Entries

ブラウン改革元年

長らく戦列を離れていた緒方孝市選手が一軍に戻ってきました!


まだまだフル回転とはいかないようですが、走攻守揃った名選手の復帰はうれしいニュースです。終盤に滅法弱い今年のカープに、欲しかったあと一打をもたらしてくれることを願います。


オガタといえば尾形佳紀選手の状態はどうなんでしょうね。リハビリ中ということですが。彼も復帰即レギュラーという状況にはないでしょうが、尾形選手の気持ちの良い攻撃意欲を見たいです。

追記を表示

スポンサーサイト

試験的生放送

昨日の深夜、「大航海時代」上で歴史とんでも系のはなしで盛り上がりました。既にかなり眠かったのでだいぶ暴走していますが、あえてそのまま掲載してみます。話のお相手はフレンドのディアヌさん。「ディアヌ後には海草も生えない」といわれる猛女です。ディアヌさんは聴き上手なので話が弾みます。弾んで弾んでどこへやら…

追記を表示

リンク追加しました♪

ゆーあさんが早速ブログを開設したとのことで、相互リンクしていただくことになりました。今後ともよろしくお願いします。

旅立ち

今日もヴォレはユリアちゃん詣でです。エジプト周辺で発掘したものはほぼそのまま貢いでしまうのでどんどん仲良くなっています。


   ユリアちゃんラブメッセージ こんな感じです。鼻の下伸びてます。


そんなことをしていたら大事件が発生!  な、なんと

追記を表示

危険海域の小悪魔☆

テレ朝「Get sports」のW杯反省会、中西さんセルジオさんのコメントいちいちもっともです。中西さんは選手時代はフツーでしたけど今は偉大に見えますね。セルジオさんは揺るがないです。私の意見とも極めて近いし、セルジオさん大好きです。


サッカーの話は置いておいて、ゲームのはなしです。公式イベントの関係で東地中海が一時的に安全化している今、探検しないわけがありません!

追記を表示

投票のネタを変更しました

一応設けてある投票箱、改変のために見てみたら「カープ戦は広島市民球場で見る」という票が! もしかして地元の方ですかね~ 凄く羨ましいです 共に応援致しましょう!


今日からしばらくは「大航海時代Online」の商会の方向けに商会イベントの方向性を問います。投票・結果確認は自由です。商会外の方の投票もお待ちしています。また、選択肢にないけどこんなのはどう?といった提案があればどうぞコメント欄にでもお書きくださいませ。具体的なプランのある方はどんどんゲーム内で提案してくださいね。


今のところ、安全海域の生物クエツアーくらいしか思いつきません。あとはあれですねー、アデン~ペルシャ湾の往復運動とか。アデンはクエが豊富だしそれなりに使えるアイテムも掘れますしね。ただし危険海域なのと前提が多少必要なのでいきなりは難しいです


「発見をしてもスキルがなくて熟練度が入らない」という人が果たして冒険をやって楽しいのか?という疑問もあります。ハナから冒険は片手間、という人ならともかくですよ。繰り返し同じ冒険クエをするのがイヤな私としては、冒険系熟練度のロスに結構敏感なのです。そのへん、どうなんでしょうね。

かくれんぼ大会は大成功♪

24日(土)予定通り「第二回かくれんぼ大会inマルセイユ」が開催されました。その模様をドキュメントでどうぞ。


集合場所集合はマルセイユです。最初人が少なかったので呼び込みもします。商会のメンバー以外の方も参加していただき、ちょうどいい人数になりました。


私は前回野外で結構粘ったので、今回は屋根の下に籠もってみることにします。しかし…勝負するも迫る鬼あっさり見つかるヴォレ トホホ。


そして、

追記を表示

うおお~!! オシム!オシム!

寝ようと思いきや「日本サッカー協会、ジェフ千葉のオシム監督に代表監督就任を要請」のニュースを見て大興奮です!!


オシムオシム!オシム!


クラブチームと違うし必ず成功するとは限りませんが、それでも本物の名将オシムがやってくれたら勝っても負けても心から応援できる代表になることでしょう。保証します。

おくればせながら告知です。

本日夜21:30よりEurosサーバー・マルセイユにて商会主催のかくれんぼをします。せっせと稼いだおかげで私からもささやかながら何か景品を出せそうです。かくれんぼは見つかるまでのスリルがたまりません。こっそり室内で息を潜めるか、大胆に野外で風景に溶け込むか、どちらが吉と出るでしょう。興味のある方は是非ご参加くださいませ。詳しくは会長モペさんブログにて告知しています。

ナカタの涙を忘れまい

「ジーコジャパン」が終わりました。なにか収穫はあったのでしょうか。あったとすれば世界との差がよく分かったことくらいですかね。ブラジル戦後、倒れたままの中田選手の姿が印象的でした。


