Entries

2コンが付いていれば投げました(怒)

決闘だ自宅だと盛り上がっているようです「ラ・フロンテーラ」。「ラフロ」とでも略すのでしょうか。私は昨日書いたとおりまだ買いません。


だって!! こうまで冒険者をないがしろにしていいの!?


冒険のアップデートって開錠熟練度が少し増えたのと、地図が出やすくなった(らしい)こと、行軍で襲われにくくなったことくらい? クエは多少追加されているみたいだけど「戦闘で情報を得るクエ」って・・・。またソロ冒険家いじめかよ

追記を表示

スポンサーサイト

まだ払いませんよ やってみてからね★

光なのにダウンロードがあまりに遅いのでクリーニングソフトで高速化を図ってみました。そしたら… 何故かブログのテンプレートの背景画像部分が真っ白になってしまいまして、色々いじってみたのですが直りません。気に入ってたんですがねぇ。前から何度も使っているクリーニングソフトなのでソフトのせいだとは思えません。なぜなんでしょう。


と言うわけでテンプレ変えてみました。【良くなった点】文字が大きく見やすい/微妙な色合いが排除されて読みやすい 【残念な点】メニューが3枚切り替え式なので表示されづらい項目がある といった感じです。ま、文字が大きいのはいいことです


書き終えてもまだ寝るには早い時間です。ネトゲできないというのはなんだか手持ち無沙汰ですね。大規模アップデートで今日はお休みだということです。アップデートが終わってもどうせまたすぐに緊急メンテがあるんだろうな~と思ってしまうのはネトゲ病だからです。


今回は確かに大幅な追加ですけど、東南アジアはやっぱり無いの?? 東アジアは?? 「東アジアの国から文句が出て実装できない」なんていう馬鹿げた噂は事実ではないだろうと思いますけど、他に何か障害があるのでしょうか。暫定海域と補給港だけでも今よりはマシですよ。インドの東にシナ(チャイナ)という国があることは紀元前から知られていたわけで、インド洋までで「ここが世界の果てだ」なんて言い訳は通用しませんし。


まさか今回の有償アップデートが中南米(しかもカリブ海の島嶼は除く)の実装だけで終わるとは思いたくないです。だって、それだと東南アジアにはいくら払えばいいの?ってことになりますがな。ねぇ?

転職しました

前の仕事とは全然違う新職場へ初出勤してきました。初日なだけに、見て聞いてついて回る一日でした。動かないのもそれはそれで疲れますね~。なんでだろう。ま、慣れるまでが勝負です。


で、初日ながら面白いこと書きたいことが沢山ありました。しかし!


業種的に機密事項があるので書けません!! もしかしたら書いていいこともあるのかもしれませんけど、如何せん初めての業種なので伏せなきゃいけないこととの区別が全くつきません。うっかりヤバいことを書いて解雇されたら困るので(汗)やめておきます。


仕事に体が慣れるまではブログの更新・大航海時代onlineへのログインなどしばし中断するかもしれませんが、皆様生あたたかく見守ってくださいませ。

こんどこそ本当にピンチ

昨日トリッシュ引退の記事を書いたと思ったら今日はカート・アングル離脱の報が入りました。カートだけはダメだよぅ。エディが亡くなりジェリコも去り、ベノワさん休暇でテイカーさんはパートタイマーになった今、万が一カートを失うとしたら…。ダメージがデカすぎます。なんとしても慰留・再契約ですよ! (その後、どうやら負傷でレスリングが出来なくなったらしいとの記事をよみました。うむむ。単に辞めたわけではないんですね…。早く治しておくれよ~)


デカかったり上手かったり身が軽かったりと、レスラーには色々なタイプがいます。その中でも、「誰とやっても面白い試合になる」という名人が稀に存在します。最近では故エディ・ゲレロさんがそうでした。ファンの欲目かもしれませんがベノワさんやジェリコもその域に達していると思います。テイカーさんも名人ですがやはり数年前と比べるとはっきり衰えました。


