Entries

けもフレ騒動 進展していた

一連の騒動を受けてドワンゴの川上社長とかカドカワの井上専務という幹部クラスが動いた結果、プロデューサーを交えて(主導で?)今後どうしたらいいかの話し合いに入るというのを読みました。

専務のツイートによると、やはりカドカワ側とヤオヨロズ側の認識・意見には大きな溝があるということが確認されたそうです。はっきりさせないと溝の埋めようがないので、一歩前進ということですかね。側溝だと思ったら海溝だった、なんてこともありますから。

これだけの大物が動いて決裂ということになったらエラい人の顔を潰すことになりヤオヨロズさんも今後の仕事がしづらいでしょうから、恐らく交渉に長けた大人が大勢動いて、顔を立てる形でうまくまとめるんじゃないかなと思います。

今回はネット民の「フレンズ」たちが勝ったような形かもしれません。必ずしも毎回通用する手ではないにしろ、今後はこういう事例も増えていくのでしょう。やりすぎると逆効果なんでしょうけどね。

もしこれでヤオヨロズが制作に復帰し、たつき監督がまた深くかかわるようになった場合、完成した作品がもし中途半端なものになったらフレンズはどうするのかという心配はあります。そういう意味ではヤオヨロズさんサイドが復帰となったとしてもそれは平たんな道ではなく、一歩逸れれば茨が生い茂る道かもしれません。

まあ、まだまだどうなるかは分かりませんので続報を待ちたいと思います。
スポンサーサイト

けもフレ騒動 どこへ行くのか

木谷さんが「場外乱闘を見せてはいけない」と書いた件は、関係者として場外乱闘があることを認めたともとれるわけで、これについて「木谷はカドカワ側だ」のように見るのはどうなんでしょうかね。どこ側かといったらブシロード側なんですね。

たつき監督のツイートからは、約2カ月前に降板を聞いたという感じがなく、昨日今日聞きましたという感じを受けます。が、それはただ読む側が勝手に抱く印象なので「不自然だ」「何かを隠している」というのは推測でしかありません。

推測をたくましくすれば、「8月に辞退」というのは「8月の話し合いでヤオヨロズ側が条件の再考を求めて来た」が、カドカワ側が断ったため辞退ということになった、ということかもしれません。それであれば、ヤオヨロズ側は今の今まで「カドカワは再考中」だと思っていたという可能性があります。

会議の結論はその場で出ないことも多々ありますからね。ヤオヨロズさんが「そこをなんとか」と言ったのを「まあ、ダメだと思いますが持ち帰ってみます」とでもカドカワが返していれば、そういうすれ違いはあり得ます。この場合にカドカワとの公式発表が「交渉の段階で決裂してました。」であっても嘘ではありません。

誰も嘘をついていないとしたらこんな感じの推測になります。それとも嘘吐きがいるんでしょうかね。分かりません。

繰り返しになりますが、最終的にけもフレ2期を制作することになるスタッフには一層奮励努力していただいて、「騒動はあったけど出来たものは良かったね」という結末を迎えられるようにしていただきたいものです。

「けものフレンズ」監督降板問題でカドカワ側が声明

けものフレンズプロジェクト公式サイトにカドカワ側の声明があったのでちょっと長いですが抜粋して転載します。

「けものフレンズ」は動物ファーストの理念のもと、関わってくださったすべての方々の手によってゲーム、コミック、アニメ、舞台と展開して参りました。広く門戸を開放し、理念に賛同していただける方々のお力添えをいただき、世界を広げていきたい。そのために誰のものでもないプロジェクトとして、動物のための「けものフレンズ」として活動を重ねて参りました。

しかし、アニメーション制作を担当していただきましたヤオヨロズ株式会社には、関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用がありました。映像化プロジェクトとしては次回の制作を引き続きお願いしたかったため、情報は事前に共有してほしい旨の正常化を図る申し入れをさせていただきましたが、ヤオヨロズ株式会社からは、その条件は受け入れられないので辞退したい、とのお返事でございました。

経緯に関する部分は以上です。以下は私の勝手な推測です。

追記を表示

「けものフレンズ」たつき監督が降板するという話でネット界隈が大荒れ

そりゃそうですよね。

だって主要な部分には殆ど彼の手が入っていてあの作品になったと聞いていますよ。

それって例えば作詞作曲をほぼ一人でこなすボーカルがバンドから抜けるようなものじゃないんですかね。

みなさんけもフレ2期に期待しているだけに、あからさまに不安になるこういう情報は困惑しますよね。

たぶん殆どの人が待っているのは「あのけもフレ」の続きであって、似たような別のものが来たらガッカリするでしょう。場合によってはブームが完全に終息します。せっかくのコンテンツを自爆で終わらせるのはカドカワの常套手段なので油断はできませんが。どうなりますやら。

ガンダム系のブログやまとめサイト

たまに時間があるときに見るのですが、個人のブログは割と面白いことを書いてくれたりします。私は全作品を見るようなコアなシリーズファンではありませんが、一年戦争にはちとうるさい部類です。

しかるにまとめサイトはさすがに掲示板のまとめだけあって、罵り合いや争点のズラし合い、煽り合いなど余計な要素満タンで、こちらもそれなりに楽しめます。今日読んだのは「なぜペガサス級はその後使われなくなったのか」と「νガンダムはアムロの理想の機体なのか」という2本でした。

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索