が止まってしまったので立ち上げ直し、再度トライしても結果は同じ。繰り返すこと3度、やっぱりダメです。仕方がないのでクライアントを削除して再インストールすることに。


しかし、インストールがエラー、、エラー、、、またエラー、、、


どうにもログインさせないつもりのようです。どうしよう。

わたしの心は鯉模様

(株)広島東洋カープ商品販売部より「キャラクターグッズカタログ2007」が届きました。これが来たということは、今月は節約しないとダメってことです


今年のニューアイテムは… 「ラジオフライヤー」なる子供の乗り物(?)があります。アメリカの子供なら誰でも一度は遊んだことがある~ だそうですが。知りませんなぁ。ともかく置く場所も転がす場所もないしスルーです。他には鯉模様のジーンズ、アロハシャツ、ウォッシュドキャップ、メタルオブジェ、赤ふんどし、チョロQ、パーカー、トートバッグなどなど。色々ありますね~

追記を表示

私の子供の頃の定説がどんどん崩壊してます(汗)

NHKスペシャルを見ました。飛鳥の甘樫丘の発掘調査結果の発表を受けての特集でした。発表翌日に番組放送という素晴らしさ、こういう番組をどんどん作ってください。


「大化の改新」の定説が年々崩れていますね。今後の出土物次第ではもっと詳細な事実がわかるかもしれません。楽しみです。


学研「歴史群像」の『白村江の戦い』の記事を読んで以来、飛鳥政権の対外政策の拙劣さには疑問を抱いていました。中大兄皇子はともかくブレーンである中臣鎌足の外交政策が見えてこないんですよね。


ここからはおおむね番組の内容をなぞるだけなのでご覧になった方は飛ばしてください(汗)。


 

追記を表示

ブログとリンクのお知らせ

「大航海時代Online」で私の分身ヴォレ氏が所属する商会のブログが出来ました。左下「リンク」のところにありますので興味がおありの方は覗いてみてください。自分のところでは散々グチってますのであちらでは何か前向きなことを書こうと思います(笑)。


商会員皆で共有のブログです。まだまだ始まったばかりですが少しでも盛り上げて行ければいいなと思っています。


まあ、そのためにはコーエーにも相当頑張ってもらわないとダメなんですが…。


はうう、早速グチってしまいました! 大航海グチはいままでどおりこちらのブログにてぶちまけます! 読みたい方(いるのか?いや…)はこちらにて。

伊賀も志摩も、元は伊勢

「伊勢守」は いせのかみ と読みます。古代の身分・職業の名前です。簡単に言えば伊勢の国を治める長官です。伊勢の国とは、おおむね現在の三重県だと思ってもらえば7割くらい当たってます。


私は残念ながらホンモノの「伊勢守」ではありません。当たり前ですが私称です。三重県にも行った事がありません。一応私の一族がかつて伊勢の国を地盤としていた氏族だということが分かっていることと、他の官職よりも語感が良かったのでこれにしたという経緯があります。

追記を表示

近頃都に流行る物 夜討ち朝駆け偽綸旨

辞任しろ、しないでもめています。ニュースの抜粋映像しか見ていないのでどんな意図で「子供を産む機械」という表現を用いたのかは知りませんが、やっぱり最低の発言だと思います。


記事によればどうも「生涯に産める子供の数」を「機械の生産能力」に例えたらしい(合ってますか?)ですけど、例えるにしてももっとマシな例えがあったでしょうに。よりにもよって

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索