今バリバリの名人級はカート・アングルなんです。テクニックは最高だしキャラクターもいい、ベビーでもヒールでも安定した人気があります。トリプルHやマイケルズがめっきりペースを落としているのと対照的に、最前線で好勝負を展開してきましたし。

追記を表示

最近のイチオシはカリートです

トリッシュ・ストラタスが退団ですってね。しかも結婚だとのこと。おめでたいことですがなんとも残念です。WWEの女子部はどうしてもレスリング的に弱く、単なるエロス要員っぽい人が多い中トリッシュは違いましたよね。最初は「マネージャー」だったらしいですけど、それを聞いて驚くほどちゃんとプロレスをしていました。女子王者になるべくしてなった人だと思います。


ちらっとWWEホームページを見てみたら王座のほとんどがヒールによって占められていました。そういう時期なんでしょうか。スマックのタッグ王座だけがベビーのロンドン・ケンドリック組なのはたぶんタッグなんかどうでもいいからですね(笑)。もしピットブルズあたりが王座を獲るようなことがあれば是非挑戦者にフナキ・スコッティ組をブッキングして欲しいです。負けるでしょうけどね…。

追記を表示

三十路工廠さんのこと

リンク先「ジオニック三十路工廠」の主、三十路工廠さんは私の元同僚で、親友と言ってもよい長年の友人です。入社当時は今よりももっともっと狷介固陋で友達も少なかった私にとっては同期で年齢も近く部署も似通っていたためとても話しやすい存在でした。


まあ表面的な理由だとそうなります。けど、後にわかったことですが彼は方向性こそ違え、私と同じかそれ以上のマニア体質だったのです。やっぱり同じマニアの血が流れている同士、感じるものがあったのでしょう。こう、マニアックな話をするとおかしいくらい盛り上がってしまうんですよね。

追記を表示

さらば冥王星

まずまず常識的判断だと思います。冥王星はね…。「かなりの楕円軌道なので海王星と入れ替わる時期がある」なんていわれても、当時小学生だった私にはなんのことやらわかりませんでした。「ドテンカイメー」が「ドテンメーカイ」、じゃあ本当に正しいのはどっちなんだよ、と思ったものです。


私は一応高校地学部OBなので一般人よりは宇宙に詳しいとされています。されているだけですけどね~。もはやさしたる知識も技術もありませんが洞窟も星空も大好なのはあの頃のままです。


久しぶりにNewtonでも買いに行こうかな。

小航海時代

先日商会メンバーで掘り掘りして来ました。さて何を掘ったでしょうか???トゲトゲ団2 って、バレバレですね。見事なトゲトゲ団の誕生です。


冒険職をしていると結構ヨロイだの剣だのが掘れるのですが自分は使わないし金庫もいっぱいだしで処分に困ります。でも、いざ皆で何かを掘ろうとするとなかなか適当なクエがないんですよね。前提クエがあってポッとは掘れなかったりします。もうちょっと地図掘りの共有をしやすくしてはもらえないものでしょうかね。いわゆるパーティーでの「回し」は全廃でいいですから。

追記を表示

一年戦争モノTRPG制作開始

色々検討した結果、やはりやりなれたところからルールを構築しようと思いまして「ソードワールドRPG」の基本システムを流用することに決めました。サイコロ2個を振り合うだけという非常にシンプルでありながら鉄壁のバランスを誇るソードワールドですから、バランス調整の手間が大幅に省けます。


私のいつものやり方です。●まず「何のためのゲームなのか」を決める。>●コンセプトに合った基本ルール(汎用の判定法など骨子部分)を既存のゲームから探す>●既存のゲームで間に合えば補足ルールを作って終了>●既存のゲームに丁度良いものが無ければ最も近いものをアレンジして基本ルールを作成する>●基本以外のルールを作成しつつ並行してデータベースを作成する>●ルールとデータベースを突き合せながらバランス調整をする>●テストプレイを経て一応の完成


と、こんな感じです。仲間内で遊ぶだけの時はバランス調整やテストプレイは省いて遊びながら修正しちゃったりします。こういう作業をよく行うため、余裕の少ないキッチリとしたルールのゲームはあまり好みません。「汎用」ルールのほうが楽しめます。

追記を表示

スカパー!は豪雨に弱い!