3試合通じて、日本代表はどの国にも「個の力」で劣っていました。身体能力もそうですし、パスやトラップの拙さも目立ちました。「ならば気持ちでまけまい」みたいなモノも伝わってきませんでした。日本、少なくとも現状の日本代表には個人技主体の戦いは荷が重いです。全員が中田の運動量と意識・中澤の高さと身体能力・小野のテクニックと戦術眼などを併せ持つような選手ぞろいならともかくですよ。結局得点は玉田の1点だけで、失点は7点、それも川口のスーパーセーブがなければもう何点か失っていたでしょう。文字通り大敗です。ジーコが4年間に渡って丹精込めたチームはヒディンクがパートタイムで指揮したチームに敗れたのでした。

追記を表示

ナカタの涙を見た

奇跡は起きませんでした。

イタリアvsチェコを見ずに寝る寂しさ

あと数時間で日本vsブラジルの試合が始まります。私の予想スコアは日0-2ブです。でも、私だって日本に勝って欲しい!まだ終わるには早すぎるぞ!


正直ブラジルに勝てる可能性は5%くらいだと思いますし「3点差以上」で勝ったらまさに奇跡でしょう。起こらないから奇跡、ほとんど不可能です。でも、でも、


呼べよ奇跡!吹けよ神風!


燃えろ日本代表!


ドイツまで届くように試合時間には起きて応援します。それではおやすみなさい。

新書2冊読みました

佐藤賢一著「ダルタニャンの生涯」「英仏百年戦争」を一気に読みました。まだ体調不良でゴロゴロしていてヒマだったのです。普段は文庫ばかりで単行本や新書はほとんど読みません。本棚も文庫サイズばかりでしまう場所が…


さて内容はですね、

追記を表示

緑の~ 芝生を~ 走れ~ ♪

W杯観戦疲れと精神的疲労(つまりガッカリしたということです)に気候の変化が重なり、風邪っぽい症状で半日ほど寝込みました。みなさんも健康管理には気をつけましょう。


今日のカープは涌井君と銀ちゃんにピシャっと抑えられちゃいましたね… 黒田選手がそれほど良くないなりに抑えていたので残念です。借金も減りませんね~ まだ首位と9ゲーム差、諦めるような成績じゃないですが。とにかくオールスターまでには借金返済と行きたいものです。明日からの勝率8割くらいで乗り切らないと無理ですが…。


さて今日のお題は「なぜ走らない!」です。盗塁数激少の我らがカープ。一昔前は「機動力」はカープの専売特許だったのですが…

追記を表示

新狭山の食べ物屋さん

しばらくぶりに仲間が3人揃ったので、私が以前住んでいた狭山市の新狭山駅周辺へ食事をしに行きました。小雨の中車を走らせること20分ほど…


駅北口通りに面したインド・ネパール料理の店「SAINO」へ。去年勇気を出して入ってみたところ、もの凄く美味しかったので機会があるごとに通っています。駐車場がないので国道16号沿いのラ●ックスに駐めて(お店の人ごめんなさい)歩いていると、「SAINO」の前に10人ほどの人だかりが出来ています。座れなかったらピンチです。集団に続いて入店し、なんとか席を確保しました。その後も何人かがその集団に加わり、全部で20人近くになっていました。どうも外国の方、アジアの同朋のようです。新狭山は工業団地の街なので結構海外の人が多いんです。


かなり混んではいたもののそれほど待たされませんでした。ご主人と奥さん(?)の二人しかいなかったのに流石です。今日のメニューはCランチ。チキンカレー・ベジタブルカレー・タンドーリチキンとサラダ・ナン・ドリンクのセットで980円です。日本風のカレーではなくスパイシーながら辛すぎないインド風カレーをナンにつけて食べます。このナンが焼きたてパリパリ、中はふんわりもちもちでほんのり甘味があり、しかもB4画用紙くらいの大判なのです。2種類のカレーは辛さが違う芸の細かさです。たぶん都内で食べると1500円くらいはするでしょう。写真があればよかったのですが、混んでいたので遠慮しました。

追記を表示

終戦の日は近づいた

負けました。いや、引き分けですが負けに等しい引き分けです。まあ、クロアチア相手に引き分けて不満を漏らせるくらい日本が強くなったんだ、と思うことも出来ますがねぇ。

追記を表示

いうなれば職業病のようなものです

新紀元社から出ている「Role&Roll(ロール&ロール)」という雑誌があります。テーブルトークロールプレイング(TRPG)の専門誌です。私はこれを創刊から愛読しています。

追記を表示

カクザワさんはもっと落ち着いてください^^

運命のクロアチア戦まであと②日です。奇しくも某テレビ局の言うとおり「絶対に負けられない戦い」になりました。負けられないどころか引き分けもダメです。オーストラリア、クロアチアよりも得失点差で負けているので絶対に勝って、まずクロアチアを脱落の淵に追い込まないことには勝負になりません

追記を表示

佐藤賢一『傭兵ピエール』を読みました

『双頭の鷲』『カエサルを撃て』『二人のガスコン』と一緒に購入し、しばらく放っておいた『傭兵ピエール』を二日かけて読みました。いや~、面白いです。賞とか気にしないので知らなかったのですが直木賞を受賞されてるんですってね。いずれ受賞作も読んでみようと思います。

