Entries

C3-B0 CSファイナル初戦は降雨コールドでカープ!

薮田投手が荒れながらも殆ど完璧な投球で5回を抑え、裏の攻撃は相手のミスを突いて一気に3得点と、実にカープらしい結果となりました。コールドとはいえナイスゲームです。

今日の球審佐々木さんは外のギリギリを採らなかったので石田投手はなかなか難しい投球になったと思います。最後に田中選手に打たれた球も、満塁でフルカウントにしたくない心理がコースを甘くしたものでしょう。そこまでしっかり繋いだ打線も、きっちり決めた田中選手も、追撃のボテボテ内野安打の菊池選手も見事でした。

薮田投手が結果的に一人で完投してくれたので、リリーフ陣が雨中の投球で消耗するということがなく済みました。その点はベイスターズも同様なので、貴重な雨にもなったかもしれません。明日は野村投手と濵口投手の投げ合いという予想です。明日勝つとだいぶ楽になりますから、必ず勝ちましょう。
スポンサーサイト

中0日ベイスターズ対本拠地カープ CSファイナルいよいよ始まる

昨日の試合終了後には両軍ファンと応援団が「広島を倒せ」とエールの交換を行ったそうです。だいたいいつもやることですけど微笑ましいですね。

こちらは安部選手が間に合わないようですが、選手登録の公示がまだされていないので誰が出場するかは分かりません。監督が「いつもの野球をやる」と言っているのでサードは西川選手か小窪選手辺りが有力なんでしょうか。意外とメヒア選手ということもあるかもしれません。

予想ではベイスターズは石田投手、カープは薮田投手のようです。石田投手には二敗していますが、打てなくて負けたという感じではないので、薮田投手が好調ベイスターズ打線を抑えれば間違いなく勝てるでしょう。今日勝てば俄然有利になるので、実力通りの投球で勝って欲しいものです。

カープファンクラブ来年度もまた5千人増枠

球団的にはかなり強気に出た増枠だと思います。年会費とサービス内容を比較すれば、他にお金を落としてくれなければ赤字なのは間違いありません。無制限に増やせるものではないし、増枠しすぎるとサービス内容が実質的に薄まります。去年は継続しない会員が千名程度いたということでしたけど、今年はどうなんですかね。

まあ、今の感じで5千枠増やしたところで先着順だと瞬殺でしょう。中には継続会員を削って欲しいなんていう声もあるそうですが、5位力全開の時代に入会した創設以来のファンクラブ員としては、そんな身勝手なことを言われたくありません。私は年会費が払える限りは生涯会員でいたいと思いますが、果たしてその人たちはどうですかね。

あるいはファンクラブの在り方として、一般会員は無制限として球団に薄利が出る程度のサービスとし、年間利用金額に応じてサービスグレードが上がるような感じはどうでしょう。球場に足繁く通ってグッズを買いまくる『優良』会員には厚く、スポーツニュースや新聞でカープの勝利を喜ぶ、遠くから見守る感じの会員には薄く、そういうのがあってもいいかなと思います。

球団の通販でクレカが使えるようになったのも割と最近ですし、全国規模のファンとどう付き合うかはこれからの課題だろうと思います。まあ、順境のときの問題は何であってもポジティブに考えたいですね。

ライオンズ戦力外の木村昇吾 現役続行希望

カープ時代は好きな選手のひとりだったのでFAしたときは残念な気持ちもありました。移籍後の大怪我を克服してプレーできるまで戻してきたのに、丁度源田選手のブレイクにかちあってしまったのは不運でした。

彼はFAで自分から出て行った選手なので、その後どのような進路をとろうと我々がどうこう言う立場ではありません。来年38歳、膝の靭帯断裂経験、ピーク時の実力・実績は一軍控えレベルという選手が「現役希望」と声を上げることに対する感想はあっても、「元カープだから」という視点はもう特にありません。

取る球団があるのかという点は我々には分かりません。もちろん年齢的実力的なことを考えれば「来季以降のレギュラーに」という球団はないでしょう。最大限評価したとして、一軍の控え、主力にトラブルが発生したときの交代要員というところです。普通はそのポジションには成長途上の若手がいるものなので、必要性は低いです。

もしNPBに獲得球団があるとすれば、当然「若手の見本に」とか「引退後の指導者候補に」ということになるでしょう。現役選手としては常に全力で、伸び悩む若手の見本にはうってつけの選手です。人間性も直接は知りませんが、悪く言う声は聞いたことがありません。指導者としての適性は分かりませんが皆無ということはなさそうです。

木村選手がもしFAしたことを後悔しているなら残念ですが、そういうコメントは今のところなく、後ろ向きの感情はないのでしょう。そうであれば「現役続行」は『まだ勝負しきっていない』と本人が感じているのだと思います。これは他人が批判するようなことではありません。納得するまで挑戦するという彼の生き方です。

私は若くして引退する選手よりボロボロになってもまだやり続けたい選手のほうがどちらかというと好きですが、プロが自分の限界を見る目とファンが見る目はまた違いますから、「まだやれるのに」という場合も「もう無理なのにまだやるのか」という場合もあります。

木村選手の今季のプレーを見ていないのでどちらに該当するか私は判断できません。来季どこかの球団でプレーできるのであれば悔いのないよう精一杯燃焼して欲しいです。

ファーム日本一凄かったね

仕事だったので録画で見たのですが、一軍さながらの逆転勝利でしたね。まだ課題はあるにせよ投手陣は完璧に近い出来でしたし、繋いで一挙5得点の打線の集中力は流石でした。史上初のファーム日本一ということで、是が非でも一軍も日本一になりたいです。

坂倉くんは捕手難のチームなら来年早々から一軍という感じです。キャッチングが上達すれば即一軍第三捕手を脅かすくらいの存在だと思います。もっと二軍の試合の中継があれば、もっといろいろなプレーを見られていいんですけどね。地元民が羨ましいですね。

打者としても初球抜け気味のスライダーが高めに来たところを迷わずフルスイングするあたり非凡に過ぎます。技術はこれから向上するでしょうけど、こういう読みとメンタルが初年度からあるのは頼もしいです。

追記を表示

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索