最近見ているアニメの寸評です。このブログでは初めて書きますけど元来の評論好なもので、以前からちょいちょいやっていました。寸評なので当然独断と偏見に満ちています。また、地上波放送ではほとんどアニメは見ませんので放送回などはスカパーでの放送に準じます。

追記を表示

風雲昇り龍

GAORAで放送された「WAR ファイナル」を見ました。私がプロレスを見るようになったのは2002年ごろからですので、2000年に活動を終えているWARは活字でしか知らない団体です。主な目的はメイン前の望月成晃のIJ王座戦を見ることでした。


モッチーが負けたのは事前に知っていましたが、勝ち負けはあまり気になりません。モッチーファンの私としては見逃せない試合です。開始からずっと挑戦者ペンタゴン・ブラックのラフ攻撃に押されっぱなしでしたので、いつもならそこからの大逆転があるのですが…。結果が分かっていても「モッチーがんばれっ!!」と応援してしまうんですよね~。


ペンタゴン・ブラックの必殺旋回式ツームストンパイルドライバーを3回喰らっても返すファイトを見せたモッチーですが最後は丸め込みを返されて負けてしまいました。試合後のマイクはさすがですね。上手くお客さんを沸かせてメイン戦に繋ぐということを簡潔な言葉と動きでやってのけました。

追記を表示

打高投低の大会と言われた中

高校野球の決勝戦、シビれました~!(シビシビ)


両エースがいずれ譲らぬ好投でしたね。15回まで制球を乱すことも無くスタミナ切れの様子もありませんでした。さすがです。


惜しむらくは駒大苫小牧の失点がエラーがらみだったことです。流れが来ていただけに悔やまれるプレーでした。ただ、失点そのものは4番の意地とも言うべきバッティングから生まれたものです。明日の試合がますます楽しみです

追記を表示

美味しさに自信があり

オンラインゲーム内でひょんなことからドラゴンゲート大野選手の話になり、なんと実際に会場に見に行っていただく運びとなりました。Mさんの「興味は無いけど行って見ます」とのコメントが、観戦後に「面白かった~」に変わっていました!! ありがとうドラゲーの皆さん。ファンとしてとても喜ばしいです。そして時間を割いて見てくれたMさん(バレバレですけど)本当にありがとう。


かつて岡村社長の言葉に「”DRAGON GATE寿司”をいかにして食べてもらうか。ウチの寿司はうまいですから」という一節がありました。もちろん寿司というのはドラゲーの興行を飲食に例えたものです。巧みな例えですよね~。今では主流になった回転すしも登場時には「あんな色物ダメだろう」「結局は老舗の寿司屋に戻ってくる」と言っていた「専門家」がたくさんいましたね。ああ恥ずかしい


今から数年前まで日本のプロレス界の盟主は新日本プロレスでした。新日本、全日本、ノア、ゼロワンがメジャー団体で他はインディー団体に区分けされ、「所詮インディのプロレスはメジャーにはかなわないんだ」と言われていました。

追記を表示

惜しいシュート10本で1点くれないものだろうか

日本代表なんとか勝ちました。田中達也選手のシュートが決まっていればもっともっと楽に勝てた試合だったと思いますけど、まずは勝ててよかったです。「オシムのサッカー」が出来るようになるには時間がかかりそうですけどね。まあそれは前々から分かっていたことですし。