追記を表示

一点差、永川、ハラハラします

今日は倉選手のまさかのホームランで勝ちました。しばしば見殺しにしてきたエース黒田投手をようやく援護できましたね。倉選手自身も「自分の力ではなくファンの皆さんの力で打てた」とインタビューで言っていましたが、本当にそうですね。謙遜には聞こえません。倉凡退で何度チャンスを逃したことでしょう。まだまだシーズンは残ってますのでバッティングで、またはリードで取り返して借金返済に貢献してください。辛口は期待の現われです。

追記を表示

嫌いな歴史人物は… ジーコだ!!!(涙)

サッカーの話をしていると気が滅入るので、「私の好きな歴史人物」と、気楽なテーマで書いてみます。初回なので日本人からセレクションします

追記を表示

奇跡の2連勝のためには

ジーコ談「ロングボールを入れてこられたらディフェンスのしようがなかった」                      宮本キャプテン談「ベンチの指示? それはなかった」


ジーコ、マジでいい加減にしろ  ハァ、ハァ、ハァ


と、怒りを発散したところで気を取り直してサッカーのはなしです。

追記を表示

だからジーコじゃダメだってば!!

日本負けちゃいました… わずか7分間で3失点ですよ…


選手は十分闘ってました。シュートは急に上手くならないので無得点(取った一点、あれはファウルですよ)なのはしょうがないとしても、後半の途中までは上手く相手を抑えていました。

追記を表示

500Hit

カウンターが500を越えました♪ 始めた頃は一日3人くらいの訪問でしたがいつの間にか20人くらいになっていました~ そんなに友達いないので(汗)、どこからか訪れてくださっている方がいるようですね。好き勝手気ままに書き散らす文章でホントに恐縮ですが、それでも見ていただけるのはとてもありがたいことです。


ありがたついでにですね、左下のほうにカープ勝利へのアンケートを設置しましたので多少なりとも興味がおありの方は是非一票ポチっと入れてみてください。それでは今後ともヨロシクお願い致します。

解説者という職業

我らがカープ、楽天に敗れました。2回以降は抑えていた大竹投手、0勝7敗になってしまいました。

追記を表示

冒険イベントの企画をしたいです。…そのうち…

6歳の甥っ子に自転車の練習をさせて泥のように疲れました。すぐ弱音吐くんだもんなぁ。さて今日はゲームのおはなしです。


今日は商会イベントで冒険クエをしようということになりました。人がなかなか揃わなかったのでしばし酒場でカードで暇つぶし。イングランド-パラグアイ戦を横目で見ながら…ゲルググシールドたまに見かけるコレ、ウェイクボードでしたか。 もちろん冗談ですよー       さて危険海域を避けてのクエを探しては見たものの、あまりないんですよね…                      冒険クエの多くはギリシャ・エジプト方面へ向かうものです。そうでなければアフリカなどもっと遠くて危険なところへ向かいます。

追記を表示

提言の態を装いつつわがまま言ってます

ついにW杯開幕しましたね~ これを書いている時点でドイツ-コスタリカは2-1のスコアです 。関連特番や情報番組などもたくさんあって、計算したところ全部録画出来たとしても見終わるのはW杯終了後になってしまいます。寝ないで見ればいいんですけどね。もう若くないので無理なんです。


さて、W杯のはなしかと思わせておいて(?)今日はプロレスのはなしです。

追記を表示

ガンダムばなし再び

全然違うことを書こうかと思っていましたが、昨日のガンダムばなしに三十路工廠さんから面白い説が提示されたので再び妄想のいや空想の翼を広げてみようと思います。


 全文は昨日の記事への「コメント」を見ていただくとして、要旨は。『「知将」と言われたデラーズが軍事的な部分を指南したのではないか?』ということでした。うむうむ、さすがはデラーズフリート大好きっ子の三十路工廠さんですね。私はデラーズのことをすっかり忘れていましたが0083のギレンとデラーズの親密ぶりから大いにありうることですね

追記を表示

好きなキャラほど叩いてしまうのです(汗)

昨日の話題の続きです。ギレン閣下の戦略能力についてです。どうにもアニメのイメージでは「天才かつ万能の黒幕」っぽく見えるのですが、そうじゃないんじゃないか、ということです。この項では、現代的認識や結果論を用いることを先に断っておきます。

追記を表示

空想からの考察(つまり妄想に近いものです)

『どうもしっくりこないのが、なぜあの段階で毒ガスなのかということなのです。その手の討論ページもいくつか見たんですけど、結局必然性を感じないんですよね。どちからというと「すでに暴走していた」のような崩壊系の推理のほうが整合性を感じます。
でももしあの段階で早くも統制を失ってたら、そりゃ勝てっこないですよねぇ。』


以上は三十路工廠さんのブログに投稿した私の文章です。ガンダムの「ブリティッシュ作戦」においてコロニー制圧に毒ガスを使った、というのは公式設定と考えてよかったと思うのでそういう前提で話を進めます。

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索