Entries

C0-G1 菅野の前に1点も取れず カープまた初戦負けスタート

被弾が本塁打か三塁打かの違いで負けました。野村投手は8回1失点ですし責められません。送りバントが出来なかったのも痛いですが、ボール球をブンブン振ってあっさり三振した菊池選手や安部選手の罪も重いでしょう。特に今日の安部選手を見ると、結果論として堂林選手か野間選手を入れたほうが望みがあったような気がしますね。一塁松山選手でね。

しかし、注文通りのコースに注文通りの球を投げる投手を相手にしたらカープじゃなくてもうそうそう打てません。戦い自体は互角だったので、明日はミスのないようにしっかり戦いましょう。気候の変動時期で今は最初の疲れのピークでもあるでしょうが、交流戦までの一か月を勝ち越すか負け越すかはかなり大きなファクターになります。

早速先発した西川選手、しっかりヒットを打ちました。もしかしたらこのまま一気にレギュラーを奪うかもしれません。膝の状態に問題が無ければ明日も起用して欲しいです。今日ヒットが無かった選手もいい当りがあったりもしていますし、打線が繋がるかどうかは紙一重です。明日は打って勝ちましょう。
スポンサーサイト

西川くんは今年中にレギュラーを獲れるのか

今シーズンわずか1打席1安打でカープファンの心をグッと掴んだ西川くん。昨シーズンも代打メインながらその能力の高さは知られるところでした。もしレギュラーとなれば、調子の悪いときでも、苦手なタイプの相手でも、どんなときでも結果を残さないといけないので当然代打メインより条件は厳しくなります。

「レギュラーの誰かが怪我をしたら」という仮定はイヤすぎるので割愛します。プレーに影響のある怪我はしません。その場合、現状で可能性があるのはレギュラーが定まらない三塁手です。一軍出場がないペーニャ選手が今後どうなるかが未知数ですが、とりあえず現状のライバルは安部選手と小窪選手ということになろうかと思います。

追記を表示

S4-C7 希望の光・西川が打った! カープ連敗脱出

昨日は出番が無かったので昇格していたことを私は見逃していましたが、昇格後の初打席で即勝利打点の適時二塁打という「持ってる」ところがファン人気も高い所以でしょう。打撃力には去年から定評がある選手です。安部選手もうかうかしているとポジションを奪われます。あと、野間くんはもっと狙い球を絞って打席に入ろう。

何にしても勝ったのは大きいです。先発の九里投手が簡単に同点に追いつかれ、勝ち越しも許してからの逆転ですからね。カープはまだ落ちていかないぞという1勝です。8回松山選手のヒットなんかは執念以外の何ものでもないですよね。少しコースが寄っていれば併殺の場面でした。

「相手にミスが出たら勝つ」という今シーズンのカープは健在でした。杉浦投手から打った丸選手の本塁打も相手の配球ミスですし。来週はまたホームに戻って仕切り直しです。野球はミスの多い競技ですから、こちらはミスなく、相手のミスは見逃さず、勝つべき試合を確実に勝っていけば優勝への道は開けます。勝ちましょう。

感情だけの松山叩きは賛同できない

今日も松山選手は凡打に終始しチームに貢献できませんでした。守備も普通の深めフライを背走からの自動車バックでようやくキャッチする危うさで、一塁守備がある程度まともになった反面外野守備が衰えるという困ったことになっています。外野専任のころは上手くないなりにそこそこ守れてたんですけどね。

とはいえ、試合をしっかり見ていた人なら彼の打撃内容がそこまで悪くなかったことは分かるはずです。結果が出ない松山選手が二軍に行かないのはそこです。二軍に今すぐ上げるべき四番候補がいるなら別ですが、現状で松山選手にとって代わる選手はいませんし、怪我もなく、内容はまあまあ、ということですから落とす理由がありません。

それでも報道によると野間選手と西川選手が昇格間近ということですから、内外野が1枚ずつ降格すると言われています。左の外野手なので松山選手降格もありえるか、という可能性はありますが、チーム編成や内容・結果から考えれば先に落とすのは下水流選手か天谷選手であり、右の堂林選手が好調ゆえに下水流選手のほうが優先度が高いでしょう。

小窪選手もそうですが、結果が酷いだけに「二軍へ落とせ!」と言いたい気持ちは十分に分かります。ただし、そう口にする以上は代わりに誰を上げるのか、根拠を添えて言ってくれないと意見になりません。ただの文句あるいは暴言です。ここ数試合は相手投手も良かったですし、そう簡単に勝ち続けることなど出来ませんよ。

仕掛けのタイミングがおかしいのではないかという批判は私ももっともに思うところはあります。が、どう考えてもここで行くだろうというところは相手も警戒しているわけで、うまくいかない可能性もまた高いのです。「緒方の采配が気に喰わん」と思うなら、ただ見ているだけでいいくらい選手が打ってくれるように念や声援を送りましょう。

まあ今年の戦力ならそうそう長期連敗はしませんよ。明日勝ちましょう。

C4x-B3 大残塁拙攻も最後に逆転サヨナラで勝つ!強いカープ!

再三再四のチャンスに456番が押し出し1点だけという15安打15残塁、なにやってんだという、普通なら負ける試合を勝ちにするあたり、強いですね。強いカープですね。

しかしベイスターズも、かつての「横浜銀行」はもう閉店してしまったようです。いくらカープがハツモノ・ヒダリに弱いとはいえ、大ピンチに456番を寄せ付けない投球が出来るのだから浜口くんもたいしたものです。苦手投手にならないように、次はスッキリ打って二軍へ追い落としたいところです。

今日の菊池選手のスーパープレーは、もう見慣れた私でも「うほぅ」と変な声が出ました。打つほうもどんどん調子を上げているので頼もしい限りです。救援陣も私がキープレーヤーに挙げた薮田投手・中田投手がぴしゃりと追撃を封じ、ディフェンス面ではカープらしさが出ました。

タイガースに貧打で負け越し、おやおやカープの勢いもそろそろ終わりかなという雰囲気も出ようというところでの勝利は実に大きいです。明日か明後日、どちらか勝つだけでも「まだまだカープの強さが続く」と印象付けられます。もちろん印象だけでなく貯金も増えますしね。3連勝なら言うことなしです。

相手の筒香選手もそうですが、鈴木誠也選手の不調が結構深刻なレベルです。しかし、それでも勝ちにつながるヒットが出ています。彼の年齢・キャリアで「調子が悪い中、出続けながら調整する」ということを体験できるのは非常にレアなことです。乗り越えた先には大きな栄光が待っています。

さて明日の床田くんはランナーが出てからの投球が課題です。ならば出さなければいいんですがね。相手は闘魂溢れるエース候補の今永投手ですから、これに勝ったら大きいですよ。勝ちましょう。

Appendix

プロフィール

伊勢守(いせのかみ)

Author:伊勢守(いせのかみ)
埼玉在住の歴史好き、かつカープファンです。歴史のはなしを書こうと思って始めたのにいつのまにかカープのはなしばかりに…。

最近の記事

過去の記事(月別)

現在の石高

ブログ内検索