解説の方もたびたび言及していたように三都主選手から羽生選手へというパスがありませんでした。羽生選手は評判どおり運動量豊富でしたね。三都主選手は「使われる」プレーヤーとしては一流だと思うのですがパスをさばいて走りこむような動きはあまり得意ではないようです。ドリブルのパターンもしっかり研究されていて突破を許してもらえなかったし、周囲との連携も良くありませんでした。ああいう試合でどんなプレーが出来るのかが彼にとっての課題になってくるでしょう。

追記を表示

集えブラウンの元に

今日のカープは凄かった!! 強い強いドラゴンズに競り勝ちました。梅津投手も良かったし永川投手も良かったですね。そして緒方選手の活躍も光りました。ホームランに加えてあのスーパーキャッチ!ご覧になりましたか? シビれました。残りの中日戦も全部勝ちましょう。


「後半戦には何かが起こる」と思っていたんですけど… 今のところ首位は磐石でマジックも出てしまいました。カープもいい戦はするものの借金が減りませんね。今年の目標はAクラス入りというところで落ち着きそうです。


さて例の「ブラウン発言」です。まあ私はブラウン支持派なので善悪是非は判断できません。ブラウンがそう言うからには何か根拠があるのでしょう。落合さんだって立場上ああいうことにせざるを得ないだろうし、「あんなに怒るのだから無実」とか「あんなに怒るのは逆にあやしい」とか簡単に断定できるものではありません。

追記を表示

アンケート更新のお知らせ

ページ左にあるアンケートを新しくしてみました。前回がジオンMSだったので今回は連邦です。ご意見投票お待ちしています。


「ガンダムもの」のTRPGも遊んだことがあります。数作品出ていますが私が遊んだものはどれもイマイチでした。ゲームとしては良く出来ているんですけどね、求めているものと違ったんです。私はアニメのイメージを再現できるルールが欲しかったので、ガンダムのビームライフルが当たればドムでもゲルググでも一撃で墜ちるべきなんです。名も無き脇役の乗る敵MSは高確率で誘爆しちゃうべきなんです。


やはりこの場合ガンダム(パワーアップ後)はやたら最強で、整備性や稼働時間はともかく敵のエース級新メカ以外に遅れをとるようなことがあってはいけないでしょう。サイコロの目が悪くてもなんとか勝てちゃうのが理想です。それと同時にガンダム以外のMS、例えばジムとグフやドムの間にはそれほど性能の差があっては困ります。

追記を表示

とりあえず、クエが全然足りません

ここのところずっと、安全海域の考古学・宗教学クエのおさらいをやっていました。私の初期修行時代にはまだ「発見物カード」がなかったのでその取得が目的です。どうもカードだけのために危険海域に入り込む意義を見いだせなくて放ってありました。


だって東地中海ってすっごく危険だったんですよ!! カンディア・アテネ付近には赤PKが常駐してるし、ナイルが封鎖されていることもありました。ランク1冒険クエの目的地でもある海域なのになんで… って思うのは間違いですか?


どうやらこのまま東地中海は安全海域になるっぽいです。もちろん歓迎なんですけど、それくらいで「冒険がやりやすくなった」とか言われるとねぇ。今までがオカシかったのよ!? しかもまだまだ交易・海事に比べてショボいですよ。海事のジェノヴァ<>チュニスに匹敵する冒険は現状ありません。もちろん「効率が」もそうですが、ジェノヴァスクールって結構な楽しみがあるじゃないですか。ときにハプニングが起きたりして。

追記を表示

おかしい!おかしい!審判おかしい!!

たしかにインコースの危険なボールでしたけど、なんで大竹退場ですか??


二岡はバントをしに行き、そして胸の辺りに引いたバットにボールが当たっているんですよ? よしんばバットに当たったのではなく胸に直接当たったと審判から見えていたとしても、バントしに行ってなければ脇か腕かその辺りに当たったのでは? 


念のため危険球の定義を。 『投手の投球が打者の顔面 、頭部、ヘルメット等に直接当たり、審判員がその投球を危険球と判断したとき、その投手は試合から除かれる。頭部に直接当たった場合でも、審判員がその投球を危険球とまではいえないと判断したときは、警告を発し、その後どの投手であろうと再び頭部に当たる投球を行ったときは退場とする。危険球とは、打者の選手生命に影響を与える、と審判員が判断したものをいう。』


バットに当たったのに危険球とは。納得できません。

追記を表示

訃報

鈴置洋孝さんがお亡くなりになりました。塩沢兼人さん・井上瑤さんのときも衝撃を受けました。五十代の死はやはり早すぎると言って差し支えないでしょう。鈴置さんも出演していらっしゃった「銀英伝」風に言うなら「いい人ほど早く死ぬ」といった感じです。


ガンダムファンとしては、これでホワイトベースがらみの話は完全に終わるのだろうということを思いました。少なくとも新しい作品にあのブライト・ノアが出演することはなくなったわけです。この先どなたが鈴置さんの代役を務められるのかは分かりませんが、キャラクターとしての味わいは違ってしまいます。

追記を表示

受信料ぶんは楽しめそう

NHKの深夜枠でアニメ「メジャー」の再放送をやっていまして、たまたま見たら面白いっすね~♪ 8話だか9話だかをいきなり見たのにちょっと泣いてしまいました。本放送も見ればよかった…。夕方やってたんでしたっけ? 夕方はつらいなぁ。私は野球が大好きだし野球モノの漫画・アニメもそれなりに見ています。残念ながらジャイアンツ系のは体が受け付けないので見られないんですけどね。


主人公役のくまいもとこさん、あの人はこういう役上手いですよね。かわいげがあっても女っぽくなってはいけないのが少年役の条件だと私は思ってますけど、素晴らしいです。ヒロイン(?)ぽい女の子役の笹本優子さんも凄くいい感じです。ああいうキャラは「元気系」の声優さんがあてることが多いのですが笹本さんで大正解ですね。少し浮世離れしたハイトーン声が他の子供役と一線を画しています。

追記を表示

私のひいじいさんも衛門系でした

先日友人に「なんで昔の侍は~衛門て名前をつけたの?」と訊かれました。これに対して私は「~衛門は昔の官職の名前からとったもので、正しくは~衛門尉(えもんのじょう)というんだよ。たまに~衛門佐もいるけど」と答えました。しかし、どうもこの答えは的が外れていたらしく彼が訊きたかったのは「なんでそんな名前が流行っていたのか」ということでした。


実際に「~衛門尉」が流行りに流行っていた時期というのはそれほど長くはありません。室町時代から江戸の初期くらいでしょうか。無論その後滅んだわけではなく現在でも「~衛門」さんはいます。数ある官職の中でなぜ「衛門尉」なのか。学術的にはちゃんと理由があるのでしょうけど、私は単に『しっくりくるちょうどよさ』だと思っています。


中学の教科書には「武士は権威付けのために就いてもいない官職を僭称し、名乗りに取り入れた」というようなことが書いてあったような記憶があります。つまり地元の主が「小三太」と名乗るより「藤佐衛門尉」のほうが強そうだし逆らってはいけない気がします。でも、それならもっと武張った厳めしい官職を名乗ればいいのにと当時は思いました。

追記を表示

マムシに注意!! にビビる

さて、天気も良かったので埼玉県立歴史資料館へ行ってきました。家から小一時間、407号~254号をひた走ります。ところが! なんと県立歴史資料館は既に無く、代わりに「埼玉県立 嵐山史跡の博物館」になっていました。再編再編で変わったところもあると聞いてはいたのですがまさかここが変わってしまうとは…。入場料も倍増していました!! 50円が100円に!


ここは菅谷城跡、または菅谷館跡と呼ばれる史跡の中に建っている資料館です。ちょうど今は「最新出土展 地中からのメッセージ」が開催されていました。石器から土器、陶器他県内の出土品が様々あり、とても楽しめました。100円で見られるとは幸せです♪


でも、ここの名物だった「畠山重忠ロボ」がいなくなっていました。どこかへ出陣したのでしょうか。それとも執権北条氏に討たれたか…。 心配です。あくまで推定の域を出ませんが、この菅谷館が畠山重忠の居館だったということです。

追記を表示

毎度妄想劇場(ネタ提示:ゆーあさん)

明智光秀は何故信長を殺したのか。日本史好きなら一度は突き当たるこの疑問をネタに妄想してみました。


史料や状況から判断するに明智光秀(惟任日向守ですが明智光秀で書き進めます。)は織田家中随一の名将と言ってよく、信長の信任も厚い筆頭格の重臣でした。伝説にあるような信長によるいじめや無慈悲な命令が行われたというのはほぼ否定されていますし、私もなかったと考えます。どちらにせよ反逆を起こすほどの理由にはならないでしょう。


本能寺の変当時、唯一羽柴秀吉を除いては「何が起こったのか理解できない」というような動きを見せています。それこそ全く予想も出来ず、理由も推し量れないといった感じです。そしてそれは光秀自身にも言え、名将光秀ほどの人物が変後の数日を全く無為に費やしているようなのです。まるでキレた中学生のような無計画っぷりに見えて仕方がありません。


これはいったい何なのか??


古来様々に研究されてきましたがいまだ決定的な答えは得られていません。こういうのは妄想のいいネタですね。見逃してはいけません。

追記を表示

初代のアニメのみが史実というスタンスで

今日のお題はギャンです。しかしですね、しょっぱなから躓かざるを得ない事実として「ギャンのことはさっぱり分かっていない」ということがあります。どうしたものでしょう…。


はっきりしていることは ●マ・クベ大佐が試作機と思われる機体に搭乗してガンダムと戦い、善戦するも撃破された ●マ・クベ大佐が「私のためのMS」というような発言をしているため、マ・クベ機は本来の量産型のコンセプトとは大きく異なった可能性がある ●ガンダムと戦ったときには盾形ミサイルランチャーとビーム剣を装備していた ●マ・クベ大佐の使用機体以外は登場していない くらいでしょうか。つまり、ギャンについて考察する際には「マ・クベのギャン」のみを対象にするしかないことになります。


つまり、よく言われるようにゲルググとのコンペに負けたことですら、「負けた」張本人の試験型あるいは量産型機体に関しては全く不明なのです。この辺りの資料は多くが後付の設定集等によることになり、甚だ不鮮明です。すっかり定着している「ギャンは白兵戦に特化している」というのも絶対的事実というわけでもないのです。そういう意味でギャンは「夢の未完成超兵器」の仲間だと言えます。

追記を表示

青き狼たち

2000Hitを越えていました…。気付きませんでしたよ。読んでくださる方々に感謝です。これからも頑張らず、上を目指さず、のんのんやって行きますのでよろしければお付き合いくださいませ。


日本代表の追加メンバーが発表されました。「ベンチに二人」というわけじゃなかったんですね(笑)。最初の発表メンバーもそうでしたが追加メンバーも運動量に重きを置いた選考ですね。皮肉にも「走らなければサッカーにならない」と言っていた中田英寿選手(元選手ですか…)の理想に近いチームになって行きそうな予感がします。

追記を表示

ナディさんからの宿題

短い文章で恐縮ですが、ナディさんのことを書こうと思います。


私は海戦嫌いということもあり、正直あまりナディさんと一緒の思い出というものがありません。もちろん最初の頃から今に至るまで色々お世話になっているのは間違いありません。しかしそういう私が引退のことを書いても、奇麗事だったり形式ばった賛辞だったり、読むに耐えないひどいものになりそうで怖くて書けませんでした。なによりナディさんに失礼かと思ったのです。


でも、今日分かりました。実は今日あるトラブルがあり、解決の糸口を探ろうと話し合っていた席での事です。こじれてこじれてどうにもならなくなりそうだった事件を、みんなが諦めかけたとき。


 ナディさんからの宿題 「がんばらないでね^^」「楽しんで」


ああ、この人はなぜこんなにも格好よく、


大きなものを残して去ってゆくのだろう。


果たして自分はこの人が帰ってくるまで「楽しんで」いられるでしょうか。そして、少しでも誰かを楽しませることが出来るでしょうか。厳しいですよ。がんばってしまいそうですよ。

「オシムの13人」ってかっこいい

しょっぱなからさすがオシムですね。13人。13人ですよ。初戦は準備期間もなく寄せ集めのチームにしかならないものですからね、レギュラー候補そのものを試す時期ですし交代要員が沢山いてもしょうがないですよね。一試合だから11人。交代要員を入れて13人。実にリーズナブルなチョイスです。


GKが二人出ることはないので川口か山岸は控えです。あと一人の控えは誰ですかね。どんな編成も考えられるので楽しみです。願わくば田中達也選手は先発でお願いしたいです。メンバーを見れば一目瞭然、浦和の選手が過半数ですから、連携と言う面でも先発をオススメしますよ。


GKはたぶん川口なんでしょうけど、DFラインが浦和製なのでもしかしたら山岸起用ということもあるでしょう。川口を「試す」必要はありませんし、最近の山岸の充実ぶりには目を見張るものがあります。

追記を表示

たまに出ますよ ガンダムばなしシリーズ

隣市ふじみ野の杜撰管理、もっと近所の所沢では買春事件、年金は不正だし亀田はあんなんだし、暗い話題ばかりです。ひとつずつ叩いても面白い記事になりようもないので気分を入れ替えて今日はガンダムと稼働率のはなしです。


「稼働率」は分かりますよね?全部の中でどれくらいがちゃんと動くかっていう率です。専門的にはもっと規定があるのかもしれませんが生憎私は専門家ではないのでこれで行きます。単純に考えると100機のザクが配備されていてそのうち50機が出撃可能の場合、稼働率は50%です。10機だと10%、80機だと80%です。


開戦劈頭ならともかく、戦闘継続中の前線部隊でこの値が100%ということはまずありえません。ガンダム世界でも同様で、現にアニメ中で「ガンダムが整備中で出られない」というシチュエーションが何度か描かれています。軍事に詳しい方には釈迦に説法なことですが、「戦力の低下」のうちにはこの「稼働率の低下」が大きく影響します。

追記を表示

未完成ゲームに住む私たち

予告どおり、8/2の夜にナディさんの引退イベントが執り行われました。一応考えがあってここでは記事にしませんので、大盛況だったイベントの模様はモペ様ゆーあ様のブログにてご覧下さい。可能ならば教会から出たあと2列に向かい合って「在校生アーチ」をと思ったのですけど時間も遅く、提案のタイミングも逃してしまいました。結構泣けちゃうので好きなんです^~^♪                                (※後日追記:ナディさんの引退に関しては8/5の記事「ナディさんからの宿題」もお読みいただけると幸いです)

追記を表示

残念とか、痛ましいとかではすまないこと

市営プールで女の子が死亡するという事故が起こりました。隣市の出来事です。まだ詳しいことはわかっていませんが…。


これって「事故」でいいんですかね?


市は業者に委託したままノーチェック、業者は下請けに違法丸投げ、下請けは危険を知りつつ放置、現地の担当者は応急処置に汲々として危険回避を怠り、最後の防波堤となるべき現地アルバイトには危険防止の指示が出ず…


今のところ、新聞やテレビで見る限りこういう図式になっているようです。このうち、責任のとれる人が誰か一人でも「このままじゃダメだ、危険すぎる」と判断していれば起こらなかった事故なのではありませんか?


お役所仕事、企業の論理、なんかそんなニオイがプンプンします。そんなことのために小さな子が予期せぬ死を迎えたのだとしたら。言葉もありませんよ。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索